PALOTORA通信

PALOTORA.COMの新しいニュースを発信します

TOKYO CITY RUN

2006-07-31 | Weblog
約8年前の1998年ごろから東京で始まったムーブメント
数人のスケーターが上野を出発して街中を滑り「City Run」と言う呼び名で始まりました
現在では毎週日曜日、9時半に上野を出発~東京駅前の集合場所を経由~溜池の首相官邸前のスターバックスで休憩~
12時ごろに神宮外苑イチョウ並木ゴールです
細かな雨なら強行するし参加も自由、特に組織は作らずに常連のスケーターがリードして続けています
少なくて10人程度、多いときには50人ぐらいになります
メンバーは毎年変わっていて初期メンバーで来ているのは数人になっています
私も@iwaさんに誘われて6年ぐらい前から参加、最近ではスピード練習をした後に上野や東京駅から合流したりしていますが
できるだけ参加できるように心がけています
日本でのインラインムーブメントとしては草分けになるこの「Tokyo City Run」も東京の町が週末にすべるのにはかなり良い環境
にあった事が長年続いている要因だと思っています
そしてそこから派生させたのがSNS-TOKYOになります
外国からのスケーターもたくさん来ています、週末に東京にこられる方は是非一度ご参加ください
<最新映像は@iwaのサイトをご覧ください>
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TNT BLACK SLEEVES REMOVING METHOD

2006-07-31 | Weblog
お問い合わせの多かった黒スリーブの取り外し法です
写真のように六角レンチをスペーサーを押してできたスペースに押し込みます
そしてウィールごと手にとって下の写真のように持ちながらじわじわと押し上げていきます
この時にベアリングを着けたままではずしてください
黒スリーブだけでやると内側の部分がへこみます(レンチの部分があたって)
写真のレンチはカーボンフレーム用の5mmレンチですが、通常のレンチでも問題ありません

最後に取り外すときにはゆっくりとやってください
レンチの中にスリーブ・ベアリング・スペーサーが輪投げの様に入る感じで
このスリーブ、単品の対応ができます
専用スリーブに付きお値段はやや高めですが1個から販売いたします
サイトには載せる予定はありませんのでメールにてお知らせください
(その他三角ツールでも取り外しは可能です)

★TNT D.BEARING に関しては先週入荷した分もすべて完売いたしました
 次の入荷はまだ未定ですが10%オフのオーダーは本日までお受けいたします
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TNT COREA Selling Start Price

2006-07-25 | Weblog
7月から販売をスタートしましたTNT COREA
おかげさまで多くのご注文を頂きました
カーボンフレームの納期につきましては入荷がやや遅れていますが
セラミックベアリングに関しましては、ほとんどの納品を終えています
あと一週間となりましたが、7月31日までにご注文をいただければ
販売価格の10%オフにてご提供することができます
是非この機会にTNT COREAの製品をお試し頂ける様
ご注文、お待ち申し上げます
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ANYANG World Championship

2006-07-19 | Weblog
昨夜、韓国からビッグニュースが入りました
9月に安養で行われる世界選手権、韓国代表選手全員がTNT Double Bearing
を使用する事が決定しました
もちろん使用してテストを繰り返した結果です
このことによってTNT Double Bearingの性能が実証されたと言えるでしょうが
大会での結果によっては、もっとポピュラーになってくるかもしれません
そしてPALOTORA.COMでは日本代表選手のスーツを制作することになりました
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Saturday Night Skate Tokyo

2006-07-18 | Weblog
SNS TOKYO 2002年の11月から初めています
毎月第3土曜日、雨が降らなければ実施してきました
SNSは大人の夜遊ビ、だから基本的には子供は参加できません
スケートにはスポーツや競技としての楽しみ方のほかにコミュニケーション
と言う大きな楽しみがあります
必ず外国からのスケーターが参加していたように思います
3年前から始まった韓国との交流もSNSからです
その後はいろいろな国からのスケーターの参加、今年の4月にはフランスからも
ツアーで参加してくれました
「一緒に滑ること」こんな素晴らしいコミュニケーションの手段はありません
滑って、飲んで、食べて、たった数時間で昔からの友達のようになっています
TOKYO-SNSは3つのルートを基本にメンバーや時期によってアレンジしながら
毎回少しずつルートを変えています
本当は9時ごろから滑り始めてもいいんだけど、終了後にお店や電車がなくなってしまうので
スタートは6時、今の時期は終了近くになって真っ暗になるけど、それもSNSの楽しみ方です
特に人数は増えなくてもいいけれど、ずっと続けていければと思っています
今まで公園やリンクの中だけで滑っていた人も是非一度参加して街中を滑る
楽しさ、自由さを味わってください
PALOTORA.COMではSNS(www.sns-tokyo.com)をバックアップしています
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

DOUBLE BEARING STRUCTURE

2006-07-14 | Weblog
これがダブルベアリングの構造です
一つのケースに二つのマイクロセラミックベアリングが組み込まれています
その分回転力がアップ、やや重さは増しますがそれを補うスピードを得られます



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

askin

2006-07-12 | Weblog
PROFFEの夏用の新しい素材「askin」をご紹介します
図表を見ると従来のポリエステルより透明度が少なく、肌さわりが気持ちよく、そしてUV度が高い
この素材を使ったノースリーブのスキンスーツが発売されました

値段は@9.000円、ご注文受付ます
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TNT DOUBLE CERAMIC BEARINGS FULL SET IMPRESSION

2006-07-08 | Weblog
私自身、このベアリングとカーボンフレームとの出会いから約二ヵ月、ようやく慣れてきた感じですが
これほどの反響があるとは思ってもいませんでした
そこでインチョンから帰国後に発売前から関心のあった、顧客のスケーターにテスターとして使用していただきました
これはスケーターI氏のインプレッションです(I氏の了解を経て公開しています)
************************************************************************
使用マテリアル
・ブーツ:BONT VAYPOR
・フレーム:POWERSLIDE Vision100(前期モデル)(1090)
・ウィール:オクラ100×3 ジャイロ90×1
・ベアリング:BABY BONTからダブルベアリングに付け替え 
BABY BONTとダブルベアリングの比較っておかしいだろ!って思うかもしれません。
ダブルベアリングはセラミックだしね。
たまたま、オクラに付いてたのがBABY BONTだったというだけです。
さて、まずはスリーブの精度がいい!(´∇`)ケッサク
(ダブルベアリングは608ウィールに688サイズ(径)のベアリングをつけます)
今まで使ってきたスリーブにはベアリングはかなり固くはめ込みにくかったけど、
このスリーブにはすんなりと手でベアリングが取り付けられます。
かと言ってクリアランスはほとんど無し。
さらにベアリングが底付きする時にカチッっとはまってっていい感じです。
さらにスペーサーも付属されているんだけど
608も688もダブルベアリングにも対応できるスペーサー付き。
しかも、0.05mmで7段階の長さ調整ができます。
これは強烈です!(´∇`)ケッサク
ウィールが回らない時のベアリング・スペーサー再組合せに使う時間が大幅短縮
さて、ウィールをフレームにつけてっと・・・
手でウィールを回してみてっと。
回る!回る!回る! ( ゜Д゜) ス、スゲー!
今まではよく回っても1分半。
今回は3分も回る!
ウィール回転の時間計測であんなに暇持て余したの初めて(笑
さて、これだけ回っちゃうと期待しちゃうじゃん。
とんでもなくスピードが出ちゃうんじゃないかとね(笑
で、滑り出してみる。
重い・・・。なんだ、この重みは・・・。
滑り出しの一蹴り一蹴りがスゴク重い。
けど、スピードが乗って巡航するようになった時は楽。
そこから加速させようとプッシュを強めると、やはり重い・・・(泣
100mmウィールを初めて履いた時みたいな感じ。
正直結構ガッカリ気分だったんだけど、周回を重ねるごとにナゼかタイムは縮まっていく(謎
初日のインプレッションは
回転加速は鈍いが回転力の持続は最高! パックで長時間滑るようなレースに使おうっと。って事で終了。

インプレ2日目
今日何があったかはまだ発表できませんが、滑った感触は
強烈!!衝撃!!歓喜!!
(・∀・)シャンティ♪(・∀・)シャンティ♪(・∀・)シャンティ♪
このベアリングは最高ばーい!( ゜Д゜) ス、スゲー!
さて、最高と評価するダブルベアリングの欠点を書いておきます。
・ウィールからスリーブを取り出しにくい。
・値段が高い(セラミックがダブルと考えると高くはないけどね)
・これを使うと皆速くなってしまってボクが困る(笑
あぁ、ダメだ。2日目に何があったかを喋りたい(笑
秘密だった衝撃の2日目
昨日公開できなかった2日目インプレッションがお伝えできるようになりました。
えっと、皆さんは「このウィールよく回るなぁ」って思った事はあるでしょうか?
手で回すとよく回る。実際滑ってみるとよく回る。いろいろあると思います。
で・す・が!
それは所詮回ってる感じですよね?
路面の上をウィールがコロコロコロって。
ダブルベアリングは転がってるなんて次元じゃないです!
滑る!!
氷が張ってる訳でもないのに滑る!スーーーーっと滑る感じなんです。
もちろん縦にね。横滑りするようだと話になんないし(笑
いや、表現を変えて
ウィールに電動アシストが付いたと伝えたほうがいいのかな?
とりあえず、今まで体感した事のない感覚ですね。
なにが言いたいかって言うと、不満ブチブチ言ってた滑り出しが重い現象が無くなったんですよ。
むしろ、今まで使っていたベアリングより軽い。
つまり、加速しやすく上がったスピードは落ちてこないベアリング
副作用として、自分の力を過信しちゃいます(笑
今回はオクラとの組合せがよかったのかもしれないけど、少なくともレースウィールはオクラしか持ってないボクには最高のベアリングですよ。ここからが大事な部分でもあるんだけど ナゼいきなり滑り出しが軽くなったのか?
答えはベアリングの洗浄をしただけ(笑
ソルベントに1分ほど浸けた後にベアリングを取り出し回して洗浄。
再度、ソルベントに浸けて取り出して乾燥。
乾燥したら、普段使ってる潤滑剤を極少量塗布。
実際、洗浄でここまで変わると思わなかった。
いあ、今までも他のベアリングを洗浄した事はありますよ。
けど今まで以上の効果がでてるんだよね。
さて、ここまで読んじゃった人にお願いがあります。
@papaさんに悪いけど、このベアリングで速くなるのはボクだけでいいです(笑
ねぇ、買っちゃうの?買わないで(笑
(一部割愛させていただきました)
**************************************************************************
と言うインプレッションを書いていただきました 
そして今日、私のベアリングも洗浄後初めて滑ってきました
使い始めてから約一ヶ月、距離はインチョンの大会も含めて約200kmぐらいだと思います
特に汚れはなかったのですがあえて洗浄(私はウルトラソニックで秘密の洗剤で洗浄後、水で洗浄、その後乾燥)
超音波洗浄は貴金属を扱っていた関係上慣れていたので一番やりやすいのです・・・秘密の洗剤は普通の家庭用洗剤
その後専用オイルを足してスタンバイしておきました
昨日、ここで紹介したSuperXを一滴ずつ足して今日の滑走に備えました
「スーーーーっと滑る感じ」体感しました! 
確かにいいままで以上に軽さを感じてどんどんとブーツが前に出て行き、スピードに乗るとなかなか速度が落ちない
そしてアルミと違って地面からの衝撃がダイレクトに感じないカーボンフレームとの相性もよくかなりなれてきた感触がつかめました
このベアリング、多分いつものペースいつもの力で同じコースを回っている間にいつの間にかタイムを短縮している
そんなベアリングです
今日の帰りがけに品川駅新幹線線路脇の車道を思いっきり飛ばしましたが、今までで一番のスピードを感じ(40km/h近く)怖いぐらいでした
以上が今日現在の2人のスケーターによるインプレッションでしたが、今後は購入していただいた他のスケーターの報告もお伝えしていこうと思っています          7-8-2006 PALOTORA.COM @papa Haruki Fujii
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TNT Si3N4 CERAMIC 688 DOUBLE BEARINGS

2006-07-06 | Weblog
多くの予約を頂いていましたので、フレーム(中旬予定)より先に送ってもらいました
昨日入荷しましたが、ご予約の方、ご注文の方で今日現在、残りは1セットになりました
次の入荷はまだ決めていないのでお早めにどうぞ
ところでこのパッケージ、当初は他のセラミックベアリングと同じ様に木箱に入れて作られていました
しかし北欧諸国やロシヤからの注文が多く、木の箱は税関で引っかかってしまい納品できませんでした
それからは現在の紙素材のパッケージになって輸出しています
ECや北欧諸国ではノルディックの選手などにも使われているようで、かなり注目されています

注)今回の分は完売いたしました、ありがとうございます
  引き続き7月中のオーダーに限り10%オフとなりますので
  この機会にご注文ください   7/6 20:00
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

TNT DISK WHEEL

2006-07-05 | Weblog
TNTのディスクウィールはカタログやサイトに出ているように一年も前に完成していました
しかし市場に出す前に数名のトップスケーターによってテストした結果、どうしても納得がいかず
より良いものを出すためにサンプルを作り直してテストを重ねている状態です
主な問題はウレタン部分の素材です、スケーターにとってベストのウィールを目指すために最高のものをお届けしようとしていますALUMINIUM DISK WHEEL
DRUM DISK WHEEL
CARBON DISK WHEEL
ハブは3種類、いずれも7075アルミをベースにしてDISK/DRUM DISK/CARBON DISKの三種類です
写真でもわかるように素晴らしく精巧にできていて芸術品のようです
現在、9月に安養で行われる世界選手権にあわせて完成させるように努力しています
そして、このウィールが市場に出す際には一番に日本に送ってくれるとの事…うれしい情報です
完成まで少しの間お待ちください
Comment
この記事をはてなブックマークに追加