ふみまま日記

専業主婦(主腐?)・ふみままの日記です。
日々思うことを「つれづれなるままに」書いてあります。

梅雨ですね。愚痴ばっかりですわ。

2022-06-22 14:23:40 | その日の出来事
梅雨ですね
毎日よく降りますね。
いきなり大雨なのでちょっと不安になったりしますね。
どうか、ご安全に。

グループホームに入所した妹は落ち着いた生活を送っている様子。
支援員の方々には感謝しかありません。

先日、支援員の方から
「週末は作業所もないし、妹さんが退屈してしまうので、週に1回は外出に連れ出してあげてください」
と言われ、それもそうだな、と思って連れ出すように心がけています。
土曜日に歯医者や床屋の予約をして連れていく。昼食を食べて午後にはホームに戻ります。
昼食も作って食べさせるのではなく、弁当を買ったり。
極力、手を抜いて。

・・・それでも。
それでも疲れるんですよね
自分の時間が無くなる気がして。
実際、自宅の家事はほとんどほったらかし。
夫に頼むのも限界あり。というか、あまり頼めない。
後で自分が大変だから。
家事をしない夫をみると娘の機嫌が悪くなる。それをなだめる。
娘は普段手伝ってくれるのでイライラするらしい。

自分の妹のことなんだから、連れ出したり、世話をするのは当たり前だし。
週末だけなので仕方ないと思うのですが。
それでも。
疲れるよ。

父が自分でできる家事には限界があって、週に1回は片付けに行かないと台所がひどいことに。
子どもたちを連れて行って手伝わせると父が
「じいじのお手伝いしてくれたから、アルバイト代あげるよ」
と言って小遣いを渡すので、子供たちは嬉しそうについてきますし、ありがたいけれども
それでも。

書いていて気が付きました。
そうか、父が楽をしているように見えるから、こんなに不満なのだ、ということに。
「私ばっかり大変」と思っているんだ、私。そうかそうか。

父は毎日仕事をしながら祖母(96歳!)の朝夕の食事の世話(支度と片付け)をしてる。
(風呂と昼食はデイサービス)
これまで家事はすべて母がやっていたので慣れないことばかり。
銀行や役所への手続きに行ったりする。
(すべてお膳立てされた書類を持っていく。前日に説明。行く前に説明。行った後はドヤ顔で報告)

私は毎日仕事しながら家族の食事の世話(支度と片付け)をして、
家族の洗濯をして、
週末は実家の父の洗濯と台所の片付けをして郵便物の確認をして
父の気に入るように台所を片付ける。
(果物ナイフが使って汚れたまま、出しっぱなしだったので、さやをつけて、
もともと片付けてあった引き出しにしまったら
「なんでナイフを片付けるんだ!あれしかまともに使える刃物はないのに」と激怒して電話してきた。
箸を箸立てにしまったら「どの箸を使ったらいいかわからん」とまた激怒。
どんぶりと皿を食器棚にしまったら「食器棚?何がどこに置いてあるかわからん」と激怒。
だから「気に入るように」片付ける)
以前は時々食事を作って持って行ったりしたけど、私が作るものは口に合わないらしい。
腐るまで放置。または「お前の家族は、いつもこんなもの食ってるのか」と憐れまれたので、もう作らないことにした。
近所の奥さん方に何かいただいたりしているらしい。その容器も放置。私が片付ける。

妹をホームへ迎えに行って連れ出して、歯医者とか床屋とか。
コンビニ弁当を一緒に買いに行って(油断するととんでもないものを買おうとする)実家で食べて、
ホームへ送って、帰宅したら家族の食事の世話と洗濯と掃除。

時には仕事の休みをもらって父の医療保険の説明を受け、
受けた説明をそのまま父に説明し。不明点はまた問い合わせ。
(説明の最後には「お前が考えろ」と言われる)
妹の成年後見の説明を聞きに行って、受けた説明を父に説明し。
(説明の最後には「お前が考えろ」と言われる)
銀行へ手続きに行ったり、役所へ行ったり(まだ相続手続きが終わらない)・・・

伯母が抜き打ちでホームへ行って妹の様子を見るらしいので、
支援員さんから訪問予定を聞いておいて、伯母が来る前に妹の爪切りなどのケアにホームへ行く
(伯母は気になるとホームの支援員にいろいろ注文するそうで申し訳ない)

・・・あれ?私もけっこう忙しいのね~~~
そしてやっぱり、母は長生きしてほしいわ。
私も迷惑かけないように頑張ろう。健康第一。

晴れたり曇ったり

2022-05-31 12:05:28 | その日の出来事
晴れたり曇ったり

昨日の蒸し暑さが嘘のように涼しいです。
吹き込む風がひんやりしてる。
読書日和ですね。

SNSでいろんな人を見かけます
皆さん、趣味に仕事に忙しい。

悠々自適なのね。趣味を楽しむ時間があっていいね~。

とかじゃなくて、趣味を楽しみたいからほかのことを頑張ってる、って感じ。
見習わなくては。

そういえば最近は新しい本を読んでいなかった。
なんども同じ本を読んでいたから。
それでも十分楽しかったし、安定感や新発見もあってよかったんだけどね。
新しい本を買おうかしら。きっと気分が晴れると思う。



月曜日。いろいろ思うこと

2022-05-30 12:58:36 | その日の出来事
月曜日。いろいろ思うこと

<これ書いてる今、実は仕事中なんですが>

日曜日の午後3時半過ぎから、おちびの機嫌が悪くなります。
「日曜の夕方なんて、もうほとんど月曜日じゃん」ですって。
うん。月曜日が来るのが嫌だ、という人がほとんどだと思う。
私が高校生の頃、月曜日をどう思っていただろうか。

月曜日と金曜日は忙しいので「休むと職場の人に迷惑がかかるなあ」
と思う一方、休みたくなります。
そうして休んでしまったら、そのままずるずるいきそうで怖い気もします。

やらなくてはいけないことがあります。
そのほとんどは「特に期限決まってないからそのうちに」と思ってそのままになっています。

自分が「ああ面倒くさい、やりたくない」ってことをやってなんとか片付くと
「よし!やったぞ!」と達成感。よしよし、この調子で頑張ろう、と調子よく思ったりして。

読書したり、たまっている録画を消化したり、映画も見に行きたい。
天気がいいと外へ遊びに行きたい。自転車に乗ってすいすいと。

明るい初夏の陽気と光が「こんな毎日が続いてく」と思わせるけれど
足元の影は濃くなっています。
「こんな毎日は続かない」ということを本当は知っているから。

やらなくてはいけないことをそのままにしている罪悪感と焦りは
そのままにしてしまったら、あとできっと困ると予想できるから。

この数日間、
「ひとつひとつを終わらせなくていけない」
と焦り始めています。

五月晴れ。梅雨入りの話もちらほら。

2022-05-25 13:21:38 | その日の出来事
五月晴れ。梅雨入りの話もちらほら。

いい陽気もそれほど続かず、梅雨入りの話も漏れ聞こえてきます。

前回の投稿が1/21。
その1週間後に母を送ることになるとは思いませんでした。
真っ青な空に、富士山がきれいに見えました。

亡くなる前の方が、泣いたかもしれません。
通夜、葬式としっかり泣いて、1週間で職場復帰。
とにかく忙しい日々を送っています。

もうすぐ100歳になろうとしている祖母は、全く変わりなく。
父はとにかく仕事にまい進。不眠がちというのがちょっと気になる。
妹は施設に入所。

母の姉妹(伯母たち)は、寄り付かなくなりました(笑)って笑ってる場合じゃないですが。
伯母も後期高齢者なので、ちょっと不安です。

いろんなものを抱えて生きてるわけですが、
私が生きている間に、私がいなくなっても、残された人が困らないように
手がかりや足跡を残しておこうと思うわけです。

黒歴史は除外。

身内のことでいろいろモヤモヤするけれど、
そんな時は投稿しようと思うのでした。仕事中に。

モヤモヤ、じ~ん、じわじわ。

2022-01-21 13:57:41 | その日の出来事
静岡県は好い天気が続いております。
寒いですね。って、静岡人としては寒いです。
豪雪地域や寒冷地域の方には申し訳ない気持ちになりますが「寒いです」


え~…モヤモヤすることありますよね。
私は比較的恵まれた環境なので
不満や不安を訴えるのは贅沢だ!
と自覚しておりますが敢えて。
同じ職場の人の感覚がどうもよくわからず。
なぜそうなるの?ってモヤモヤする。

採用試験の適性検査で「協調性無し」と出ていた彼女。
それでも、知識はあって実務経験があるから、という理由で採用。
はい、予想をはるかに超える協調性の無さ。
コミュニケーションをとるのは苦手?ま、なんとかなるだろ、と
採用した当時の上司はみな定年退職。
どうするんだ、これ。


サポートセンターの担当者さん、
お昼休みにも関わらず対応していただき、ありがとうございます。
これからのこと、不安だらけで相談したい。
でも、そんなにいろいろ聞いたりお願いしたりしていいのかな、
と不安になってたら「大丈夫ですよ」と笑顔。
「ご家族が無理をしないように支えていく役割ですから」と。
ありがたい。お世話になります。
祖母、両親(特に母)、妹、全員サポートが必要になる事態になるなんて考えもしなかった。

いいですか、この駄文を読んでくださっている方々。
(毎度ありがとうございます)

医療保険は絶対に入っておいてください、ねm(_ _)m

特に主婦の皆さん。
「お父さんにもしものことがあったら、家族が困るから」と
手厚くしたい気持ちはわかります。
でもね。
旦那さんが先に倒れる保証はないですよ。

自分が入院した時、家族に負担がかからないように
まず、自分の保険を見直してください( ..)φ

くも膜下出血で倒れた母は、まったく保険に加入していませんでした。
加入者が母・被保険者が父というパターンばかり。
・・・怖すぎます。

料理教室でした

2021-12-09 16:20:16 | その日の出来事


しずまえ鮮魚を使った料理教室に参加する機会があり、参加してきました。

「しずまえ」について詳しくはコチラ。ご存知の方もそうでない方も。

魚をおろす、という機会もめっきり減り、最近触ってないな~。
今回はタチウオだったので比較的楽におろせたのでは。
…すみません、実際に参加してたのは娘。私はカメラマン。

出刃包丁はその刃の角度通りに刃を滑らせればきれいに三枚おろしできる、と聞いて目から鱗。
そうか、そうなのね

タチウオの銀色がキラキラしてきれいでした。鮮度が違う。

梅しそ巻きは揚げたてをつまみ食いしました。絶品。
酢味噌和えは…私は苦手かなあ。

いい経験でした。

すっかり寒くなりまして。

2021-11-30 14:02:42 | その日の出来事
すっかり寒くなりまして。

明日から12月。…おそろしい。月日が流れるのが早すぎる。

ご無沙汰しております。
(ここに投稿するときはたいてい、ご無沙汰なのですけれども)

先日、高校時代の友人から喪中の連絡がありました。
彼女とは、年賀状のやり取りくらいしか、かかわりがなくなってしまっているので、ありがたいことでした。
本当はマナー違反かもしれないけど、と言いつつ、そのまま近況を報告する手紙をやり取りしました。
なんとか、無事に生きてるようでした。
長い人生のほんの一時、交わった時間は宝物だなあと思いました。

おちびは(このブログを始めたころは2歳でした)高校2年生になり、うつ病になりました。
登校すると調子がおかしくなり(頭痛、腹痛、情緒不安定)
登校できなくなり(学校に近づくと動悸が激しくなり震えが止まらない)
欠席数が多くなって、出席日数が不足し、留年が決定。
「留年してまで、この高校に通学できない。ここは怖いところだと感じてしまう」そうです。
本人の強い意向があり、他の定時制・通信制高校へ転入することになりそうです。

今、在籍している高校に友達は一人だけ、だそうです。

ただでさえ、人見知りする性格なのに人数の少ない部活、クラスは進学コース、コロナで通学しないという環境
いろいろ条件がそろって、とうとうひとりぼっちになりました。
・・・失礼、友達は一人きりでした。

明日から高校の修学旅行です。おちびは欠席します。
出欠を提出する期限ぎりぎりまで悩み、養護教諭に「今のおちびさんでは、4日間の団体行動は難しい」とはっきり言われました。
まあ、そうでしょうね、と私は納得しました。
おちびは「行きたい気持ちが半分、残り半分は、行かなくちゃいけない気持ちと行きたくない気持ちがぐちゃぐちゃ」と言っていました。
さすがに落ち込んでいます。

学生時代の友人関係というのはその良し悪しは別として、特別なものだと思います
このタイミングで関係を築くことができなかったおちびの、大人になってからの人間関係はどうなるのか、気になるところです。


様々な流れがあって

2021-08-04 15:05:57 | その日の出来事
様々な流れがあって

最終更新が2019年…
今日は2021年…もう8月。

コロナ禍前とコロナ禍後
生きやすくなった場面もあれば、閉塞感もあり。

私自身はなんとか生きています。
趣味の時間は激減していますし、
少しずつ、嗜好が変わってきたようにも思います。

好きなものは好き。
でも、今度は違う面が見えてきて今はそこがエモい、とかね
(もう「萌え」じゃないのかと思って気を遣ってみました)

懐かしの内容満載のブログのまま続いてますが
それもまた良し。
都合が悪くなったら削除する記事も出てくるかもしれませんが、その時はご了承くださいm(__)m

視聴中のアニメ
・キングダム
・不滅のあなたへ
・新テニスの王子様

録画消化
・憂国のモリアーティ

視聴中の…
・青天を衝け
・孤独のグルメ(過去シーズン)

定期的に見てるのはこれだけです。少なっ!
子供たちは
・ポケットモンスター
・妖怪ウォッチ
・おそ松さん
なども見ているらしいです。ときどき一緒に見ます(^^)


娘が借りてきてくれた「BLEACH」を読み始めたら止まらない。
昨夜も日付が変わっててびっくりした
19巻(ルキアを助けて白哉に勝ったとこ)です。

そんなこんなで細々と続けていきます。




更新が年1になってる!!

2019-07-16 18:38:28 | その日の出来事
Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
いやもう、驚きました。
前回の投稿って去年だったんですね。

ちゃんと見てますよ、アニメも映画もマンガも。
でも、感想を上げたいと思う作品がなかった…のかも。
あとは筆無精m(_ _)m

梶くんが結婚した時には年月の流れを感じました(笑)

またちょこちょこ書きたいと思っています。

「八雲立つ」文庫版を買い直して新しいシリーズも買い始めたし、
「きのう何食べた?」も読み続けてるし、
「MIX」見てるし
「十二国記」の新刊は楽しみだし
緑川さんが梅干しの漬け方を説明してて嬉しくなったし
サンドイッチマンも好きだし
昨日「ファンタスティックビースト」見たし(笑)

そういうわけで、このブログは終わってませんよー。

よろしくお願いします( °∇^)]


アルスラーン戦記、読破!←今さら。

2019-07-16 12:02:29 | 読みました
とうとう完結編まで読むことができました、アルスラーン戦記。

長かった…。もう、半分あきらめていたけれど
(完結した、と聞いたときは「読まなくちゃ」と義務感がありましたが、その熱も冷めたらもうどうでもよくなってた)。
それでもここまでお付き合いしたのだから、腐れ縁?と思いまして。
感想は正直、ほとんどの人ががっかりしてレビューされている通り。
アルスラーンがパルスを復権して、そこで終わってたらよかったかも。
あとは、「解放王のもと、栄華を取り戻すかに思えたパルス。しかし、よくわからない天変地異で滅んだ」
…実は裏でかくかくしかじかのことがありました、で、ザッハーク一党の復活とか、周辺国の動きを描く。最近よくある、サイドAとサイドBみたいな感じで。

そして、登場人物がどんどん増えて、本来そのキャラクターが担うはずだった役割を(厚みを)まったく発揮せずにさっさと退場させてしまって
(作者の手に余ったのかもしれないけど)…皆殺しの田中芳樹の異名が健在なのはよ~くわかった(笑)

私は、作者がナルサスの死を決めたとき、もう、作者の中でこの物語は終わってしまったんだろうな、と思っています。

ヒルメスが敗走する展開は面白かったし、これは…なにかあるかも?と(結末を知っていても)思ったのに。
レイラの腕輪のことも、中途半端。最後の2冊くらいはイルテリシュが大暴れしただけだったよね…
もっと掘り下げてほしかったな~。
シンドゥラ(ラジェンドラ)が生き残るのはホッとしたし、実は作者にとって一番いい子(扱いやすいとかね)のはラジェンドラだったのかな。

エラムとギーヴが生き残るのは想定通りでした。


ま、どんな形でも完結してよかった(^^)
田中芳樹先生、お疲れ様でした。
さあ、次は創竜伝ですよ!