この道の果てまで・・・

ただ純粋に ただ一途に歩む時
突如として それまでとは まったく違う
次元の異なる大地が あなたの目の前に姿を現す。

無垢な あなたと生きる事で開かれてしまう世界

2017-05-16 11:48:13 | Weblog






あなたを

見つめる時に

あなたが見つめる

場所は




あなたの外側の

あなたが いつも

必死で 繕っている

体裁が良くて格好の良い

あなたの姿などでは無くて




あなたの中に

あなたが ひた隠しに

隠して来てしまっている

格好が悪く 出来の悪い

本物の あなたの姿こそを

見つめたら良いのです。




そして

見つめる

だけでは無くて

受け容れて上げて

しまう事です。




だって

それは ずっと

あなたの中に長い間

感じられて来ていた真実の

あなたの感覚なのですから

無視をしたりしたら駄目です。




あなたの

真実の感覚に対し

無視をしたりしたら

あなたは真実の あなたに

嘘をつく事に成ってしまいます。




もしも

あなたが真実に

嘘をついてしまったり

したならば あなたの人生は

嘘だらけの人生に成って

しまいますし




暗闇の中を

何の灯りも無しに

歩く事に成ってしまいます。




あなたの中の

真実の感覚こそが

あなたが歩む道を明々と

照らし出してくれる

大切な灯りなのです。




あなたが

頼りにしても良い

灯りは それだけです。




あなたの中で

長い間 感じられていた

本物の あなたの姿は大した

事の無い 無力で出来の悪い姿を

していました。




その あなたの姿を

隠してしまうのでは無くて

逆に全面的に 受け容れて

上げてしまうのです。




あなたが

受け容れて

上げた途端に

あなたの中の大きな

葛藤は去ります。




あなたの中の

何もかもが癒されてしまい

穏やかで満たされ切った感覚に

包み込まれてしまいます。




そうなのです。

あなたに不安さや

葛藤や 詰まらない

上昇志向を齎し あなたを

ヘトヘトに疲れさせてしまって

いたのは全部 あなたが本物の

あなたの姿を受け容れて上げて

いなかったから ただ それだけ

だったのです。




あなたが

あなたの中の

無価値で格好の悪く

見えている姿の あなたを

ただ無条件に受け容れて上げて

しまう事だけだったのです。




そこに全てを

解決してしまう道が

隠されていたのです。




その道を

塞いでいたのは

格好の良い無理や

背伸びをして作り上げた

偽物で作り物の あなただったのです。




その あなたが

自分が用無しに成って

しまう事が怖ろしくて本当の

あなたへと辿り着く事の出来る

最も近い道を塞いでしまっていた為に

あなたは世界の果てまで その道を

探し回らなければ為らなくなって

しまっていたのです。




その道には

辿り着ける場所など

何処にも無い永遠と同じ輪の中を

ただ繰り返し続ける果てしの無い

旅だったのです。




そこでは

誰もが最後には

力尽きてしまうしか

無いのです。




だから

あなたに

騙されては

駄目なのです。




あなたの中の

正直な感覚に目を

向けて見る事です。




そして勇気を持って

その中に足を踏み入れてしまい

どんな哀れな姿をした自分で有っても

無条件に全面的に受け容れて上げてしまう

だけの事だったのです。




そして

あなたが

受け容れて

上げてしまった

後に生まれている

何も無い空間こそが

あなたが見つめ続けて

生きる場所の あなたの

真実の姿だったのです。




その何も無い

空間と共に生きて

上げたら良いだけなのです。




次々と

無く成り

次々と生み出され

続けている何も無い

深くて広い空間と生きるには

その空間へと あなたが身を任せて

しまうしか 無いのです。




間違っても

あなたが その空間を

把握しようなどとしない事です。




その空間は

あなたを遥かに

超えた存在ですから




あなたに出来る事は

その空間へと委ねてしまう事

だけなのです。




それが

あなたに出来れば

あなたは いつでも

大きな空間と一繋がりに

成ったままで こちらと

あちらの両方を行き来する事が

出来てしまい 両方に生きる事が

出来てしまいます。














































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/












『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時は境界線を越えてしまうと... | トップ | あなたを受け容れてしまう事... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。