ふみまま日記

専業主婦(主腐?)・ふみままの日記です。
日々思うことを「つれづれなるままに」書いてあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トッカン」読みました

2015-08-30 23:10:54 | その日の出来事
まとめて借りてきた「トッカン」シリーズ。
一冊目を読み終わりました。
ついつい、のめり込んで読んでしまうのは職業柄…でしょうか。
もともと、ドラマを見て興味を持ったので、主人公のぐー子こと鈴宮深樹(この字だったかしら)のイメージは、井上真央さんです(笑)

まぁ、実際とは違ってドラマチックですが、カフェの脱税方法を見破る辺りは勉強になりました(^^ゞ

あと、ぐー子の成長かなぁ。
私は、しがないパートだけれど、お客さんから見たらやっぱり「いいご身分」なんだろうなぁ。
自営業の辛さとか、不安定さとか、わかってるようで解ってない、と見破られていたりして(^_^;) …おっと、本の話。

こないだの図書館戦争シリーズでもそうでしたが、主人公が奮闘する若い女子だと応援したくなります。

まだ続きがあと2冊あります。楽しみです☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「図書館戦争」読みました。

2015-08-25 13:34:10 | 読みました
「図書館戦争」読みました。

公式サイトはこちら。
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/

(「今さら…」感満載です、すみません)

何度か「読もうかな」と思うことはありましたが、なんとなく逃しておりました。
3月に入院したとき、母が差し入れてくれた文庫本が、有川浩作品「県庁おもてなし課」でした。
有川作品に興味を持ち、読んだ本が「キケン」…どうなんだろ、このチョイス(笑)

さて、「図書館戦争」です。

私自身、図書館司書の資格を持っていますので、なんとなく身近?…と思いきや、え?陸自?(^^;

いやはや勇ましい。

有川作品を語るにはまだまだ初心者ですが、有川作品、登場人物の個性が輝いていますね。
アニメ化、ドラマ化、映画化しやすいでしょうね。実際になっていますが。

笠原は見守りがいがあるし、柴原さん(「さん」とつけなくちゃいけない)はミステリアスで、手塚はかわいいし。

何よりも、上司が素晴らしい!
「キケン」の先輩方も素晴らしかったけど、若いのにどうしてこんなに老成しているんだろ。

堂上教官も、小牧さん(もちろん「さん」付けで)も、カッコいい。
現実にこういう「頭がいい」人っているのかしら。…少なくとも私の周りにはいないなあ。

上司、先輩に恵まれた環境で育つって幸せね、笠原。
あ、笠原の「王子様」が誰なのか、読み始めて30分以内に95%以上の人が気がついてるのに、なかなか明かさないところがニクイですね。

そういえば私、こういう「いい男たちが見守ってくれて成長していく女の子の話」が好きかも。
その「いい男たち」が主人公とくっつく必要はまったくないけれども。


アニメも見てみたいです(特に石田彰さんの小牧節が聞きたい)、機会があるかなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮面ライダードライブ第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」

2015-04-19 08:18:53 | アニメ見ました
「進兄さんとならともかく、機械人形とのラブロマンスなんてゴメンだぜ」

詳しくはコチラ

はい!
初回からフラグがあっちこっちに立ちまくっていた、仮面ライダーチェイスの登場。
武器は、歩行者信号「ライダー専用」
この武器、すごい!!!(笑)

毎度気になるスカート丈の霧子ちゃんですが、あれはキュロットスカートですね…←何の心配
今回はバトルに巻き込まれてびしょ濡れになってちょっとかわいそうでした。風邪ひかないようにね。
一戦終わって、いちゃつくお二人が微笑ましい。


こないだからいろいろ悩んで反抗期だった剛がちょっと元気でたかな、と安心したのに。
チェイス登場でまた悩んでしまってちとかわいそう。

さて、次回は「詩島剛が戦う理由はなにか」

剛が何に悩んでいるのか、わかるかも。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「輝け!ユーフォニアム」第1話、第2話見ました

2015-04-19 08:13:32 | アニメ見ました
「輝け!ユーフォニアム」見ました。
詳しくはコチラ

子供と一緒に見られる深夜アニメ(笑)
「けいおん!」ぶりです。

京アニさんの作品ということで、前評判も高かったですね。

これで吹奏楽部、人気が出るかしら。

まったり、じっくり、楽しみたいとおもいます♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの8「時をかけるネコマタ」見てます

2015-04-19 07:43:57 | アニメ見ました
アニメじゃないけどね。
詳しくはコチラ

さて、戦隊モノをちゃんと見てるのは3作目。
「キョウリュウジャー」「トッキュウジャー」に続き、「ニンニンジャー」です。

まあ王道は青×赤、黄×赤(逆もあり)でしょうけど。
私のイチ押しは青×赤ですな。あ〜、九衛門も絡んでほしい!
と、唐突ですみません。いずれにせよ、赤は総受けです。

前回の「春のニンジャ祭り」は、てっきり「妖怪時計祭り」でしたね(笑)
詳しくはコチラ
先週はネコマタがやっつけられた後、巨大化しなかったから、今回はその解決編。

あ、今チビオくんが「見て!もう新しいおもちゃが出ちゃったよ」とCMを熱心に視聴中。
アメリカからきた「スターニンジャ」は次回登場みたいですよ。

あれ?
番組のレビューじゃないな、これ(^^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「暁のヨナ」一気に見ました。

2015-04-18 13:57:23 | アニメ見ました
録画していた「暁のヨナ」を一気に消化。
作品について詳しくはコチラ→ http://www.marv.jp/special/yona/#

おちび(小5)と一緒に見ていました。
おちびがどハマリですよ。第2期を待ち望んでいます。
(続き、やるんですよね?)
漫画が読みたい!って。

これは〜〜〜
私の好きなハーレム型の作品なのですが〜
萌えるポイントの演出に萎える・・・
どうしてなのかしら?

ヨナとハクのドキドキな場面(笑)の演出がきわめて少女マンガ的なのかな?
「はい、ここが萌え萌えするトコですよ!」って感じがなんかヤだ。
秘するが花、というではありませんか。

でも続きは見るよ。
下野くんのゼノ(黄龍)が楽しみなので。
ゼノはいいですよ、なかなか鋭くて。
ハクは優しすぎるのです。いいけど。

四龍の面々がこれからもいい味出してくれるといいな。

あ、最後にイチ押しね←なぜか必須。
これも王道で、ハク×スウォンですね。
え?ジェハ?
う〜ん、ハク×ジェハでもいいですな(ふふふ)(//▽//)
意外とジェハが受け。あ〜、逆もあり。
ゼノはどう絡ませるか考え中。

原作読んだら考えが変わるかもしれませんが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ「忍たま乱太郎」劇場版見ました

2015-04-16 21:45:56 | アニメ見ました
アニメ「忍たま乱太郎」の劇場版を見てました。
子供たちが好きで、ずっと保存してあります。

見るたびに善法寺伊作先輩がカッコいいので嬉しくなる〜

土井先生の戦闘シーンも良いのですが、雑渡昆奈門と伊作先輩の戦闘シーンのが萌えます(笑)

今日一番の萌えポイントは、怪我をした伊作先輩が乱太郎に手当てされている場面。
片方の肘をついて上体を起こしている、しどけないお姿(//∇//)←違。
物凄く、オカズになります←病。

乱太郎、保健委員会の柱となれ!←言ってない(笑)

【追記】
2013年3月にも、この内容の記事を書いてました。
何なの?伊作先輩の旬は春なの?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転校するって本当ですか?

2015-04-15 10:25:15 | その日の出来事
昨日、小学校の保護者会がありました。
全国どこの学校も同じかと思いますが、この年度最初の保護者会のメインイベントといえば…
そう!PTA役員選出。

おちびが通う小学校では、子供1人につき1回、というのが必須条件。
5、6年生までに一度もやっていないと通知が来ます。
それでも逃れると中学校まで持ち越されるとか越されないとか。
こわいこわい。
私はおちびが3年生の時にやったので、今年度はお役御免。
来年度、チビオくんが入学したら立候補の予定です。

というわけで、今年度はおとなしくしていたら、最後の一人が決まらない。
立候補者を待ちましたが、教室はし〜ん、と静まり返ってしまいました。
最終的には執行部役員が名簿を片手に教室に入ってきて、指名で決定したのですが…
指名された〇〇さんがなんと、その場で「来月で転校します」と宣言。

まあ、もともと、ご主人の仕事の関係で引っ越しの予定はあったらしいのですが、確定したのがつい最近だったそうで。

しかし!

隣のクラスのママ友さんが「〇〇さん、今年度の役員引きうけなかったでしょ?」と訳知り顔で話しかけてきました。
私「うん、転校するんだって。知り合いのなの?」
友「幼稚園が一緒だったんだけどさ、…転校って嘘だよ、たぶん」
私「え?!先生にも言ってたよ?」
友「嘘、っていうか〜…、役員やりたくないからってことみたいよ」

PTA役員やりたくないから転校??
もう、びっくりでした。役員やるより転校するほうが大変だと思う…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ疑惑

2014-12-25 06:01:54 | アニメ見ました
メリークリスマス!(*^▽^)/★*☆♪

さて、ものすごく久しぶりの更新です。
クリスマスケーキはキルフェボンのフルーツタルトでした。
キルフェボンのケーキ食べるのもお久しぶり。7年ぶりくらいです。美味しいケーキ屋さんにはずーっと営業しててほしい(笑)

さて。
昨日は朝から頭痛がひどくて、つらかったし、寒さが身にしみるなぁ、こんなに寒いなんて、と思いながら出勤しました。

出勤したら、私の向かいの机の人がインフルエンザで休みでした。

…私も感染してるかも?(((((((・・;)

いやいや、一昨日の晩、ついつい、あめるもんを頑張って湯冷め&夜更かししたのが原因で目の疲れと寝不足だろう。

イ ン フ ル エ ン ザ じ ゃ な い も ん!

強い想いはきっと届く!←どこへ?
願えば叶うんだ!


午後から体調が急変。
頭痛と悪寒に手足の脱力感が加わり、このままでは自分で運転して帰れない、と不安になったので早退して医者へ。

飛び石連休?で激混み。
今週は営業、祝日、営業、休診、営業、ですから。
3:15に受付、診察が4:45、薬まで終わって5時でした。
マオウトウという、風邪の初期症状に効く漢方薬を処方されました。

「今夜、熱が出るかどうか、がカギですね」

一晩たって検温。体温は34.7℃。

低すぎない?

とにかく、インフルエンザではなかったようで、ひと安心。

手洗い、うがいは必須ですね

インフルエンザの予防接種は、サボってはダメね。

今回は疑惑が晴れたけど、今日は休んじゃおうかなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

守り人シリーズ「天と地の守り人」読みました。

2014-08-05 11:03:51 | その日の出来事
--------------
守り人シリーズ「天と地の守り人」読みました。

「天と地の守り人」は3部作です。導入部は別作品で「蒼路の旅人」です。
前回借りたときは「蒼路」は無くて、そのまま「天と地」に入ってしまったのですが、今回はちゃんと「蒼路」から。

バルサに守られていたチャグムの成長ぶりに涙。立派になって…(T_T)

このシリーズはいつも思うのですが、本当に壮大なストーリーです。
そして、現実世界に何らかの警鐘を鳴らしているとしか思えないです。

ここからちょっと内容の話。印象に残っているところ。

タルシュ帝国との戦争にかり出されたタンダの件。
戦争というものの現実味が伝わってきます。

実際の戦争の体験を読んだり、聞いたり、作品を読むこともあります。
もちろん「平和な世界に生まれてよかった」とか
「大変な時代に生きた人たちがこの世の中を作ってくれた」と感謝したり、
命を落とした人たちの悲しみとか思いを察して泣いたりするわけですが、
それでもどこかでちゃんと線を引いているというか、
「もうこれは、過去のことだ」という感覚がたぶんどこかにあります。

「天と地の守り人」はファンタジーなのに、どうしてこんなに胸に迫るのか。
タンダという登場人物に感情移入しているからなのか、
描写が丁寧で詳細で、現実よりも現実味があるのか。

この物語の中では、タルシュ帝国の侵略戦争自体は「ナユグの春」という天災によって終結するわけですが、
読み終わった後、「めでたしめでたし」だけではなくて、なにかがずっしりと心に残ります。


そして、チャグムの心の成長。

皇太子であるチャグムは、いずれ父親の後を継いで帝になるわけですが、その環境を嫌がり、
バルサたちと暮らした日々を思い出しては、庶民の生活にあこがれていました。
…現実逃避です。
でも、チャグムは変わりました。実際には変わらざるを得なかった、というのが正しいのかもしれない。
皇太子としての自覚が芽生え、それから統治者としての自覚が芽生えるまでの、早かったこと。
カンバル王に謁見する場面は、もう、鳥肌モノです。
バルサは成長したチャグムを、どう見ていたんだろう。
成長は喜ばしいけれど、ちょっと寂しいのかな。
私もチビオくんが成長するのはうれしいけど、一緒に寝てくれないのは寂しいな…
あ、卑近な例でスミマセン。

小学生(5〜6年生から読めると思う)にはぜひ、読んでほしい作品です。
チャグムの成長に感情移入するにはそのくらいの年齢がちょうどいいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加