週刊!Mac miniのある生活

テクノロジーのお話がメインです。何かお役に立てそうな情報を、紹介できたらいいなと思います。

引っ越しというか

2006年11月19日 | Mac miniへの道
まったく毛色の違うブログを作ってみたくなりまして。
FC2に新しいのを開きました。
おそらく、Macとかコンピュータとかの話とは縁がないブログになると思うので、切り離した方がいいだろうと思いまして。
もし、興味のある方はゲスブにでも書き込んでください。

ご招待いたします。

ちなみに、まだエントリー上げていません(汗)


いやいや。
それよりなにより、こっちの更新はおそらく凍結に限りなく近い状態になるかと(脂汗)
そんなことですわ( ̄▽ ̄A;)ハッハッハ
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

テニスサークル

2006年07月28日 | Mac miniへの道
最近、テニスサークルに参加しました。

正確に言うと、今までもサークル作ってたんですけど、実質3人のサークルで、なおかつ1人は仕事とかで忙しくしてるので、実際には2人だけみたいなことになってまして。
なんてゆーか、それってサークル?風な(^^;)

そんなこんなで活動にも行き詰まり感を抱えてた時に、mixi内でコミュニティを見つけまして。
とりあえず、2回ほど参加させてもらいました。


ちなみに、自分がテニスを始めたのは高校の時からなんですが、この時はまだ、なんとなくラリーするだけって感じで。
同級生と自分で組んで、相手は先生一人なんていうハンディキャップマッチやったりしてましたが、コテンパンにやられてましたね(^^;)

うちの高校は当時まだ男子校だったんですが。





「女子マネもいないのに部活ができるかって」

ていう理由でゲーセン部だったりしてましたね(・・・アフォですよと^^;)

で、大学に入ったら「本格的にテニスやって、女の子にモテまくったる~」などという現実を知らないにも程がある妄想を抱いていたんですが。
それ以上に何を間違ったのか体育会系部活動、つまり清く正しいテニス部へ入部なんかしちゃいまして。

夏のクソ暑い時に、朝から晩まで練習してたら、フェンスはさんで向こうで、3時くらいからサークル系の連中がミックスダブルスとか始めるわけですよ。






「いやぁん。とれなぁ~い」(*^~^*)
「うぅ~ん、ドンマイだよ~」(^▽^)アハハハハー

なんて。

































ブッコロス凸(▼皿▼#)
こっちゃー、小麦色の日焼け通り越して、テカテカの焦げ茶色の皮膚から爆汗流してドロドロになっとんじゃぁあああ
ヾ(#`皿´)ノ彡ムガアアア




ハアハアハア(; ̄口 ̄)ノ|壁|

いやいや。落ち着いていきましょう。
てゆか、バイト先のショットバーでお客さんに「え?日本人?」て真顔で聞かれたのはこの頃だったよなぁ(T▽T)アハハハハ



とまあ、そんなことだったわけなんですが。
今度のサークルには女の子たちもたくさんいましてね。
なんでしょうね。



自分はやっと求め続けてきたテニスに出会ったと(ノT▽T)ノアウウウウウ



まあ、でもね。
嫁さんと子供2人抱えたオッサンが、何を言いだしたところで、何も始まらんわけですけどね(爆)



ええと。そんな話じゃなくて(^^;)

今度のサークルはかなり活動熱心なリーダーに恵まれている様子で。
ほぼ毎日練習コートを確保してくれてたり。
試合なんかもどんどん出てるみたいで。

3人だけのどっかのサークルのリーダーとはえらい違いですよ、と。
うん、まあ気にしませんけどね(苦笑)



いやいやもう、せっかく参加させてもらったことだし。
頑張って練習して、来年は「南海放送テニストーナメント」に旋風を巻き起こしたるぞ、とヾ(`口´#)ヨシャアア
最低週イチ練習はキープしていこうと思ってます(^^)

・・・・・はい?
ええ、その通りですよ。
過去記事の結果は惨敗でしたけど?どうかしました?(泣笑)
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

MacBookて名前でしたね

2006年05月18日 | Mac miniへの道
大方の予想通りでしょうか?
新しいAppleのノートは、旧iBook改め、MacBookとなったそうですね。

ちなみに、AppleのサイトにUPされてる画像を眺め回していたら、どーしても作りたくなったので、こんなもの作ってみました(^^;)

別に、MacBookのCMってわけじゃぁありませんよ(^^;)


ところで、今回リリースされたMacBook。
マカ界では、賛否両論といった感じみたいですね。

自分的には、買うか?買わないか?と聞かれたら、躊躇無く「買わん」と断言しますが(^^;)
自分はノートを使う必然性が無い人間なので、わざわざ「キーボードのすぐ後ろにモニタがあって、それを動かせない環境」に自分を押し込む気がしないんですね。

どーしても持ち運ぶ必要がある人にとってのモノて感じでしょうか。

先日、SONYがHDDを積まず、フラッシュメモリを記憶媒体としたVAIO Type Uなんて出しましたけど、これくらい思い切ってくれると、PDA捨てて買い替えようかなぁて気にもなるんですが・・・。


しかし、MacBook安いですよねぇ。
2.0GhzのCore Duo積んで159,800円ですよ。

お金あったら、買っちゃうのかなぁ?
いや、でもやっぱり自分なら、同じ金額で買えるiMacが欲しいです。

次に買うMacは会社に置く予定なんですけど、iMacとか置いてやりてーなー。


まあ、どーだろうがこーだろうが。
未だにMac miniにすら遥か及ばない貯金で、何を言っても始まりませんがね(T▽T)


長々と前置きしておいてから、やっと本題ですが(^^;)
MacBookて名前。
自分的にはいい感じだと思います。
なぜかというと。
iBookて名前だと、前にあったこんなエピソードが頭をよぎるんですよ。

何の話だか忘れましたが、何かの話を同僚としてたとき。

自分「まあ、AppleもiPodで調子いいからねぇ」
同僚「ええー?」
自分「ええー?て何?」
同僚「ああ、そうなんやー。iPodて、アップル・・・、あーあー」
自分「なになに?」
同僚「いやね」
「オレ、iPodって」




















「DoCoMoのやと思とった(^▽^)」




















へ?(゜口゜;)



つまり、i-mode、iアプリ、そしてiPodと。
・・・・・・。


いや、やっぱりMacBookですよ(^▽^)
ね?ね?











・・・・・・この何とも言えない脱力感は何?(笑)
Comments (8)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ある意味「もぐらたたき」だ(笑)

2006年02月01日 | Mac miniへの道
いろんな意見が引き続いて登場します(^^;)

「ジョブズとゲイツ」比較コラムに手厳しい批判(下)

実際問題、記事に決定的な間違いがあるのか、記者の筆力が弱いのか、ジョブス信者が強いのか。

次から次に出てくる意見を読んでると、ホント終わりのない「もぐらたたき」やってる気分になって来ますね(^^;)
だって、実際のことはジョブス、ゲイツの両本人でさえも分からんことでしょ?



なんてゆか、自分的にはもう「どーでもいい」ですけどね(^~^;)


しかし、どーでしょう。
ゲイツとジョブス比べて、どっちがどうとか言うのは結局のところ、こーいうコト言ってるのと同じことですよね。























プリキュアの黒い方と白い方どっちがかわいい?( ̄▽ ̄;)ハッハッハ


ちなみに、娘は白。自分は黒。







さあ、君はどっちだ?(苦笑)
Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Jobs叩きは始まらない?

2006年01月30日 | Mac miniへの道
先日、「Jobs叩きが始まる?」の記事にHot Wired から配信された記事のリンク貼りましたが、どうやら、その反響がすごいらしいです(^^;)
今日になって、新たな記事が配信されました。

「ジョブズとゲイツ」比較コラムに手厳しい批判(上)

紹介した以上、これもリンク貼らんわけにいかんかなと。
「あの記事、どうもしっくり来んかったんじゃあ」て人は、こちらも読んでみては?


(下)も配信されたら、リンク貼ります(^^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Mac miniへの道(完結編)

2005年07月04日 | Mac miniへの道
ついに、このカテゴリを完結させる時が来ました。
思えば、長い道のりだったように思います(TーT)

まあ、感慨に耽るのはとりあえず置いといて。


実は荷物が届いたことは、仕事中に運送会社からの電話で知ってた。
「Appleからの荷物なんですが、家の場所が分からんのですが。」
多分、一生のうち一番懇切丁寧な道案内だったと思います(^^;)

第1土曜日だったので営業会議があったんですが、この時点でもちろん気持ちはすでに自宅(^^)




「家の中で走り回る子供が、荷物にアタック!!」

などという悪夢を振り払いながら会議が終わったら速攻ダッシュ。


届いてました。
何の変哲も無い段ボール箱。

ちょうど、子供が昼寝するところだったので、寝静まるのを待って、早速開梱。




左にあるのは大きさ比較用の携帯。
それにしても、かなりしっかりした梱包です(^ー^)

引っ張り出しました。




とりあえず、思いました。














ちっちゃぁ!!
Σ( ̄口 ̄;)

写真だと、うまく伝わらないかもしれませんが、イメージ的にはショートケーキ入れる箱くらいの大きさですよ。

Mac miniの小ささなんていままでさんざん聞いてきて、サイト上でも「小さい」の連呼だったわけで。
それなりにイメージしてましたが。
それでも、やはり小さい!!

ほんと、「ワクワク系サイズ」て感じです。
この(箱の)大きさの設定は絶妙だと思います(^ー^)

とりあえず、愛機(だった?)NEC製B5サイズモバイルノートと比較。




いや、このノートかなり薄くて小さいんですよ。
なにしろ、光学ドライブはすべて外付けにして、サイズを徹底的に削ってある仕様なわけで。
いやはや(^^;)

で、さっさとモニタ、キーボード、マウスをつなぐ。




速報でも書きましたが、モニタに関してはちょっと心配してまして。
なにしろ、I-O DATAはMac用のドライバを用意してない。
とりあえず、Appleを信じてみたんですが。

全~然問題なし(^^)
型番まできっちり認識してくれてるし。


3畳の極狭書斎にある、必要最低限のパソコンデスク。
自分にとっては、これでも「城」なんですけどね(笑)
ストレス無い配置になってると思います。

ノートだと、モニタの後ろがデッドスペースになっちゃってて、どうしても手元は狭い感じ。
しかし、モニタが別体だと、一番奥まで下げれるので、デスク上にMac mini置いても結構ゆったり(^^)














いやぁ満足満足
ヽ(^▽^)ノ

(iMacなら、Mac mini分のスペースもいらない。てゆう突っ込みはとりあえずなしで・・・^^;)


それにしても、今回届いた第1印象ですが。
Appleが細かいところに気を使ってるのは確かですね。

ちょっとしっかりしたブランド品とか買うと、包装とかもちょっと違ってたりしますけど、そういうのを狙ってるていうか。
添付資料なんかもちょっと洒落た感じの箱に入ってたり。
これは想像してたより「いい」感じでしたよ。
演出のよさにヤラレてますね、かなりのレベルで(^^;)

Mac信者が信者たる所以。
その理由のひとつを垣間見たような気がします(^ー^)
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

速報!!Mac miniが届きました(ノ^▽^)ノ

2005年07月02日 | Mac miniへの道
届いちゃいました。ついに!!
早速、Mac mini+Safariからの投稿です。

とりあえず、詳しい話はボチボチいくとして・・・・。

早速使い始めるにあたって、いろいろ気合いを入れていたんですが、かなり肩すかしを食らいました(^^;)
なにしろ、ケーブル類はつなぐだけで、ソフトのインストール作業など何もいらない。
モニタ(I-O data A173VW)にはMac用のドライバがなかったので、一抹の不安があったのと、ネットに繋ぐのに設定いるかなと思っていた訳ですが・・・・。





何もしていません!!ヽ(^▽^)ノ

あまりの簡単さに、ホントに驚いてます。


てなことで、とりあえずはご報告まで。
ボチボチ、使用レポートなど書いていこうと思います。


けど、この調子だと苦労話とか出来なさそうな気もしますね(^^;)

追記:Tigerプリインスコされてました。
Comments (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤバイ!Mac mini早く買わなきゃ!!

2005年06月28日 | Mac miniへの道
先日新築した我が家。

自分たちの希望の間取りがほぼ実現できてるって事で、とりあえず満足してるんですが。
ただ、外構(外回り)はまだ手付かずの状態だったりしてます。
「建物をどうするか」だけでもかなり喧喧諤諤とやってたわけで、外構のことまで頭が回らなかったというか、まあ、家が建った後で考えようということで。
で、税金のこととかローンのこととか手続きが一通り終わるのを待ってたわけです。

そうなんですが。
手続きを終わるのを待ってたのは、外構だけじゃなくて。


Mac mini(^ー^)


嫁さんから、「家のことが落ち着いたら買ってよし」という約束を取り付けていたんですね。
まあ、汗ってもしょうがないし、グラボUPするかもしれんし、てことでのんびりしてたわけです。


そんなこんなで先日の日曜日(26日)。

嫁さんが外構業者の下見に行きたいと。
まあ、じっくり選ばんと建築業者みたいに法律の縛りがないので、けっこうヤバイ業者がいるのも確か。
前の職場の関係業者は事情があって使えないので、知り合いのツテをたどって行ってみることに。


市内某所のとある業者へ到着。
「いまどき」のオシャレな感じで、なんとなくいい雰囲気。
嫁さん的にも、テンション上がり気味。

嫁さん「すごいねぇ。これええねぇ!あ、こっちもいい感じやねぇ!!(^▽^)」
自分「いや、ええけど使ってる材料高いぞ。それも高い。そっちも。」
嫁さん「まあ、高いんやろうけどねぇ(人^▽^*)ウフッ」














はあぁ?( ̄口 ̄;)

「ウフ」うぅ?!


ヤバイ。
この感じ。
いやな予感しまくりぢゃぁヾ(゜д゜;)ゞアタフタ


嫁さんの思考をシミュレートしてみる。

1.せっかく建てたマイホームだから、外構もいいものにしたい。
2.予算が限られているのでゼイタクはできない。
3.でも、妥協したくない。
4.何とか費用を捻出できないものか?
5.いや、ある。旦那のパソコン代。
6.これさえあれば
Ψ(`∀´)Ψウケケケケケ

























ノーおぉぉぉぉ

((((゜д゜;))ガクブル




いかん。
悠長なことしてる場合じゃない。
Mac miniが遥か彼方へ行ってしまうかもしれん。

仕方がない。
こうなったら、最後の手段を使うしかない。
























「買う!今日買う!!」

「買うといったら買うんだい!!!」

ヾ(`△´#)ノ彡バタバタ














いやいや。
こんなことでしてね。
グラボUPなんて暢気に待ってる場合じゃなかったてゆうか。
いや、単に一人で勝手に追い詰められてただけなんでしょうけどね。
今にして思えば、そんなに緊迫した状況でもなかったかもしれんですけどね。
でもまあ。
とりあえず、無事Mac miniゲットできたってわけですね。















ダダこねましたが?何か?(TーT)フッ
(弱夫万歳)
Comments (16)
この記事をはてなブックマークに追加

速報!!ついにMac mini購入!!!

2005年06月26日 | Mac miniへの道


ついに、買っちゃいました(^^)
さっき、BTOで注文。

モニタ、キーボード、マウスは別のサイトで安く購入。
ちなみに、
モニタ:IO DATA LCD-A173VW
キーボード:Apple純正(JIS)
マウス:Microsoft K80-00037
てなことで。

全部でざっと10万円弱なり。
いや、ほんとMacがこの金額で買えるという時代に感謝ですね(^ー^)b

しかし、7月を待つと言ってたのに、なぜ今日?

その辺りは、また後日詳しく(^^)
Comments (20)
この記事をはてなブックマークに追加

Macのシングルボタンマウス

2005年06月12日 | Mac miniへの道
熱狂的なMac信者でも、唯一Appleの方針に(?)と疑問符をつける。
そんな言われ方をする、シングルボタンマウス。

事実、Macのことをよく知らないで(知ろうとしないで)ウィナやってたころ、「Macありえんやろ」て思う一番のポイントはマウスだった。

デザイン性と、シンプルさ、画面上のアイコンなんかを見て、「中身がダメだから、見た目で売ろうとしてる」なんて感じに誤解(正解だったりして^^;)してたわけです。
その象徴たるものが、シングルボタンマウスでしたね。

Windowsの場合、最近は例外的なのも多くなってきたけど、基本的にキーボードがあれば全ての操作がこなせる。MS-DOSの上にGUIを載せたという経緯から分かるように、マウスは補助的なツールという扱い。
かたや、Macにはマウスが不可欠。GUI前提のOSなので、マウスがないと処理できないことがたくさんある。
そういった、背景があるにもかかわらず、ことマウスに関してはMacはWindows(あるいはその他のOS)の後塵を拝してきた。

その理由は、Mac系サイトに潜ればいろいろ言われているので、まだMacユーザーの仲間入りを果たしていない自分が偉そうにいうことじゃないでしょう。


問題は、Mac mini買うときにマウスをApple純正のシングルボタンにするかどうかということなんですね。

つい何日か前までは、2ボタン1ホイールの使い慣れたマウスでいくってことで、何にも考えてなかった。Tigerは標準で2ボタン1ホイールマウスのドライバーを載せてあるし、「Appleの方針に逆らう」的な感じでもないわけですし。

でも、Macにスイッチしようと思ったもともとの理由を思い出しまして。
「Windowsだけじゃなく、MacもLinuxもその他のOSも使いこなせるようになりたい。」
つまり、「OSとは」というトコロを追求して見たいというか、まあそんな大げさなことでもないんですが(^~^;)ゞ

で、そうなるとMacの設計思想ていうものを肌で感じてみたいとか思っちゃいまして。
作り手の思いを受け止めようと思うなら、作り手が用意しているデフォルトの状態を体感する必要があるんじゃないかと。

実際、Mac歴の長い人なんかはこの辺りはどんな風に感じてるんでしょうか?
カスタマイズするのが好きな人と、ディープなMac右翼な人とでは、意見が違ってきそうですが。

おそらく、今のままだと純正マウスを買うことにしちゃいそうですが、小遣い壱万円男にとって、3千円て決して安い買いものじゃ無いんですよね(TーT)

だれか、止めようと思う人がいたら今のうちにお願いします(笑)
Comments (19)
この記事をはてなブックマークに追加