The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をユニーク視点でボーダレスに紹介する、AmbrielMワールド♪

神社は宇宙銀行入り口!?

2017-04-24 | オススメ!

アンブリエルです

 

少しゴブサタしました☆

今日は宇宙銀行のお話です。

 

ミナサマ、宇宙銀行使われてます?

ワタクシ、その発動に向け、地味ながら前からイロイロ実験してまして~。

 

やっと「コレはイケる!」体験をしつつあるので、シェアさせていただきマス。

 

 

・・と、ご存じない方向けに、まず「宇宙銀行ってなぁに」から少しご説明いたしますと。

 

ワタクシが「宇宙銀行」のことを初めて耳にしたのは、確か映画「SWITCH」だったと思います。

  SWITCH紹介の過去記事

 

 

宇宙に銀行があるらしい。

それは地上の銀行と一風変わったシステムが働いていて。

 

宇宙のどこかでカミサマが私たちの行いをジッと見ていて、

人や社会のためにイイコトしてると、巡り巡って豊かさが氣前よく返ってくるシステム。

 

だから地上銀行に預金がなくても、宇宙銀行にせっせと預金を積んでおきなさい。(善行を積めということ)

そしたらカミサマはとっても氣前がいいから、アナタが必要になった時、何倍にもなって返ってくるんだよ。

 

そんな話だったと思います。

(結構前に見たので、意訳しちゃってマス。)

 

以来、「宇宙銀行スッゴーイ」とガゼン興味がわき、

その意図的発動にむけ、チラホラと人の体験談やシェア話を読み、理解を深めておりました。

 

中でも、

・イヤイヤだったり自己犠牲でなく、喜びながらやること

・見返りを期待せず、とにかく気前よく与えること

 

が共通していわれていることで、

これを実践できるよう地道に自分の無意識を書き換えしてきました。

 

意外とワタシタチ、与えることに関して余裕がなかったり疲れてたりすると、「奪われる」「もったいない」「損しちゃう」なんて貧しいココロが発動しちゃいがちです。

 

で、結局ホントーに貧しくなっちゃうわけです。苦笑

 

例えばお金を支払うとき、いかがでしょう?

ワタクシは結構、イヤイヤ支払ってました。お金があるときでもないときでもカンケーなく。

ということに「書き換えしよ!」とコミットしたとき気付けたんです。

 

・・以来、支払うときにココロの中で「私は喜んで支払いますっ!」「うわ~い、支払えるなんてとっても幸せ~」と感情こめながらいちいち払うようにしました。

面白いことに続けてたら、だんだんネガが減ってきて、今はニュートラル、もしくはホントーにウレシくなってきました。(継続は力なりっ!)

 

 

そして今回、オススメなのが、

・神社のお賽銭に千円入れてみる!です。

 

 

これは、さとうみつろうさんの「神様とのおしゃべり」という本に書いてあったのですがー。

  本の紹介過去記事

 

Q.毎月、神社へ参拝し、一万円を上限に、千円札単位でお賽銭する。

  するとどうなるか??

 

A.豊かさが巡ってきます!

 

 

コレ、ホントーでした。驚

 

なかなか躊躇感があって、実践できなかったのですが~。

何かのおり、ふと千円入れてみましたら、、、巡ってきたのです!入れた以上に。

しかも結構、すぐに巡ってきたのでした。(だからこの因果関係に気付くこともできたのです~。)

 

今のところ、百発百中の確率ですー。

 

*ちなみに参拝の際に「巡ってきますように」なんてお願いしなくて大丈夫です。笑

 神様にはただタダ感謝のみでゴザイマス。

 

おそらく、百円単位の小銭でも巡ってるのでしょうが、札の方が額が大きく気づきやすいかと。

そしてコレ、お賽銭でなくとも例えばどこかへ寄付したり、募金するのでもアリだと思います。

 

とにかく、気前よく、喜んで「ウワ~イ、ありがたいな~」と払ってクダサイ。

 

ポイントは「ハートに正直に!」です。

 

ハートが「ヤダー!」「もったいなーい!」「ほんとに返ってくるの??」っていってたら止めてクダサイ。

それはココロが躊躇してるので、たぶん巡ってきません。

宇宙銀行預金がマイナスになっちゃいますから、くれぐれもご無理はせずに。

 

そうでなく、「戻っても戻ってこなくても、どっちでもワタシはハッピー」「やりたいからやるの~」ならGOサインです。そして結果をお楽しみに(ってヨコシマ心はNGですよ~。笑)

 

・・と、実践を通じ「お金=豊かさエネルギーの一部」とゆーことがなんとなく実感をもってわかってきたアンブリエルです。

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の桜見

2017-04-03 | 

アンブリエルです

 

桜が咲き、いよいよ春めいてきましたね~。

 

ミナサマ、もう花見はされましたか?

 

休日の昨日、代々木周辺へ参りましたら花見というより“人見”状態。苦笑

よくもこんなに人が集まるものだ、と桜の集客力にオドロキでした~。

 

近年は日本人+海外からの観光客でますます人出アップのようですね。

 

トコロでカンジンの桜はというと、、、

場所により結構、咲き具合にバラツキありで。

 

今年は全体的に例年と比べて少々遅咲きですね~。

 

今日は地元の桜を愛でにサンポを少々。

コチラもまだ満開!ではありませんでしたが、咲き始めはピンク色が強くでそれはソレで美しく♡

 

水仙や菜の花も元気に咲いてました。

 

 

(最近、携帯を2年ぶりに変えたのですが、やはり画像がより鮮明になったなー、と実感。

テクノロジーの進歩はスゴイですね~。笑

 

 

自然相手の場合は、自分都合というより自然に自分を合わせませんと~、ですね。

合わせるとホッコリ癒され、大自然の力をいただけます

 

日常、ついあせったりヤッキになってた自分の中のニンゲン心が、自然の力によって

 

「あせらんでも徐々にジョジョにでいいのさー」

「肩の力を抜いて~」

 

なんて気づかされたりして。

(この感覚をいただくには、”人見”状態の花見ではちとムズカしいかと。笑

 

 今週はオナカいっぱい花見する予定でっす

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

☆HP「アンブリエルの夢の国」の入り口はコチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春分エネルギーの影響

2017-03-27 | 日記

アンブリエルです

 

ちょっとゴブサタです。

花粉その他、この頃の寒さなどで体調が乱れてました。

 

寒さが冷えをよび、冷えが体調不良をよび・・

冷えがこんなにも我がカラダに影響大とは。。

知ってましたがここまで強く影響されるとは予想外でした。トホホ

 

 

先日、春のように暖かい日に冬物をセンタクしたりしまったり、一掃したんですね。

その後、また寒さがぶり返し。。

 

そこでメンドくさ根性が出て、ついかけ布団など減らしたまま寝たら。。

 

眠れない!寝ても浅い!!

 

寝不足はワタクシの天敵だったのですが、甘く見てたんですんねー。

「疲れれば眠れるさ」なんて。苦笑

 

予想に反して、ワタクシのカラダの主張はなおひどくなっていきます。

次の日せきが出て、眠るとき困る位になりました。

 

花粉+月ノモノ+貧血気味+冷え+せき+寝不足=目やアタマが重く背中バリバリ、コーリコリ・・・

 

観念して、洗濯した冬のかけ布団を引っ張り出しましたさ。

服も冬ばりに重ね着に戻し。

 

そしたらその日から安眠で。

日に日に体調は回復しましたとさ。

あの苦闘の何日間は何だったのか。。

 

つくづく冷えはオソロシイでございます。

 

花粉といえば、

年々、花粉の症状に悩まされるようになり、今年はニュースになる前から目がかゆく。

本好き&スマホ使用で、日頃から目を酷使しがちでしたが、そこに花粉もプラスオン。

 

この時期、肝臓に負担がかかっているようです。

(肝は怒りの感情とも結びついているので、カッカしないよう気をつけましょうね。)

なので、この頃はケアとして良質なオイルを塗布したり、ひまし油湿布しております。

 

カラダがいってるコトに盾ついちゃイケナイなー、としみじみ。

思いもよらず、春分前後に禊がれ?ました。

 

 

サテ、季節は春分の日を過ぎ、世間も終わりと始まりの様相。。

ミナサマの日常変化はいかがでしょう?

 

ワタクシは春分の前の日、瞑想会に参加し、最高の自分を体験したり「予想を超えるチャンスを受け入れる準備OK」状態になるセッティングをしました。

 

・・ら、テキメンに思ってもみない展開が起こり、ドッヒャーです。

 

それは一見、ステキでルンルンというより、雷が降ってきた!かのごときショッキングなことで。

正直、まだちょっとコンラン気味デス。

もうちょっと収拾ついて書き出せるようになりましたらアナウンスしまーす。

 

まぁ、いずれにしましても「変化のとき」のようです。

 

2012年から変化変化といわれ続け、確かに変化してきてるなー、とは思っていましたが、

個人レベルではやっと今年になって現実の変化が起こっており、身体レベルで実感することが多くなりました。

 

それにしても現実・・

 

一番、苦手分野。笑

カラダをともなって変化起こしていくの、、正直コワイしメンドくさ。(「メンドーくさい」はワタクシの口癖なり。笑

 

それは長い間、持ち望んだ変化であるハズなのに、いざ起こってみるとアワワと躊躇してしまう。

未知なる領域に足を進めることに、正直まだ抵抗を感じる自分が一部おります。

 

きっとコレを超えると何か見えてきて、ワクワク楽しくなっていくのでしょう。

その第一歩を踏み出せるか!?というところにワタクシ、今おります。

 

(って、あまりにも躊躇してると、後ろから足蹴りされて強制前進させられるので~、笑

そうなる前に、自分からジャーンプしたいと思います。

 

明日は今よりどんどん素晴らしいものになっていく。

そういう現実に今、私はいます!

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

☆HP「アンブリエルの夢の国」の入り口はコチラ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生は各停で

2017-03-13 | 

アンブリエルです

 

昨日、ある体験談をある方にシェアしたら、ご自身の今の状況にかぶる内容だったらしく、喜ばれました。

で、「ひょっとしたら他に必要としている方もおられるやも・・」と思いブログに載せることにしました。

 

 

先日、ワタクシはある夢を見ました。

 

 

“私が電車で荷物整理をしていると、

話しかけてくる男性がいて、

快速だから急がないと、時間がない!とあせっています。

でも電車が各駅停車とわかり、スローダウンしました。“

 

 

さて、この夢は一体どんなことを教えてくれたのでしょう?

 

手がかりは現実の状況でした。

当時ワタクシは焦っていました。

 

人生がなかなか進まず、思いばかりが先走り。現実が動かないように見えて「大丈夫なんだろうか?」と気持ちが不安定になるような状況で。

 

そんなとき、夢は教えてくれたんですね。

「アナタの人生は各停なので、焦らなくて大丈夫よ~

荷物整理はおそらく、ワタクシの考えなどを整理なさい、ということなのでしょう。

 

 

フシギとそのころ、

フジコ・ヘミングさんとガンディーがアンブリエル・アンテナに引っかかりました。

 

気になったので調べてみたところ、

なんと各停人生なお方たちかとドンピシャなシンクロに驚いてしまいました。

 

 

フジコさんはかなり遅咲きのピアニスト。

 

演奏家なのに難聴になるギャップを背負い、何十年も不遇の人生を送られ、

60才を過ぎてやっと公に認められ、一気に花が咲いた芸術家。

 

ガンディーもインド独立までかなり時間をかけて独立運動を指揮した方。

牢獄に入れられたり、思うように活動が進まなかったり、、独立までの道のりは相当な苦難人生といえましょう。

 

両者とも「時間がかかっているけど、あきらめず努力を続け、チャンスをつかんだ人」です。

彼らの生き方を見て、ワタクシはおおいに勇気づけられました。

 

そっか、各停でもいーんだ。

とようやく安心したのでした。

 

 

世間では各停でなく、のぞみ級の速さが求められる時代。

それが「スマートでかっこよくてあこがれの」ライフスタイル。

(これも前回、お話した「メディアコントロール」がきいた在り方だと思いますが。)

 

それと全然異なる生き方をタマシイが選んでいるものの、

やっぱりニンゲンなので時に「のぞみ」じゃない自分に「大丈夫?」と信じ切れない不安が募ってくるのでした。

 

ですがお二方の生き方に学び、

各停人生を謳歌すればいーんだ!と意識が切り替わりました。

 

すると当時あった「不安」が消えてなくなり解放され、自己肯定できるようになりました。

 

 

考えてみれば、実はワタクシ結構、鈍行旅行好きなんです~。

飛行機も好きですがどちらかといえば船が、そしてのぞみも好きですがどちらかといえば鈍行が

 

なぜなら、旅をするときは移動した先を楽しみたいだけでなく、「移動するプロセスまで楽しみたい」欲張りなワタシだからです。笑

 

あとね、飛行機やのぞみだと「時差ボケ」といいますか、身体はいち早く現地にいってるものの、ココロとかイロイロな部分が早すぎて追いついてないことも過去、結構感じてまして。

その点、鈍行や船はノンビリ外を眺めながら、ゆっくり変わっていく景色に自分を合わせていくことができます。その方がなんか・・ワタクシにとっては「自然」かなーと。

 

 

この、周りの速さについていけず焦燥感を感じる、このカンジ、

このデジャブ感はいつかどこかであったよな~・・・

・過去記事→かたつむり道

 

一年たっても同じことを繰り返してる、残念なアタシ・・

と少しガックリもしましたが、

ピンチのとき、夢をはじめたくさんの存在の助けがあり、こうやって都度復活できる、その度に学びが深くなり信念が強化される、こういう成長をワタクシは望んでいるのだな、と。

 

移動する距離は少ないかもしれませんが、その分、下に深堀りする人生なのかもしれません。

(今のところかなり深く掘ってますよー。苦笑

 

と、昔に比べて、「ちょっと自己肯定上がってるじゃん」とオノレの成長ぶりを評価する「ホメてあげる自分」も発見したのでした。

 

 

きっと各停人生な方、ワタシだけじゃないハズ~。

 

のぞみが合わないなー、という方ご安心ください。

人生は一通りじゃありませんからー。

 

社会と調和しながら、

自分の人生ペースで楽しみましょうね。

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

☆HP「アンブリエルの夢の国」の入り口はコチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛ある言葉と自分で考えるコト

2017-03-04 | できゴトから

アンブリエルです

 

沈丁花の香りがサワヤカに春らしく~

 

花粉で疲れた鼻にしばしのやすらぎデス~

 

 

サテ、

最近、なんとなく世間がさわがしいので一言、もの申したく。。

 

といいましても、意見したり批評ということでなく、

アンブリエ的に「今、こうした方がいいかなー」と思うことを一言。

 

少し長くなりましたので、時間のある時にゆっくりお読みクダサイ。

 

 

今、すべきコト、

それは

「愛ある言葉を使おう」ということ。

 

そして

「ちゃんと自分で考えよう」です。

 

 

 

まず、「愛ある言葉」の方ですが。

 

近年、言葉ってすご~く大事だと思っていて。特に今年は。

(当ブログでも結構、書いてきたことなので、「言霊」などで検索すると結構出てくるかもしれません。よかったらお試しあれ。)

 

でも、最近ニュースや周りを見渡すと、

人を攻撃したり、イヤな思いにさせるようなガサガサした言葉が飛び交っているなー、と。

 

そういう「ガサガサ言葉」って、自分のコンプレックスやネガ意識を刺激するので、できれば聞きたくナイんですけど~。

 

ですが「この世は鏡写し」。

 

ガサガサ言葉を聞くということは、自分の中の「ガサガサ」が「そうさせている」サイン。

いつもで自分の「中」が「現実=外」を創り出します。

 

だから「ガサガサ言葉に引っかかる」ということは、

「逃げずにソレにしっかり取り組みなさいよ」ってことだとアンブリエルは思っていマス。

 

 

で、もうちょっと深く考えてみますと。。

 

ガサガサ言葉を使う人こそ、弱き人。

実は怖かったり、孤独だったり、混沌として見えなくなっちゃってるんだと思います。

(表面上はそう見えなくてもね。)

 

「恐れと愛は同居できない」とはオーラソーマで聞く言葉です。

きっとガサガサ言葉を使う人の状態って、「恐れ」に囚われて「愛が見えない」んだと思います。

 

 

ワタクシ的には「恐れ」と「愛」が新旧、時代を表すシンボル的な言葉だと思ってまして~。

 

「恐れ」はかなり長い間、私達を強力に支配してきました。

 

世界は「目にみえるモノ」中心で、有限です。

「いつかなくなってしまう」恐れが「となりの人は持ってて自分にはない」競争意識をあおります。

 

わかりやすくいうと「フルーツバスケット」です。

いすに座りたければ、だれかのいすを「奪う」しかないあのゲーム。

 

いつも誰かが勝って、だれかがソンする仕組み。

「満たされない人を創り続ける」負の連鎖システムです。

 

いつも緊張して疲れるし・・「消耗する」やり方ですよね~?

(書いてて思いましたが、すっごいうまく作られたシステムですよね。苦笑)

 

 

それに対して、「新時代の在り方」は「愛」です。

 

愛は「見えないもの」中心で、無限です。

愛は善意をよび、どんどん増えて豊かになり、みんなを幸せに満たします。

奪うとか勝つとかはなく、「おたがいさま」「おかげさま」の世界です。

 

今、私たちはその狭間にいます。

だから昔ながらの恐れパターンにバイバイして、意識して一人ひとりが「愛」を選ぶときなのです。

 

とはいえ、何千年(万年?)も続いていたことなので、そうカンタンに変わるわけがない!

失敗しても大丈夫。

何度も行ったり来たりしながら徐々に変わっていけばいーのです。

(ダイエットと同じで、急激な変化は負荷がかかりますからー。)

 

だからこそ足元の、家庭がまず大事!

世界の最小単位は「家族」デス。

 

家族の平和なくして世界の平和ならず

身近な人にこそ愛ある「優しい」言葉、かけましょう。

(必ずそれは自分にかえってきますしー。そう、愛は倍返ししてくれる氣前よい宇宙銀行ナノデス。笑)

 

 

 

そして「ちゃんと自分で考える」ですが。

 

これも最近、感じることなのですが、

人のいってることにカンタンに「そうだそうだ!」とネガ同調する人も増えてる気が。。

 

SNSなど、情報にあふれている昨今だからこそ、

情報を鵜呑みにせず、「本当に正しいのは?」「本当に自分に必要なのは?」と「自分で考えて」腑に落とすなり自分で調べなおしたり、、、「自分で考える力をつける」そういう訓練をしておくことが必要かな、と思いマス。

 

メディアのニュースや情報には

放送時間や掲載する字数制限があり、かつ発信者の視点・意図やスポンサーやらの影響も含んでいます。

 

だから大抵、情報は「部分」だったり「こう見せたい」と演出されているのがフツーです。

なので「事実」「真実」としない方が無難かと。

 

ワタシタチ、安易に「部分」の情報でわかった「つもり」になります。

コレ、危険です。

 

そこからカンタンに意見しようとするから大衆はコワイわけです。

結構、世論てそんなものだと思います。みんな自分で深く考えて意見してるわけでなく、だれかの意見を鵜呑みにしたり同調して流されてるのがほとんどだかと。(だから言葉はコワくもなるわけで。なので「愛ある言葉」です。)

 

もし意見するなら、かんたんに得られる情報で判断せず、ちゃんと調べて自分視点を持つことが必要かな、と。

ただそれには時間がかかしますし、熱意がないとそこまでできないですよね。

 

だからこそできないなら、

「安易に『そうだ!』と同調しない」「せめて批判をしない」「ニュートラルでいる」といいかな、と思います。

 

 

 

約2000年周期で変わる地球の時代。

今は水瓶座時代に変わったばかりで、その前は魚座でした。

(ざっくりいうと、キリストさん誕生あたりから2000年が魚座時代。)

 

魚座は黄道第12番目の星座で、超スピリチュアルな性格を持ちます。

(詳しくは占星術の本などお読みください。)

ワタクシは常々、「超スピリチュアルな星座のはずなのに、なんで戦争や争いが絶えない時代だったんだろー??」とフシギに思っておりました。

 

ですが同じく魚座には、スピリチュアルならではのもう一つの面を持っていました。

・境界線があいまい

・水の質をもつ

 

要するに、「流されやすく」「『私』と『あなた』があいまいになりやすい」質を持っています。

それが世論に応用されるとコントロールする側にとって「扱いやすい」大衆となるわけです。

 

一方で水瓶座は「すべては一人のために、一人はすべてのために」の性格を持ちます。

(ワタクシ的には「自由・平等・友愛」ですー。

全体のために個人が犠牲にならない時代で、フラクタル感覚な時代かと。

突出したリーダーが引っ張っていくというより、一人ひとりが自立して、みんなで支え合い補い合っていく時代なんだと思います。

 

だから「ちゃんと自分で考え」られる人になろう!なのです。

 

 

・・と、世の中の話をしていたハズが、いつの間にか壮大な2000年周期話になるという、アンブリエル・マジック

(だって好きなんだもーん。

以上、ご参考になれば幸いデス。

 

 

Love, Light and Harmony!

 

~アンブリエル美智子活動info~

☆HP「アンブリエルの夢の国」の入り口はコチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加