野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

読書の秋・・・

2016-09-18 18:55:47 | 日記

 

「読書の秋」・・・

・・・とはいえ私はあまり本を読むほうではない。

読書を始めると大抵すぐ眠ってしまう。

でもミーハーなのでマスコミで話題になると

どんなものなのか知りたくなって読む事がある。

しかし、どんなに世間が騒ごうと

読んでみる気が起きなかった作家がいる。それは「村上春樹」。

世界中に熱狂的ファンがいるという「村上春樹」だが

私は未だ1冊も読んだことがない。

食わず嫌いならぬ読まず嫌い。

私には難しすぎるという潜入観念があり読む気が起きない。

 

丁度1週間前の地区の頼母子で私の隣に座っていたのは

高校の国語の先生。

「好きな作家は誰ですか?」と尋ねたら「村上春樹と宮部みゆきです」と

即座に答えてくれた。

ほー、高校の国語の先生が好きだというのだから

やはり「村上春樹」の本は面白いのだろうと思っていた矢先、

一昨日、新聞の夕刊を開いたら

私の知ってる人が「75歳のハルキスト」というコラムを

書かれていた。

それには

短編は読んでいたがあまりの世間のはしゃぎぶりにあえて

無視していたそうだが、あるきっかけで読み始めたら

「くるったように長編のページをめくりました」

というようなことが書かれていた。

 

こんなに人々が魅了される「村上春樹」。

私も一度は読んでみたいと思うようになってきた。

果たして私に理解できるだろうか?

1冊でも読み終えることができるだろうか?

 

今日は今年上半期の芥川賞受賞作品、村田紗耶香さんの

「コンビニ人間」を読んだ。独特の感性。

なかなか面白い本だった。

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スカッと爽やか!」・・・... | トップ | 彼岸の入りと台風16号 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しお)
2016-09-18 19:20:56
私も実は長い間、村上春樹さんの小説は
難しいと思っていました。
とっつきにくいかなと・・・
小説を読まなくなって長くなりました。
でも、宮部みゆきさんは好きですし
ジャンルを決めないで話題になったのを
買ったりしてますが、積ん読ですね・・・ (⌒_⌒;
ある人のブログを読むと、物凄い量の小説を
読破しています。
少しは見習いたいですが、コミック誌のほうが
読みやすくて・・・(笑)
同じく・・・^^ (花世)
2016-09-18 19:26:47
村上春樹の本は読んだことないです。
パッと見が難しい。。。
>食わず嫌いならぬ読まず嫌い。
そのままですね~

で「コンピニ人間」は早々と読みました。
最後はハッピーエンドでしたよね、安心感が大きかった!(笑)
次男はちょっと違った感想を持ったらしいです。
女性が書いた文を若い男性が読むとそんな事思うのかぁ、思ったのですが
内容は忘れました(笑)
しおさんへ (あざみ)
2016-09-18 22:07:24
しおさんは書店に良くいかれているようですね。
コミック誌とか読めるのは
気持ちが若い証拠だと思います。
私はコミック誌も読めません。

美容院で週刊誌をよく読んでいましたが
今はメガネがないと見出しくらいしか見えません。
花世さんへ (あざみ)
2016-09-18 22:14:36
花世さんも私と同じようですね。(*^。^*)
何か難しい印象がありますね。
いつか気が向いたらちょっと読んでみようと
今回思いました。
いつになるかわかりませんが・・・(*^。^*)

「コンビニ人間」もう読まれたのですか。
次男さんも読まれたのですね。
感想を親子で話せる関係が良いですね。
この人が書いたほかの本も読んでみたいと
思いました。
これもいつになるかわかりませんが・・・(*^。^*)

コメントを投稿