ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

スピーカーと天然御影石のオーディオボードをセットで!! その2

2016-06-24 | スピーカー
ドイツ・クアドラル社スピーカーキャンペーン第2弾です。

ドイツ・クアドラル社スピーカーロジウム200と

天然黒御影石のオーディオボードのセットを限定で販売しています。



今日はその音質についてです。

このボードはリバーシブルです。

スピーカーとボードの間にレッグを使用する方法があります。



この方法では開放的な鳴り方です。

低域はパワフルで

元気良く、楽しい音楽を聴かせてくれます。

また、ボードとスタンドや机の間にレッグを使用する方法では



とてもすっきりした音。

歪感が少なく、低域は良く締まって付帯音が減少した感じ。

とてもオーディオ的な良い音です。

色々なジャンルの曲で表向きにしたり、裏返したりして何度も聴きました。

どうもジャンルや曲調には関係がないようです。

お使いになる方のお好みや気分で決めていただければ良いとおもいます。

当社の試聴室では当面はスピーカーとボードの間にレッグを使用して聴いてみたいと思います!





それにしてもこのサイズから聴こえてくる低域ではないです!

御影石をスピーカーボードにするとキンキンして失敗することが多いのですが

今回はスピーカーの重量と御影石の重量の関係、

御影石の厚さのバランスがうまくいったので

とてもナチュラルな響きになりました。

次回に続きます。




お知らせ その1

ドイツ・クアドラル社スピーカーロジウム200(単体価格¥98000)に

天然黒御影石のオーディオボードをセットにして¥89800(税別)です!!



お申込は eiguou@musika.jp まで



お知らせ その2

『アナログ祭り』記念レコードプレゼントの応募方法について



1964年 カラヤン / ベルリンフィル ベートーヴェン交響曲6番『田園』LP(ドイツ盤)

≪応募方法≫

6月30日までに2日間だけこのブログでキーワードを発表します。

キーワードと必要事項を書いて以下にメールください。

1、お名前

2、送り先のご住所・電話番号

3、キーワード

4、何かひとこと!

メールの送り先:eigyou@musika.jp

締め切り:7月1日



お知らせ その3

アナログ祭り第一弾としてYahoo!!ショッピングでフォノアンプの特別価格による販売をしています。

アウトレットモールも含めてチェックしてみてください!



インスタグラムはじめました。

今日は滋賀県の小さな神社で見つけた竜の蛇口です。



大垣市上石津町は滋賀県との県境にあります。ひと山越えれば滋賀県です。

ここをクリックするとアプリがなくても閲覧できます。

ぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーカーと天然御影石のオーディオボードをセットで!!

2016-06-23 | スピーカー

ドイツ・クアドラル社スピーカーキャンペーン第2弾です。

(第1弾は終了しました。

独・クアドラル社スピーカー&ムジカ欧州向けアンプ セットキャンペーン!!

上記にはスピーカーの詳細も掲載されています)

今日から

ドイツ・クアドラル社スピーカーロジウム200と

天然黒御影石のオーディオボードのセットを限定で販売します。



天然黒御影石は中国山西省で産出する世界で一番黒い御影石『山西黒』を

日本で加工・磨きを施したものです。

石の厚みは30mm。重さは1枚5Kg弱です。

ドイツ・クアドラル社スピーカーロジウム200専用です。

このオーディオボードにはレッグ(足)がついています。



このボードはリバーシブルで

スピーカーとボードの間にレッグを使用する方法と



ボードとスタンドや机の間にレッグを使用する方法を使い分けることができます。



つまりオーディオボードを裏側で使用するか

表側で使用するかを選択できるのです。

御影石は全面ピカピカに磨かれており

ボードのメーカー『WIXIM』もリバーシブルになっています。

良く考えれれています!!

表面と裏面でけっこう音が異なります。

特に高音が・・・次回に続きます。




お知らせ その1

ドイツ・クアドラル社スピーカーロジウム200(単体価格¥98000)に

天然黒御影石のオーディオボードをセットにして¥89800(税別)です!!

お申込は eiguou@musika.jp まで



お知らせ その2

『アナログ祭り』記念レコードプレゼントの応募方法について



1964年 カラヤン / ベルリンフィル ベートーヴェン交響曲6番『田園』LP(ドイツ盤)

≪応募方法≫

6月30日までに2日間だけこのブログでキーワードを発表します。

キーワードと必要事項を書いて以下にメールください。

1、お名前

2、送り先のご住所・電話番号

3、キーワード

4、何かひとこと!

メールの送り先:eigyou@musika.jp

締め切り:7月1日



お知らせ その3

アナログ祭り第一弾としてYahoo!!ショッピングでフォノアンプの特別価格による販売をしています。

アウトレットモールも含めてチェックしてみてください!



インスタグラムはじめました。

今日はおとなりのまち養老町の水田です。



ここをクリックするとアプリがなくても閲覧できます。

ぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナログ祭り!! vol.19 プレゼントはこちら!!

2016-06-22 | イベント
『アナログ祭り!! vol.18』の続きです。

ムジカでは6月は1ヶ月間にわたって『アナログ祭り』を行います。

フォノアンプの特別価格での販売やスペシャル・カスタマイズ、

レコードのプレゼント等を行っていきます。

ブログではアナログ再生のノウハウを取り上げていきたいと思います。

今日はレコードプレゼントの応募方法について!

『アナログ祭り』記念のプレゼントはこちら!



1964年にドイツで発売された

カラヤン / ベルリンフィルのベートーヴェン交響曲6番『田園』です。



ドイツ盤です!!



再発売のものではなく1964年に発売された当時のものです。

カラヤンには賛否両論あります。

私はというと・・・今は好きです!

自分自身が歳を重ねるにつれて

若い頃聴いたのとは別の感覚で聴けるようになり

今ではとても好きです。

ベートーヴェンのシンフォニーですが、『楽しく』聴けます!

応募方法ですが、

6月23日~30日の間に2日間だけこのブログでキーワードを発表します。

(最低1日おきにはブログをチェックしてください!)

キーワードと必要事項を書いて以下にメールください。

1、お名前

2、送り先のご住所・電話番号

3、キーワード

4、何かひとこと!

メールの送り先:eigyou@musika.jp

締め切りは7月1日です。

ぜひご応募ください!!



お知らせ

アナログ祭り第一弾としてYahoo!!ショッピングでフォノアンプの特別価格による販売をしています。

アウトレットモールも含めてチェックしてみてください!


インスタグラムはじめました。

今日は大垣市上石津町にある古民家です。比較的小規模な農家だったそうです。

現在は民族資料館として上石津町にある緑の村公園に移築されています。



ここをクリックするとアプリがなくても閲覧できます。

ぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナログ祭り!! vol.18 その辺にあるもので実験してみよう!

2016-06-21 | イベント
『アナログ祭り!! vol.17』の続きです。

ムジカでは6月は1ヶ月間にわたって『アナログ祭り』を行います。

フォノアンプの特別価格での販売やスペシャル・カスタマイズ、

レコードのプレゼント等を行っていきます。

ブログではアナログ再生のノウハウを取り上げていきたいと思います。

前回はインシュレーターについて書きました。

今日はその続きです。

高価なレコードプレーヤーには重さ100kgを超えるものもありますが

背景にはこういった考え方があり、

決して無意味に物量を投入している訳ではありません。

では、一般的なレコードプレーヤーの場合はどうするかということですが、

レコードプレーヤーを10~20kgのボードに載せ

その台をインシュレーターで浮かすことで

近い状況を再現できます。

10~20kgのボードといえば、金属か石材。

コストパフォーマンを良くするのであれば石材です。

石の下に使用するインシュレーターは

かなり柔らかで低い周波数の振動も除去するようなものを選ばなくてはなりません。

当社のインシュレーターでは hb66a が最適です。

この方法が本当に有効か試す方法があれば・・・という方は多いと思います。

あります。

まず、使っていないパワーアンプ(プリメインアンプ)を用意します。

大型の重いものほど良いです。故障していてもかまいません。

電源は入れず、配線もしないでください。

これをボードの代わりにします。

重くて、固有振動が少なく、レコードプレーヤー位の大きさというと

オーディオボードの実験には使っていないパワーアンプは最適です!

パワーアンプの下にインシュレーターの代わりにテニスボールを入れてみます。

もちろん数日で空気が抜けて使用できなくなりますが

実験には十分です。

私も以前にこの方法を試してみましたが

レコードプレーヤーの静けさがとても向上します!

次回に続きます。


お知らせ その1

ドイツ・クアドラル社ロジウム200と



ムジカ欧州向けプリメインアンプ int62esのセット販売について



数量限定3セット。

価格:¥99800(税込)65%offです!

販売はこちらから!


お知らせ その2

アナログ祭り第一弾としてYahoo!!ショッピングでフォノアンプの特別価格による販売をしています。

アウトレットモールも含めてチェックしてみてください!


インスタグラムはじめました。

今日は大垣市上石津町の多良峡にあるつり橋です。



ここをクリックするとアプリがなくても閲覧できます。

ぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナログ祭り!! vol.18 実現不可能な理想レコードプレーヤー

2016-06-20 | イベント
『アナログ祭り!! vol.17』の続きです。

ムジカでは6月は1ヶ月間にわたって『アナログ祭り』を行います。

フォノアンプの特別価格での販売やスペシャル・カスタマイズ、

レコードのプレゼント等を行っていきます。

ブログではアナログ再生のノウハウを取り上げていきたいと思います。

前回は特殊なシェル『Aシェル』について書きました。

今日はインシュレーターについてです。

アナログプレーヤーは外部からの振動にはとても弱いです。

そこで2つの考え方が生まれます。

1、プレーヤーをふわふわの風船の上に設置すれば

  外部からの振動がなくなるのではないか?

2、プレーヤーを地盤に直接つながっているコンクリートの台の上に設置すれば

  外部からの振動がなくなるのではないか?

どちらが正解でしょう?

ところで、電子顕微鏡という機械をご存知でしょうか?

一般的な光学顕微鏡では1000倍程度が事実上の限界ですが、

電子顕微鏡では10000倍以上の倍率を高分解能で観測することができます。

普通の台の上に設置するとその台の振動で鮮明な画像を見ることができません。

そこでエアーフロートを使用します。

空気の層によって全体を浮き上げるもので

まさに風船と同じです。

つまり1が正解のようです。

しかしレコードプレーヤーはそれ自体が回転し、振動を発してします。

これはどう考えればよいのでしょう?

理想的にはターンテーブルを安定に振動なく回転させるため

ターンテーブルを重くします。

レコード盤の重さが120g程ですので

100倍の12キログラム位あると理想です。

12キロのターンテーブルを持ったレコードプレーヤーは全体で100kg程になると思いますが、

これを空気で浮かせるような工夫をすれば理想です。

そんなレコードプレーヤーはリスニングルームに置けませんが・・・。

そこで、どのように妥協するかということになります。

次回に続きます。


お知らせ その1

ドイツ・クアドラル社ロジウム200と



ムジカ欧州向けプリメインアンプ int62esのセット販売について



数量限定3セット。

価格:¥99800(税込)65%offです!

販売はこちらから!


お知らせ その2

アナログ祭り第一弾としてYahoo!!ショッピングでフォノアンプの特別価格による販売をしています。

アウトレットモールも含めてチェックしてみてください!



インスタグラムはじめました。

今日は大垣市にある船町港と住吉灯台の写真です。江戸時代のものが残っています。奥の細道結びの地としても有名です。。



ここをクリックするとアプリがなくても閲覧できます。

ぜひご覧ください。


今年も当社の水路でのホタルですが、そろそろ終わりに近づいてきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加