野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

アクリル毛糸のノイバラ

2010-02-07 16:57:06 | 編み花
野の花の編み物をいろいろやってきましたが、
いよいよ、ノイバラを編んでみました。


花粉のいっぱいある満開の花、開き始めの黄色っぽい感じ、
ふくらみかけたつぼみの様子など、
かなりこだわって編んでみたのですが、
仕上がってみたらなんだかイメージと違います。
やっぱり毛糸では無理かなぁ・・・・・


正面から見たところ。
まるでゆで卵を切ったみたいですよね。
ノイバラのように花粉が多い花を表現するのは難しいです。
造花用のしべをつけるという手もありますが
どこまで編んで表現できるか、
挑戦は続きます。



今まで編んできた花をカゴに入れて、アレンジ風にしてみました。
黄水仙とワスレナグサ、ノイバラです。
あら、こうして離れて見るとちょっとかわいいかも・・・
いっそ全部盛り合わせてみましょうか。



編み花のアレンジ
ナニワイバラとノイバラの部分です。
ワイルドストロベリーやワスレナグサもちらっと見えています。

ワスレナグサはあれから葉をひとまわり編み足して
ブーケにしたらこんな感じになりました。


ワスレナグサのブーケ
花色をどうしたらいいか迷っているので、いろいろ入っています。
本物の花が咲いたらまた編みなおしてみたいと思います。
〈その頃には忙しくて、そんな暇ないかもしれませんが、
やっぱり実物を見ないとしっくり来ません。〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の千咲 | トップ | モッコウバラのつぼみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

編み花」カテゴリの最新記事