週刊!Mac miniのある生活

テクノロジーのお話がメインです。何かお役に立てそうな情報を、紹介できたらいいなと思います。

テンキーパッド欲しいけど、Appleの世界観を壊したくないという人へ

2015年10月08日 | テクノロジーについて

Apple製品となじむテンキー兼電卓【今日のライフハックツール】/ Lifehacker 日本版

詳しくは、Lifehackerに書いた記事を読んでいただければ、それ以上書き足すことは何もないのですけど...

全然更新できてないことに若干の罪悪感を感じる日々ですので、Macユーザーのために書いた記事のリンクを貼るくらいは、せめてと。

今使ってる電卓が壊れたら、迷わずこれに買い換える予定。

 

Satechi Bluetooth ワイヤレス スマート テンキー(iMac, MacBook Air, MacBook Pro, MacBook, Mac Mini用)技適マーク取得

デスク周りで、Appleの世界観を壊したくないユーザーへ
Satechi
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

iOSアプリもある。Microsoft『Sway』は簡単でオシャレなコンテンツ作成アプリ

2015年08月25日 | テクノロジーについて

しゃれたプレゼン・コンテンツを簡単に。マイクロソフト『Sway』/ ライフハッカー日本版

手前味噌ですが、Microsoftオフィススイートの新しい仲間『Sway』について、レビューを書きました。

Appleの『Keynote』やMicrosoftの『PowerPoint』は、プレゼンアプリの定番ですが、そこに新風を巻き起こしています。

使ってみていただけると分かりますが、本当に簡単に作れるので、ホイホイやってしまいたくなりますよ。

 

ただしガッツリ作り込むには、やはり『Keynote』『PowerPoint』を利用する方が得策ですので、ビジュアルでバンバン見せるようなプレゼンにお使いいただければベターでしょう。

プレゼンだけでなく、ちょっとしたwebページ(ホームページ)としても機能しますので、使い方次第で面白いアプリとなりそうです。

 

iOSアプリのダウンロードはこちら

Macから使う場合にはブラウザ版

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Apple Music/AWA/LINE Musicのどれにする?

2015年08月18日 | テクノロジーについて

ライフハッカー日本版」に、記念すべき初記事が載りました。

詳しくは、リンク先を読んでいただくとして、このブログ用にいくつか追記など。

 

で、やはりAppleには邦楽にも力を入れて欲しいなあ、と。

iTunesストア内で、楽曲がダウンロード販売されているアーティスト(レーベル)であっても、Apple Musicには楽曲の提供をしていないというパターン(特にソニー系はごっそりNG)というのは、まだ話がついてないだけだと思うのですよね。希望的な予想として。

まだまだ日本は円盤至上主義ということで、障害も多いでしょうが、なる早でお願いしたいなと。

 

個人的に現状では、邦楽のためにAWAの無料版をキープしつつ、プレイリストを楽しみたいのでApple Musicを契約という形に収まりそうなのですけど。

AWAのプレイリストがもっと充実(ユーザー投稿の充実が期待できる)し、レコメンドの精度が上がってきて、ブラウザ経由でいいのでMacから再生できるようになれば、躊躇なくApple Musicを切ってしまうと思いますので。

それまでには、邦楽の品揃えが増えていて欲しいです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ライフハッカー日本版で、記事を書かせていただけることになりました

2015年08月14日 | テクノロジーについて

以前「タブロイド」でお世話になっていたご縁で、この度「ライフハッカー日本版」にて、ライターをやらせていただけることになりました。

「タブロイド」では、Android向けアプリの紹介を主に書いていたのですが、今回「ライフハッカー」では、ビジネスマン向けに、スマートフォンだけでなくPC(Mac)まで含めて、便利なツールやサービスなどを紹介させていただく予定です。

そんなわけで、こちらのブログはまたまた更新頻度が下がると思いますが、Apple系の記事を書く機会もあるでしょうから、こちらにご訪問いただいている方にとっても食指が動くのではないかと。

ご期待いただければ、幸いに存じます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Androidに極めて深刻な脆弱性が発見される(当面の対策について)

2015年07月28日 | テクノロジーについて

Androidに極めて深刻な脆弱性、MMSで端末制御可能に - ITmedia エンタープライズ

Androidに、かなりヤバいセキュリティホールが発見されたようです。

MMSを利用して脆弱性を突くようですが、OSのアップデートでしか対応できないとのこと。

Googleはすでにパッチを作り、提供済みなのだそうですが、「じゃあ安心じゃない?」とはいかないのですよね、Androidの場合。

 

■Androidの弱点

Android OSは、各メーカーが自由に改変して配布できるために、一般的には(Google製のNexus、一部のSIMフリー端末以外、ほぼ全ての場合)各メーカーによって、自社端末仕様に改変してあります。

したがって、各メーカーの方でセキュリティパッチを適用したOSの動作確認などを行わねばならず、単純にGoogleからパッチが配布されたから、直ぐにOSアップデートが届くとは限らないのです。

今年の4月には、Googleから各メーカーに配布されているようですから、それ以降OSのアップデートがあった機種については、もしかしたら対応済みかもわかりませんが、おそらくは未対応の機種が殆どとなるでしょう。

実質、各メーカーがOSのアップデートを完全に放棄した古い機種も存在しているはずですし、このセキュリティホールは、かなりヤバいと言えます。

この点、AppleのみがOSの権限を掌握しているiPhoneなら、こうしたパッチが提供されるのが早いため、このような問題には対応しやすいのですね。

 

■Androidユーザーが取るべき当面の対応

以下の対処法で全く安心できるかどうかは、Googleあるいは各メーカーからの公式アナウンスを待つより他ありませんが、当面やっておきたい対応について記しておきます。

 

設定」アプリを起動して、メニューの中から「アプリ」を選択してください。

 

 「すべて」タブの中から、「ハングアウト」を見つけます。

 

 「無効にする」をタップしてください。

 

警告ダイアログがでますが、「OK」をタップ。

ちなみに、キャリアメールに不具合が出たり、サードパーティー製のメッセージアプリに不具合が出たりすることがあるかもしれませんので、各自でテストをする必要があるかと思います。

自分の場合、auの「Eメール」 アプリについては、問題ありませんでした。

 

このような画面になれば、とりあえずOK。

その他のMMSアプリをインストールしている場合には、念のためそちらも停止(アンインストール)しておいた方が良いでしょう。

 

いまだ宗教戦争真っ只中のiPhoneユーザー的には、「それみたことか」という恰好のネタではありますが...

これは、受信しただけでアウトという、本当にヤバいやつなので、良識のある大人としてAndroidユーザにも情報提供を呼びかけていただければ、幸いに思います。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加