ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

GT管は高音質?! vol.13

2017-04-19 | 雷鳥 Raicho
『GT管は高音質?! vol.12』の続きです。

GT管を使用した高音質バッファ回路を搭載した雷鳥レジェードシリーズを発売しました。

今日はプリアンプcantablileに矩形波を入力し出力波形を観測してみます。



基準は1KHzで出力電圧は1vとしました。



周波数を上げてみます。

10KHz



100KHz



100KHzでも波形の立ち上がりが崩れることなく出力されました!!

矩形波は非常に高い周波数成分を含んでいます。

アンプの特性がよくないと出力波形が三角形になってしまいます。

プリアンプcantablileは100KHzでも矩形波を保っておりとても優秀です。

音の立ち上がりがとても早いことを示しています。

トランジスターのアンプと比較しても

余裕で勝利するほどの特性です。

次回に続きます。


お知らせ その1です。

Raichoレジェード乗り換えキャンペーンのご案内

ムジカ製品をご愛用の皆様に乗り換えキャンペーンのご案内です。

ムジカ製品をご使用中のお客様で

雷鳥レジェードシリーズに変更をご希望の方は

¥24800(税別)で交換させていただきます。

交換品は壊れてしまっているものでもOKです。

また、例えばプリメインアンプをご使用のお客様が

プリアンプとパワーアンプに交換することもOKです。

この場合は¥24800(税別)×2=¥49600(税別)となります。

新品へ交換となります。

お申込は eigyou@musika.jp まで

雷鳥レジェードシリーズに追加発売された製品のカタログができました。

(ダウンロードはこちらから)



雷鳥レジェード乗り換えキャンペーンQ&A

Q1:故障していても乗り換えできますか?

A1:乗り換えできます。

Q2:直接購入したものではないのですが対象になりますか?

A1:どこの販売店で購入したものでも、ご友人から購入したものでも対象になります。

Q3:中古品を購入したのですが対象になりますか?

A3:対象になります。

Q4:pho60(フォノアンプ)を雷鳥レジェード ballata(パワーアンプ)に乗り換えることはできますか?

A4:種類が異なってもOKです。

Q5:1台のint62(プリメインアンプ)を雷鳥レジェード cantablile(プリアンプ)とballata(パワーアンプ)に乗り換えることはできますか?

A5:できます。1台のムジカ製オーディオ機器をお持ちであれば、2台以上との交換も可能です。

 例えば、pow62(ステレオパワーアンプ)をmarcia(モノラルパワーアンプ)2台にすることもOKです。





お知らせ その2です。

ムジカスタイル 2017年 春号を印刷しました。

(ダウンロードはこちらから)

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GT管は高音質?! vol.12 | トップ | 今年の上石津牧田川堤の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。