The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をボーダレスにアンブリエル視点で発信していく、AmbrielMワールド♪

100分de名著~宮沢賢治

2017-06-09 | オススメ!

アンブリエルです

 

Eテレの「100分de名著」という番組をご存じですか?

4回シリーズで一つの本や作者、書かれた背景などを掘り下げる番組です。

 

番組公式サイト→http://www.nhk.or.jp/meicho/

 

今まで、ガンジーの「獄中からの手紙」、内村鑑三「代表的日本人」、レヴィ=ストロースの「野生の思考」、アドラー「人生の意味の心理学」などなど・・

 

ワタクシ的には結構、目からウロコ番組で、気になる本のとき録画チェックしております。

 

 

で、最近、宮沢賢治スペシャルをやってまして。

兼ねてより興味アリアリな方だったので録画し、つい先日見終わりました。

 

イロイロ考えるきっかけとなり、見てよかったなー、と。

 

アンブリエル的には「ほんとう」を探究し、伝えていた、まれにみる天才芸術家です。

すっごくスケール感が宇宙的で、時代にかなり先行して生まれちゃった人という印象。

 

一説によりますと、宮沢賢治さんはインディゴチルドレンの先駆けといわれています。

(そのことについてカスッと触れた当ブログの過去記事→http://blog.goo.ne.jp/micbog/e/44dd6f8b1a7b29359373143ee94df446)

それがナットク合点でした。

 

 

番組で仕入れた情報によりますと、

カレは自然を声として、色として音楽として感じていたそうな。

 

カレの作品を読んでてカンタンに気付くことは、「どってこ」とか「ギーギーフー」といったフシギ擬音が多いことです。それはきっと感じてたことをそのまま言葉化していたのではないかと。

 

今では国内で知らぬ人はほとんどいないであろうカレの名前とその作品ですが、生前カレの作品はほとんど売れなかったとか。

(なくなってから有名になる画家と似てますねー。やっぱり天才ってその時代には前衛すぎて理解されがたいんでしょうね~。苦笑)

 

きっと生きずらかったと思うんですよね~。(宇宙人アンブリエル、そこにちょっと親近感。笑

 

唯一、理解者であった妹さんにも先立たれり、食べるためにセールスの仕事などしたり。。

現実的苦労多かった賢治さん。

 

そして100年たって、ようやっとその天才さが評価され。。時代を切り開くパイオニアさんは、いつの時代も人間的には苦労多く幸薄い印象です。

(だからこそスバラしいものが生まれるのでしょうか~?どちらをとるか・・結構、究極の選択

 

 

ともあれ、作者の人物像がわかると、より作品への理解や親近感が増し、感じ取る力や気づきが増えるかと。

名著は時を超えて訴えるモノがあり、名著ならではの輝きがあります。

そんな名著に数多く触れたいと思う、アンブリエルでした。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化時の魔法ワード

2017-05-25 | 日記

アンブリエルです

 

昨日は13月暦でキン1デー。

新たな260日周期の始まりはじまり~。

 

ワタクシはキン1生まれの友と一緒に過ごし、色々な気づきや希望を感じたメデタキ日でした。

みなさまも善きスタートデーとなりましたか~?

 

260日間は昨日~来年2月くらいまでなので(今年の手帳がそこまで記されてナイのでざっくり計算ですみません~。はっきり知りたい方はお調べクダサイ。)、それに向けて新たにスタートや目標立てるのもいいと思いますよ~。

 

 

新たなスタートといえば、まさにワタクシがその真っただ中でして~。

 

月船さんブログにありますように、来月からお仕事で変化があります。

オーラ・ソーマ、夢セッション変わります

 

他のお仕事が始まることになったので、月船デーが少なくなります。

来月からはフラッと来て受けることが難しくなり、ご不便おかけし申し訳ございませんが、受けたい方は「受けるゾ!」とコミットされてご予約くださいませ~。

 

 

さて、今回のこの「変化」ですが、実は夢のお告げから来たものでありまして。。

本人が一番、驚いておりまする。笑

 

自分で望んでいたわけではなかったのに、人生の流れがあれよと運ばれ流れていった、、

そんなことになったのです。

 

近年、のきなみ周りの方々が変化していく中、自分一人ノホホンと温室にいたカンジでした。

のが、ついにワタシにもやってきちゃいました!

 

正直、温室から出たくありません。笑

だってそっちのが慣れ親しんできて、ラクですから。

 

マサカ自分にそういうことが起こるとは、、、とオドロくものの、やっぱり人生そうでなくちゃ!オモシロくないしー、、いやいやこの先どうなっちゃうのー、、、と気持ちがジェットコースター的に動いている今日この頃です。

 

今でも夢のお告げが「ほんとかなー??」と半信半疑的な時もあるのですが、

日頃、夢のメッセージを信じてお伝えしている者として、「これは自らの人生で実験検証できる、めったにないチャンス」といささか博打的!?あくまでポジティブ思考でおります~。笑

(ワタクシ的には「夢のお告げ=自分タマシイの望み」と思っておりますので。)

                            

 

変化に対して「大丈夫かな、アタシの人生失敗しちゃうんじゃ・・・」と不安に駆られたとき、

ワタクシは以下のシェイクスピアの言葉を思い出すことにしてます。

 

しょせんこの世は「舞台」。

 

演者の気持ちがどうであれ、タマシイが決めてきた脚本にそって舞台(人生)は進められていきます。

ならばそれと調和して、せいぜい楽しまなきゃ~、なのであります。

 

結局のところ、のるかそるかはやってみなくちゃわからないのであります。

 

そして大抵、舞台の一演者である目線より、全体が見える創造主=脚本家兼演出家から見た目線のが創り上げられる世界観は広いですし、成功する率は高いのです。

 

そんな風に人生を良い意味で突き放せるようになったのも、年の功ですかね~?笑

少なくとも20代とか若い頃は、「間違いたくない」あまりに考えて考えて、、超自分で考えて動いてました。

(きっとミナサマもそうだと思いますが。)

 

でもこの世は見えない多くの存在との共同創造。

そう、自分だけで頑張らなくても大丈夫システムになってるのです。

 

逆に自分だけで進めようとすると、小さな世界で限定されちゃいます。

もちろん、自分が動いて最善を尽くすことは大前提ですが、あとは信じて天にまかせて、、でいいと思うんですよね~。

 

 

そしてもう一つ

変化に対応するとき、この言葉も意識の片隅に置いています。

 

この世は無常。

 

この世は常(いつもそのままであること)ではありません。

万物は「動く=変化していく」ことが地球の法則です。

 

だから変化することは必然の、フツーのことなのです。

それはよりよい形に変わるチャンスでもあり。

 

なぜなら、私タチは無限の可能性をもった存在だから。

そしてその可能性を発揮するために宇宙が作ってくれた法則が、「この世は無常」なのではないかと。

 

 

・・さて、こうした今の変化にともない、

アンブリエルは今後の仕事の方向性を考える時にきております。

HPも一旦、閉じようかと思っています。

 

今までギュッと握っていた手を、開いて手放すものは手放し、新たにやってくるものを受け止めながら、進んでまいります。

 

まだハッキリと形として見えませんが、わかったら当ブログでお知らせしていきますね。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

2017-05-17 | オススメ 映画

アンブリエルです

 

先日、世間の荒波に呼吸困難になり(いいすぎ。笑

ココロのオアシス求め、ある映画を見てきました~。

 

映画公式サイト→http://tasha-movie.jp/

 

ステキでした~。

アンブリエルのすさんだハートが、みずみずしく生き返りました。フーッ笑

 

 

こんな風にスローライフを全生活で実践している方って、今となってはかなりレアなのではないでしょうか?

だって、世の中はこんなにも便利ですから。苦笑

 

ただ、便利さでは味わえないであろう、蜜蠟的ほんわかした「温もり」とか、一つ一つの中に込められた「思い」こもっている感がハンパなくあり、

 

「ちゃんと生きている

 

そうした波動がスクリーンからも伝わって来て、ボノボノしちゃいました。

 

 

ターシャの生き方はなんと!子、孫、ひ孫と実に4代にわたって受け継がれておりまする。驚

おばあちゃんの手仕事を横で見て真似て覚えていく、といった昔の日本でもおなじみのやり方で。

 

庭に実ったりんごを、木製の樽に入れて手でハンドルを回し圧縮→アップルジュースを作ったり、(飲みたかったですー

紙製の型でジンジャーブレットを焼き、アイシングで好きにデコレーション→クリスマスツリーに飾ってみんなで「コレは誰が描いたの?」とみんなでワイワイとツリーを囲み、クリスマスを祝います。

 

まるで絵本に載っている昔の生き方を、そっくりタイムスリップしてみてるカンジでした。

 

 

そして有名な、花いっぱいの美しいガーデン。。

しゃくやくがとっても愛らしく咲いてたのが印象的でした。

 

平和で、まさにここが天国な、奇跡のガーデン。

彼女の思いの賜物です。

 

ターシャは2008年に永眠されましたが、ちょうど花いっぱいの時期に光の世界へ旅立ったとのこと。

 

彼女はたくさんの動物を飼ってましたが、中でもコーギー犬がコロコロしてて、かなりラブリーでした。

(普段はネコ派のアンブリエルも、この犬にはドキュンとヤラレました。ああいう広いお庭だと、サンポにも困らず、犬もいいだろうな~。笑)

 

 

そしてトコロどころにい~い言葉がでてきて、ハッとさせられます。

映画の中ででてきた本が気になり、フフフッ、思わず本買っちゃいましたー。

 

作中、ふと「この方は色にたとえると何色だろう?」といつものビョーキが発症し。。

 

B99が浮かびました。

そしてガーデンの瑞々しさとかぶる、グリーンも。

  

彼女は1915年に生まれ、20歳くらいで結婚、子供も4人いたのですが、その生計を彼女が描く絵本で支えました。(だんなさんはいい人でしたが、生活力は・・だったそうです。)

 

仕事、手作り家事、子供の世話、動物の世話、ガーデニング、、、とやることはいつも山のようにありました。

イメージ以上にきっと大変だったと思います。忍耐もたくさんしたと思います。

 

でも、ターシャはいつも「今が幸せ」といいます。

 

そして家やガーデンは、彼女そのもの。

文字どおり、彼女はそれらを一から「創造」し、バーモントの地に具現化しました。

理想は思い描くだけでなく、自分で行動して実現するものだと教えられました。

 

色々な意味ですごく強い人だと思います。

そして自分を貫く「鉄の意志」を感じます。

 

一方、彼女は一貫してエレガントで女性らしいものを好み、当時流行していたモダンガール的ミニスカートではなく、クラッシックなデザインのドレスや帽子、人形などを手づくりしていました。

 

そうしたカンジがワタクシ的にはB99ぽく。

女性らしいけど芯は強く、たくさんの大変さもそれを上回る喜びで受け入れ、愛ですべてを慈しんでいく・・

 

そしてワタクシはグリーンの人に「鉄の意志」を感じるのです。

 

グリーンは植物の色でもあり、その柔軟性から「迷いやすい」質もあるのですが、

元々、グリーンさんはハートに従う人。

 

ターシャは若い頃から、すごくハートの声を聴いていた人なのだと思います。

それに従うと、すっごく「迷いがない」人になるのです。周りといくら違くても、です。

(迷いやすいアンブリエルとしましては、羨ましい限りデス。笑

 

この感覚、同じくスローライフを実践されているベニシアさんや、イスキアの佐藤初女さんにも通じるもので。

みなさん、その土地をすごく愛していて、根付いていますよね~。

ワタクシはそういう人にグリーンやB99を感じるのでありました。

 

 

忙しくて心が迷っている方、ぜひご覧ください。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の宇宙こよみ的予報

2017-05-11 | 

アンブリエルです

 

あっという間にGWが過ぎ、5月も中旬に。

 

ただ今、激動の変化期を体験中でなかなかブログアップが頻繁にできませぬ。

あまりに激動で人生の流れも予想外に変わってきているので、このままブログを閉じてしまおうか?とも考えたのですが。。

 

まだ当ブログの役目が終わったか見極めが難しいので、

ひとまず「お伝えした方が良いかな」と思うことが降ってきたら

書けるときにムリせず書く、というスタンスで続けようと思いマス。

 

そんなカンジですのでみなさまにおかれましては、当ブログ、日次で読むというより、たまに思い出されてまとめ読みしたり、それぞれ必要なときの気づきやきっかけとして引き続きご活用くだされば、、と思っている次第デス。自己ちゅうブログでスミマセンみなさまもマイペースでどうぞ~。

 

 

で、今日久々に自分のブログアクセスを確認しましたら、「ウエサク祭」がトップになってまして。

それで「おー、そういえば今日は5月の満月。ウエサク祭ダワ!」と読者さまから教えていただきましたとさ。笑

 

ウエサク祭について??の方は、上記リンクでご確認くだされ。

 

そして今日は13月暦でも音1デーで、今日から新たな13日間の始まりでもあります(「黄色い星」週間ね。)。

 

260日間のツォルキンカレンダー最後の週です。(ちなみに2016.9.6から始まっていました)

これが終わればキン1デー(5/24)が巡り、新たな260日周期が始まります。

 

 

話しの流れで、いつの間にか自然と宇宙エネルギー予報的になってますね。(ま、これも必然ということで。笑

 

ついでにこのところ、惑星運行も逆行花ざかりのようでして。

 

特に4月は天中殺か!?て位、重なってました。

金星(3/4-4/15)

土星(4/6-8/25)

水星(4/10-5/4)

冥王星(4/20-9/29)

 

逆行についてはいろいろな方がイロイロな話をされています。

ので再三になりますが、「自立システム」な当ブログでは「各惑星の逆行の意味は?」を1から解説はいたしませぬ。ご興味ある方は検索エンジンで自ら求めてご確認を~。

 

ちなみにアンブリエル的には、逆行期間は「天が用意してくれたドリル取り組み強化期間*」て思ってマス。

神様ドリル過去記事

惑星ごとに司る分野が異なるので、ドリル的には科目がそれぞれ違うカンジですかね。

 

だから4月はワタシタチ、4つもドリルをやっていたのですよ。

(今は2つですー。)

 

そしてナニゴトもポジティブに

4冊もドリルをやってたら、、、超成長です バンザーイ

 

ということで、逆行期間はチャンスタイム!!

取り組み次第で「成長・変容著しい」時かと。

 

 

とはいえ、私たちは大抵、変化に対して「恐れ」や「不快感」を感じがちです。

 

変化って今まで慣れ親しんできたものを手放すことでもあるので、

それが大事だと思っていたり、長年続いていたりすればするほど、愛着が湧いて手放しずらいと思います。

(イメージは、手をギュッとにぎって開けない、みたいな。

 

でもこの世で唯一、普遍的なことは「変化すること」。

 

無常―常ではないーなのです。

それが地球の法則です。

 

いくらしがみついていても、氷河が押し出されていくように、すべては変化しています。

 

・・と、いかにも悟ったようなコトをいいつつ、アンブリエルが解脱しているかといえばそーではなく。笑

 

先に書きましたように、今春は人生でもまれにみる激動な変容期でした。

近年、周りがどんどん変化の波に乗っていく中で、ついに「アタシにも来ちゃったよー」と大波がやってきました。

 

ワタクシ的に大きな人生テーマが3つありまして、その二つを同時進行中。

何度も取り組んできたので、ドリルは何冊になったことやら。。(3ケタいきましたかね~。苦笑)

 

脱!永遠に卒業なるか??

 

最近のオカゲ様事として、転機がありました。

5/8の13月暦「解放」エネルギーを有する「音11 スペクトル」が年月日トリプルで重なった日に。

(しかもアンブリエルの生まれキンは音11なので、個人的には4重解放デーでした。ナットク)

 

それまで目的地が見えず、遭難者してたのですが、

やっとその日に霧が晴れてきて、前進できるようになってきました。

 

 

 サテ、みなさまはどんな4月を過ごされていましたか?

この記事をきっかけに、過去を振り返ってみるのもおもしろいかもしれません。

 

・・と、話がいろいろ飛びましたが、最後にまとめです。

 

要するに、今日は特別な日で、宇宙的な大きなスケール感で過ごすとよろしいかと。

様々な情報が指し示す通り、今は「切り替え期」です。

浮上してきている卒業したいテーマに取り組むコミットをしたり、何か新しいことを始めるために目標設定したり、、、ギュッと握っていたグーこぶしを、気前よくパーにしましょう。(こぶしだけでなく、頭(思考)をパーにするのもいいかもしれません。笑

自分の未来を文字通り「創造する」のにうってつけの時です。

 

そんな風に、激動の中にあっても喜びとともに乗り切れますように。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社は宇宙銀行入り口!?

2017-04-24 | オススメ!

アンブリエルです

 

少しゴブサタしました☆

今日は宇宙銀行のお話です。

 

ミナサマ、宇宙銀行使われてます?

ワタクシ、その発動に向け、地味ながら前からイロイロ実験してまして~。

 

やっと「コレはイケる!」体験をしつつあるので、シェアさせていただきマス。

 

 

・・と、ご存じない方向けに、まず「宇宙銀行ってなぁに」から少しご説明いたしますと。

 

ワタクシが「宇宙銀行」のことを初めて耳にしたのは、確か映画「SWITCH」だったと思います。

  SWITCH紹介の過去記事

 

 

宇宙に銀行があるらしい。

それは地上の銀行と一風変わったシステムが働いていて。

 

宇宙のどこかでカミサマが私たちの行いをジッと見ていて、

人や社会のためにイイコトしてると、巡り巡って豊かさが氣前よく返ってくるシステム。

 

だから地上銀行に預金がなくても、宇宙銀行にせっせと預金を積んでおきなさい。(善行を積めということ)

そしたらカミサマはとっても氣前がいいから、アナタが必要になった時、何倍にもなって返ってくるんだよ。

 

そんな話だったと思います。

(結構前に見たので、意訳しちゃってマス。)

 

以来、「宇宙銀行スッゴーイ」とガゼン興味がわき、

その意図的発動にむけ、チラホラと人の体験談やシェア話を読み、理解を深めておりました。

 

中でも、

・イヤイヤだったり自己犠牲でなく、喜びながらやること

・見返りを期待せず、とにかく気前よく与えること

 

が共通していわれていることで、

これを実践できるよう地道に自分の無意識を書き換えしてきました。

 

意外とワタシタチ、与えることに関して余裕がなかったり疲れてたりすると、「奪われる」「もったいない」「損しちゃう」なんて貧しいココロが発動しちゃいがちです。

 

で、結局ホントーに貧しくなっちゃうわけです。苦笑

 

例えばお金を支払うとき、いかがでしょう?

ワタクシは結構、イヤイヤ支払ってました。お金があるときでもないときでもカンケーなく。

ということに「書き換えしよ!」とコミットしたとき気付けたんです。

 

・・以来、支払うときにココロの中で「私は喜んで支払いますっ!」「うわ~い、支払えるなんてとっても幸せ~」と感情こめながらいちいち払うようにしました。

面白いことに続けてたら、だんだんネガが減ってきて、今はニュートラル、もしくはホントーにウレシくなってきました。(継続は力なりっ!)

 

 

そして今回、オススメなのが、

・神社のお賽銭に千円入れてみる!です。

 

 

これは、さとうみつろうさんの「神様とのおしゃべり」という本に書いてあったのですがー。

  本の紹介過去記事

 

Q.毎月、神社へ参拝し、一万円を上限に、千円札単位でお賽銭する。

  するとどうなるか??

 

A.豊かさが巡ってきます!

 

 

コレ、ホントーでした。驚

 

なかなか躊躇感があって、実践できなかったのですが~。

何かのおり、ふと千円入れてみましたら、、、巡ってきたのです!入れた以上に。

しかも結構、すぐに巡ってきたのでした。(だからこの因果関係に気付くこともできたのです~。)

 

今のところ、百発百中の確率ですー。

 

*ちなみに参拝の際に「巡ってきますように」なんてお願いしなくて大丈夫です。笑

 神様にはただタダ感謝のみでゴザイマス。

 

おそらく、百円単位の小銭でも巡ってるのでしょうが、札の方が額が大きく気づきやすいかと。

そしてコレ、お賽銭でなくとも例えばどこかへ寄付したり、募金するのでもアリだと思います。

 

とにかく、気前よく、喜んで「ウワ~イ、ありがたいな~」と払ってクダサイ。

 

ポイントは「ハートに正直に!」です。

 

ハートが「ヤダー!」「もったいなーい!」「ほんとに返ってくるの??」っていってたら止めてクダサイ。

それはココロが躊躇してるので、たぶん巡ってきません。

宇宙銀行預金がマイナスになっちゃいますから、くれぐれもご無理はせずに。

 

そうでなく、「戻っても戻ってこなくても、どっちでもワタシはハッピー」「やりたいからやるの~」ならGOサインです。そして結果をお楽しみに(ってヨコシマ心はNGですよ~。笑)

 

・・と、実践を通じ「お金=豊かさエネルギーの一部」とゆーことがなんとなく実感をもってわかってきたアンブリエルです。

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加