野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

彼岸の入りと台風16号

2016-09-19 23:07:41 | 日記

 

台風16号がやってきそうなので、空き家になっている家の

雨戸を閉めに行った。

もうまた草が伸びていた。

 

その足で義姉の家へ。

「おはぎを作ったから取りにおいで」と朝電話がかかって来た。

いつも彼岸には我が家の分までおはぎを作ってくれる。

義兄は明日、県立病院へ入院予定。

内視鏡で胃の手術をするとのこと。

こんな大変な時によくこういう心のゆとりがあるものだと

感心する。忍耐強い義姉。

貰って来たおはぎを仏壇に供え、花を活け替えお参りした。

 

午後、夫は雨に濡れながらあれこれ台風準備。

明日未明ごろ最接近するようだが

今のところ雨風共にあまり強くない。

拍子抜けするくらい静かに通り過ぎてほしいものだ。

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書の秋・・・ | トップ | 衝撃・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。