The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をユニーク視点でボーダレスに紹介する、AmbrielMワールド♪

アナスタシア

2016-12-05 | オススメ 本

アンブリエルです

 

以前、「魅了されてる本に出合いました」と書きましたが

 

やっとご紹介できます。

 

響きわたるシベリア杉シリーズ

「アナスタシア」

ウラジーミル・メグレ著

 

 

ワタクシのブログをお読みの方でしたら「アナスタシア」、

「あー、知ってる」「聞いたことある」て方、結構おられるのではと思います。

 

ですが「聞いたことあるけど、まだ読んだことない」という方、もともと「知らなーい」という方も、

ゼヒッ!これを機会に近々お読みクダサイ

 

 

かくいうワタクシも「知ってるけど読んだことなーい」クチの一人だったワケですが。。

 

始めて「アナスタシア」本の存在を知ったのは、たしか日本で出版されたばかりの数年前だったと思いマス。

「いいよー」という話を聞いてたものの、読む機会はなく時は過ぎ記憶は薄れ・・

 

ですがご縁あるものは必ず再び巡り巡ってくるもので。

最近、ひょんなことから再び「アナスタシア」という単語を見、「読んでみよーかな」と今度は行動に移してみたら・・

 

うわー、ステキ本だー!

なんて物事の本質的なことがスパッと明晰に書かれてあるんだろう!とワクワク、カンドーしたのです。

たぶん、書かれてあることをホントーに理解するには何回か読んだ方がいい、、、そんな奥深い本です。

 

ワタクシもまだ途中ですが、シリーズもので日本では今現在、5冊出てる模様~。

 

 

作者はロシアの方で、最初に書かれたのは1996年。

ソ連の社会主義が崩壊し、起業家となった作者は、タイガに住むアナスタシアと出会います。

 

家も持たず、しかも薄着のアナスタシア。

作者のオドロキをよそに彼女は元気に美しく生きていて、私たちと異なる価値観やリズムで暮らしています。

文明と離れていながら意識は宇宙の叡智とつながっており、様々な人々を応援しながら純粋意識で夢を現実化させていきます。

 

このアナスタシアと過ごした体験を書いた本は自費出版で、口コミでロシアに広がっていきます。

そして今では25か国で翻訳出版され、世界中に反響を呼んでいるとか。

 

一言でざっくりいえば、

マスター的存在から教えを受ける問答が物語り形式でつづられている、

読み手に目覚めを促すスピリチュアル本かと。

 

ちょうど今、読んでいるシリーズ3は、主に子育てについて書かれてあります。

 

これねー、これからママになる人たちにぜひ読んで~、といいたいです。

おそらく「目からウロコ」だと思いマス。

(もちろん、すでにママの方や父の人、インナーチャイルドワークしたい人にもオススメです。)

 

ワタクシの場合、ママではないですが、自身のインナーチャイルドヒーリングに結構役立ちました。

 

 

子供の頃のワタクシの写真には、笑顔がありませんでした。

今みると、「なんでいっつも難しい顔してるんだろ」ってカンジで、まぁかわいくありません。苦笑

 

自分でも理由になる記憶がありません。

ずっとナゾでした。

 

それがこの本を読み進めていくうちに、

「な~るほど、だからか~」と合点がいったのでした。

 

 

どうやらワタシタチのほとんどは、人生の早いうちに「神からの分離感」を体験してるみたいです。

その時から無力感、自信喪失、孤独感、恐れ、、、といった負の感覚を身に着けてしまう仕組みが世代から世代に受け継がれて何千年・・ガクーッ

 

 

でも希望あることに、私たち人間の可能性もたくさん書いてあり。

 

例えば、私たち人間だけが、攻撃性や利己心、恐怖心といった闇の思いを持たないでいるとき、太陽光線より強力な「愛の光」を発して、動物や植物など、生きているもののすべてを温めることができるそうです。

 

そしてその愛の波動を受けられることを知っているから、動物たちは自分を人間に捧げることができるそうです。

 

ここの部分を読んだとき、

「だから動物はあんなにも人間に献身的なのか~」とか、

「だからブッダとか聖フランチェスコが説教してるとき、動物たちがやってきたのか~」とか、

イロイロ合点がいったのでした~。

 

彼らはきっと、説教を聞きに来たというより、聖人や説教の言葉から発せられる愛の波動を浴びに来たのではないでしょうか。

 

・・とまぁ、新鮮な気づきと喜び満載な得難き本でございます。

 

 

プラス、ワタクシが個人的にこの本をオススメするポイントとして、

「ロシア発」を挙げたいと思います

 

このアナスタシアをきっかけに、最近、なぜかワタクシ、ロシアに心惹かれておりマス。

 

ワタクシ世代でいいますと、昔は

ロシア=「鉄のカーテン」「社会主義の親玉」「米ソ冷戦」なイメージで、

世界はいわゆる「西側」「東側」に分かれており、「西側」の日本では「東側」のニュースはあまり入ってきませんでした。

 

あとはせいぜい、トルストイやドストエフスキーといった文学作品、学校で歴史にふれる程度、そんなだった記憶があります。

 

ソ連からロシアに変わり、世界も冷戦が終わり、ネットの普及などで情報は増えているものの、

依然として「ロシア=よく知らないミステリアスな国」のイメージです。

 

 

ワタクシはこの本に出会い、

「ロシアってスピリチュアル意識高い人、結構いるのかも~」と認識を新たにし、ワクワクしたのです。

 

この場合のスピ人とは、

別に宇宙人とかオーラの話とかしてたり、ヒーラーだったりするわけでなく、

フツーに生活してるけど、スピリチュアルな力を信じてたり実践している「目覚め人」のことです。

 

まぁ、ロシアに限らず、今や日本含め世界中にその意識は高まりをみせつつあると思いますが~。

ロシア人のスピ観に触れる初めての機会だったので、やはりワクワクだったのです。

 

そーいえば、数少ないワタクシのロシア知識によりますと、

帝政が終わり、冷戦の、バリバリ社会主義だったころ、当然、宗教はNGでした。

(ロシアはロシア正教デス。)

 

が、ソ連が終わり、宗教がOKになると、たくさんの人たちが教会を訪れたとか。

NGだった時代でも、隠れて信仰をもち続けていた人は多かったそうな。

 

ワタクシ、想像力はムダに豊かなんですけどー。

その話から想像してみたんです。

 

戦後の日本もきっと同じようだったと思いますが、

ロシアの場合、たった100年間で目まぐるしく国家体制や価値観が何度も変わりました。

 

革命、社会主義、そして崩壊・・と、それまで「よし」とされていた考え方や生き方が、次の日からコロッと変わり、「違う」「ダメ」になる。

 

多くの人が途方に暮れると思うんです。

でも順応していかなければ生き抜いていけない。

 

何もかもが不確かで不安定で、周りのみんなも不確かで信じられず・・そういう中にあって「信仰心=何かを信じ切る力」ってとっても助けになると思うんですよね~。

 

だから大いなる存在を信じ大切にするココロは、強制されて軽く取り去られるものではなく、

むしろ逆境を超える実際的な力となり、芯の通った本物の「信仰心」が育まれたのかもしれません。

・・なーんて壮大に思いを巡らしてみるのでありました。

 

 

シリーズ3では、アナスタシア的なビジョンをもっている新時代の子供たち、彼らに接している教育者が出てきます。

 

ロケット技術とかもそうですが、西側に劣らず、もしかするとワタシが知らないだけで、もっと優れているものや考え方、素晴らしい人がたくさんいるのかもしれない~、と思わずにいられませんでした。

 

・・と長らく語ってまいりましたが、

要するにこの本をきっかけに、ロシアに対するワタクシ認識はガラッと覆されたのでありました。

 

 

 

こんな風に、きっとワタクシが知らないだけで、世界中でスバラしい教えが同時期生まれ、出回り、人々が目覚め、、世界中で意識の覚醒が進んでるんだー、とわかり、うれしくもなりました。

 

それは分離感の中、肩ひじ張って一人孤独に「頑張らなきゃー」から、

たくさんのお仲間さんと「つながる」感覚で、もっと気楽に楽しんでやればいいんだー、と希望や気づきをたくさんこの本からいただきました。

 

シリーズ4も楽しみ~。

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

イベントカレンダーでチェック☆

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2つの告白

2016-11-30 | 日記

アンブリエルです

 

表題をみて「何なに~~?」と期待しちゃいました~?

 

告白といってもユル~いんです。笑

どうぞユル~くお読みクダサイ。

 

それではまず最初の告白~!

 

実はワタクシ、アンブリエル以外にペンネームをもって密やかに活動しておりました~。

(「アンブリエル美智子」は正確には仕事名ですけどね。)

 

 

その名を「日愛(ヒメ)」といい、3月より月船さんのブログを週一で担当しております。

 

口調とかカタカナの使い方とか、共通してカンジられるモノ、あると思いマス。

よろしかったらチェックしてみてねん。

http://tukinofune.blogspot.jp/

 

 

このまま公表せず、ナイショを続けていてもよかったのですが。

二重生活に耐えられず~、、、というのはウソ。

 

トートツに、「公表しよっ」と思いが出てきたのでこうして書いております。

ちなみに月船ブログ側では日愛はワタクシ、と明言はしておりませぬ。

(聞かれた方には教えてマスが。)

 

そう、コトの真相を知っているのは、当ブログをお読みのアナタだけ~。笑

 

今後は当ブログで「アップないな~」とサミしくなったら、月船ブログ御覧ください~。

大抵、週一アップしてますから。(お店なのでわりと規則的にしてマス。)

 

 

ちなみにペンネーム「日愛(ヒメ)」の由来は、

当時、新月瞑想会を月船で開催していた時のこと。

 

ワタクシの瞑想リードの元、となりで月船スタッフの久美子さんが瞑想をしていたら、

ワタクシが姫っぽい十二単にみたいな恰好をして、かがり火回廊をススッと小走りながら

「出陣じゃ!」といってるビジョンをみたそーな。笑

 

ちょうど月船内では、「日本の叡智をもって輝いていく日本人」を増やしていこー!と熱くなっていた時でした。それが「姫」で「出陣」だったのでしょーか??(ワタクシもそのビジョン、見たかったデス。笑

 

 

・・その後ほどなくして、広報スタッフのブログ担当になったとき、

「名前変える?」といわれ、とっさに浮かんできたのが、その「ヒメ」でした。

 

そして、当て字を探して日愛となりました~。

 

勝手にイメージですが、

 

お日様を愛するオンナ、

もしくは

お日様に愛でられしオンナ、なヒメですー。

 

 

今年のハローウィン時、渋谷の街が大コスプレ大会になってるのをTVで見、

「人のヘンシン願望って結構あるんだな~」などと他人事に見てましたが、ワタクシもあったみたいです。笑

 

同じニンゲンなので、言葉使いは似てマスけど、名前が変わると別人格にもなれるようで。

わりと楽しんじゃってマス~。

 

ともあれ引き続き、当ブログのアンブリエルも、月船ブログの日愛もご愛顧クダサイ。

 

 

 

そしても一つ、告白が。

 

これは最近、氣づいて一人オドロきアキレた話。

 

あまりにアキレてワタクシ1人の胸の内に収めておくのはもったいなく、

ならシェアしてみんなで笑っちゃってクダサイ~と思いましたので、書きます。

 

当ブログ名のThe Blessing of Goldはブログ開設の2012年12月に命名されております。

 

邦題はそのまま訳し、「金の祝福」といいます。

 

ありがたくも当ブログをフォローしてくださっている方々的には

「そんなこたー知ってるわいっ!」ですよね~。

 

ですがワタクシ、氣づいてしまいました。

「金」てキンともカネとも読めるなーって。

 

そう、「キンの祝福」が「カネの祝福」とも読めるということに、開設してほぼ4年経った今、やっと氣づいたのでした!爆笑

 

カネの祝福・・・なんてエゲツない題名なんだ。

 

ワタクシ的には「(金―キン)」というと、オーラ・ソーマの「ゴールド」が自動的に出てきて、

 

それは

私たちの内なる知恵の色であり、

錬金術的変容を経て生まれる奇跡的な貴重なものであり、

時代を経ても普遍的価値を持つ、

 

ある種「悟り」を表す尊い色なのです。

 

ですが世の中的には

「金」の単語は「カネ」と読むことが多く、

「キン」であっても後ろに「投資」とか「延べ棒」がついてきて、

どちらも経済活動の中心となっているモノであり、欲望の対象でもあり。

 

・・見てお分かりのように、双方、ずいぶんギャップありますよね~。笑

こんなこと、小学生でもわかるじゃん、なのに今までミジンも氣づかなかった私って。。。ガクーッ

 

とオドロきアキレたんですね~。笑

 

いやはや、人の思いこみって強すぎー、コワーイ、と今更ながらビックリです。(ワタシが特別おバカなだけ?笑

 

 

ちなみにブログタイトルがナゼ、「The Blessing of Gold~金の祝福」になったかの初めて物語りはコチラに書いてございます↓↓

http://blog.goo.ne.jp/micbog/e/f0eb89195fa574c10fa982e613dda8b3

 

なんだか語り口調が初々しい

ついでに周辺記事も読んでみたら自分でも結構オモシロかったので、よろしかったら当時の記事、バックナンバーででもピックアップしていくつか御覧ください。

 

 

・・そしてココに一つ、ジレンマが残されたのでありました。

邦題、「ゴールドの祝福」とかに変えた方がいいかしら。。それとも邦題自体、なくしちゃう??

 

今ひとつまだココロが決まりませんので、決まるまでひとまずそのまま放置しておきたいと思います。苦笑

 

 

・・ということで今さらですが、

当ブログはお金をもうけるためのメソッドや祝福受ける術を教えるブログではございません。

期待してきた来た方、申し訳ございません。笑

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

常駐デーはイベントカレンダーでチェック☆

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年総括

2016-11-28 | カラダとココロ

アンブリエルです

 

意識過剰はキンモツですが、

やはし月のサイクルに心身が結構影響されていることを改めて感じる今月この頃であります。。

 

満月以降、なーんか体調+ココロの状態があまり芳しくナク、その状態が「続いてるナー」といった状況でした。

 

雪もありましたしね、あの数日間は身体が冷えちゃって、身体中コリコリで目は疲れ、とっても寝てました。

(ホントにいつも思うんですけど、冬眠できるならしちゃいたい位です。この時節は~。

 

身体の不調とともに、朝課の瞑想やアファメーションができず、

だんだんとドヨドヨとネガティブな声が自分の内側で流れ、それはループ化し、徐々に自分の力と自信を削いでいくのでした。ヒーエーッ

 

・・といってもこういう「波」はモハヤ慣れっこ。フッ(って自慢になるかーっ!苦笑)

 

前のような海溝レベルではないので、しょせんワタクシには「脅威」ではございません。

(とはいっても、それなりにヨワるんですけどね。苦笑)

 

まぁ、いつもの「新月前の禊か?=新月までに浮上するであろう」と読んでました。

ら、アタりました!

 

浮上したのはほんの昨日、新月の2日前でございました。

 

ずっとフットワーク重く、動けなかったのですが、昨日、やっと動けるようになりました。

そしたら意識が変わり、主体性も出、物事も動き、楽しくなってきました。

 

やっぱり「動くと動く」のであります。

(疲れてるときは動かず、休んだ方がいいですけどね~。)

 

 

今日は少し早いですが、『2016年総括』として今年を振り返ってみたいと思います。

 

・・と思って、一年前のこの時期のブログをザーッと読み返してみたのですが。

 

「あんまし変わってないなー」でした。苦笑

 

同じような時期、同じように弱ってたり寝込んでたり。。変わってないじゃんーって。ガクーッ笑

(月といわず、年のサイクルがあるのかもねっ。前向きに。

 

今年はホントにキツかったっす。

 

・・ってこれも毎年いってるんですけどね。

 

まぁ、毎年言ってるということは、年々キャパが広がっているということですかね?(前向きにっ。笑

 (そうしたアンブリエルの変わってなさ加減、よかったらブログのバックナンバーでご確認ください。)

 

 

今年は「赤」を意識する年であったように感じます。

 

赤は第一チャクラの色で、生きるか死ぬか、サバイバルの色。

具体的には肉体、家族、健康維持、経済の安全性、食事、住み家など。

 

中でも「食」「口にするもの」を意識することで、

「自分の健康に自分で責任持つ」にフォーカスした元年であったように思います。

 

酵素玄米を食べれるときに食し、食べすぎぬよう意識し、

冷え取りを続け、ソーケンで磁気治療したり、血流増やしに取り組んだり、、、

 

肉体改造(マッスル増強じゃーないですが~。笑)に励みました。

 

 

「自分の健康に自分で責任持つ」って言われてみれば、至極アタリマエなことなのですが。

 

意外とお医者さんや料理作ってくれるハハウエとか、本に書かれてあることとか、「他人まかせ」にしちゃってたなー、と反省したのでした。

(というか身体の不調がずっと治らず、自分でちゃんと「責任持つ」ことをせざるえなくなった、というのが真相デス。まことに天の計らいは奥深し~。笑)

 

 

元々、ワタクシの誕生日ボトルはB6で、真っ赤なのですがー。

でも、一番頓着なく、かつ苦手意識強い分野でして~。

 

一言でいえば、「興味ナイ」ゆえに「面倒くさい」分野でありました。

 

しかしながら皮肉なことに、

誕生日ボトルの色は、人生のレッスン、「使命」ともいわれ、長い人生全部をかけての「縁深いテーマ」なのであります。

 

「本当はコレが一番やりたくて!

わざわざその日と場所と時間を選んで生まれてきた、ともいえましょう。

 

それがワタクシのバヤイ、レッドとな、、、

 

まぁ結局、受け入れるしかナイのです。

変えられませんし、拒否権ナシですから。苦笑

 

ということで、引き続き来年にかけても「レッド・イシュー」取り組みまっす。

(総括だったのかなー??笑

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

常駐デー&メニューはイベントカレンダーでチェック☆

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/11

2016-11-21 | インフォメーション

アンブリエルです

 

あっという間に11月も20日を過ぎましたね。汗

 

今日はプチニュースをプチッといくつかさせていただきます。

 

 

14日はスーパームーンでしたが、みなさまココロとカラダ安らかにお過ごしでしたか?

ワタクシはちょうど月のモノと重なり、ここ数日、体調的に大変難儀しました。汗

 

体調がすぐれないと仕事も喜びからしずらく、

改めて「いい仕事するにはいい休息!」だなー、と。

 

てことで、体調が回復するまでブログをガッツリ休んでアップが今日になりました!苦笑

 

周りを見ても、スーパームーン後、なんとなくカラダやココロが疲れている人が多かったような。。

まことに天体現象は奥深く、その影響を繊細に受けているワタシタチです。

 

 

その影響かは?ですが、ここでアンブリエル活動ニュースを一つ。

 

思いのほか、HP作成作業は時間を要し。。

これから世間は年末にもなりますし、他にもナンヤカヤ思うところあり、ここ数日、「HPをいつスタートさせるか?」とココロ惑っていたのですが。

 

今日、朝瞑想でトートツに「スタートを2017/1/11にしよう!」と思い立ちました!

 

ちょうど2+0+1+7=10→1、で来年は「1」の年。スタートの年です。

そして1/11は全て「1」、年からの1をそれぞれ足すと「4」で基礎固めの数です。

 

来年の干支は「酉(とり)」。

日本神話では、アマテラスさまの天の岩戸籠り時、朝明けを告げるにわとりが鳴いて、戸が開く話があります。

 

・・ということでイロイロ総合しますと、「新しく始まる」年としてよいスタートがきれそうであります。

なので始めるにはちょうどいいかな、と理屈が後からついてきました。(後で思い出しやすくもありますしー。笑

 

よって、ワタクシHPの解禁日(ボジョレーヌーボみたい笑)を、

2017年1月11日とさせていただきます。

 

この日からスカイプセッションの予約受付スタートさせていただきます。

 

今のところ、なんらかの変更が起こらぬ限り、この日程で進行する予定です。

もし何か変更が起こりましたら、そのとき改めてインフォさせていただきます。

 

 

最近、とても魅了されるシリーズ本に出会い、今読んでいる途中です。

もう少し意見がまとまったら、改めて当ブログでご紹介しようかと思っています。しばしお待ちを。

 

 

そして久々、宇宙波動天気予報ですが、

11/11のゲートオープンでホッと一息、、と思いきや、そのままギュインと右肩上がり調子は今も続いているらしく、一説によりますと、来年1/11くらいまで続くらしい。

 

その影響で、心身の浄化要な案件が出てきやすい状況・現実は引き続くそうな。

(もうここ数年、ずーっとそんなんばっか・・というキオクがありますが。うーん、終わりがあるのだろうか?苦笑)

 

よって、疲れているときは抗わず、サッサとお休み取ってクダサイ。

無理しないで「休む」ことを自分に許しましょう。

 

 

最後に、昨日は父の13回忌法要だったのですが、

そのとき、坊さまの「輪廻転生」話が印象的だったので、シェアします。

 

キオクを頼りにダイジェストでお届けしますと、

 

今、あまりに命がないがしろにされている現実がある、と。

で、「それは一体、何が原因なのだろう?」と僧の立場から考えてみたところ。。

 

「こころの教え」の不在が心の荒廃を生んだのでは?と思い至ったそうです。

 

日本の場合、歴史的にみると

明治時代から西洋文化や思想が大量に流入、神社仏閣の統合廃止もあり、それまでの生活や価値観がガラッと変わった。「輪廻転生」「先祖を大切に」といった「こころの教え」が科学や物質主義にとって代わり、それは戦後、さらに加速化。物を尊び、見えるものしか信じない風潮は、結果として心の荒廃を生んだ、と。

 

「今生だけの命」と思うと人はあせり、欲に走りやすく、人を押しのけてまで己を通そうとする。

一方で繰り返し生まれ変わり、お互いに影響し合っている「輪廻転生」の考え方があると、他者を思いやりやすく、苦境にあっても乗り越える力となるのではないか、といったお話でした。

 

一緒に話してて、世間で一番、ココロ通じ合い、話の盛り上がる職業の人は坊さまかも~、と心中思ったアンブリエルでした。

 

しかし、お寺の大~きなおりんはとってもいい音色だったな~。(ホシイ~!笑)

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

月船常駐デーはイベントカレンダーでチェック☆

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.11の前に

2016-11-09 | アセンション

アンブリエルです

 

天下市が終わりました~。

 

ここ数年はずっと祭り期間の3日間はフルで出動です。

ありがたいことに、たくさんのお客様がいらしてくださいました。

 

限りあるニンゲンなので、実際のところ、体力的に大変だったりするのですが、

お客様と会ってセッションでお話しするのが楽しくて楽しくて。(高感度アップとか誇張じゃないですよー。笑)

 

毎年、このリーディングのために国立にくるという方もいらして、ビックリです。

ホント、来て下さるお客様と快くスペースを提供してくださるお店(その他見えない存在のお助け多数~☆)あっての仕事だな~、と終わってしみじみ。。感謝でイッパイです。

 

ヤッパリ、人の喜ぶ姿が一番の原動力~

みなさま、ありがとうございましたー

 

 

さて、ゲートが開く11/11を前に今、感じていることを今日はお話ししようと思います。

 

いつも高い宇宙波動が地球に届く前後は、光と闇が混沌としやすいなー、と。

特に闇に入り込むと、いつもよりガーッともってかれやすい氣がします。

 

ちょっとしたことで足元をすくわれやすく、

よってココロや身体の自己管理がとーっても大事かな、と思いマス。

 

 

最近、結構「もってかれちゃってるのカナー」というような方をお見掛けします。

 

今日もちょうど、電車に乗っていたら、どなたかが車両ドア近くにいてなかなかドアが閉められず、数分間ドアが開いたままになりました。(車内アナウンスから推察)

 

そのときワタクシはちょうどスマホでメールをしており、「体調でも悪い人がいるのか?」と思いながら、「よくあること」として別段氣にせずにいたのですが。

 

そしたら次の駅でも同じことがあり、数分ドアが開きっぱなしでした。

??と思っていたら、いきなりスゴイ剣幕で大声を出しキレた男性がホーム?を走ってそのままケンカに突入。

(離れた車両だったので、あまり状況がよくわからず。)

 

結局、電車が10分遅れました。苦笑

 

その時、ワタクシは全然平気だったかというとそーでもなく。

 

男性の大声(しかもケンカ腰の)って結構、ショック受けます。

おっかないんですよね。フツーに。

 

恐れのショックを受けると、ビクッとしてカラダやココロが影響を受けます。そしてそれは意識や肉体に記憶されます。

 

 

数日前には、親子ゲンカを近くで目撃することもありました。

ワタクシ的には、ケンカも「不調和に遭遇する」という居心地悪い「ショック」です。

 

こうやってかくと、私は被害者でとばっちりのように見えるかもしれませんが、加害者になるときもあるわけで。

 

そしてそれらは全く対岸の火事ではなく、

『外の世界は自分を反映している』のです。

決して他人ゴトではございません。

 

そうやって良くも悪くもワタシタチ、つながりあって影響し合っているのです。



ワタシの中でケンカが起こってる?

恐れがある?不調和??

手放してない感情がある?

 

そんな風に、起こることを通して自分を内観、洞察してます。→それがアンブリエル的心身「自己管理」の一つなり~。

 

 

実は先の親子ゲンカを見たとき、なんとなく「あ、オレンジ使お」と思い立ち、最近オレンジポマンダーとクイントのクワンイン&ラオツーを使ってます。

 

使ってすぐ、忘れてたネガ感情を思い出しました。

そしてそれは腸に溜まってました。

(腸の辺(下腹部)が痛くなったのでわかりました。)

 

あと、夢の質が変わってきました。

 

あるときはどしゃぶりが降ったり、ヒクイドリに追われたり、血まみれの男が倒れこむ、、なんて普段とは毛色の違うショッキングなことで溢れております。笑(夢で自動クリーニング

 

おそらくこの一連の流れは偶然ではなく、ただ今ワタクシの感情も大いにクリーニング中の模様。。

 

オレンジにはショックやトラウマの解放、過去の手放しという作用があり、ちょうど今というセンシティブな時期にはいいのかもしれません。しばらく使用を続けようと思ってます。

 

 

そしてこの時期も一つオススメなのが、以前書いた「太陽浴です。

 

昔からポジティブ、陽の象徴である太陽の光をたんと浴びることは、とても今いい氣がアンブリエル的にします。

(個人的には宇宙とつながりやすくなるよーな。。)

 

今日ちょうど、ステキな太陽をちょっとした森の中で見ました。

木漏れ日がとってもキレイで、「うわー、ありがとう!」と感謝したら、ステキな写真が取れました。

  

つまり、氣づけば光もたくさんあるのです。

そしていったん、光とつながればそっちにもガーッと「もってかれ」るのです。

 

どちらを選ぶか、いつも自分で選べます。

 

 

ということで、最後にまとめ。

①心身を光の方にキープ!

②ネガにもってかれてもすぐに自己管理で戻りましょう

③意志をもって自分で「光の方」を選ぼう

④オレンジ系のオーラ・ソーマは助けになるかも

⑤太陽浴もオススメ

 

それではみんなでステキな11/11を~。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加