野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

アクリル毛糸のヤマアジサイ

2010-03-06 19:30:26 | 編み花
アジサイの続きです。

昨日に引き続き、アジサイを編んでいます。
小さな花と大きな花を編んだのでこれを組み合わせたらガクアジサイができたりして・・。
なんて思いついて、並べてみました。



わりといけそうな感じですね。
だったらいっそ、ヤマアジサイを目指して編むのもいいかも・・。
というのは、明日訪問するお宅の方はヤマアジサイがお好きなのです。
うまくいけばプレゼントできますね。
そう思ったら急に力が入って、色あわせして組みたててみました。


ブルーの花とピンクの花のを作ってみました。
・・・ちょっとごちゃごちゃしすぎですかね。
やっぱり中心は花よりも玉のほうがいいのかなぁ。
〈そちらのほうが難しいです〉


でもまぁ、これをプレゼントしてみますね。
紐で結んだだけなので、すぐにはずして組み立てなおせます。
手芸も得意な方なので、何かに役立ててくれるかもしれません。

これはまだまだ工夫の余地あり、でしたが、
もし一本に仕上げるなら、ヤマアジサイくらいの規模が、
気軽に編めていいかなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクリル毛糸のあじさい | トップ | オープンガーデン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴぴん)
2010-03-07 08:52:10
三枚目の写真の半分切れている青のがいいなと思います。
どの三色をどのくらいの量使うかで、
かなり印象が変わるだろうなと思いました。

ミモザ、アジサイと見ると、
ライラック、フジなども行けるのではと思ってしまいましたが、
庭が忙しくなって来たら一休みでしょうか?
ライラックも (のんのん)
2010-03-07 18:42:50
ぴぴんさん、いつもアドバイスありがとうございます。
なるほど・・ミモザの垂れ下がる感じはフジに応用できるかもしれませんね。

ライラックは花弁の形が簡単そうなので、房咲きにするやり方がうまくいけばやってみたいと思っていたところです。
アジサイの編みつけ方でノイバラを試してみようかとも思います。
花芯の部分にこだわらずに、房咲きの印象だけで表現しようかな、、

コメントを投稿

編み花」カテゴリの最新記事