この道の果てまで・・・

ただ純粋に ただ一途に歩む時
突如として それまでとは まったく違う
次元の異なる大地が あなたの目の前に姿を現す。

時は境界線を越えてしまうと 永遠へと変換されてしまいます

2017-05-15 12:56:29 | Weblog






全てが去り

全てが まだ

来ていない合間に

本物の あなたの姿が

見えてしまうのです。




それは

途方も無く

どでかい空間が

誰もの前に静かに

堂々として横たわって

います。




それらを

見る事の出来る眼は

あなたの中に何処までも

正直に成った時に目覚め始める

豊かで敏感な感受性です。




中途半端な

感受性は あなたを

苦しめる事に成る場合も

有るけれども




完全に開き切って

しまい開花されてしまった

感受性は あなたを助ける事は

有っても苦しめる事は決して

有りません。




その感受性の威力は

物事の向こう側にまでも

貫き通して見えてしまう程の

物事を透明化して見えてしまう

感受性の豊かささえもが

秘められています。




今迄の

全てが去り

まだ次の 一切が

来ていない合間にこそ

本物の あなたは

存在しています。




その

あなたの姿は

あなたが今迄の

あなたの 一切を




あなたの

思い込みの中から

手放してしまう事が

出来た時に




ようやく

見えてしまう

あなたの姿と同じ

ものなのです。




何もかもが

無くなってしまった

がらんどうの様な空間

もぬけの殻の様な空虚で

どでかい空間




けれども

その空間の中は

純粋で無垢で何の

汚れも無い まるで

生まれ立ての空間なのです。




まさに

その空間は

生まれたばかりの

純粋で無垢な空間なのです。




何故ならば

次の瞬間には

過ぎ去る時と共に

全ては 此の場から

無くなってしまって

いるからです。




過ぎて行くのは

時間だけでは無く

時間と共に あらゆる

全てのものが掻き消される

様して失われてしまって

いるのです。




だから

何も無いから

何も消えないし

失われないと言うのは

あなたの頭や 理屈の上

だけでの事で実際には




さっきまで

此の場に在った

何も無い空間さえもが

次の瞬間には消え去ってしまい

失われてしまって行くのです。




すると当然

そこには何もかもが

無く成ってしまうでしょう?




それが

無くなると

同時に真新しく

生まれた何も無い

空間が新たに あなたの

目の前に誕生していると

言う事なのです。




それを見ずに

あなたの中の思い込みの中に

作り込んでしまった何も無さを

見る事とは全く違う事です。




あなたが

事実に即した事を

見つめ続けている生と




あなたの中に

思い込みで作り上げた

でっち上げの想像ばかりを

見つめ続けている生




その二つの生は

全く違う歩み方を

して行くしか有りません。




それは

あなたが

あなたの表面の

自分に言い聞かせて

思い込ませている強がった

出来の良い自分の姿で

生き様としているか




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

本当の あなた自身に何処までも

正直に成った全ての事実が見えて

しまっている場所の あなたで

生きるかの違いなのです。




片や

重い荷物を

背負ったままで

歩かなければ成りません。




あなたが あなたに

無理をしたり背伸びをさせて

しまう事は その度に重い荷物が

次々に増えて行くばかりの歩みであり




やがて あなたが

倒れ込んでしまうしか

決着の着けようが無いのです。




片や

一切の荷物を

全て降ろしてしまった

軽々とした あなたで

歩いて行けてしまうのです。




何もかもが次々に

無くなってしまっている

事実も とっくの昔から

知っています。




だから偉そうになど

成る事が出来なかったのです。




次から次へと

生まれて来ている

何もかもが無くなって

しまった真新しい何も無い

空間と共に生きれば誰だって

偉そうに成る気になど為れなく

なってしまいます。




だって

偉そうに

成る必要も

意味も 全く

無いからです。




何も無い出来の悪い

真実の あなたの姿を

出来の悪い あなたのままで

ただ受け容れて上げてしまうだけで

あなたは一瞬で芯から満たされ切って

しまうからです。




そしたら

あなたは もう

何も要りません。

それだけで充分だからです。




そして

それほどまでに

計り知れない程の

満たされ切った倖せ感を

味わった事が無いからです。




だから

あなたが一体

何処で生きるかなど

当然の様に 決まって

しまいます。




あなたの手で

素の あなたの事を

倖せにする事の出来てしまう

何もかもが常に無く成り続けている

今現在の中に全てを任せてしまい

委ねてしまって生きるだけです。




豊かな生は

その一点に在ります。




そして

その一点は

その一瞬は あなたが

その生の側に委ねてしまう事が

出来ると同時に一点は一瞬は

永遠と成ってしまい速度が落ちて

ゆったり ゆっくりとした速度に変換

されてしまいます。まるで時間までもが

止まってしまったかの様なのです。




それ程までに

研ぎ澄まされた中に

居ながら 同時に ゆったりと

解放されてしまっている場所なのです。




時は一瞬だけど

その一瞬を越えてしまうと

時は まるで止まったかのように

永遠へと変換されてしまいます








































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/














『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたを受け容れた時 そこ... | トップ | 無垢な あなたと生きる事で... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。