奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

真夏日のローマ

2008-05-31 | 添乗日記
    

昨日の涼しさが嘘のように夏日となった今日のローマ。半日の観光を終え、ようやく明日の夕方まではフリータイムだ。もっともやらなきゃならない仕事は山積み。ここまで忙しすぎて報告書はほとんど手付かずだし(汗)。

やって来たスペイン広場はいつものごとく観光客の人だかり。かなり気温も上がってるとあってバルカッチャの噴水まわりは場所の取り合いだ。古代の昔からこの街に豊かな水を運んだ水道橋はまだまだ生きてる。水の豊富さはイコール国の豊かさにも繋がったことだろう。

太陽の陽射しはますます強くなり、ローマはすっかり真夏日和。この週末、ローマ近郊のビーチはきっと日光浴する人でにぎわうことだろう。


← いよいよ旅行も最後の〆に入ったね。応援クリックたのみます。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

夕食はサラダそうめん。

2008-05-31 | 留守番隊の料理
    

今夜はサラダそうめんです。
暑くないんだけど気分は夏だからね。

    

油揚げと大根おろしが美味しいんですよ。
今日は麺類しか食べてないね。
まっ。美味しかったからいいよね。ごちそうさまでした。

    

留:隊長は外を見てるの?
隊:ん。

    

隊:今日はずーっと雨だったね。
留:明日は晴れて暑くなるって。

    

留:明日は早朝散歩だから早く寝なね。
隊:うん。


← 美味しかったサラダそうめんにクリックしてね。
明日は散歩に行って洗濯をして、添乗員さんの布団でも干そうかな。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

どうしても食べたかったー。

2008-05-31 | 留守番隊の料理
    

朝食は昨日の夜からどうしても食べたかったラーメンです。

    

ラーメンはラーメンでもサッポロ一番の塩ラーメンが食べたかったんですよね。
このゴマが付いてるのが嬉しいですよね。

我が家は醤油はチャルメラ。塩と味噌はサッポロ一番が定番なんです。
だってチャルメラに付いてる謎のスパイスが美味しいし、サッポロ一番の味噌に付いてる七味が美味しいんですよね。
そう言えば出前一丁も好きなんだけど近頃みないよね。

    

それではサッポロ一番の塩ラーメンをいただきまーす。

出前一丁って無くなってないよね。


← やっぱり美味しい塩ラーメンにクリックしてね。
出前一丁を探す旅にでるかな。ダイエーならあるかも。


 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

古代ローマの真ん中で

2008-05-31 | 添乗日記
    

到着したローマは太陽が出たり隠れたりの繰り返し。吹く風はびっくりするほどクールでさわやか。木陰に入ると半袖ではちょっぴり寒く感じるほどの陽気には驚きながらもホッとひと息。なにせここ数日の日中の暑さにはぐったりきてたとこだから。

特に午後の一番暑いさなかに観光をしなきゃならない身には、なんとも有り難いかぎり。石畳から沸き上がる熱気を感じることなく歩けるだけで疲れも半減できる。歩きにくい石畳や乱暴な運転の車にスクーター、そして何より泥棒たちに気を付けながらの観光は、ただでも疲れるんだから(汗)。

コロッセオに上ってみるとさらに吹き抜ける風が心地いい。奥に広がるパラティーノの丘からかつてのローマの中枢であったフォロロマーノまで、今日は綺麗に見渡せる。こんな景色を眺めてるとまるで2,000年も昔にタイムスリップできそうな気がしてきたり…


← かなり疲れてきている添乗員さんに応援クリックをお願いします。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

本気モードの居酒屋「留守番隊」

2008-05-30 | 留守番隊の料理
    

今夜はハナ金(死語だね)だから居酒屋「留守番隊」で飲んで帰りましょう。
大将おまかせでね。

    

焼きサバです。
本当はカワを下側にするんだけど焼き色がきれいだから特別にカワを上にしました。

    

豚バラのインゲン巻きです。
これはメチャクチャ美味しいです。

    

小皿料理は「おろし明太子」、「漬物」、「めかぶ」です。
こりゃ小料理屋「添乗員」に負けないね。

大将。ごちそうさまー。


← 今夜は頑張った居酒屋「留守番隊」にクリックしてね。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

まぶしいナポリの朝

2008-05-30 | 添乗日記
    

少しだけゆっくりできる朝、駅前広場に面したホテルの外からはにぎやに動き出した街の音が響いてくる。行き交う車やバスの騒音に加え、あっちからこっちから鳴らされるクラクションの音。おだやかな目覚めとはちょっと言い難い(汗)。

それでも窓のひさしの隙間からはすでに強い太陽の陽射し。今日のナポリも暑くなりそうだ。見ればベスビオの山も朝陽を浴びて霞んでる。そういえば昨日のポンペイの遺跡歩きはかなりしんどかった。これからのシーズンは十分給水しながらでないと、あっという間に脱水症状を起こしそうだよ。

とてもきれいとは言えない旧市街、戦後造られた近代的なビルが立ち並ぶビジネス街、そして風光明媚なサンタルチア湾岸と、いくつもの顔を持つナポリ。一歩街中に出ると突き刺すような視線を感じ、ちょっとうんざり。とてもイタリアとは思えない異国情緒さえ感じる街。それでもこうして朝陽を浴びながら遠目にポジリポの丘を眺めながらの朝食は、なんともオツなものだ。


← 太陽が似合うナポリにクリックしてね。
あとはローマだけだよ。頑張れ添乗員さん。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

朝食はロース生姜焼き。

2008-05-30 | 留守番隊の料理
    

今日の朝食です。
金曜日は肉を食べないとね。とくに意味はないんだけどね。

    

豚ロースの生姜焼きです。
肉好きならこの写真だけでご飯が食べられるよね。

    

キャベツ、ニンジン、ベーコンのスープです。

あ~。美味しかった。ごちそうさまでした。

    

隊長は寝てるのね。


← 金曜日は肉の日の我が家にクリックしてね。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

これが青の洞窟!

2008-05-29 | 添乗日記
    

カプリ島が近づくにつれて気持ちはソワソワ。マリーナ・グランデに入るのと同時に身を乗り出して洞窟行きの船付き場を目で追う。水中翼船はほとんど揺れなかったしなぁ、と期待しながら。ん?船はたくさん留まってる。そして船頭たちの姿も…

船が完全に港に着くと、これで定員をオーバーしていないのかと心配になるくらいの乗客が一気に乗降口に。ちょっぴり殺気立つ中向かう先は洞窟行きの船乗り場。まだ半信半疑で先を急ぐ。それほど懐疑的にならざるをえないくらい最近の洞窟観光は難しい。船が出る=洞窟に入れる確立は目にみえて低くなってるから。運ばかりではなく、これも全て地球の温暖化のせいではないかと。海面は確実に上がっているから。

果たして次の機会がいつくるのかわからない。だから迷わず今回は筏のボートに乗り込んだ。たいていは船でみんなの帰りを待つんだけど。1・2・3~!で入った洞窟。今にも雨が降りそうな天気なのに、船頭たちの歌声が響き渡る洞窟内は例えようもなく幻想的。遠くはるばる日本からやって来た青の洞窟ではあっても、洞窟内での滞在はたったの2分間。それでもこの青さを目にできたんだもの。これ以上の思い出はないでしょ♪


← 青の洞窟に入れたんだね。これが本当のコバルトブルーだよね。
美しすぎる青の洞窟にクリックしてね。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

夕食はドリア。

2008-05-29 | 留守番隊の料理
    

今夜は先日のグラタンの残りをドリアにしました。

    

バターライスとホワイトソースがいい感じです。

    

ヤリイカのサラダでちゃんと野菜も食べますよ。
おいしい夕食でした。
ごちそうさま。


← 今夜も美味しかった夕食にクリックしてね。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加

カプリ島をめざして

2008-05-29 | 添乗日記
    

トスカーナの風景を横目に夕べ到着したナポリ。久しぶりの列車の旅はたいした騒ぎ?もなく、快適なものだった。予定より25分遅れでの到着もイタリアだもの、許容範囲だ。ここしばらくゴミ問題が取り沙汰されてたナポリだけど、駅前も港の周辺も一見した限りでは落ち着いたようにみえる。

朝一番の天気予報が気になるところだったけど、窓から見上げる空には太陽も。雲は多いものの比較的穏やかな朝だ。一番重要な風は?う~ん、島に渡ってみないとなんとも言えないなぁ。洞窟に入れるかどうかは風次第ともいえる。少しでも波がたったら洞窟の入口をふさいでしまうからね。

考えてみるとカプリ島行き自体がずいぶんと久しぶり。レモンの実るカプリ島で眩しい紺碧の海が見れますよ~に、祈りながらの出発だ。


← 青の洞窟に入れるように祈りのクリックをお願いします。
添乗員さんは青の洞窟に入れる確率が高いんだけど今回はどうだろうね。

 ← 留守番隊のホームページもみてね。

この記事をはてなブックマークに追加