goo

プロローグ

2004年4月某日。その日、僕は生まれてはじめて心療内科の門を叩きました。

自分の記憶が徐々に消えていく…。

随分と長い間、何かおかしいと感じながら、その症状を無視し続けていました。
その結果、病院を訪れる頃には、昨日の打ち合わせ内容を思い出せない程、僕の思考能力は低下していたのです。

「セロトニン欠乏による記憶障害ですね。鬱の症状の一種です。だいぶストレスを貯めていたのではないですか?今の状況ですと、少し強めのお薬での治療が必要になりますね。服用し始めにちょっと過酷な副作用が現れると思いますので、1ヶ月ほど会社お休みしてください。」



翌日。

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

「やっぱり、何も考えられない…。休み取るしかないのかな…。」
「どうしよう。会社になんて言おう。。。」

僕の仕事は広告制作。肩書きはクリエイティブ・プランナー。
考えることが生業である以上、思考能力が低下しているその状況では、会社を休まざるを得ない状況でした。

とりあえずどうにも自分の脳をコントロールできない状況であるため、今の自分の症状と、病院で告げられた内容をそのまま素直に会社に報告。
会社は「それは大変だ!」と快くお休みを許してくれました。
(ノ△・。)ゥゥ。。。ありがとうございます。

とりあえず、進行している業務の引継ぎを済ませ、間近に迫ったゴールデンウィークから、計3週間の休業となりました。


お休みに入って、いよいよ例のお薬の服用開始。






(|| ×m×)オ、オェ・・

先生…。確かにこれはキツイ…。

車酔いをバージョンアップしたような、吐き気とモヤモヤ。
頭蓋骨を素通りして、直接脳を撫でられるような頭の違和感。
睡眠薬を服用したかのような強烈な眠気。。。

なるほど。確かに先生の宣告どおり、これでは仕事にならない。

自分の脳が、他の誰かの意思でかき回されているような、
なんともつらい闘病生活の始まりでした。


まさか、こんな出来事が発端で、自分の守護霊とコンタクトがとれるようになってしまうとは…。




 ←あなたの1クリックで、「僕」が喜びます!
コメント ( 79 ) | Trackback ( 0 )
« タイトル一覧.1 変化 »
 
コメント
 
 
 
ごしんぱいなく (ぶんめい)
2006-11-11 21:02:00
はじめまして。

まったく、ノーマルだと思います。

妻曰く、
「本屋に行って、本を選ぶ(選ばされる)のは、スーパーに行って、今晩のおかずの材料を買うのと一緒よ」と・・・。


妻は、 もう一つ上のステージに
行っていますね。

何人もの霊と、会話してますし、
そのうちの何人かとは、うまく付き合ってますよ。
あっちに行ってきて! あっ あそこのにも行ってきて!」って言って、
色々と、活用していますよ。

ただ、その力を悪用すると、
「Oだ むどう」さんのように、
力もなくなるし、逮捕されるようになると・・・。

みんな、そういう力は有るようです。

僕も、今の妻と結婚して、その”力”を見せ付けられ、ビックリしていますから・・・。

最初は、ビックリしましたけど、今は、全て受け入れています。

死ぬ事が怖くなくなりました。

色んな”霊”の方々とも、話すことが出来ましたし、
凄く勉強になっています。(僕は、力は有りませんが・・・)

気合入れて、生きていかなくても
自然と、そうなるんです。

頑張っていきましょう^^!

これからも 宜しくです。


*因みに、妻は子供の頃からコンタクト取れていたようで、いわゆる、『シックスセンス』のコール少年だったそうです。

 mixiから来ました。 にゃあも
 
 
 
テレビで観ました。 (fly girl)
2006-12-16 02:53:28
こんばんは、はじめまして。
昨日ですね、ミクシィに日記を書きました。
っていうのも、わたしにも「声」が聞こえまして・・・。
で、日記にそのことと、自分の過去世とか書いたんです。
そしたら、ちょっとバカにしたコメントが友達からきたので、すっごーく嫌な気分になっていましたし、そのコメントに対してどうコメントしていいのかわからず、テレビをつけました。
まぁ、こんな具合でわたしはメッセージを受けるわけですが、くだらない深夜番組と思っていたら、このブログの紹介をしていまして、「あー、やっぱ同じような人がいる」とわかるととても強い味方をつけたような気持ちになりました。ありがとうございます。
それがいいたくて、こちらにアクセスしました。
 
 
 
はじめまして (F-U.S.A.)
2006-12-17 20:00:10
こんばんは、私人から話を聞いて、スピリチュアルの知識を深めてきました。でもある日、突然漫画を描こうと突然思い立ってHPを立ち上げました。なんとなくこんな話にしようとイメージが浮かんだら描いています。ここのページは、霊と交信できる人に読んでもらって感想を聞きたいなを思っていたら、今日、偶然耳にしたのでアクセスさせていただきました。
 
 
 
ありがとうございます (ひーちゃん)
2006-12-28 22:36:15
いきなりすっ飛ばしてインナーチャイルドのあたりで飛び出てしまいました。
雲さんと黒斎さんの会話を楽しみにしています。
日常の中にある言葉やイメージしやすい題材で書いていただいてるので思わず「なるほど!」と納得できるからです。そしていきなりくるストーンと抜けたような表現に爆笑して、後に煮詰まってる自分に気がついたりして助けてもらったな〜って思っています。
四十数年生きてきていろいろあっても、人を恨んだということがないのはきっと回りに助けられて守られていたんだな〜と感謝でいっぱいになりました。
私の中には「人が好き」という、理由を問われても答えられない気持ちがずっとありました。
それを大切に育ててきたかというと、都合よく使ってきただけなのかもしれません。
今ある現状がそれを物語っているのだろうと思います。
スピリチュアルという言葉に出会う前から私はウンコクサイ話しが好きだったのだと思いました。
だから何の抵抗もなく受け入れています。
私も精神的に成長したいです!
この一年ブログを読ませていただいてありがとうございました。来年も楽しみにしてます!
ご家族仲よく良いお年をお迎えください。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-12-31 01:36:35
 メール読ませていただきました。僕も、守護霊と交信できます。
 よく、やることがないときは、月乃おの尊や、アマテラスと、交信します。スサノオは、「もし、いやなことや、霊的に、いやなことがあれば、写真でも良いが、できれば、実際、山、川等の大自然に意識をあわせれば、自然に、感謝の気持ちになれる。
これからは、時代も変わる、神から見て、優れた人とは、素直で、受け入れて行く人じゃ。幸せになれい」だそうです。
 
 
 
意識障害 (プーさん)
2007-01-26 01:12:06
ある朝通学の電車の中で本を見ていて突然倒れ意識を失いました。それ以来、大発作、小発作で意識を失う事を繰り返しまし、英単語を暗記しょうとすれば、頭の中で覚えようとする私と覚えさせない様にする私と喧嘩が始まりなかなか覚えられず、すぐ忘れてしまいます。現在では、知識は三分間覚えていられません。一秒も覚えられないものもあります。見て忘れ、見て忘れ、何百、何千と繰り返しとなります。薬は頭が痛いのが締め付ける様になり時々強い吐き気をおぼえ、普通の人が飲めばまたたくまに眠ってしまう様な強い薬をのんで何とか意識障害から身を守っています。したがって雲 黒斎さんの気持ちはいかばかりか、少しですが察しはつきました。
 
 
 
プーさんのコメントを見て (あかげ)
2007-01-26 01:45:27
私は昔”精神性てんかん”に近い症状がありました。
それが来ると思考の90%くらいが停止ししてしまい
自分の名前さえも思い出せないものでした。

最初の数秒はとてつもない心地よさが来て
その後とてつもなく最悪な気分になりました。
自分が誰だか分からないのに
体に染み付いたことは淡々とこなしていく。
自転車に乗っててこけるわけでもなし
障害物があれば避けていき
バイクに乗っていてもちゃんと信号は止まれる。
(法的には乗ってはいけない部類の人らしいのですが)

自分が誰だか分かっているはずなのに分からない感覚と
気分的に最悪なものがやってきて
あまりの辛さにその時間は
「自殺しよう」という思いさえも思いつかないものでした。

今だから言えるのかもしれませんが
そのおかげで自分を見つめようと思った気もしています。

その後症状がおさまってあれやこれやあって
「死んだろ」って思ったこともありましたが
それはそれでひとつの標だったのかなと思っています。

今は辛くても
その辛さがあなたの力になりますように。
 
 
 
あかげさんへ (プーさん)
2007-01-26 02:18:15
早速コメントありがとうございました。スポーツ選手や歌手の方が皆様の応援が大きなはげみとなり支えとなると言いますが、理解して頂ける人がいたなんて感激です。これを糧に頑張っていきたいと思います。コメントありがとうございました。
 
 
 
Unknown (小学生)
2007-02-09 17:07:53
おもしろくないです。。((泣))
でも、それゎ
 
 
 
さきほどは・・・ (小学生)
2007-02-09 17:10:45
小学生だからですよね・・・
大人になったら分かるとおもいます。


 
 
 
お尋ね なのねん (ハーケン)
2007-02-13 13:33:33
2007 2月13日 今日、たった今
読んだところです。続きは読んでいません。

えっと・・・・
物語ですか?
実話ですか?
それがわかりません。
 
 
 
興味津々 (侑希)
2007-03-02 20:31:54
私は、現在うつ病で昨年11月から入院してます。

中学まで霊感が強く、見えた部屋で後日、首つりがあったとか、聞きました。

年齢と共に、現実に生きるよぉになったのが、強くなったためか、私は、コンタクトとれませんが、私の息子が"リサちゃん"という、目にみえないお友達と遊ぶコトがあります。

また、息子を生んだとき、病室で千と千尋の神隠しにでていた、まさに、かおなしが息子に覆いかぶさろぉとしました。スピリチュアルには、興味があります。これから、よろしくお願いしますo(^-^)o
 
 
 
Unknown (タナベ ミチノリ)
2008-03-10 06:22:42
はじめまして。

今さっきこちらのブログの存在を知りました。
私は1995年に、記事のような症状になって、死ぬ目に逢いました。

指導霊も守護霊も存在すると思って生活していますが、先祖霊が子孫に救済を求めて来た形で、霊とコンタクトをするようになったので、その意味を知ってから、えらい大変でした。

2008年03月07日 / この世の仕組み 投稿分から読ませて頂きます。

では。

 
 
 
はじめまして〜。 (hiyoko)
2008-04-28 22:17:01
こんな過去記事にコメントを書いて読んでいただけるのか疑問ですが。。。

今日このBlogを見つけました!

感想は「あー、そゆことか」
って感じです。

ここ数年スピリチュアルとか成功哲学とか心理学とかいろいろと本を読み漁っていたのですが、全部同じことを言っているなぁ、と感じていて、
ここ数ヶ月は、ずっと、映画を見ても、小説を読んでも、人と話をしていても、仕事で考えていても。
とにかく何していても、なんか、いつも、同じ事を言っている、同じ一つのところにたどり着く、そんな感じがしてました。

もしかして、それって、私の守護霊さんからのメッセージだったのかな、と、勝手に納得し、なーんだ、私、おかしく無いじゃん。
と楽になりました。

これからもちょくちょく遊びに来ます♪
 
 
 
はじめまして (たかひろ)
2008-07-13 11:57:24
たかひろいいます。
まだ高校生ですが、今から毎記事にコメントをつけよう思います。
よろしくお願いしますね。
 
 
 
はじめまして (ちか)
2008-07-31 15:44:13
はじめまして(´;ω;`)ウゥゥ
今朝、家族同様のペットの猫が突然死んで
悲しみで泣きながらネット徘徊してたら
ここにたどりつきました
いまから読んでみますッッ☆
 
 
 
ふ〜、・・・成る程。 (哲二)
2008-09-22 20:40:33
初めての人はこちらから・・・、という指示に忠実に余りにも長い疑い深い前置きを読んで、こりゃ信用できるのかなぁ、と、疑問に思ってしまいました。が、
成る程。
これからが対話ですか?
そうですか・・・、

・・・、最初からそこを見たかった・・・。

その、守護霊も仰っているでしょ、
信じるか疑うのかは、その人に委ねるところ。

それを、どうにかしようとするもんじゃないと。
どうにかしようとすればするほど、疑われてしまいますがな・・・。

ふ〜〜・・・、最初っから信用していたのに、
真実にたどり着く前に、くたびれてしまった・・・。

 
 
 
ん? (哲二)
2008-09-22 21:10:35
申し訳ない。
読んでみたんだが、・・・あんまり興味ないです。
その守護霊さん相当若い?

なんか、・・・深みが感じられん。

タイトル変えたらどうでしょうか?
正直、ランキングに投票しかねる、(が、一票。)
 
 
 
張り付けTest (トイレマン)
2008-11-03 11:00:51
トイレマンの体脱日記帳

http://toileman.blog68.fc2.com/
 
 
 
はじめまして (絵里(桃ねこ))
2009-01-19 18:00:05
こんにちは。
少し前に阿部敏郎さんのサイト経由で伺って、ある
今日までに程度拝見させていただきました(^-^)
(たくさんあるのでまだ全部は読みきれていなくて
すみません…)
今日は、私のブログのリンク集にこちらを入れさせ
て頂きたいと思いコメントさせてもらいました。
http://yaplog.jp/salon_de_momo/
お忙しいと思いますが、お時間できましたらお返事
いただけると助かります☆
よろしくお願い致しますm(u_u*)m
 
 
 
阿部敏郎さんとエックハルト・トール氏の類似点について (トュルー)
2009-05-11 01:57:58
ああ〜〜言いたい!ここで言っちゃえ!いいよね?


あのさ、ここ数ヶ月の阿部さんはエックハルト・トール氏の影響受けまくりだよね。
トールの文章をほぼ転載してるだけみたいな部分もあるし(笑
いや、パクりのつもりはないんだろうとは思うよ。
感銘を受けた他人の言葉や教えを頭の中で反芻するうちに、次第に自分の考えみたいに思えてくるもんだからさ。俺もそうだし。
でも最近はちょっとマネしすぎなんじゃないの?ってね。
さも自分が考えたことのように書いてるけどさ(笑)
阿部さんは「トール氏の本読みました、影響受けました」って明言しておくべきだと思うよ。だってトール氏と同じ分野を生業にして、金稼いで飯食ってるんでしょ。それなら、黙ってパクるのはよくない。


いやたいしたことじゃないんだけどね。でもなんか言っとかないと正しくない気もするし、言いたかったから言っちゃいました^^
 
 
 
トュルーさんへ (雲 黒斎)
2009-05-11 09:27:10
>阿部さんは「トール氏の本読みました、影響受けました」って明言しておくべきだと思うよ。

あはは。
それは、アナタがご存じないだけで。阿部さんはすでに公言していますよ。^^

先日のコラボトークショーでも「あの本、僕が書いたのかと思いました。」って笑いとってましたから。

ちなみに、阿部さんだけではなく、僕がこのブログを通じてお話したいことはエックハルト・トールさんと同じです。

そして、池田晶子さんと同じです。ジル・ボルト・テイラーさんと同じです。

皆さん、言い回しは違っても、いっている事は結局一緒ですから。^^
 
 
 
あっ……そうなの。 (トゥルー)
2009-05-11 10:00:04
読んだって公言してたんだ。とんだピエロでした。
いや、多少言い回しを変えただけで内容まんま同じな文章をいくつか見かけたもんで。


消されるかなと思ってたけど。丁寧に対応する黒斎さんの笑顔が怖いw ほんとはピキピキってなってんじゃないのかとw


(どうしよっかな〜阿部さんに謝ってこよっかな〜……いや、何も言わない方がいいか)
(それにしても池田さんもかの境地に在っただなんて驚き。本集めてみよっかな)


はい、失礼しましたm(__)m
 
 
 
はじめまして (はるまま)
2009-05-19 11:40:49
雲 黒斎さん、初めまして、こんにちは。
ブログ、拝見させていただきました。
今年の初め、伊勢神宮にお参りさせていただく機会をいただき、その時に心から、この世の、人のために生きて生きたい、と思いました。
自分がそう思っていることにも驚きましたが・・・。
それから、主婦であり、母である私に何ができるのだろう、これから何を学んでいけばいいのだろう。と日々考えていました。
ご縁を頂いている神様からは、主人をたて、育児を楽しみなさい、笑顔で家庭を守りなさいと言っていただいている毎日ですので、それが今の自分の一番の仕事だと思いますが、何か勉強したい、何かを・・
と思っていた所、様々な方のブログを読ませていただけたくさん気付かせていただけ、今また雲 黒斎の記事でもたくさん学ばせていただけました。

色んな方のお話を聞いたり、読ませていただきましたが、本当に結局はみなさん言われていることは一つ。
同じことを言われています。

何が言いたいのかうまく言えなくなってしまいましたが、ありがとうございました。

自分の中のいろんな事が、ドンドン上塗りされていってます。たくさん、学ばせていただいてます。
こうやって、ブログに、記事にしてくださっている方がいるから、今の自分がいます。
本当にありがとうございます。

守護霊様にも、心から存在を意識でき、感謝できるようになりました。
お話をすることは残念ながらできませんが、
こうやって素晴らしいご縁をいただけていることも、
毎日幸せでいられることも、全ておかげなのだと感謝してます。

まだまだたくさん学ぶことがあるようで、楽しみです。

雲 黒斎さんに感謝を伝えたくてコメントさせていただきました。

ありがとうございました。

 
 
 
はじめまして。 (えったん)
2009-09-19 17:59:38
面白いブログですね!これからどんどん見させていただきます。
ところで私のブログのリンク集にこちらを入れさせ
て頂きたいと思いコメントさせていただきました。
http://ameblo.jp/syoutyouka-sekai/
どうぞ宜しくお願いします!m(_)m
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-03-10 08:21:52
消すの早えぇなww
 
 
 
はじめまして (沈黙の住人)
2010-06-01 15:04:14
貴方の”あの世に聞いた・・・・”書籍読ませていただきました。

マトリックスという映画がまだビデオに貸し出しされる10日前に夢であの有名なシーンを見ているんです。

その後、体の中からフーと感じたのが、現実と思っている、この世は仮想の世界で幻しの世界なのだ・・・

そのことが頭でなくて心から心底自覚出来たら、お前が探求していることも、成功する。

私は、今年の1月から”心の力”を使って怪我や病等を一瞬に治してをしています。

この力に出会うのに19年かかりました、とても信じてもらえないと思います。

今、ブログを立ち上げ用と準備中です・・・

”あの世に聞いた・・・”書籍は大変力づけてくれました
 
神が導いてくれたなのでしょう 感謝  
 
 
 
沈黙の住人さん ()
2010-06-01 15:46:15
うお!ええなあ!

私もこのまえ、同じ事が出来ないか?って思いついたんです。

昔読んだ「パタリロ」に有った少年のお話のように。

でも、あれはマンガです。御自身を大切に励んで下さい。

応援します。ってか、ブログ出来たらURL貼ってくだされい!

(´∀`人)わーい
 
 
 
あの世に聞いた・・・読ませていただきました。 (北河内 寅子)
2010-06-11 09:59:24
表紙の黄色が 好きな色。
著者名に ビックリ。
文章に 好感。
 
で・・・・
校正ミス?
1つ 見っけ。

P127
3行目
僕よりお金持ちだからから幸せである・・・・

「から の 重複。」

ちなみに 手にしているのは 第6刷デス。

次回 何か 発行の説は
ハードカバーは やめてくださいね。
重いし、ページがめくりにくいし。

堀江貴文氏の発行本の 体型が 好ましいです。

初めてのコメントで 失礼いたしました。
 
 
 
あの世に聞いた・・・読ませていただきました。 (北河内 寅子)
2010-06-11 10:00:40
表紙の黄色が 好きな色。
著者名に ビックリ。
文章に 好感。
 
で・・・・
校正ミス?
1つ 見っけ。

P127
3行目
僕よりお金持ちだからから幸せである・・・・

「から の 重複。」

ちなみに 手にしているのは 第6刷デス。

次回 何か 発行の説は
ハードカバーは やめてくださいね。
重いし、ページがめくりにくいし。

堀江貴文氏の発行本の 体型が 好ましいです。

初めてのコメントで 失礼いたしました。
 
 
 
魂はただ一つ (ミル)
2010-06-26 17:49:50
初めまして「ミル」と申します。黒斉さまの本購入して読ませて頂きました。私事ですが、以前からスピリテュアルな事に興味がありまして、色々な本を物色してまいりました。黒斉さまの書かれた内容も大変興味深く「魂は一つしかない」と言うフレーズには、大変驚かされました。違った顔や行き方・生い立ち・人間や動植物・地球や宇宙までもが同じ魂だなんて。
御霊と言う言葉をある本で見つけました。黒斉さまの本に出てくる黒い粘土の事です。そこから出た魂はこの世での生活で経験を刻むんだそうです。その経験こそが修行らしくあの世に帰ったとき御霊自体が綺麗になるのだそうです。ここで一つご質問がありす。
この世の経験が魂に刻まれる事(良い事も悪い事も)が修行ならば、何もしていないのに因縁をつけられ心と体に傷を負う様な事件に合う人や不慮の事故などで
ボディ(肉体)を失うと言う現象にはどの様な心構えで対処(乗り切る)したら良いのでしょうか?
初めてのコメントにしては重い内容で申し訳ありません。教えて下さい。宜しくお願いします。
 
 
 
よかった。 (にゃん花道)
2010-06-27 13:15:45
黄色い本 のタイトルを目にして購入。すぐ読み終わりました。だって、その通りなんですもの。この世にこの仕組みがわかる人がいてよかった。生まれてからずっと、宇宙の流れに乗って生きています。いろいろあるけど、流れに乗っていれば大丈夫でした。黄色い本沢山売れるといいですね。
 
 
 
ブログを立ち上げました (沈黙の住人)
2010-07-06 14:33:34
6月にブログを立ち上げました

初めてのことなのでとても苦労しましたがみんなのおかげでついに完成

  http://blog.goo.ne.jp/tatuhiko1952

見に来てください楽しみにしてます
 
 
 
はじめまして (サン太郎)
2010-07-13 17:13:17
はじめまして整体師をしているサン太郎と申します。
今回「あの世に聞いたこの世の仕組み」を読まさせて頂きました、大変分りやすく面白いですね。

この本を読んだきっかけですが教え子が「この本は先生と同じ事を言ってますよ、良かったら読んで下さい」の一言から「俺と同じ馬鹿みたいな事を言っているやつがいる?」と思い興味を持ち読んだと言う運びです。(すいません馬鹿呼ばわりしてしまいまして

実は私も幼い頃から「声」と言うものが聞こえたり見えたりしていました
物心がついた頃からなので当然怖くもなんともなくたんなる自然な出来事でした。

就職もしましたがいつも何かが違う居場所はここではないけど何処に行ったら良いんだろうの連続でした。
時折どこからか「やらなきゃいけない事があるだろう」と声がするのですが何をしていいのやらわからずに結婚をしてしまい、子供が出来ましたがアトピーや喘息で入退院の繰り返し
良いと言う事は全て子供にはしてあげていましたが、なかなか良くならずにいると「自分で治してあげたら良いだろう」と声が

で、色々調べてみると整体でアトピーや喘息が治るとの事でこの仕事に就いた次第です

業界に入ってみると整体学校の先生が何の根拠もありませんが、「
この先生は本当の事を知らないんだな〜
なんて思ったり。
人体の訳の分らない構造図が突然見えたり、私からすれば「なじゃこりゃ」でしたが、声の主さんは「お前が作ったんだからしょうがないだろう」と

そんなこんなで結局自分で整体法を確立し教えている次第です。

一時期は自分が何者かも分らなくなった時期もありましたが、そんなときも声の主さんは「早くやれ!」でした。

この本を読んで『雲さん』はいいなと思いますよ、会話が出来ますからね、私の場合は指令とか一言で終わりですし切羽詰まらないと登場しませんからね

先生の本の中で「無意識」と言う言葉が何回か出て来ましたが私の声の主は「無意識はない」との事です。
なぜなら体を治す際にいつも同じ所が歪んでいたりする事が100%あるんですね、そこが原因で腰や膝が痛いなんて何かをしている
『癖』しかないのです。
この『癖』を治すにはと考えていると患者さんの一人が「だって
無意識でやっているんだもの」と言われどうしようか考えていると
声の主が『無意識なんてあるわけないだろ、体は脳が指令しなければ動かないんだからお前が創ったんだからそれくらい分るだろう」
と言われました
ついでに「ストレス」もないそうですよ、ストレスは「わがまま」
だそうです。

私もまだまだ色々勉強をしなければならないですね、先生もお体に気をつけて、沢山の方々に面白くためになる本を書いて下さい(降りてこないと書けないですかね)、楽しみにしております。

いずれお会い出来ましたらもっともっと面白いお話が出来そうですね

それでは長々と読んで下さり有難うございました。

        サン太郎 http://blog.goo.ne.jp/sun3929
 
 
 
本購入しました。 (はじめまして!)
2010-07-23 21:45:25
はじめまして!

こちらのブログから黄色いご本購入しました。
ご本なら持ち歩けますし。(i padないですしね^^;)

解釈がわかりやすくて、なるほど・・・と思いました。
読ませていただいて周りの人、子供や主人、親戚や、
今すれちがった街路樹やワンコ、
空気も今までより少しだけ愛おしく感じるようになりました、
おかしい?ですか?こんな解釈・・・

当方の勝手な希望ですが、
できましたらご本第二段発売されますことを希望しています。


※私はコンタクト取れない派です。

 
 
 
Spiritual (honda )
2010-07-31 13:41:34
先日貴殿の本をAMAZONで購入し、拝読させて頂きました。とても理解できるコンテンツで見えない世界とコンタクト取れ、知りたい情報が入手出来る事をうらやましく思います。

スピリチュアルな本は姉の死後興味を抱き、何百冊と読んでおり、身の回りにも変なことがたまに起こります。小さい頃から『自分は監視されているんではないか?』と妙な感覚を世の中に抱いていたり、金縛りを頻繁に経験していて、通常でない自分がどこかにいました。

最近わかってきた事が、マクロの世界を追求すると全てが波を打っており、『情報とエネルギー』から成り立っている。全ての存在するものはある特定の単純な組み合わせから成り立っており、それが無限化されているように感じる。
先に述べた情報はDNA?なのかも知れないが、その『物』を構成するという役目がり、情報とは『意志』であり、意志によって成り立っている。『意志』が何も無いように見えるところでも存在し、何も無いところでも何かが生まれ、この世が作り出された。(BIG BANG)

それに加え、今そうではないか?と思い始めているのは、『現実に感じ取られてるもの全ては、実在しないのではないか?』という事。
 
 
 
嘘つけぼけ (なおちゃん)
2010-07-31 21:08:35
車酔いをバージョンアップしたような、吐き気とモヤモヤ。頭蓋骨を素通りして、直接脳を撫でられるような頭の違和感。睡眠薬を服用したかのような強烈な眠気>統合失調症(精神分裂症)患者の症状ではありません。
 
 
 
はじめまして (oku)
2010-08-02 11:29:33
本を家族から借りよんでみました。僕はコンタクト取れない派なのですが、書かれている通りだと思いました。毎日がいつもよりも楽しく感じられます。本の第二弾がでることを希望したいです。
 
 
 
初めまして。 (たけはる)
2010-08-09 17:05:36
こんばんは、35歳の会社員ですo(_ _ )o

著書の
【あの世に聞いた、この世の仕組み】
を今し方読み終えました。

最後の方は、なんだか分かんないけど
涙がこぼれました。

ブログって携帯で見れるのかなぁー
って思って検索してみたんですけど、
見つける事が出来たので
早速メールしています(^^;)

本はまだ1回読んだだけで
分からない事
理解しづらい事等ありますが、
出来るだけ理解出来る様に
何度も読み返してみようと思います。

ブログの方にもちょくちょく
お邪魔したいと思いますので、
どうぞ宜しくお願いしますo(_ _ )o
 
 
 
本屋にて (4L)
2010-08-11 21:27:46
今年7月に転勤し、非常にキツイ仕事に苦しんでます。
昨日、残業帰りに駅の本屋で偶然手に取読みました。
この状態がすぐに変わるとも思えませんが、もう一度
何も考えないで努力してみようと思いました。

ありがとうございます。
 
 
 
ありがとうございます。 (ik)
2010-08-12 22:41:47
雲黒斎様

こんばんは!
はじめてコメントさせていただきます。
「あの世に聞いた、この世の仕組み」を読ませていただきました。
今までわからずに苦しんでいたことがとてもわかりやすく書かれていました。
読後、気持ちが軽くなりました。
この本をお書きになった雲黒斎様とこの本とのご縁に心から感謝します。
また、雲黒斎様の、これからのますますのご活躍をお祈り申し上げます。
たくさんの人たちが、幸せになれますように。

ik
 
 
 
はじめまして (yui)
2010-08-24 12:32:00
子ども頃から、人の考えることがよく分からず、悩みました。
30の後半に病気になり、今までの人生を振り返らざる終えない状況に陥り、それから、ネットサーフィンをして、言葉を追いかけ、次から次へと本を読みました。今8年目です。
今まで読んだ本のまとめみたいな本。私がずっと思っていたことが書かれている本でした。
他の方のコメントを読みながら、もう自分を否定する必要がないのだと、心から思えました。
私は、守護霊がいるかどうかさえ分かりません。でも、いつも何かに導かれて、幸せでした。
ここでなら、幸せだと声を大にしていっても、誰も責めませんよね。
 
 
 
黒斎さん...。 (Nobu)
2010-08-26 22:34:33
はじめまして。

何かの導きがあったのでしょうか、気づけばこのサイトにたどり着いていました。
毎日すこしずつ今までの投稿から読み進めています。文面から人柄がうかがわれて、今や、黒斎さんの大ファンです。

過去に一度、悲しい出来事がきっかけで心の病にかかって心療内科を受診したことがあります。以来、その問題自体は乗り越えたし、人生の1ステップだと頭では理解でき、あの事件があってこそ今の自分があるんだ、と前向きにとらえられるようにもなりました。
しかし、そうやって新たな人生をスタートしたはずなのに、幸せも日々感じているのに、何かある都度、心が簡単に折れそうになり、どうしようもない淋しさと不安が押し寄せてきます。そしてその不安が、やっぱり私はまだ、完全に自分をとりもどしていないんだ、なんて自分は弱いんだと思わせ、出口のないトンネルの中を歩いているようで狂いそうになります。

黒斎さんの文章を読んでは、「そうだ、がんばろう」と思うのに、すぐにめげてしまうしまう自分が情けなく、つらいのです。
いったいどうしたら?
いつか、こんな自分に打ち勝って、この世を無事旅することができるようになりますか?

 
 
 
はじめまして (かなっぺ)
2010-09-20 19:41:30
たった今本を読み終わりました☆
知り合いからとてもいい本があるよ〜と先週木曜日に聞いてすぐに本屋さんに行ってその場で見つけゆっくり読ませていただきました♪
とても素晴らしい本に巡り合えて本当に嬉しく思いました。。。
とても勉強になりました。。。
これからも色々学ばせて頂きたいのでブログにお邪魔させてください☆

巡り合えたご縁に感謝です(´∀`*)ウフフ
 
 
 
Unknown (まるまる)
2010-09-24 13:50:32
昨晩『旅行英会話』の本を探している最中、必然に本を手にし『あっ』という間に読みきりってしまうほど引き込まれました。
私自身、ヒーラーとして活躍している中で行き詰まりからセッションを遠ざけている最中なんですよ

ブログをされているとあったのでよく読んでみたいと思い、作者名を暗記して帰宅しました。

くも雲 くろ黒 さい斎 さん…もしやこれは
うんこくさい??と読むのでしょうか
気付いた時には爆笑してしまいました!!

これからじっくりと拝見させて頂きます!
わくわくします〜
 
 
 
ありがとうございます。 (みの)
2010-10-04 14:11:53
はじめまして。
「あの世に聞いた、この世の仕組み」読了させて頂きました。
本屋で何度も横目で見かけて正直スピリチュアル疲れといいますか、あまり読むつもりはなかったのですが祖父が危篤になって数日経った日、ふらふらと本屋にいるとこの本が目に入ってから目が離れなくなりしばらく凝視してました。
疲れていたので余計そういった本は避けていたはずなのに不思議なものです。
これ以上ないんじゃないかというくらい濃い内容でとても参考になりました。自分では調べようがないだろう疑問も解決されて本当に感謝しています。
今まで自分や他人の死も苦悩も学ぶべきしてその人や自分の目の前に現実としてあるのだと、それは当たり前の事なので悲しいなんて思った事はなかったのですが
いざ大好きな人間がもう回復の見込みはないだとか二度と家に帰る事は出来ないだとか目前で苦しんでる姿を突きつけられて、私は先に感情に流されて涙が止まらなくなり悲しさ一色になってしました。
そんな時この本を読む事が出来たので はた、と
冷静になる事が出来た気がします。
私はその人の現在と、これから経験しなきゃいけない苦痛にどんなに本人が心を傷めるであろうと本気で悲しんでいました。私自身、鬱病を経験して心が物凄い圧力で握り潰されて小さく小さくなって無くなっていくような思いをしました。だからその事を思うと祖父も心を握りつぶされているのではいかと悲しくて仕方ありませんでした。
でも私がそれを考えて悲嘆して心を傷めても何にもならないし、もっと他にすべき事が山ほどあるんですよね。
理屈が分かっても実際に経験しないと本質は分からない。こういう状況に立って悲しくはありますが改めて色々な事が知れて良かったと思います。
それを改めて気づかせてくれた事を深く感謝致します。

あとがきを読んで「ちゃんと伝わっているのか?」という危惧をしてらっしゃる印象を受けましたが
私のようにそれが少なからず自分がこれから歩いていく道の道標や助けになってる人はたくさんいらっしゃると思います。たとえ分からなくてもそれを心に留めておいてそれぞれどんな形であれいつか実感して本当の意味で分かる時がくるのだと思います。
私もきっと分かってないのにエラそうな事言って申し訳ありません;

これからも伝えていって下さい。応援しています。
長文失礼致しました(汗)
 
 
 
はじめまして。 ()
2010-10-12 01:16:37
はじめまして。東京在住の高橋 慧(たかはしさとし)と申します。
今日書店で「あの世に聞いた、この世の仕組み」を購入させていただきました。私実は、GLAという団体に入会していて魂や心が現実を作る仕組みを勉強しているのです。今日、この御本を読んで、ものすごく分かりやすい説明にとても納得しました。自分の中で抱いていた疑問が少しづつ晴れていった感じです。
GLAで、魂の仕組みを説かれている、高橋佳子先生(親戚ではありません。)の新書「魂の冒険」が先月発売されたので、もし興味ある方いらっしゃいましたら是非、お読みください。
こういう話はあまり一般の方にどのように説明したらよいか戸惑っていたのですが、雲栗斎さんの御本はとても分かりやすい説明で、多くの方に魂の仕組みのことを理解していただけると思います。私自身も勉強になりました。
ありがとうございました。

もし、ご興味あればGLAにも遊びにいらしてください。10月31日に横浜で佳子先生の講演会があります。

雲さん(守護霊さん)にもよろしくお伝えください。
 
 
 
ありがとうございます (もと)
2010-10-27 08:39:29
雲黒斎さん 仙台で一番前で聞かしてもらいました
とっても素敵なトークライブをありがとうございます
本、CD、DVDで内容は知っていたんですが
 やはり感化力の凄さなんでしょうか 雲黒斎さいの愛情の深さ何でしょうか なんかまだ整理しきれてないんですが
 とっても心がうきうきしてます
ありがとうございます 感謝してます
 
 
 
奇跡的 (ソフィア)
2010-12-07 17:04:02
雲さん、黒斎さん、はじめませてです。
ソフィアと申します。

本を読ませていただきました。
私は25歳の時に精神を患い、その時に生まれ変わったかのように全てが疑問だらけになりました。
現在34歳です。
あれから真実をず〜〜〜っと求めておりました。
誰にも聞けない時にも本だけが心のよりどころだったこともありました。
この2010年は私が求めていたものが
目の前に広がるのです。
こんなに幸福なことはありません。
全てに感謝しております。

うまくいえませんが、お会いしたかった人なのです。
心のもやもやがとれた今、扉が開かられた思いです。
ずっと応援しています。
是非、東京へもいらしてくださいませ。
同じ時の流れの中でお逢いしたく思っております。

そんな日を楽しみにここへも来ますね^^
奇跡的な出逢いに感謝いたします。
 
 
 
大予言 (ヘンゼルとグレーテル)
2010-12-14 15:29:45
俺は予言する...。


2011年の流行語大賞は「妄想ですから!」
また2011年は日本中で「〜じゃのう」という言い回しが流行る。
覚えておくがいい。
今年(2010年)の紅白歌合戦に大変革の小さな"兆し"が現れる。
刮目して観よ。
 
 
 
Unknown (ヘンゼルとグレーテル)
2010-12-16 11:23:15
今年の紅白歌合戦でSMAPのメンバーと握手をする女性。
彼女が世界変革のキーだ。
これから起こる大連鎖の要となる一人だよ。
 
 
 
Unknown (ヘンゼルとグレーテル)
2010-12-19 06:49:27
阿部さんと黒斎さんのニ強だったブログ精神世界(アクセス数なら白山一強だけどw)に、
新たに「万年素人」さん、「moca」さん、「ユウ」さん、「あくえりあん」さんの四人が台頭してきました。
黒斎さんも埋もれないように(笑)、ますます活躍してください!
これからは六強ですね。特にmocaさんはすごいですよ。瞬く間に日本のトップに立ち、いずれは世界で最も有名な人間になります。NO.1と言っても過言じゃないです。
阿部さんの役割は緩やかに終わりつつある気がしますが10年は大丈夫でしょう。本人次第ではありますが一つの役割が終わってもそこからまた別の道が開けます。
黒斎さんはまだまだこれから活躍されると思いますし、おそらくmocaさんと握手することになる(その時からまた新たな道が開ける)だろうと思います。


万年素人なチャネリング日記
http://ameblo.jp/mannen-shiroto/

脳内おじいさんとの世間話
http://ameblo.jp/moca0805/

フツーな素人がチャネリング!? なブログです。
http://channeblo.sblo.jp/

あるがままでいいんだよ...守護霊さんとぼくのおしゃべり
http://blogs.yahoo.co.jp/imacoco_mizugameza

ちなみに、今年の紅白歌合戦でキムタクと握手し「あなたの意地悪な心を分けてください」と言う女性がmocaさんです。全体性の意向次第で多少流れにズレが出てくる可能性はありますが。
連続カキコミ失礼しました。これで打ち止めです。
 
 
 
Unknown (ヘンゼルとグレーテル)
2011-01-01 00:45:50
握手はオンエア前だったよう。
CDTVだったようだ。出るのは。
 
 
 
ヤムナキニイタリ (ヘンゼルとグレーテル)
2011-01-01 10:52:28
あけましておめでとうございます。

先月末におじいさんと約束していましたように
決定している妄想映像が実現ませんでしたので本日でブログ終了させていただきます。

これまで読んでくださった方々、ありがとうございました。


脳内おじいさんと世間話
http://ameblo.jp/moca0805/


及ばずか。ならば去ろう。すまなかったな。
俺は二度と戻らない。
mocaよ、共にネットの海に散ろう。
 
 
 
ありがとう (あい)
2011-01-02 19:41:30
はじめまして。本屋さんでこの本を知り、すぐに読んでしまいました。「守護霊と出会う」そんなことがあるはずは無い。昔の私ならそう思ったことでしょう。けれど、わたしも黒斎さんと似たような体験をしました。その後、精神世界や宗教の本ばかりをとりつかれたように読み続けました。これまで拒否した本に吸い込まれるように自分が入っていく。そんな時期があるのですね。人から薦められても読まない時期もある。読んでも理解できない時期もあると思います。経験とは、やはり貴重ですね。用意が出来れば教師は現れる。人生はやはり完璧ですね。
 
 
 
ちゃんと魂浄化されてるかな? (あこやがい)
2011-01-23 22:57:08
こんにちは。マニラに住んでおります あこやがい と申します。「あの世に聞いた。。」を読み終わり、
自分が学んできたこと 古くは新旧約聖書、ロス博士の「死後の世界」、佐藤愛子の「私の遺言」「奇跡の脳」に共通することが書いてあるなあ。。と思って共感しました。
一つ疑問があり、書き込みをしました。雲さんの話では「黒い心を白にするため 修行する」との話でしたが、それでは 子どものほうが大人より魂は黒いのかな?などと考えてしまいました。人生は学校であると言うのは受け入れられるけど、大人になるにつれて
ずるくなるのに、本当に魂は生まれたときから比べると きれいになっているのかな と不安に思いました。
 
 
 
今日はありがとうございます (もと)
2011-02-11 21:39:06
ついてる素敵な美男子の黒斎さん 

今日は素敵な時間をありがとうございます 本当にありがたかったです 
 昨年仙台で初めてトークライブを聞かせていただき今年八戸でお会いできるとは本当についてます
 今日はお二人のトークライブ 楽しませていただきました 本当に時間が過ぎるのは早かったです
 また トークライブお願いします
ありがとうございます 感謝してます



 
 
 
一言お礼を (Duex)
2011-03-08 00:54:58
初めての出逢いは昨年9月。3次元で言う霊に、コンタクトなんていうかわいいものではなくて半分身体も心も奪われて、何とか生きているものの人生あきらめていました。 死の予感もしました。
そんな時、本屋で見たあなたの黄色の本。 その本しか見えなかったです。
まさしく、むさぼるように読み、阿部さんに行きつき、すぐ瞑想で光を体験しました。その後は阿部さんのブログを読み、自分が幻想の世界にいたことに気づいてから霊はいなくなりました。
信じられませんでした。日本で有数と言われる霊媒師でさえ、抑えることしかできなかったものを、たった半月ほどで消してしまえるなんて・・・
黒斎さんがいなければ、今のわたしはいません。
現在の私は内側の声を見誤ることもなくなり、あり得ないほどの多くのシンクロと幸福感につつまれています。
先日の講演会では、黒斎さんからものすごいエネルギーをもらい、阿部さんからは実践の大切さを教えてもらい、一日に2回の瞑想(自己流ですが)をなるべくしだしてからは、今50才ですが30才代前半に見られることもあるぐらい若返ってきました。 あまりにもすごくて嬉しいというか戸惑っています。
本当にありがとう。
あなたは命の恩人です。
これから残された命、存在の声のまま生きていけます。
あなたに出逢えたこと、心から感謝しています。


 
 
 
はじめまして! (もも)
2011-05-02 13:15:45
「あの世に聞いたこの世の仕組み」を
読ませていただきました!
私は、コンタクトとれないので
とても本に興味持っちゃいました!
 
 
 
はじめまして (じんたつ)
2011-05-30 02:23:03
私も「あの世に聞いたこの世の仕組み」を読ませて頂いた者です。凄く本の内容が自分の中に入って来て正直驚いています。

できれば雲黒斎様にこの本の中に書かれていた内容について一部、自分の認識と違う所があり直接質問したいのですが、どうすれば直接質問させて頂けますでしょうか?
 
 
 
初めまして (James 3828)
2011-06-24 12:47:21
「あの世に聞いた、この世の仕組み」を引き寄せられる様に買い、読ませて頂きました。

昨年は闘病し、病と一年闘いました。
医者からは末期症状とまで言われ、(今年で48才になります。)身体には自信があり、私の思いは志半ばも行っていないので、とても信じられない状況でした。

それからまず、自分の健康について考え直しました。
しかし、気がつくと、行き着くところは、「神、宇宙、魂、守護霊」関係の本を読みあさっていました。

今、思えばこれは不思議なことでもなんでもない事も理解できました。

ですから、私は黒斎さんのこの本の言われることは、十分に理解させて頂きましたし、守護霊のアドバイスも私の頭の中に時々、瞬時に言葉でなくダウンロードされ、不思議な体験をしております。

また、改めて、自我と真我の違いも分かりました。

私も気がついた事がありましたら、またコメントさせて頂きます。

ありがとうございました。
 
 
 
リンク☆リンク☆リンク♪ (redskywalker)
2011-08-16 20:22:39
はじめまして☆お邪魔します♪

13日の仕事の後.プラ~っと書店に立ち寄り.ヨガの本を手に取ったのですが.「あの世に聞いた.この世の仕組み」というタイトルが目に留まり...
こちらのサイトに辿り着きました。
本よりも先に.ブログの記事を初めから(コメントも合わせて)順番に読ませていただき.色々お勉強させていただきます☆


ここ数日の間でリンクしているものは・・・

☆MISIAのアルバム(ASCENSION)
☆ホ・オポノポノ
☆ジジのぬいぐるみ&やさしさにつつまれたなら♪
(by魔女の宅急便)
    ↓

((♪目に映る〜全てのことは〜♪メッセ〜〜ジ〜♪))

なのでしょうか?

 
 
 
仕事後の立ち読み (YUHAN)
2011-10-24 23:00:05
5時間前くらい、上司の喋りに飽きちゃって、早く退社した(普通は、もうちょっと残業代を貰いたかったが)。すぐ隣の本屋さんに入ったら、雲さんの本を手にして、15分ぐらい読み終わった(一応読み終わったと思う。ごめんね、金を払わずに)。
読んで良かったと思いました。今まで、霊と交流したいが、多分今まで出来ていないと思う。まあ〜、いいじゃない、雲さん(あるいは雲さんの守り霊)と交流できたから、今日は。
じゃ、またどこかに会いましょう。
 
 
 
読み終えました。 (モクスナーさおり)
2011-11-07 20:41:13
こんにちは。昨夜読み終えました。

私は正直、黒斎さんの存在を存じ上げず、長い海外生活で活字が恋しくなった時に、ネットにて大量購入した本のうちの一冊に黒斎さんの本がありました。
タイトルから怪しげで、でも何か引き付けられる、そんな不思議な感覚で読み始めたのですが、これははっきり言わせて頂くと、これまでにないタイプのバイブル本になり得る!と読み始めから感じるものがありました。

これまでに読み漁った本には雲さんのおっしゃる通り、人の深層心理を脅す仕組みがあったと気づかされ、更に自分を幸せにする努力をしてきた自分がいました。

実は私の友達にも、黒斎さんとは少し違いますが、人に触れるとその人の病気箇所が分かり、軽い怪我なら幹部に手を当てて治し、重い病ならばすぐに病院に行けと言える、とても不思議な力をもった人がいます。
そんな不思議な友達がいるからか、この本に自然と吸い付く自分がいました。まるで初めて雲さんと、黒斎さんが出会った時のように、ごくごく自然と受け入れていたのです。

私自身は元々プラス思考とマイナス思考を交互に、でも極端に使い分ける性格で、沈むときはトコトン悩んだりする一方で。幸せを感じたら、これは普段の行いが良かったんだ!!と単純にスイッチの切り替えをして生きてきました。だからこそ、普通のなんでもない日々がつまらず、沢山の趣味を抱える自分になっていました。そんな自分は嫌いじゃありませんが、今後の考え方としては暇だからつまらないではなく、いつも幸せ、何もしない状態で十分という新たな思考が芽生えております。

まだ昨夜読み終えたばかりで、生活の変化や自身の変化は感じられませんが、何度も読み返したくなる、非常に読みやすい文章の本に出逢えた「幸せ」を、既に感じております。

今後もブログを拝見させていただきますね。

 
 
 
はじめまして (あーすけ)
2011-11-14 01:35:00
初めてblogにお邪魔して、コメントさせて頂いているのがこんな時間…。夜分遅くにお邪魔しています。インターネットはこういう所が便利ですね。先日、本屋にフラりと立ち寄った際、このblogを元にした書籍を購入し、読ませて頂きました。前に友達に『本とは出逢うもの』だと聞いて、『確かに。どの本ともタイミング良く出逢ってるかも』と思ったのですが、今までも、そして黒斎さんの本と出逢ったのも、私のガイドサポーターの導きだったのかもしれません。買った日に読破し、今日、二周目を終えたのですが、同じ所で涙が出ました。
11章マトリックスの最後の所、『幸せは環境・境遇とは関係ない。私が幸せなんだ。神様ならきっとこう言うと思う』と雲さんが仰った所です。感情が動いて出た涙じゃなく、『腑に落ちた』から出た涙ではないかと思います。実は私、哲学者(本人はその名称が嫌で、文筆家とされてましたが)故・池田晶子さんの著書を三年前くらいから好んで読んでいまして、黒斎さんが最初の勉強中に哲学系の本も読まれたと書いてあったので、もしかしたらその中に彼女の著書もあったかもしれないのですが、なんか同じことを言ってるんですよね!
玄関口が『スピリチュアル』と『哲学・論理』、真逆と思われる分野なので(正確には、区分け自体が後付けですが)多少なりとも表現が違う所もあるんですが、向いている方向・辿り着く先は同じなんです!
彼女の著書を読み漁っていたお陰か、本の中で黒斎さんが雲さんに『言ってる意味がわかんない』と言っている時も、『ん、これってこういうこと?…あ、やっぱりそうか』と思うことが出来ました。ただ、やっぱり『スピリチュアル』の方が自在ですね!論理が詰まってしまう所もすり抜けちゃう(笑)
他のお話も聞きたくて、blogにお邪魔してコメントまで書かせて頂いた次第です。
これからもちょくちょくお邪魔して、少しずつ勉強させて頂こうと思います。
長々とすみませんでした。
 
 
 
Unknown (tomiko)
2012-05-04 22:41:46
はじめまして!!昨日本を読みながら面白くって笑ってしまいました。
これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます。


 
 
 
初めまして。 (めぐみ)
2012-05-10 17:16:10
昨日、友達に教えてもらいました。

偶然というか、必然というか、今朝、目からポロロン状態でこのブログを拝見したので、落ちました〜!

脱力状態です。

ではまた〜。
楽しく読ませてもらいます☆
有難うございました
 
 
 
自損事故のこと (アコジマ)
2012-09-11 10:36:36
雲黒斎さん、はじめまして。先日書店で「あの世に聞いたこの世の仕組み」を見つけ、読ませていただきました。すべて納得できることばかりです。素晴らしいご本です。

ただ一か所、もっとご説明頂ければと思うところがありました。

p68の「自損事故」のくだりです。

多分「自殺」のことを仰っていると思いますが、自殺に対するあの世でのペナルティーがどんなものか、もっとはっきりと教えてください。それによる苦しみもあると思います。それをはっきりと伝えることで、この世の迷える人々を救ううことができるのではないかと期待します。
 
 
 
Unknown (alicia)
2012-10-07 22:55:17
名古屋市在住の者です。
昨日、「あの世に聞いたこの世の仕組み」初めて読みました。
そして、さきほどブログを見たら、今日、名古屋に来ていた事を知りました。
ちょっとだけ遅かったです。行けなくて残念。
でも、この本を知って読んだタイミングで、雲黒斉さんが近くに来ていたんだって思うと、それもまた運命を感じますね。
次は、是非、お会いしてみたいです。
この本を読んで、自分を見つめ直す機会ができました。ありがとうございます★
 
 
 
本を読み終わって (麻美)
2013-04-29 02:43:33
雲 黒斎さま

ダラス市テキサス洲に住み20年、ご縁があって雲さんの本と出合うことができたことを、心から感謝してます。私が捜し求めていた自分が今見えてきて、今まさしく、そのドアが開かされたような感じです。これからも雲さんのブログ楽しく読ませていただきま〜す。
 
 
 
何度も (ミュウ)
2013-09-01 06:42:26
書籍

あの世に聞いた、この世の仕組み

を友人から、君が掴みたがってることわかりわすく書いてあるよ!と言われ
掴みたくて何度も何度も読みました。

 
 
 
本読みました (リボンママ)
2013-09-01 12:09:17
書店で雲黒斎さんの本を発見して購入しました。実は夫が自殺した直後だったので、読ませていただき少し心が落ち着きました。
なるほどと思い納得しましたが、何しろまだ悲しみの中なので、頭も混乱しています。
後悔先に立たずとは申しますが、夫の魂はどうなるのでしょう浄化してくれたら・・・涙ばかりです。
 
 
 
守護霊が見えるんですね! (こけし太郎ちゃん)
2013-10-03 23:25:14
苫米地ちゃんや天外ちゃんも言っているように、霊が見えるのは脳の問題だから本人のイメージから来てるものですよと伝えたくてきました。

だからあなたを救ったのは、守護霊でもなんでもなくてあなたです。


あなたはもともと職業柄も能力の高い人だから、いろんな苦難を解決できたんですとも。


守護霊の手柄にせずに、自分はすごいの方がいいと思います。

すごいことをすごいと言わず、他の原因に転嫁するのは粋ではございませんよ。
 
 
 
この世には自分ひとりしかいない (まるも)
2013-11-07 19:52:17
あるスピ系の本に書いてあった、

“この世にはあなた1人しかいません”
と書いてあったけど、意味がよく分からなくて半年ほどモヤモヤが続いていました。

そしてこの本に出会ってやっとスッキリしました!分かりやすく説明されていて、目からもウロコがポロポロ。

考えてみれば、この本を買う何ヶ月か前に友人から“雲 黒斎って知ってる?ブログあるから読んでみて〜”と言われたことに読んでから気づきました。

私もガーディアンから読むように仕向けられていたのかもしれないですね。

疑問に対する答えをくださった私のガーディアンと、雲さん、黒斎さんに感謝です。
kaeru_thank/}
 
 
 
守護霊に導かれて (サブ)
2013-11-11 11:29:52
どうやら、私の守護霊さんに案内されて本屋で
本を手にして買い、このブログまで来たみたいですね

私の子供の頃からの疑問に素晴らしい回答が
いっぱい書いてあって、一人納得感激してます。

妻は全く相手にしてくれません。変人扱いです。

でもいいのです。自分が信じればいつか周りも
変わっていくでしょう。

私も私の守護霊さんと会話してみたい。
 
 
 
はじめまして (ヒロヒラ)
2013-12-02 00:18:14
プロローグから読んでください、とのことでしたので早速読ませていただきました。まず、コメントの数に驚きました。私は、どちらかというとスピリチュアルには少し興味のある方ですが、あまりのめり込むと頭が飽和状態になり、知識がブロックされてしまうので、いつも中途半端で流されっぱなしです。
でも、師匠の下での稽古に関しては別です。それだけは自分でも不思議なのですが、浮き沈みがありながらも絶対にあきらめない自分がいます。
守護霊とのコンタクトは出来ませんが、その師匠にだけは導かれている気がします。
そんな中、雲さんの本に出会いました。今年身の上に起こったすべてのことが、これから起こる序章に過ぎないということもなんとなく感じました。もっと読み込んでみます。ありがとうございます。
 
 
 
同じです。 (りょお)
2013-12-13 20:52:11
鬱の治療中に、心療内科の先生に記憶障害の切実な実情を話しても、まともに取り合ってもらえず、アルツハイマーではないかと思い、MRI 診断を受けましたが異常なしでした。
それから数年経ちましたが、脳な不活性は続いています。ゴルフをしても、今、自分が何打目を打っているのか全くわかりません。
何というお薬を処方されたのでしょうか?
本を読ませて頂きましたが、私にとって人生最良の一冊です。ありがとうございます。
 
 
 
ぐるっとまわって (禄樹)
2014-02-14 15:30:23
2004年に階段を下りていて突然脳内が大爆発。

一気にそれまでの人生が自分の内側と繋がってヒャッホー!をうっかり経験。
今思えば喜びすぎです。バカでした。
それから、共時性を便りに瞑想をするようになしました。
ちなみに、その便りはダジャレばっかり。

そして、2005年3月に次なる気付き。
気付いた瞬間、今度は涙をダー。の瞬間アパートのドアをトントンとノックされるも誰もいない。。
本格的共時性でした。

それから始まりました、寝ている間に枕元の本をバーンとされて目を覚ますとオノヨーコさんのグレープフルーツという本だけ残っていて、そのまま早朝の明治神宮に言ってジョンレノンの声を聞く。

もー意味がわからないけど、間違ってない感だけしっかりしちゃっている。

こんな科学式も出てきました。


I = YOU
GOAL = START

       D
       R
       O
       P

これ鏡を科学的に見て記号化したやつなんですけど。
ドロップアウトすると涙出るよっつーことで。


自分が気付いたことを Mixi で書き始めるも、25歳という自分の若さが邪魔をしました。
こんな若造で、しかも自分の過去のこと知っているから、こんなん書くのもなー。となりました。


その後も地に足がつかないというか、同年代もそれ以外も、とにかく理解しあうことができずというか。

相手が考えていることは自分に入ってくるからわかるんだけど、これがまた大変でして。
ぶつけられても、どーなるかわかっているから、流す。
でも心は騒ぐ、
でも騒ぎに従えばどうなるかわかっているから
それを抑えてしまう。

相手は、優しいとか、すごい人だ、とか言ってくれるんですけど
そーじゃないんですっていうのが
うわー!これは大変だー!

そこで心底思いました。
我を戻したい!
欲を持ちたい!
思考に呑まれたい!

それから鏡に我を戻そうともがき続けながら
おととし沖縄に呼ばれて移住。

ここ数年は黒斎さんと同じような鬱の症状が出ていたんですけど、医者に分かるもんじゃないし、薬はちょっとなーとなってました。
でもすごいつらい状態は続いてるんです。

で、知人に紹介してもらったカイロプラクティックの先生に、「あなた分かるでしょ?」
と言われ、「そーなんです。」と。

嬉しかったです。分かってもらえてw
それから変な方向から知井さんのことを知り、阿雲の呼吸の名前だけ知る。

先月「究極の旅」という本を偶然本屋で発見。

久しぶりの精神世界本、一発で「これだ!」となり読み始めるとすんなりタッチ。

そーですか。そーでしたか。
そらーつらくなりますよね。
まさに道標。

ということで、出版社名から阿倍さんに辿り着き、
そーですかそーですか。

昨日、「不死のしくみ」を買おうと本屋さんに行って「あの世に聞いたこの世のしくみ」を買うことに。



で、今です。



まだ読書中ですが乾いた体にスーっと沁みこむような感覚です。

気付いてから今に至るまでの経験は
罠というよりは、自分で選んでこうなったような気がしてます。


これから、自分が経験したつらい9(苦)年で誰かが楽になってくれれば
乗り越えた甲斐があります。
まだまだつづくのでしょうが。

こうして伝えてくださっている方々に素直に感謝です。
 
 
 
読み終わりました (禄樹(無知の豆))
2014-02-16 05:29:44
黒斎さんへ

今読み終わりました。

もう降参です。
僕はとっても救われました。
本当にありがとうございます。

近いので、今月は阿部さんのお話を聞きに行こうと思っています。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。