PALOTORA通信

PALOTORA.COMの新しいニュースを発信します

INCHEON WORLD INLINE CUP 2016

2016-05-19 | Weblog
昨年は日程の変動により、ノーポイントレースになり外国人選手が少なくやや盛り上がりに欠けていましたが
今年は中国や香港、そして他の国の外国人選手が30人以上参加して華やかな大会になりました
韓国に入国した木曜日の時点では日曜日の天気が100%雨、どうなるかと思っていましたが…
大会当日の朝は太陽が出ていて暑いくらい、予定通り進んでいき終了時刻の13時ごろまでは降りませんでした
終了して表彰式の始まる前にポツリポツリと雨粒が落ちてきて、始まるころには大雨になっていました
ともかく滑っている間は降られなかったのでお天気の神様も考えてくれたようです

40㎞レースは最後の11時40分スタート、がらんとしたコースを気持ちよく飛ばせます
すごいのはトップグループのスピード、一周目こそけん制していたようですが二週目からはバートが飛び出しすごいスピードで飛ばしていきます
結果は二週目からブレークアウェイしたBart Swingsの独壇場でゴール
時間はなんと54分22秒、これはもちろんコースレコード、平均時速40㎞以上で飛ばしたことになります
滑りながら次元の違うスピードを見ているとエンジンが付いた機械の様でした

ことしのTEAM PALOTORAの参加者は12名、20㎞・40㎞と別れましたがそれぞれが気持ちの良い滑りを楽しんだと思います
レース前日の記念撮影の前にPSチームの三人と記念撮影、この三人がトップスリーになりいい記念になりました

今回も細かな予定が変わったり、足りないものがあったりといろんな出来事がありましたが
TEAMのみなさんのフォローで無事に終了することができました
韓国でもこのレースは一番の集客になるようですが、最近の盛り上がりはだんだんと上がってきているとのこと
今後の情勢にも日本勢も乗っていきたいと考えていました
主催者からは来年もぜひ来てほしいと言っていたので、開催時には改めて韓国にお邪魔したいと思います
Comment
この記事をはてなブックマークに追加