菱沼康介の、丸い卵も切りよで四角。

日々の悶々を、はらはらほろほろ。

怒りは伝染する。 『弁護人』

2016年12月07日 00時00分15秒 | 映画(公開映画)

で、ロードショーでは、どうでしょう? 第1003回。


「なんか最近面白い映画観た?」
「ああ、観た観た。ここんトコで、面白かったのは・・・」

 

 

 

 

『弁護人』

 

 

 

 

 

税務弁護士として経済的な成功を手にした主人公が、国家の横暴を目の当たりにして社会正義に目覚め、公安に不当逮捕された若者を救うべく、たった一人で国家に果敢に戦いを挑む姿を描く。

後に、韓国大統領となった盧武鉉(ノ・ムヒョン)の弁護士時代に挑んだ釜林事件の実話をモデルに映画化した社会派ドラマ。

 

2014年の韓国で大ヒットし、約1100万人を動員した。

 

監督は、これが長編デビューのヤン・ウソク。

 

 

 

 

 

物語。

高卒ながら猛勉強の末に司法試験に合格し判事となったソン・ウソク。

しかし、学歴もコネもなく、横行する差別の前に出世の道は閉ざされ、やむなく弁護士に転身した彼は、未開拓の分野である不動産登記業務に目を付ける。

目論見は当たり、大金を荒稼ぎし、ソウル1稼いでいる弁護士となる。

ある日、世話になった、なじみの食堂の女将の息子ジヌが突然、公安当局に逮捕される。

女将から相談を受けたウソクはなんとか拘置先を突き止め、面会にこぎつける。

ウソクは、ジヌの身体に無数のアザ、拷問による傷を発見する。

衝撃を受けたウソクは、ジヌの罪を晴らすべく、国家相手の弁護を引き受ける。

 

脚本は、ヤン・ウソクとユン・ヒョンホ。

 

 

 

 

 

出演。

ソン・ガンホが、税法専門弁護士のソン・ウソク。

今までの熱演を越える熱演で、血管切れて倒れないか心配になるほど。 

周瑜みたいに憤死しそうなんだもの。

 

 

キム・ヨンエが、女将のパク・スネ。

 

イム・シワンが、息子のパク・ジヌ。

『戦場のメロディ』 での好演のあとにみたので、この熱演に胸首掴まれます。

 

オ・ダルスが、事務長のパク・ドンホ。

いつもながらいい薬味。

 


クァク・ドウォンが、警官のチャ・ドンヨン。

このふてぶてしさが、ホント憎いね、この。

 

ソン・ヨンチャンが、裁判官。

 

チョン・ウォンジュンが、先輩弁護士。
イ・ソンミンが、記者のイ・ユンテク。


イ・ハンナが、ウソクの妻。

リュ・スヨンが、イ・チャンジュン。

 

 

 

 

 

スタッフ。 

撮影は、イ・テユン。

骨太の画面がいいです。

室内の見せ方が素晴らしい。

 


音楽は、チョ・ヨンウク。

背中をきっちり押す的確さ。

 

 

 

税法専門弁護士が公安に逮捕された青年の弁護のため、国家と対決する、実話がモデルの社会派裁判サスペンス。
韓国で1100万人動員の特大ヒット作。
国家相手に気炎を発すソン・ガンホの濃さが五日目のカレー級。いい顔のキャストの眼光が刺さって、目から体液がこぼれ出す。
もうちょい丁寧に描いてほしいところもあるが、そこは熱で溶けたのだと、腕組み背筋伸ばしで数度頷く強作。

 

 

 

 

 

おまけ。

英語題は、『THE ATTORNEY』。

『弁護士』ですね。

『弁護人』は、2014年韓国公開。

 


上映時間は、127分。
製作国は、韓国。

映倫は、G。

 

 

 

 

 


キャッチコピーは、「国家を敵に回しても無罪を勝ち取る!」

 

 

 

 

 

韓国の歴代興行成績で8位を着記録しています。

 

 

 

ネタバレ。

好きなセリフ。

「卵は岩にぶつけても割れるだけだ」に対して、「岩はしょせん無機物だ。卵は生き物だ。卵は孵って、鳥となって、岩を飛び越えていく」と答えるのですが、その後で「岩にぶつけても割れるだけだ」と答えたウソクが、やじ馬から生卵をぶつけられるシーンはまさに映画的。

 

 

主人公の名前は、主演俳優と監督の名前を混ぜたものだというのは本当なのかね?

 

 

 

当時は有罪となったが、その後、再審され、無罪になっています。

しかも、途中途中でも何度も再審に挑み、ようやくです。

 ‘弁護人’33年ぶり 勝訴…‘釜林(プリム)事件’被害者‘無罪’

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/16695.html

 

 

足りないのは、軍医が行動を起こす前のシーン。

主人公の努力を誰かが見ていたシーンとして、欲しい。

迫害されていた妻と娘のとのシーン、その後の姿もちらっと見せて欲しかった。

娘をこんな国でというセリフがあるからね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月5日(月)のつぶやき | トップ | 12月6日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。