TEAM 連合艦隊と愉快な仲間たち

釣り雑誌「Salty」の夕マヅメグランプリに参戦中の「TEAM 連合艦隊」代表の艦長の釣行記などいろいろ。

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ← サメを見たことがある人,クリックお願いします。サメを釣ったことがある人も,もちろんOK! いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!

釣行記(2016年5月28日)

2016-05-30 20:13:32 | ’16 釣行記
釣行記(2016年5月28日)

5月28日(土)。単独で釣りに行った。今年22回目の釣行。
先週は子供の運動会や予定があり,釣りに行っていません。

2週間ぶりの釣行はどうだったのか・・・

今日の潮は小潮。干潮が16:14,潮位は41cm。満潮が23:15,潮位は155cm。

霧雨の降る中,入った場所はホームのサーフ。

今年は少しシーバスの動きが遅いようなので,通常ならば5月の上旬ぐらいから中旬のパターンを狙ってみた。

波の予報は高くなく,現地に行ってもほぼ凪。

明るい内から釣り開始。

最初はポッパーを投げる。
広範囲に探っていると,ルアーの後方に魚の気配あり。

波打ち際まで追ってきているのは,何とメーターオーバーのサメ!

過去にこの時期この場所で,2尾のサメを釣っているので納得。
何度かサメのチェイスがあるが,追ってくるだけでバイトはない。

暗くなってから表層系のミノーに変えて広範囲に探っていると・・・

「コン!」と小さいアタリからヒット。

引きも弱くフッコクラスかと思っていると,急に走り出してラインをかなり出された。

ここでサメ確定か?
99%サメだと思っていいだろう。

その後はドラグをきつめに締めて強引に寄せてくる。
ロッドのパワーか?サメのサイズが小さいのか?

思ったより簡単に寄ってきた。

ランディングしやすい場所に誘導しようと魚の方向を変えてすぐにラインブレイク。
リーダーがルアーのすぐ上からスッパリ切れて,残ったリーダーにも鮫肌で擦れた後が残っていた。

その後は何の反応もなく,20時ぐらいに河川に移動した。

入った場所は最近小潮で入っている場所。
水位は低いはずだが,前日の雨の影響か護岸が浸かるくらい高かった。

幸いにもゴミはほとんど無く,表層系のルアーでもストレスは無かった。

2時間ぐらい粘ったが,反応が無いので移動。

去年から通っているブレイクへ入る。
表層からボトムまで広範囲に探るも反応なし。

満潮となり潮も止まったので23時過ぎにノーフィッシュで終了とした。

雨後で少し期待したのですが,あまり状況は変わっていなかったですね・・・

以上,釣行リポートでした。

↓ サメを見たことがある人,クリックお願いします。サメを釣ったことがある人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年5月14日)

2016-05-17 20:04:25 | ’16 釣行記
釣行記(2016年5月14日)

5月14日(土)。単独で釣りに行った。今年21回目の釣行。
ゴールデン・ウィークも終わり楽しみがなくなりましたが,みなさんどうでしょうか?

今日の潮は小潮。干潮が18:17,潮位は61cm。満潮が翌日の1:22,潮位は143cm。

今回も上げ潮狙いでデカイ奴を狙ってみる。

干潮前にポイントに入る。
日没前でかなり明るいので,久しぶりにトップから攻めてみる。

ペンシル,ポッパーで広範囲に探るも反応なし。
干潮を過ぎ表層系のミノーにチェンジ。

日没が過ぎて潮もかなりの勢いで上げてくるも,何の反応もない。
ブレイク沿いを延々と投げるも全くダメ・・・

回遊待ちで4時間ほど投げ,足元の護岸近くまで水位が上がってきたところで諦めて場所移動。

去年から通っているポイントへ。

足元から伸びるブレイク沿いにバイブレーションを投げるも反応なし。
表層を捨て,ボトムをバイブレーションで広範囲に探るもダメ。

疲れたので23時過ぎにノーフィッシュで終了とした。

毎年のことながら,この時期はダメですね・・・

以上,釣行リポートでした。

↓ そろそろトップの季節だと思う人,クリックお願いします。まだまだ早いと思う人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘16 夕マヅメグランプリ(第5回大会)

2016-05-10 19:10:08 | ’16 夕グラ
‘16 夕マヅメグランプリ(第5回大会)

2016年5月7日(土)夕グラ第5回大会の日です。今年20回目の釣行。
今回もコンボイさんに参加してもらっての参戦です。

今日の潮は大潮。満潮が18:58,潮位は185cm。干潮が翌日の0:43,潮位は53cm。

コンボイさんは仕事で遅くなるとのことなので,16時半の開始時間を少し過ぎてポイントに入る。

入った場所は,この時期バイブレーションの早引きで釣れる場所。

明るい内でも釣れるので,今日はここで最後まで粘るつもり。

流芯付近にブレイクがあり,そこを早引きで探るパターンで攻めるも反応なし。
ゆっくり引くと根掛り多発。

満潮を過ぎ,上げから下げに変わっても何の反応もなし。
事前に何度かチェックしに来ていたが,その時も全く反応なしだった。

結局,何の見せ場も無く,21時半にノーフィッシュで終了とした。

コンボイさんも,19時過ぎに別ポイントに入ったがノーフィッシュで終了したようだ。

毎年,5月は厳しいが,今年は大潮の下げだったので少し期待したが,もう少し水位の下がったこの後が期待できる時間帯。

次回はポイントを取りたいですね。

以上,釣行リポートでした。

↓ 大潮は意外と釣れないと思う人,クリックお願いします。大潮は釣れると思う人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年5月2日)

2016-05-05 18:48:21 | ’16 釣行記
釣行記(2016年5月2日)

5月2日(月)。単独で釣りに行った。今年19回目の釣行。
みなさん、ゴールデン・ウィークを楽しんでいますか?

私は暦通りで今日(2日)は仕事でした。
久しぶりに仕事終わりに出撃してきました。

なぜ平日に?
シーバスのデカい奴が釣れそうだから!

今日は、過去ゴールデン・ウィークにメーターオーバーのシーバスを釣った日の潮周りに似ているからです。(過去記事参照はこちら

まあ、過去にもこの時期の似た日は何度もあったのですが、たまたま過去のデーターとにらめっこして「行ってみよう」となったわけです。

今日の潮は若潮。干潮が20:32、潮位は46cm。満潮が翌日の3:12、潮位は160cm。
過去記事は長潮だが、干潮時間はほぼ同じ。
ここが重要?(笑)

勘のいい読者の人は、ここまで詳しく書くってことは何かとんでもないモンスターを釣っている?って思う人もいるのでは?(最近釣れていないときのブログは「手抜き」との噂も)

「安心してください、釣ってませんよ!」(笑)

話を戻して、入った場所は当然前にメーターを釣った場所。
前は夕グラで徳ちゃんと一緒だったが今回は1人。

時間的には干潮前の20時ぐらい。
潮はまだ下流に流れていて止まっていない。

ベイトはここ最近になく確認できる。
居る所には居るんですね。

ベイトも確認できるので期待して表層系からスタート。
干潮が過ぎて上げになっても反応なし。

干潮から1時間ほど過ぎて上げが効いてきた。
本来ならば干潮直後の川底を上げてくる潮に乗って入ってくるデカイ奴を狙っていたのだが、なぜかはるか下流のブレイクにウェーディングで浸かっている人が・・・

その立っている付近を通って上ってくる予定なんですが。

結局、ゴールデンタイムは反応なし。

水位が上げてきて下流の人も撤収。

その1時間後ぐらいに、上げ潮に対してクロスに投げゆっくりと引いてくると、狙い通りのブレイク上でヒット!

エラ洗いの様子から60cm位と予想。
慎重に寄せてランディング。





サイズは55cmのアカメ。
今年3尾目。
やはり今年は多いのか?

ランディングまでシーバスと思っていたので少し・・・
ブログのネタには良いのですが、夕グラなら0ポイント。

ルアーはTKLM120。

その後は23時半まで粘るもノーフィッシュで終了。

今回シーバスのデカい奴は釣れませんでしたが、狙い通りにブレイク上のヒットに満足です。

以上、釣行リポートでした。

↓ ゴールデン・ウィークに釣りに行った人,クリックお願いします。家族サービスをした人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年4月30日)

2016-05-03 19:15:24 | ’16 釣行記
釣行記(2016年4月30日)

4月30日(土)。単独で釣りに行った。今年18回目の釣行。
ゴールデン・ウィークに入りましたが,釣りの方はどうでしょうか?
前半は天気もまずまずで,釣り日和ってところでしょうか?

今日は新品のラインを巻いての釣行。
これで飛距離アップ!

今日の潮は小潮。干潮が17:50,潮位は48cm。満潮が翌日の1:11,潮位は141cm。

最初は久しぶりにホームのサーフへ・・・
この時期,サバゴ絡みでシーバスが寄ってきているかも?

波はほぼ凪の予報だが,現地に着くと少し波っ気がある。
ベタ凪よりも,かなり良い感じ。

開始時間の19時には,辺りも暗くなり始めて潮も動いている。

しかし,シーバスからの反応は無く,20時半に河川へ移動。

移動した先も,ゴールデン・ウィークぐらいから釣れ始める場所。
この時期はアカメも本格的に開幕する時期で,かなり暴力的な引きをする。

バイブレーションをメインにフォローでシンペンを投げるも全く反応なし。

2時間ほど粘って,昨年から通っているエリアに移動。
春のシーズンは初めてなので,まめに通うようにしている。

ここもベイトはほぼ見られず1時間ほどで諦め,23時過ぎにノーフィッシュで終了。

ここ最近全くアタリがありません・・・
ベイトが居ないとこうなるのは分かっているのですが,良い場所には先行者が入っているので・・・

次回もあまり状況は変わらないと思いますが,デカイ奴が出る時期なので何とか頑張ってみます。

以上,釣行リポートでした。

↓ 新品のラインだと飛距離が伸びると思う人,クリックお願いします。あまり変わらないと思う人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年4月23日)

2016-04-25 19:35:34 | ’16 釣行記
釣行記(2016年4月23日)

4月23日(土)。単独で釣りに行った。今年17回目の釣行。
今日も雨の釣行です。
最近雨が多いですが,基本雨が降ると釣れるはず!

今回もデカイ奴狙いで・・・

今日の潮は大潮。満潮が19:04,潮位は171cm。干潮が翌日の0:55,潮位は56cm。

今回も1箇所で粘る予定。

入った場所は,新規開拓として2週間前に入った橋。
以前から目を付けていたのだが,杭がありは入れなかった場所。

杭が少なくなったので今回入ることに。

開始時間は19時過ぎ。
満潮が過ぎ下げに入っている。

雨は強くなく,22時ぐらいには止む予定の予報だ。

表層系から攻めるも反応なし。
いつものように,レンジを下げるも反応なし。

そのまま表層からボトムを繰り返し,4時間半が経過・・・

23時半にノーフィッシュで終了。

短くてスミマセン,書くことが何も無いです。
ひたすらキャストするのみでした。

ベイトっ気がないのに粘るのはどうかと思いましたが,今後のデーターとして粘りました。
次回は本命の場所で1本取りたいですね。

以上,釣行リポートでした。

↓ 全く何の反応も無いことがある人,クリックお願いします。必ず何らかの反応がある人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年4月16日)

2016-04-18 19:05:29 | ’16 釣行記
釣行記(2016年4月16日)

九州では地震が発生して,多くの方が亡くなられています。
ご冥福をお祈りします。

4月16日(土)。単独で釣りに行った。今年16回目の釣行。
そろそろ大型のシーバスが釣れる時期になって来ました。
過去の記録やネットの情報でも,4月はけっこう釣れています。

今回もデカイ奴狙いで!

今日の潮は長潮。満潮が14:03,潮位は125cm。干潮が20:33,潮位は52cm。

21時ぐらいから雨の予報となっていて,開始時からレインウェアを着る。

明るい時間の18時過ぎに釣行スタート。

入った場所は,1発狙いで最近よく入っている橋。

潮はあまり動かないが,下げの時間が長く続く潮は実績がある。

暗くなるまでは岸際からブレイクまで広範囲に表層系のルアーで探っていくも反応なし。

暗くなってからは,表層系から明暗に流し込んで,レンジを下げていくも反応なし。

2時間後,何の反応も無く潮止まりを迎える。

上げに期待して,海水の入ってくるボトム付近をバイブレーションで回遊待ち。

21時を過ぎて予報どおり雨が降り始め,魚の活性が上がることを期待するも反応なし。

22時半に疲れたので終了し,歩いての帰り道。
釣っていた橋の明暗の下流側の明暗に,バイブレーションを投げて引いてくると1発でヒット。

杭が多いので強引にやり取りして,岸にズリ上げランディング。





サイズは55cm。
ルアーはレンジバイブ70。

あれだけ回遊待ちで反応が無かったのに,帰りに適当に投げた時に釣れるとは・・・

まぐれでも1尾は1尾(嬉)

あと,少し残念なお知らせがあります。











高知の人は新聞や店舗で見て知っていると思いますが,チキンナンバンでお世話になっている「くいしんぼ如月」が24時間営業を止めるとのことです。

4月21日から,朝7:00〜24:00までの営業となります。

釣りの夜食などに夜中みんなで食べたりしていましたが,24時以降は食べられなくなります(泣)

県外から来る人で,よく利用している人は要注意です。

24時間営業,復活して欲しいですね!

以上,釣行リポートでした。

↓ 如月のチキンナンバンが好きな人,クリックお願いします。24時間営業が復活して欲しい人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーリープラス92XMLの7ヶ月使用のインプレ

2016-04-14 20:15:34 | タックル等
アーリープラス92XMLの7ヶ月使用のインプレ

2015年9月にアーリープラス92XML(以下アーリー92)を買って7ヶ月が経過しました。(前回のファーストインプレはこちら
アルテサーノ・キャステイシア93/06からの買い換えでした。

当時のブログにも書いてありますが,最初は非常に使い辛いと思いました。
アルテサーノよりも硬く,ロッドを曲げられなかったからです。

飛距離は伸びず,フッコクラスの魚はバラシが多くなりました。

もう少し柔らかいアーリープラス95MLに買い換えようかとも思いましたが,手にとって触る機会がなく,踏ん切りがつかずに年を越してしまいました。

使い始めて4ヶ月が過ぎた頃,6gのバチ用のシンキングペンシルがアルテサーノよりも飛距離が出ることに気がつきました。

ルアーウェイトの範囲は7〜32g。
かなり投げるのに慣れてきたとはいえ驚きました。

アーリー92を購入する時,色々と調べた情報に「アーリープラス95MLよりもティップは柔らかい」との情報を思い出しました。

使用して5ヶ月目にバイブレーションや12cmクラスのミノーも,全盛期のアルテサーノと同じくらいの飛距離が出るまでになりました。

そして,6ヶ月目にはアカメとのファイトでロッドのパワーを体感しました。
橋脚から引き離すのには非常に良いロッドだと感じました。

ロッドの硬さをティップとベリーで変えているので,軽いルアーも重いルアーも投げ易く感じるようになりました。
何より最近感じるのは,いわゆるファーストテーパーに近いので,橋脚でのピンポイントキャストの精度が非常に良くなったことです。

以前はライントラブルが多くレギュラーテーパー気味が好みだったので,極端なファーストテーパーは避けてきましたがKガイド仕様でもあり,今回はその恩恵を受けたと感じています。

ここまでは良いことばかりを書きましたが,気になることもあります。

感度については,アルテサーノと比べてあまり良いとは言えません。

一番分かりやすいのは,レンジバイブ70などを早引きした時に,ロッドに感じる「ブルブル」感です。

アルテサーノの時はグリップを脇に挟んでいる関係で,耳の鼓膜に違和感を覚えるくらい震えを感じるのですが,アーリー92はあまり感じません。

これはこれで楽なのですが・・・(笑)

あと,ローリングベイト77などの比較的着底の分かりづらいルアーで,柔らかい土質の底を取る時に差を感じます。

それから以前も書きましたが,デカイ魚を掛けた時にリールシートがねじれる感じがします。
個人差もあると思いますが,ファイト中は少し不安になります。

ロッドの継ぎ目の緩みについてですが,馴染めば最初ほど緩まなくなります。
1〜2時間に1度チェックをしていれば問題ないレベルだと思います。

軽いルアーははじめに書きましたが,重いルアーのレンジバイブ80(23g)は気持ち良く飛びますし,シードライブ(28g)も問題なく投げられます。
レンジバイブ90(28g)は数回しか投げていませんが,問題ないと思います。

最初のインプレにも書きましたが,重さやグリップの太さなどの違和感は慣れます。
投げた感触もファイトの仕方も経験を積めば何とかなります。
3万円弱のロッドですが,安い買い物ではありません。

使いづらいと思っても,慣れる努力をすれば何とかなります。
ラインブレイクやバラシ,キャスト切れで悔しい思いもしましたが,とりあえず,このロッドで頑張ってみようと思います。

バチ抜けの釣行でも書きましたが,パワーが不用の場合はロッドを変えるなど,臨機応変に対応していきたいと思います。

総合的に考えて,高知のようにシーバスを狙っていてアカメが釣れるようなフィールドでは,価格から考えても非常に良くできたロッドだと思います。(パワーがあると逆に走るような気もしますが・・・)

今後気になるロッドは,今年の秋発売予定のヤマガブランクス・バリスティック・TZナノ92MLです。
アルテサーノ・キャステイシア93/06の仕様に近く,気になります。

あと,みなさんご存知のとおりアルテサーノ・キャステイシアを作った松本氏が,アピアでロッドを作っています。
今年の四国フィッシングショーで話を聞かせてもらいましたが,今後発売予定のアピアのロッドも非常に気になります。

ここまで色々と書きましたが,私の個人的な感想です。
柔らかいと感じる人や,硬いと感じる人,感じ方は人によって違うと思いますので,ご理解頂きたいと思います。

なるだけロッドを手にとって,触って購入することをお勧めします。
アーリープラス92XMLのファーストインプレはこちら

以上,アーリープラス92XMLの7ヶ月使用のインプレッションでした。

↓ 参考になりましたら、クリックして頂けると大変励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣行記(2016年4月9日)

2016-04-11 20:28:20 | ’16 釣行記
釣行記(2016年4月9日)

4月9日(土)。単独で釣りに行った。今年15回目の釣行。
世間ではマイクロベイトパターンでかなり釣果が上がっているようですが,私は全くダメ。
毎年マイクロベイトでは結構良い思いをしているのですが・・・

今日の潮は中潮。満潮が19:43,潮位は185cm。干潮が翌日の1:37,潮位は42cm。

日没もかなり遅くなってきて,18時スタートではかなり明るい。
明るい内はトップゲームと行きたいところだが,まだトップの季節ではない。
出ないことはないと思うのだが,夏に比べると反応は鈍そう。

今日は田んぼの濁りもあるので,河川内のブレイク付近をバイブレーションで攻めるパターンで。

毎年,ゴールデンウィークぐらいからバイブレーションで反応が出始める場所でチェック。
3週間ほど早いが,反応はあるのか?

車からかなりの距離をあるいて,18時過ぎに釣り開始。

アーリープラス92XMLにも慣れ,飛距離もかなり出るようになってきた。
アーリーの半年使用のインプレも近々アップしようと思っている。

8cmのバイブレーションで遠投し,少し早めに攻めるのを繰り返すも反応無し。
満潮から下げ始めるくらいまでは粘るつもりなので,焦らずに同じ場所を攻めていく。

ボトムで反応がないのでシンキングペンシルに変えて,2時間ほど投げるも反応無し。

満潮が過ぎ,下げ始める。

とりあえず,足元の護岸が出るくらいまでは粘ることに。

更に,1時間半ほど粘るも何の反応もなく,その間バイブレーションを2個ロスト・・・

そして場所移動。
昼間の干潮時に地形の変化をバイクで見回った時に,杭が抜かれて釣りやすくなった場所へ・・・

しかし,22時前から24時まで表層系からボトムまで攻めるも全く反応無し。
魚からの反応は無かったが,ボトムの地形が分かり次回に繋がる釣行となった。

もう少し粘りたかったが24時を過ぎ,体も疲れてきたので24時にノーフィッシュで終了。

そろそろ大型のシーバスが期待できる時期になってきました。
来週は1本釣りたいですね。

以上,釣行リポートでした。

↓ マイクロベイトパターンは難しいと思う人,クリックお願いします。マイクロベイトが得意という人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘16 夕マヅメグランプリ(第4回大会)

2016-04-04 19:59:06 | ’16 夕グラ
‘16 夕マヅメグランプリ(第4回大会)

2016年4月3日(日)夕グラ第4回大会の日です。今年14回目の釣行。
前日の土曜日は,仲間と久しぶりに花見に行きました。
そして,予報通り今日は朝から雨です。(土曜日に行っていてよかった)

4月から徳ちゃんが,宮城県石巻市へ震災派遣のため1年間行くことになり,今回からコンボイさんが久しぶりに参戦することに・・・

しかし,エントリーはしたものの,私が途中で用事のため2時間ほど抜けることになり,中途半端な試合となりました。

今日の潮は若潮。満潮が14:34,潮位は134cm。干潮が21:14,潮位は31cm。

今回は時間もないので開始時間の16時前に釣り場に到着。
16時過ぎに川に降りて釣り開始。

入った場所は水深のあるブレイクで,田んぼの濁りと雨が絡み,日中でも釣れそうな雰囲気。

しかし,バイブレーションを中心に探っていくも無反応。

18時からの用事のため17時過ぎに車に戻り家に帰る。

用事が長引き,釣り場に着いたのは20時過ぎ。
夕グラの終了時間は21時。

準備も入れると残り40分を切っている。
入った場所は,最近水位が下がってから入る場所。

橋の明暗を表層からボトムへと探るも反応がなく,21時にノーフィッシュで終了とした。

今回の実釣は2時間ちょっと・・・
18時から20時の一番釣れそうな時間帯に釣りができない結果となりました。

釣れる時は1投でも釣れるので言い訳になりますが,次回はポイントを取りたいですね。

以上,釣行リポートでした。

↓ 花見に行きたいと思う人,クリックお願いします。花見に行く予定の人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加