goo

神代植物公園へ

 神代植物公園を訪れ、散策しながら沢山のきれいな春の花を楽しみました。牡丹、芍薬、藤棚、ネモフイラ、パンジー、薔薇など色鮮やかな花々を眺めていますと、とても心が和みます。春に美しい花を咲かせてくれる牡丹と芍薬はよく似ているのですが、良くみると高さや葉の大きさ・かたちが違うのがわかります。芍薬は茎が緑色で高さが60cmぐらいですが、牡丹は枝が茶色で高さが1mぐらいでしょうか。昔から「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といわれ芍薬は女性の華麗さ、牡丹は女性の清楚なさまをあらわしています。
薄青色のネモフィラは優しくきれいに咲いていました。藤棚も見事でした。薔薇が今年は例年より少ないように思いましたが、今頃は満開でしょう。各地からいろいろな花の便りが届く今は本当に良い季節で日本はまだまだ平和です。







 申し訳ございませんがただ今コメントは閉じております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日本パステル...   
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。