晴れときどきロードレース

練習やレース、日々の出来事を綴っています。ごゆっくりどうぞ♪

第6回新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン大会

2017-11-19 21:09:06 | ランレース・イベント
昨年に引き続き、第6回新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン大会のハーフを走ってきました。




開会式前のトークで、森脇健児さんがwbs和歌山放送ラジオのかっきんさんをイジっているところ。




ハーフの出走前に、森脇健児さんがスタート地点に並んでいる参加者の列に突入して参加者をイジって会場を盛り上げてくれました。
他のランイベントに参加しても、ゲストランナーを身近に感じられることはほとんどないなか、
森脇健児さんの大ファンな私には、超うれしい出来事でした。




レース後に会場でいただいた梅干入りお茶漬けとマグロの刺身です。
とってもおいしくいただきました。





私のリザルトです。
前半は私の実力としてはそれなりに走れていたと思いますが、後半の落ち込み方が大きかったと思います。
※トンネルが多かったためか、ガーミンの距離が少しずれているみたいです。
昨年のタイムを更新しましたが、まだまだ満足せずにタイムを縮めていければと思います。

レース中は、ボランティアの高校生の野球部?の人など、たくさんのスタッフの方の暖かい声援をいただいて楽しく走れました。
また来年も参加できればと思います。

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖周辺ポタリング

2017-10-13 20:51:34 | 練習・ツーリング
先日の日曜日、琵琶湖周辺へ遊びに行ってきました




琵琶湖散策のスタート地点 道の駅草津に到着




今日の相棒の折りたたみ自転車




「DAHON」の20インチ折りたたみ自転車の最廉価モデル「Route」の2018モデルです
カラーは手前がクラウドホワイト、奥のがフォレストグリーンです

2台とも2箇所カスタマイズしています
ROUTEに乗られている方なら気づかれると思いますが、
一つ目は後輪側に鍵を追加してつけたのと、二つ目は2本足のセンタースタンドへの変更です(標準は1本足のセンタースタンド) 

午前8時に道の駅草津を出発
琵琶湖大橋を目指します




出発してしばらくしてから遭遇したサギの軍団




琵琶湖周遊ルートは、歩行者・自転車用の道を整備しているところが多いので走りやすいです




ここで県道559号から左折して琵琶湖大橋を渡ります




琵琶湖大橋から撮影




琵琶湖大橋を渡ったところにある 道の駅びわ湖大橋米プラザにて
鈴鹿山脈は見えていますが、伊吹山は残念ながら見えませんでした




とりあえずメンチカツを買って休憩です

この道の駅から裏道に入って、琵琶湖沿いに南下していきます




浮御堂へ向けて裏道を走っていると「パイン大福」のノボリのある和菓子屋さんを発見
「むっちゃそそられる~」
「結構おっきかたで~」
などと言いながらお店の前を通過してすぐにUターン
和菓子屋さんに突入!




おいしそうな和菓子がたくさん並んでいます




パイン大福をゲット




この店「御菓子司 金時堂」といいまして、有名な和菓子屋さんらしいです
農林水産大臣の賞を受賞されています




有名人のサインもいっぱい

店内でパイン大福とお茶をいただきながら、お店のご主人さんから堅田の歴史等、楽しい話をたくさんしていただきました
以前は堅田にたくさんの造船所があって、琵琶湖のクルーズ船ミシガンも堅田で造られたそうです!
今は造船所は一つしか残っていないそうです

このお店に着く前に「出島の灯台」方面の案内看板があったのですが、予備知識もなくてスルーしてきました
ご主人さんから高床式の木造の灯台と教えてもらい、立ち寄ってみることにしました




出島の灯台にやってきました
逆光で撮影したので、画像ではよくわからないですね・・・




出島の灯台の案内看板




だいぶ天気も良くなってきました

さらに裏道を南下していきます




浮御堂が見えてきました




浮御堂に到着デス




浮御堂の案内看板











ど根性な松










このあと坂本方面を目指して南下していきます




坂本地区に到着しました
有名な老舗お蕎麦屋さん「鶴喜そば」へ行ってみたところ、20人ぐらい並んでします
鶴喜そばホームページ

お店の人に待ち時間を聞くと30分だったので、急いでいるわけでもないので順番待ちすることにしました
※実際には30分も待つことなく、結構早くにお店に入れました




「天ぷらそば」と「季節限定のきのこそば」そして「カモネギ」です
とってもおいしくいただきました




食事のあと、趣のある道を通って旧竹林院へ向かいます




旧竹林院に到着デス










2階からの眺め




庭を散策することもできます




このあと、近くにある住吉大社へ行きました




住吉神社の西本宮本殿







東本宮本殿




このあと、坂本地区を出発してさらに南下して浜大津方面にいきます




浜大津に到着
さて、ここはどこだかわかりますか




びわこ大津館です
もともとは滋賀県初の国際ホテルとして1934年に建てられた「琵琶湖ホテル」の本館で、
平成10年にこの場所に移築され、その後に大津市が譲り受けて改修工事を行って
平成14年から多目的公園施設「びわこ大津館」として開館しているそうです




同じ柄のヨットがたくさん
ヨットのスクールでしょうか・・・




びわこ大津館から少し南下したところで、大津港の「びわこ花噴水」




堅田の金時堂で買ったスイーツをいただきながら、のんびりと休憩です




停泊していたミシガンが出港していきます




あひる軍団

このあと、近江大橋方面に向けて出発です




近江大橋が見えてきました

このあと、スタート地点の道の駅草津までもどって、本日のポタリング終了です




極楽湯南草津店でお風呂に入ってサッパリしました




お風呂でサッパリしたあとは、極楽湯の2軒隣にあったココイチで夕食をとってから帰りました




走行距離は約58km、所用時間は約9時間30分でした
走り出す前は40kmほどと予想していたのですが、思っていたより結構距離がありました

【走り終わっての雑感など】
・今回、初めてミニベロでポタリングをしましたが、これがかなり楽しかったです
 ロードに乗っているときは幹線道路を走るのがメインとなりますが、ミニベロでは裏道や未舗装のところを走ったり、また気軽に寄り道もできました
 泥除けもついているので、雨水のたまっているところや濡れた路面も気兼ねなく走れました
・ミニベロ用輪行袋2台分をデイパックに忍ばせていつ走るのをやめても大丈夫なようにしていたので、
 心に余裕をもって、のんびりと走って、のんびりと観光等をすることができました
・ミニベロが届いてから2日後のポタリングだったので、パンク修理に必要なモノを揃えられないまま走りました(フレンチバルブ用の空気入れしか持っていないので)
 今後はパンク時のチューブ交換用に、フレンチバルブのチューブを用意しておきたいと思います
・ミニベロの購入あたっては、他ブランドのものでもっと安価なものもありましが、DAHONを選択して良かったと思っています
 折りたたみ自転車のパイオニアブランドということで安心して乗れて、またフレーム剛性の不安も全く感じなかったです
・1日でもっと距離を乗るとか、ロード的な走り方をするのであればもう少し上のグレードが欲しくなるのかもしれませんが
 今回の乗り方、楽しみ方であれば、Routeで十分と思いました
・この日は1.8mのワイヤー鍵も携帯して、後輪側につけた鍵となるべく併用してロックしました。近くに電柱などの固定物があるところでは地球ロックで・・・
・今回は道の駅草津を基点として琵琶湖大橋、近江大橋を経由する1周コースで走りましたが、
 道の駅びわ湖大橋米プラザを基点として南下し、名所等をまわりながら大津港付近で自転車を終了して、輪行で道の駅びわ湖大橋米プラザの近くの堅田駅までもどれば
 走行距離は40kmを切り、もっと余裕をもって名所めぐり等ができると思います。※ロープウエイで比叡山方面をまわってくるとか
 びわ湖東側の近江大橋からびわ湖大橋までは、びわ湖の景色をよく見ることができますが、
 逆に名所等はほとんどないので、考えようによってはカットしてもいいかな、という考え方です。走行距離的にもより楽になりますし
・自転車にナビがあれば、もう少しスマートに行動できたかなと思います
 所有しているiPhoneへ「自転車NAVITIME」を入れて、ハンドル周りへ固定する方法がよさげかな、と思っています

ポタリングというには少し距離が多かったですが、とても楽しい1日でした


自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札立峠

2017-09-30 19:49:23 | 練習・ツーリング
今日は、超ウルトラ久しぶりに札立峠方面を走ってきました

朝6時過ぎに自宅を出発
尾呂志経由で丸山千枚田方面へ・・・




丸山千枚田到着です
プチ雲海モード・・・?




少し進んで赤木城(画像左下)方面です

このあと、育生町のガソリンスタンドのところでで右折して札立峠方面へ向かいます




育生町を走っているときに、小学校の木造校舎らしき立派な建物を発見
表のほうに回っていると、熊野市立育生中学校でした
雰囲気的に廃校っぽかったのですが、
帰ってきてからインターネットで調べてみると、11年前に休校となったそうです

くまどこさんのHPに関連記事がありました
熊野季節物語り・育生中学校休校式




ここから左側の道を進み、いよいよ札立峠方面への登りです




熊野市指定文化財「大丹倉」に到着デス




林道赤倉線で頂上付近まで行けるんですね
また機会があれば行ってみたいと思います




藁をガードレールに掛けて干していました
田舎らしい風情です




そんなこんなで、超ウルトラ久しぶりに札立峠に到着デス
ここに来たの、何年ぶりでしょう・・・ ちょっと思い出せないぐらい前ですね

以前に練習で札立峠へ登っていた頃は、圧倒的に金山方面から登ることが多かったのですが、
今日は育生方面から登りました




札立峠からの眺望
以前はもっと視界が開けていたように思います
今は周辺の木が大きくなって、ほとんど眺望が効かなくなっていました




札立峠から金山方面への下りにて・・・
栗爆弾・・・
デンジャラス・・・

このあと、R42へ出て自宅へ帰りました

走行距離 65km
走行時間 3時間28分

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リベンジ@じゃばらシャーベット

2017-08-26 21:28:36 | 練習・ツーリング
先週に引き続き、北山村まで走ってきました・・・ じゃばらシャーベットを食べるために・・・。

自宅を7時20分に出発。





丸山千枚田から北山村へ続く県道40号から見える「国指定史跡 赤木城」(画像中央)




9時過ぎに北山村到着。
コンビニの前にあった自動販売機。
じゃぱらのジュースが並んでいました。




先週、朝早すぎてコンビニが開いてなくて食べられなかった「じゃばらシャーベット」
おいしくいただきました♪

走行距離 74km
走行時間 3時間28分


自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんびりと・・・ 北山村

2017-08-20 18:15:41 | 練習・ツーリング
今日は北山村まで走ってきました。
自転車に乗るのは先週に引き続き今年2回目です・・・。

朝6時に自宅を出発。
尾呂志経由で丸山千枚田方面へ・・・。




丸山千枚田にて

ここから北山村方面へ向かいます




途中で咲いていたヤマユリです
アリさんが仕事中デス




午前8時 北山村へ到着デス

ここで、コンビニ(ヤマザキショップ)でじゃばらシャーベットを買って休憩!と作戦を立てていたのですが、
いざヤマザキショップへ行ってみると、営業開始は午前8時30分から・・・ _| ̄|○
30分待つのもシンドイので、休憩もそこそこに来た道で帰ることに。

御浜町中立まで戻ってきたところで、反対方向から走ってきたKさんと遭遇。
尾呂志まで走るとのことで、Uターンしてご一緒させていただきました。
このあと、尾呂志~R311~3連トンネル~県道739~新緑橋~R42で自宅に戻りました。

本日の走行距離 87km
走行時間 4時間12分 
のんびりと楽しく走ってきました。

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回「地質の日」記念イベント

2017-05-21 22:31:31 | 登山・ハイキング
昨日、第10回「地質の日」記念イベント 吉野熊野国立公園『県境の渓谷美「大蛇行」を訪ねて!』に行ってきました。

主催は環境省近畿地方環境事務所・嶋津観光協会
講師は後誠介先生、ガイドは平野皓大さんです。

午前9時30分に新宮市熊野川町嶋津地内に集合。
募集人数20人に対し、そのぐらいの人数は集まっていましたので、定員いっぱいだったみたいです。
3年ほど前にも今回と同じようなコースのイベントを行ったそうですが、その時も人気が高かったそうです。
遠くは兵庫県や岐阜県から参加されていました。




場所をどう表現すればいいかわかりませんが、嶋津地内の島の中を通っている筏氏の道です。
ここに入る前に、ガイドさんからストック使用禁止の説明がありましたが、なかに入ってみて理解できました。




画像では少しわかりにくいですが、道に苔がいっぱいです。
個人的には、この日一番の見所でした。




後先生の地質の話や、ガイドの平野さんの嶋津の歴史の話など、貴重な話をたくさん聞かせていただきながら進んでいきます。




こちらも画像ではわかりにくいですが、石に水晶があるのが確認できます。
こういうのも教えてもらって気をつけながら歩かないと、なかなか気がつかないですよね。




大蛇行のビューポイントに到着です。
観光パンフレット等で見たことのある人も多いのではないでしょうか。


このあと、午後4時30分頃下山。
湯ノ口温泉で温泉に入ってから帰りました。
久しぶりに湯ノ口温泉へ行ったのですが、施設が新しくなっていました。
受付の人に聞くと、2年ほど前に新しく建てたそうです。


地質のことや、嶋津周辺の歴史のことなど、知らないことをたくさん教えてもらいながら歩いて、とても楽しい一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御在所岳(三重県)

2017-05-07 21:40:49 | 登山・ハイキング
3日前の5月4日に、御在所岳に行ってきました。
前日の夜に、御在所岳中道登山口近くの無料駐車場まで車で移動しました。




午前5時45分に駐車場を出発デス。
この時間帯で駐車場は8割方埋まっていました。




駐車場から道路を5分ほど登ったところで中登山道口です。




登山届を記入して、いよいよ山の中に入っていきます。




いきなり結構な勾配のところを登っていきます。




巨岩の横をパスしていきます。




こんな感じに登るところもあり、なかなかバリエーションもあり楽しいです。




おばれ岩に到着です。
どんどん先に進みましょう。




5合目に到着デス。




地蔵岩に到着デス。




地蔵岩 違う角度から・・・。




キレット突入。




アップで・・・。




こんな鉄梯子も・・・。




結構登ってきました。




富士見岩に到着デス。
視界ゼロ・・・。




レストランアゼリア前に到着・・・。




御在所岳頂上に到着デス!




頂上は三重県と滋賀県の県境になるみたいです。




頂上でランチタイムをば・・・。
最近、登山の際のマイムーブのコンビニおにぎり→焼きおにぎりです。
フライパンは普段家で使っている小さめのフツーのフライパンです・・・。




サバのオリーブオイル漬けをぶっこみました。
これがなかなかおいしかったです。




お腹もいっぱいになったので、下山開始です。
帰りは裏登山道ルートです。




最初はこんな感じのところを下っていきます。





渡渉ポイントをパスしていきます。




裏登山道と国見岳方面との分岐点です。
時間・体力とも余裕があったので、国見岳・青岳・きのこ岩まで足を伸ばすことにしました。




国見岳を目指して登っていきます。




御在所岳周辺は花崗岩なところが多くて、普段登る山とは雰囲気が違って楽しいです。




結構登ってきました。




国見岳手前の石門です。




石門の上です。
広さにして6畳ほどでしょうか。




石門の上からの眺望です。




国見岳に到着です。
相変わらずガスっていて、視界ゼロ・・・。




青岳方面へ進んでいきます。







青岳に到着です。
ここでも視界ゼロ・・・。

きのこ岳を目指します。




きのこ岩までもう少し・・・。




きのこ岩に到着です。




きのこ岩からの眺望。
少し視界が開けてきました。

ここでUターンして裏登山道まで戻ることにします。




ところどころ雪が残っていました。










中登山道に戻り、少し下ったところ。
視界が開けてきました♪




ロッククライミングでメジャーな岩にて・・・。
クライマーさん、アタックしていました。




アップで・・・。




ここでも・・・。
クライマーさん、どこに写っていつかわかりますか?




アップで・・・。




かなり下山してきました。
ゴツゴツした石の中を進んでいきます。




4合目の藤内小屋まで下ってきました。
ここでジュースを買って小休止です。




藤内小屋を出発して、先に進みます。




橋を渡ります。




バランスを崩して落下すると、ちょっとヤバイかも・・・。
慎重に渡っていきます。




砂防ダム?をパス。

この後、無事駐車場まで下山しました。
駐車場に着いたのが午後2時前。
スタートしてから8時間ほどですね。




車で近くの「グリーンホテル」まで移動して、源泉かけ流しの温泉に入ってサッパリしました。
気持ちよかった~。




この後、再び車で移動して近江牛のお店で焼肉をいただきました。
バリうまかったし 


御在所岳、今回はガスっていて眺望は望めませんでしたが、とっても楽しい山でした。
機会があれば、また天気のいい日に登ってみたいです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YAMHA VOX

2017-02-19 19:24:26 | YAMHA VOX
通勤で使っているジャイロキャノピーが故障して動かなくなってしまいました。

以前の記事⇒ジャイロキャノピー陸送編
      ジャイロキャノピー紹介編
      ジャイロキャノピー塗装編

中古で買ってから9年あまり、私が乗り始めてから3万キロ以上、元気に走ってくれました。
雨の日も合羽着なくていいし、フロントスクリーンがあるので前方からの風は気にならないし、ミニカー登録でヘルメット不要でホント便利なバイクでした。

今回の故障にあたり、再度中古のジャイロキャノピーを買おうかとも思いましたが、
中古でも、程度のいいキャノピーは結構なお値段がするのと、
気分転換に違う原付に乗ってみようかなということで、他のバイクにすることにしました。

カブかリトルカブがいいな~と気持ちがだいぶそっちに傾いていたのですが、
たまたまヤマハのVOXという原付を知って、このバイクの中古を探すことにしました。

で、購入したのがコレ↓です。



車体番号から、2009年以降のモデルです。
詳細はよくわかりません。
走行距離は約20,000kmです。

見た目が好みなのと、シートが前後に大きいので大柄な人でもリラックスしたポジションで乗れるとのネットの情報を見てVOXに決めたました。

乗った感じは、小径でクイックな感じと、太いタイヤなので乗り心地がいいです。
初めての4ストのバイクですが、エンジン音もなんだか心地いいです。
ネットの情報どおり、身長187cmの私でもリラックスしたポジションで乗ることができました。

自賠責は5年分にしたので、5年近く乗れたらいいなぁと思います。

自転車人気blogランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第22回紀州口熊野マラソン

2017-02-12 15:34:45 | ランレース・イベント
ちょうど1週間前の2月5日に、紀州口熊野マラソンへ行ってきました。

エース宅に6時45分に集合。
メンバーはエース、Uくん、Yくん、私の4人。

私の車で大会駐車場まで移動。
午前8時過ぎに駐車場へ到着。

天気はあいにくの雨で、気温は4℃。

受付を済ませてから車の中でギリギリまで(9時30分過ぎまで)暖をとっていました。

スタート会場で、体調不良から復活したばかりのM会長や、初マラソンサブフォーを狙うKくんと合流。




午前10時にいよいよスタートです。
口熊野マラソンは今回で3回目ですが、これまでで一番練習をしていないので、最初からマイペース作戦。
6分/kmを切らないように気をつけながら地味に距離をこなしていたのですが、
24km地点で、1ケ月前にエース、Yくんと走った30km走で痛めた左足ふくらはぎの故障が再発。
スタミナ切れもあって、一気にペースダウンというか・・・ 歩きました・・・。

この後は、歩いたり走ったりしながら、なんとかゴールまでたどり着きました。

ゴールタイムは4時間51分52秒
自己ワースト記録でした・・・ _| ̄|○

通過タイムは以下のとおり
0km~10km  1:00:54
10km~20km 1:00:53
20km~30km 1:13:20
30km~40km 1:20:33
40km~ゴール 0:16:12

ゴール地点では金山寺味噌が入ったお茶漬けが振舞われていて、最高においしかったです。

エースは貫禄のサブフォーでゴール。
あとのメンバーはつぶれていました・・・。

雨の寒いなかでのフルマラソンだったので、低体温症みたいな症状の方もいらっしゃったようです(メンバーが給水所でブルブル震えている人を何人か見かけたそうです)。

幸い、私はレース中に特に寒いということはありませんでした。
ちなみに私は以下のウエアで走りました(寒くなかったウエアの備忘録を兼ねて)。

ドライレイヤー⇒ファイントラック スキンメッシュ ノースリーブ
ベースレイヤー⇒ファイントラック メリノスピンライト
ミドルレイヤー⇒ミズノ ドライサイエンス 半袖ジップネックシャツ
ミッドシェル ⇒ファイントラック ヴェロキラップジャケット
ショーツ   ⇒ワコール メンズショーツ
タイツ    ⇒ワコール スタビライクス
パンツ    ⇒アディダス クライマチル ハーフパンツ
ソックス   ⇒ワコール CWX(2本指でくるぶしまであるもの)

帰路、みんなで食事してから本宮町で温泉に入ってから帰りました。
温泉はチョー気持ちよかったです。
リザルトは残念な結果でしたが、仲間でワイワイと楽しい1日でした。


自転車人気blogランキングへ   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三峰山(奈良県)

2017-01-29 10:13:57 | 登山・ハイキング
昨日、三峰山へ行ってきました。



午前7時過ぎに駐車場に到着。
ちょうど1年前にもここへ登りに来ているのですが、その時は駐車場数キロメートル前からタイヤチェーンを巻かないといけなかったですが、今回はチェーンなしでOKでした。




午前7時30分、いよいよスタートです。




スタートして30分ほど登ったところにある最初の小屋です。
ここでアイゼンを装着しました。
ここで知り合った年配の方は、よく三峰山に登りに来ていて、先日約200km離れた富士山の撮影に初めて成功されたとおっしゃっていました。




三峰山山頂方面と新道ルートの分岐点です。
ここを左方向の山頂を目指します。




木曽御嶽山ビューポイントに到着です。
残念ながら御嶽山は確認できませんでした。




スタートしてから2時間あまり、山頂に到着デス!
昨年来た時は風もあって寒かったのですが、今回は天候にも恵まれてあまり寒くなかったです。




山頂から八丁平方面へ向かいます。




八丁平に到着デス。




むっちゃ視界が開けて、周囲の山々が遠くまで見えて最高です。




八丁平でランチタイムです。




ソーセージをジュージューと焼いて・・・




おにぎりも、焼きおにぎりにしていただきました。
とってもおいしくいただきました。




ランチ後、新道ルート方面に向けて下山開始です。




高見山が綺麗に見えています。




新道ルートです。




昨年は不動滝ルートで下山したので新道ルートは初めてでしたが、雰囲気がよかったです。







新道峠に到着です。
ここから高見山方面につながっているんですね・・・。
右のみつえ青少年旅行村方面へ進みます。




午後0時過ぎに旅行村まで下山しました。
アンケートに記入すると、画像右側の粗品(マスク)をいただけます。


ところで、今回新しく無敵の冬用のグローブを投入しました。
その素晴らしいグローブとは・・・




これっす!
何かすっごいものを期待してたみなさん、ごめんなさい。

しかしこの手袋、見た目フツーのゴム手袋ですが・・・。
裏起毛で、マイナス60℃でも柔軟性を保って曲げ伸ばしができるそうです。
そして・・・ なんと・・・ 透湿防水というありえない機能がついています。

商品名は、その名も「テムレス No.282」です。
名前の由来は「手蒸れず」らしく、テムレスシリーズのなかでも防寒タイプがこの「No.282」です。

使った印象は、汗をかくと蒸れないということではありませんが、不快になることはなく問題なかったです。
防寒性も、今回のコンディションではとても暖かかったです。
ゴム手袋ですので、水分を吸って湿ってしまうという心配がないのもいい感じです。

お値段もお値打ちの1200円ほど・・・。
この商品、やばいっす・・・。




車のところまで戻ってくると、昨年同様、近くの温泉の割引券をワイパーにはさんでくれていました。




というわけで、みつえ温泉「姫石の湯」でゆったりと疲れを癒しました。




帰路、食べログで松阪市のパン屋さんランキングトップ10に入っている松阪市飯南町の「木琴堂」へ初めて立ち寄りました。
この外観、パン屋さんに見えないですよね?
三峰山から熊野方面へ帰るルート沿いのすぐ近くにあります。
買ったパンは後ほど・・・




その次に寄ったのが、紀伊長島町にあるパン屋さん「卵の郷ベーカリー てとて」です。
ここはこれまでにも何回かきていて、お気に入りのパンを予約していました。
買ったパンは後ほど・・・




で、ビックリしたのがこのパン屋さんのところで、やぎを飼っていました。
名前は「ゲン」と「さくら」だそうです。
いままではいなかったので、飼いだしたのはここ数ヶ月ぐらいでしょうか。




えさをあげると、すぐに食べにきます。




むちゃかわいい・・・。




木琴堂で買ったパンです。
お店の名前のとおり? 営業日は木金土だそうです。




てとてで買ったパンです。
あんバターは人気商品で、午後1時に店頭に出されるのですが、午後1時前になると結構お客さんが集まってきて売り切れてしまうのが早いです。
キングあんバターの大きさがハンパないっす・・・。
ミルちゃんフランスも私のお気に入りです♪




最後に、知る人ぞ知る紀伊長島町のコアなスーパー「長島ショッピー」で買ったものをば・・・。
なにがコアかというと、地元で取れたいろんな新鮮な魚類を扱っていて、どくろを巻いた状態でパッキングしているうつぼが売ってたりすることもあります。
殻つき牡蠣やガシラ(紀伊長島町では「ガシ」)にも惹かれましたが、流れ子と松阪牛のホルモンを買って帰りました。




今回の三峰山は残念ながら霧氷はなかったですが、天候にも恵まれて楽しい1日でした 


自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春登山 ムネドチの頭(十津川村)

2017-01-03 06:26:48 | 登山・ハイキング
昨日、新宮山彦ぐるーぷの新春登山「ムネドチの頭」に参加させていただきました。
新春登山に参加させていただくのは、4年連続4回目です。

午前6時15分に自宅を出発し、途中コンビニで買い出ししてから午前7時に熊野川行政局でbanpouと合流して車に乗せてもらい、その後も参加者さんと合流しながらスタート地点まで移動。




午前9時にスタートです。
参加者は21名。




こんな感じで登っていきます。




画像中央左に風屋ダムです。




さらに登っていきます。




多分一番左が高時山で、その右隣がブナ山です。




ある程度標高を稼いだところから、結構なだらかな道も増えてきました。




今回のコースは、歩きながら眺望の良いところが多かったです。







ほぼ全線、フカフカ落ち葉の絨毯の上を歩く感じです。




画像中央から少し右の一番高いが釈迦ケ岳ですね。




ムネドチの頭までもう少し・・・




ムネドチの頭に到着デス!
以前に新宮山彦グループで建てた看板をば・・・




新しい看板に交換です。
支柱に看板を釘で固定して・・・




支柱を石で打ち付けて・・・




看板交換完了デス


この後、山頂付近で昼食を取ったあと、下山モードに入ります。










下山途中で、登ってきたルートとは違う昔の生活道で下山してみようということになり、そちらのほうの道に入ります。
この看板でいうところの左下方面へ向かいます。




大きな倒木をパスしていきます。




この日は天気にも恵まれました。




いただいた福田屋(新宮市)の「花びら餅」
おいしくいただきました。




スタート地点の滝川の集落まで下山してきました。
画像は集落で見かけたもの。
稲わらを干すものでしょうか・・・。

この後、午後3時前に無事下山。




熊野川行政局でbanpouさんと解散したあと、熊野川温泉さつきで疲れを癒してサッパリしてから帰りました。
楽しい1日でした。


自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

割烹 田舎(尾鷲市)

2016-12-23 16:18:50 | グルメ
昨日、お昼の通りがかりに、一度行ってみたかった尾鷲市の「割烹 田舎」でランチをいただきました。




いただいたのは「日替わり田舎定食」

どうですか、このボリューム。
料理・盛りつけも割烹としてのプライドを感じます。

ちなみに、お値段は800円。

とってもおいしくいただきました。

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志摩半島トレイルランニングレース

2016-12-22 20:08:16 | ランレース・イベント
先般のブログで、ほんのちょっとだけ走ってきますと書いたのですが・・・

翌日の日曜日(12月18日)、志摩半島トレイルランニングレースを走ってきました

今回が4回目の開催で、これまでは20kmで行っていたそうです

今年は「伊勢志摩国立公園指定70周年記念 志摩半島トレイルランニングレース ~from the Ocean to Mountains~」と題し
走る距離は40kmデス




走るコースはこんな感じです
志摩スペイン村をスタートし、ゴールは伊勢市の三重県営サンアリーナです
途中大きく分けて3つのピークを越えていきます
エイドステーションは3箇所あり、またそこが関門地点でもあります




午前6時過ぎ、参加者さんが志摩スペイン村へ集まってきているところです




スタート直前の様子

伊勢のスーパー「ぎゅうとら」さんのマスコット、トライくんとラブちゃんが応援に駆けつけてくれています
って、ぎゅうとらさんにマスコットがあることを初めて知りました




午前7時、いよいよスタートです




志摩スペイン村の園内に向かって緩い登りを走っているところです
そう! 今回のコースは園内を駆け抜けていきます!




ジェットコースター「ピレネー」横を通過







「ダルのファンタジーワールド360」の前を通過




右手に「カンブロン劇場」です













ここから園外に出て、しばらく舗装路を走っていきます




スタートして5kmほどのところから、いよいよ未舗装のコースへ入っていきます




山道に入る登りで渋滞発生
この日スタートした参加者の数は700人弱でしたので、最初は仕方ないかなぁと思います。すぐにバラけますし・・・




フラッシュをオートにして撮っていて、フラッシュで撮影したものです。
こうして見ると、ほとんどのウエアやザックに夜間で目立つように反射シートがあるのがわかります
全く意識していないのですが、私のウエアやザックも多分同じように光るところがあるのかなぁと思います




登ったあとの雰囲気のいいトレイルです




海岸線の眺望もバチグンです







10数キロ地点
勾配のきつい登りです

今回の大会のコース、このような登りが結構あって、むちゃ大変でした

実はここから、ほとんど撮影できていません

なぜって?

それは・・・

超きつくて、コースの途中にある関門に間に合わない可能性があると感じて、とにかく前に進みました
はたして、関門での結果は・・・


第1関門(16km地点)制限時間 2時間45分 →25分前に通過
第2関門(25km地点)制限時間 4時間40分 →20分前に通過
第3関門(34km地点)制限時間 6時間40分 →25分前に通過

綱渡りみたいな感じで、なんとかセーフで関門を通過できました




第3エイド(34km地点)の様子




第3エイド(34km地点)からの眺望です

あとはゴールの制限時間の8時間をクリアできるかどうか・・・

結果は・・・

7時間49分10秒で、無事制限時間内にゴールできました。

正直なところ、スタート前は40kmを8時間もあれば制限時間内に余裕を持ってゴールできると思っていたのですが、
マジでやばかったです
単にワタシが弱かっただけですが。

この日出走した700人弱の参加者のうち、100人余りの人が制限時間内にゴールできなかったようです
完走できたのは、ほんと運が良かったと思います



ガーミンの記録です
登った累積標高 1864m
画像には移っていませんが、消費カロリー 4385cal

今回のレースでは、太ももやふくらはぎが攣ったり、はたまたすぐ目の前を鹿3頭がすごい勢いで横切ったり、いろいろありましたが、
スタッフや沿道の方の暖かい声援をしていただいて、体力的に苦しみながらも楽しく走れました 


自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東山物産(志摩市)

2016-12-17 20:51:57 | グルメ
今日は、つい出来心で志摩市に来ています。
今ビジネスホテルです。

夕方、チェックインしてからネットで夕食をとるところを検索。

で、行ってきました。

「東山物産」

お店の名前からは食事できるところではないようですが・・・。
はたして・・・。




東山物産に到着です。
そう、食べログで100件以上の評価が入っている人気の鰻店です。




「うなぎ丼 中 ご飯中盛り」をいただきました。
とっても、おいしくいただきました。

明日はこっちで、ちょっとだけ走ってきます。
そう、ほんのちょっとだけ・・・ 

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランニング@鮒田~飛雪の滝往復

2016-12-11 20:04:18 | ラン
昨日、今日とエースとランニング。
コースは、いずれも鮒田~往復です。
距離は片道10kmなので、往復20km×2日デス。







今日撮った飛雪の滝デス。




今日の復路のデータです。
10kmを54分54秒。
エースは50分を切っていました。

もう少し早く走れるようになりたいなぁ 

自転車人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加