超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 感想

2012-04-17 03:28:50 | アニメ





深夜なのに声出して笑ってしまう!





何が面白いって、主人公が連れ去られる理由がBLドラマに抜擢したいからって
しかも首輪付けて引きずり回されるシーンありますだとか
敵も敵で下らないっていうか
不必要にシリアスにならないのがいいですね。割と思いっきりバトルしてた途中もあっただけに
何だかんだでバトル作品でもあるんだろうか?って思ってたら百合ネタだったりBLネタだったり
何気にすっごいぶざけすぎ!(笑)でもそこがすっごく楽しいんですよね。
かといってB級かって言われてたら
ギリギリのところでB級にもなってない
凄く質の良いコメディとしてちゃんと展開されてる節があって。
こりゃハマっちゃう可能性大だな~、と思いつつ別にB級作品が嫌いって訳でもなくて。
方向性は全然違うけど「みなみけ」のようにキャラの可愛さとテンポの良さを両方楽しめるっていうか。
一部作画が無印の「みなみけ」に近いところも見受けられたりするからね(笑)。
そういう点でも個人的には馴染みやすいアニメ
そもそもクスクスニヤニヤが常套の深夜美少女アニメに於いて
思いっきり声を出して笑えるって言うのは中々貴重だったりするのかも。
とはいえ、あくまで個人の感想なので、その辺は観た人の感性にお任せって事で。
取り敢えず私は現時点では超が付くくらいお気に入りのタイトルですね!
最後まで息切れしない事を願ってます。

ニャル子さんはウザ可愛いって評価が今の所多いとは思うんですけど
ニャル子さんって意外と熱いなとも思った今回
ヒロイン(真尋)のピンチで本領発揮したり、ゴツいヒーロースーツを纏ったり
例のお守りから駆けつけたり割と普通にヒーローしてるじゃん、とも思い
同時にワンピースとかジョジョネタだとか
結構にジャンプヒーローに影響を受けた部分もあったりして(笑)。確かにジョジョネタ多いっすね。
それと共に、ツッコミ役の真尋に関しても一般人ですから助けられないのは当たり前ですけど
それでも助けを呼んだり信じる事は出来るっていう内容でもあったりして。
最後にはちゃんとお礼を言ってくれたり、
巻き込まれた割にはちょっとまんざらでもない様子も見せたりしてるよね。
確かに首輪とか似合いそう・・・って思ったことは置いといて、
ある種彼がニャル子を受け入れていくストーリーでも半分はあるんでしょうね。そこもまた見所かな。


さて、今週もニャル子さんの可愛さに関して語ろうと思います(笑)。
まあ前回のお風呂シーンとかも冒頭で挿入されてましてたけど
意外と大人といえば大人なプロポーションだったりして
黒い下着だったりして、
その辺の無防備かつ色気がちゃんと備わってる部分もまた彼女の魅力の一つではあります。
幼い顔して意外と性的でもあるんだなあ、、、っていうか。艶かしさあるよなあ。
そんなニャル子さんの貞操の危機は、何故か相手が女の子っていう
てっきり真尋の取り合いになると思ってただけに
その展開は意外だったんですけど
ニャル子とクー子の百合・・・うん、意外と悪くないですね(笑)。
でも、「抱く」って言葉の解釈に関してのやりとりはサービスシーンの最中にも関わらず笑ってしまった。
ハグって意味の方が彼女のルックスからは似合ってそうなのに、えらく直接的だなっていうか。
結果的にニャル子の貞操の危機は逃れられましたけど、
その分ニャル子、真尋のピンチに対して「私より先に奪う気」って
まずはお前が奪う気マンマンなのかよ!っていう(笑)。
ここまで言葉の一つ一つがペラッペラだと逆に笑えてくるのが非常に不思議かつ納得でもあって。
ニャル子さんが言えばそんな言葉ですら笑いに変換出来るって事で
その底抜けな明るさは本当に今作の一つの武器ですよね。
EDの絵柄見てる限り、様々なシチュで攻めてくれそうなので早くも続きを観るのがめっちゃ楽しみ!
飽きさせないように早くも新ヒロイン投入と構成に関しても良かったと思う二話目でした。

ここまでの記事の中で「意外」って言葉を使いましたが
逆に意外じゃなかったのは最後の展開ね。
あれは、まあそうなるだろうとは思ってたけど、正直最初の時点でバレバレですよね(笑)。
しかしさも当然のように存在してるのがニャル子さんらしいっていうか
第二第三の敵とか俺たちの戦いはこれからだ、だとか
本当に少年漫画ネタがお好きなようで。今期でもダークホース枠だとは思いますが
この調子でバンバン人気や知名度を獲得して行って欲しい作品ですね。
パロディ多目ですけど
多分分からなくてもある程度は楽しめるんじゃないか、って思います。
来週もニャル子さんの暴れっぷりを眺めるのが楽しみ!です。






変な遊園地出てましたけど、
本当にニャル子さんと色々なところ行って欲しいですね。
彼女のキャラ性ならば多分どこ行っても面白く料理してくれそう(笑)。
インパクト過多な一話目に続き余裕で面白かったのが素敵です。



『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君と僕。2 第3話「VERY CHR... | トップ | ランクヘッド「ツアー2012『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
這いよれ!ニャル子さん ~ 第2話 さようならニャル子さん (動画共有アニメニュース)
這いよれ!ニャル子さん 第1話  ~ 第2話 さようならニャル子さん 高校生、八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャ...
這いよれ!ニャル子さん 第2話 「さようならニャル子さん」  (つれづれ)
 戦闘シーンが面白かったです。
這いよれ!ニャル子さん 2話「さようならニャル子さん」 (新しい世界へ・・・)
クー子が予想以上の変態でした(^^; 這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)(2012/04/16)逢空 万太商品詳細を見る
這いよれ! ニャル子さん 第2話 (刹那的虹色世界)
這いよれ! ニャル子さん 第2話 『さよなら ニャル子さん』 ≪あらすじ≫ なぜか宇宙人身売買組織に狙われた八坂真尋。彼を護るためにやって来たニャルラトホテプ星人のニャル子は、真尋を助けるべく、い...
這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 (破滅の闇日記)
這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)(2012/04/16)逢空 万太商品詳細を見る  2話目にして、もう1巻分が終了ですか。早いペースですが、原作の雰囲気を考えると、端折っているという実感が湧かないものであり...
這いよれ! ニャル子さん 第2話 「さよなら ニャル子さん」 感想 (ひえんきゃく)
相変わらずパロディネタが多いですね。 元ネタがどれだけ分かるかで、面白さも変わるんじゃないかな。 「いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、ニャルラトホテプです♪」 銀髪の美少女が、とてつもな...
アニメ感想 這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 (往く先は風に訊け)
「ここで私と真尋さんの物語は終わり・・・」
這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 感想 (日刊アニログ)
ニャル子あなたは私から逃げられない 一つの物語の終わりは同時に一つの物語の始まりでもあるんですね。 ありがとうニャル子さんさようならニャル子さんと言ってもいい内容でした。
這いよれ! ニャル子さん 第2話 「さようならニャル子さん」 (感想記)
続いて、「這いよれ! ニャル子さん」第2話感想! 今回は狙われ続ける真尋に対し、ニャル子達は敵の本拠地に乗り込んで解決を図ろうとするが…… てな内容のお話。 では、気になったシーンをピックアップしてお送ります。
這いよれ!ニャル子さん 第2話「さよならニャル子さん」感想! (くろくろDictionary)
這いよれ!ニャル子さん 第2話「さよならニャル子さん」 クー子登場!な第2話。 ニャル子たちは敵のアジトをぶっつぶしに行くことに! なぜか海賊船っぽいものに乗っているニャル子と真尋ww 海...
這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 (~そよ風が吹く丘~)
ニャル子さん2話目に突入♪なんと1話はニコ動で再生数がミリオンを達成したということでお祭り騒ぎ!!
2012年02クール 新作アニメ 這いよれ!ニャル子さん 第02話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[這いよれ!ニャル子さん] ブログ村キーワード 這いよれ!ニャル子さん 第02話 「さよなら、ニャル子さん」 #nyaruko2012 #ep02 逢空万太氏のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した『夢...