The Blessing of Gold〜金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をユニーク視点でボーダレスに紹介する、AmbrielMワールド♪

夢とは

2016-05-25 | 

アンブリエルです

 

前回、夢をパステルアートする話をしました。

今日は夢のお話〜。

 

これから夢のことについて結構、話すこともあるかと思い、カテゴリーを新しく作りました。

 

普段、絵を描きたい欲はあまりないのですが、夢はベツ腹ならぬベツモノ。笑

なんか「スイッチ」入るんですよね〜。

 

ワタクシにとって「夢見」は、単なる脳の消化作業ではなく、

とっても神聖なものでもあるんだなー、と日々見る夢から実感してきてるのでした。

 

今のところ、「夢」を以下の3つの言葉に言い換えできます。

 

まず一つめ。

「上からのメッセージ

 

夢はおもしろいです。深くもあります。

ニンゲンの深淵さがダイレクトに感じられる、パーソナルな体験だと思いマス。

 

そして夢を真剣に受けとめれば受けとめるほど、考えれば考えるほど、この仕組みを作ったのってやっぱ「神!?」って思わざるえマセン。

(やっぱりワタクシ、こういう話題になっちゃうんだなー。笑

 

だってね、

ヤなことがあってムシャクシャしてても、大抵、一日寝れば氣分はスッキリしちゃいますよねー。

それって夢が処理してくれるからなんですよ〜。

 

昼起きてるときは顕在意識が優勢で、夜眠っているときは潜在意識(無意識)が優勢、

そういう陰陽のような、いいバランス加減もうかがえるし、

 

眠っている間に夢がその日のことを処理してくれたり、警告与えてくれたり、癒しやヒント、時に予知まで与えてくれる。

 

亡くなった人とも交信可ですから、次元も越えられます。

 

一人ひとりに違う夢が地球上の人数分。

しかも一日に見る夢は一つじゃありません。

一年、10年、、人の一生分に換算したら、いくつの夢が届けられるでしょう??

 

スゴクないですか!?この仕組み!

ニンゲンではナイものが考えたに決まってます(決めつけ決定。笑

 

だからね、覚えてなかったり、忘れちゃうのはもったいないって思うのです。

 

それと、上からもたらされるだけかというとそうでもなく。。

 

それが2つめの言い換え、

「安全なチャネリング=神との直通通話」

 

コチラからも交信可能かと。

 

例えばなにか困って、でも誰かに相談できるようなことでもなくて、でもでも答えやヒントを今すぐ必要としていて。。

 

そんな状況で、寝る前に真剣に祈り「答えを教えてください!」てお願いすると、

夢、覚えてるんですよね、絶対の確率で次の日。しかも答えがわかって。驚

 

コレ、人生中、何回かありました。(そんなに困ることも幸い今のところないので、何百回もはないですけど。笑

 

そういうとき、

「やっぱり神?」(見えてる??

夢って「直通通話??」(限界なーいそしてお金かからなくていいねー。笑)て思います。

 

人経由のチャネリングは、正直どことつながっているか自分じゃ確かめようもないので、「アヤシイ」感がぬぐえず(ワタクシ疑い深いのでー。苦笑)、ゆえにあまりご縁もないのですが。

 

夢だと「私にドンピシャのタイミングで適切なメッセ―ジをくれる」とスナオに受け取れるので安心なのです。

 

「ドンピシャ」ですから、受け取らにゃ損ソンです。

宝をドブに捨てるようなものでございマス。

 

そして私みたいな宇宙ではチリに等しいであろう小さな存在を、見捨てずちゃんと見守ってくれ、答えてくれる存在がいるんだなーとわかって、ハートの奥が熱くなります。(真理につながったときにニンゲンが感じられる、タマシイレベルの感動なのだと思います。)

 

そして3つめの言い換え、

「内なる自分の神性さにつながる開発」です。

 

「自己開発」・・個人的に好きなワードです。笑

 

先ほど、夢を「神との直通通話」といいましたが。

 

祈りもそうですが、そして世の中の宗教とか自己啓発とかスピリチュアルとかイロイロありますが、結局その目的は「自己の内なる神とつながる=宇宙の大神とつながる」ことに集約できるのではないかと。

 

「夢でそれが開発される!」とアンブリエルは思いマス。

 

海外とかにいって高名な先生の高額なセッションや講座を受けずとも、夢とちゃんとワークすれば、万人にその可能性は開かれるのです。

 

ワタクシもオーラソーマ人なので、ベツに講座を受けることを否定してるワケではございません。

ヒントや氣づきを得るための刺激としてコースなどを受けるのは有用だと思いますが、

結局最終的には自立して、自分で内なる旅をしなければ至らない道なのだと思います。

 

時代的にもやっと自力で自分の神性とつながりやすい時に至ったかと。

たぶん、これがスピ界でいわれている「キリスト意識」ってやつなのではないでしょうか〜。

 

 

生と死が誰しも平等に訪れるように、夢も万人に訪れます。

(覚えている、いないの差はありますが。)

 

そしてフツー、夢はコントロールのきかないものです。

(達人になると、夢の中で意識的に行動できるそうですが〜。)

 

ゆえに夢は、生と死のような、一種「人知を超えた」類に属するものかと。

 

アンブリエル的には、夢は「エデンの園へ戻るマップ」ってカンジです。

(お、4つめの言い換え〜

 

知恵の実を食べてから神との分離感が生じ、園を追放されたワタシタチのご先祖、アダムとイヴ。

そのときから慈悲深い神様は私たちを哀れみ、神の存在を思い出せ、かつ「自分は神の一部である」と思い出せるように作った救済システムが、夢なのではないかと。

 

だから、夢を見るごとにワタシタチはカミサマを思い出し、つながっているのデース

 な〜んて壮大に妄想ふくらませるアンブリエルでした。

 

 

そんな夢ワークを、集団で女子合宿みたいに一泊してできる、ドリームヘルパーセレモニーとして計画中

詳細はまだですが、日程は7/31〜8/1なので、ご興味ある方はスケジュール帳チェックプリーズ。

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

ムーンライトセレモニー(新月瞑想会)…6/5(日)18時〜

光のBODYを創る…6/1(水)10時〜

☆月船セッションデー(キホンは火・金・日曜14〜19時)

 詳細はイベントカレンダー御覧ください。

個人セッションat SGH(随時受付)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢をパステルアート

2016-05-18 | パステルシャインアート

アンブリエルです

 

ハレた〜

そして湿度が低くて快適ダー

 

雨後の晴れってお得感満載っていうか、なんかタンジュンだけど氣分イイぞー!

 

人生、タンジュンが一番デス。笑

 

 

サテ、このところアンブリエル、夢のワークにいそしんでおります。

前回お話したように、ただいま、潜在イシキがカナリ刺激されているようなので、夢が活発化しております。

 

で、久々々に絵を描きたくなり。

眠れる下層、クリエイティビティなターコイズがやっと目覚めたか?笑

 

というのも、夢見たことを後で瞑想したりして夢からメッセージを受け取るのですが、そのとき得たイメージを記憶にとどめておきたくて。

 

そういうときって、言葉より絵の方がダイレクトでつながりやすいんですね。

 

残念ながら、我が身の表現力のつたなさ(画力のこと)はホント残念で、

「あー、頭の中のイメージをそのまま写真みたいにアウトプットできればいいのに〜!」というココロの叫びが聞こえマス。(そういう発明したら、絶対売れると思うんですよね〜。あと、見た夢を再生できる「夢ビデオ」みたいなやつもー。コレをお読みの発明家の方、ヨロシクお願いしまーす。笑)

 

まぁ、この場合の絵は、自分にとって思い出すための「スイッチ」のようなもの。

ウマイ・下手は本当はカンケーなく、記憶にとどめておければよいのですけどね。

 

で、この3枚が夢に関する最近の作でございマス。

 

本当はまだ描きたいモノがあったのですが、この日はこれで終了〜。

 

普段使ってない創造力を使うせいか、創作後って意外と疲れるんです。(久々ってことも起因してると思いマスが。)

だから芸術家ってスッゴイ体力・氣力あるんだろうなー、と思います。(ある意味、チャネリングですよね〜。)

 

描いた後ファイリングしよと、ついでに過去の作品を整理しましたら。

最後に描いてから大分、時が経っていたことを知りました。

 

ここ2年間くらい、まともに描いてなかったのでした。

 

そーいえば前にブログにも書いたな〜、、と確認してみたらありました。

カテゴリー「パステルシャインアート」で2つアップしてるくらい。少なっ!

日付を見ると、2013年です。古っ!

 

氣を取りなおして。。

そーいえば、過去のものと最近のものを比べると、おもしろいことに氣がつきました。

 

黒が使われているのです。

コレ、過去にはなかったことで。

 

オーラソーマって黒い色がない(光の色を扱っているので、黒は光の不在のため、ない)ので、自然と黒を避けていたように思います。

 

ワタクシの中で影・闇と光の融合が進んでいるのかしら?と勝手にいいように解釈しました。

まぁ、黒も影もあって、やっと少しニンゲンらしくなってきた、ってカンジでしょうか。笑

 

日記などもそうですが、こういうふうに絵で自分を振り返るのもオモシロイですね。

これからはもうちょっと描く時間を取ろうと思いまーす。

 

Love, Light and Harmony!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潜在意識を書き換える〜神さまとのおしゃべり

2016-05-15 | オススメ 本

アンブリエルです

 

前回の最後に、B100の学びについて触れましたが、今日はそのお話〜。

(??の方は、前記事を先にお読みクダサイ。)

 

最近のワタクシの旬は、潜在意識を書き換えるコト!です。

 

コンピューターに保存してあったモノを書き変えるようなイメージで、

根本から意識を変えちゃうことに取り組んでマース。

 

そんなこと可能なの??と思われるかもですが、

可能デース!

 

といいますか、そもそも私たちの意識そのものが「思い込み」だらけですからー。

 

例えば、

・昔、親から「○○ちゃんはダメね」と言い続けられた

・上司がイヤな人で

・カラオケ行ったら、友達に「オマエ、音痴じゃん」っていわれた

・希望校に落ちて、仕方なく滑り止めの学校にいった

・好きになる人がみんなロクデナシくんで。。

 

っていう経験があったとします。

ささいなきっかけで、「思い込み」は作られます。

 

でもね、↓

 

・本当にワタシ、ダメなの?

・上司は本当にどうしようもなくイヤな人なの?

・本当に音痴?それは変えられないの?

・滑り止めの学校に行くことは挫折なの?

・本当にロクデナシくんなの?本当にワタシはそういう人が好きなの??

 

そうやって思い込みを??て突き詰めていくと、実は「なーんだ、単なる思いこみじゃん」になることがほとんどだと思います。

 

で、そういう自分は不幸だっていう「思い込み」ぐせを

「ソレや〜めた」てカンタンに手放せばいいんですけど。。

 

・・結構、手ゴワイ。汗

「わかっちゃいるけど変えられない」という類のモノは、大抵、潜在意識に沁みついたモノです。

だから、なかなか変えられない。

第一、氣づいてないことがほとんどです。

 

そこに「私の人生、なんでこんなに思い通りにいかないの!!=人生なんて思い通りにいかないもの」っていう「思い込み」が追加され。苦笑

 

この不幸が起こる仕組み、何回か当ブログでいってますが、

顕在意識と潜在意識のギャップです。

 

顕在意識が「幸せになりたい!」と思っていても、

潜在意識が「私なんて不幸がふさわしい・・」て思ってたら、潜在意識が優先され、不幸なワタシが現実化されてしまうのです。

 

そこでB100色である、「潜在意識に光をあてる」なのです。

ワタクシ的には「潜在意識を書き換える」といいます。

 

 

この「書き換え」作業、思えば2年前のルイーズ・ヘイさんから始まりました。

 

以来、この「潜在意識の書き換え」トライし、

ときになかなか思うように進まず、カベにぶつかったり試行錯誤を繰り返してたのですが〜。

 

(過去記事探してたら、こんなのも見つかりました。

まさに今日のテーマと合致しますので、よかったらお読みクダサイ。)

言霊力とアファメーション

 

 

ようやっと最近、「なるほど、そういうことか」と見えてきたことがあって。

 

今、ネット・本・講座などで、様々な人が様々なことをいってます。

が、例外なく共通していってるのは、

 

「言葉を変える」こと。

つまり、言霊またはアファメーション です。

 

それについて最近、読んだ本で「わかりやすくてよいな」と思った本をご紹介します。

 

神さまとのおしゃべり

さとうみつろう著

ワニブックス

 

あるとき、トートツに神様がやってきて、問答しながら潜在意識を変えるレクチャーをしてくれる、というお話。

 

ここでワタクシ的に「目からウロコ」だったのは、

宇宙と地球ではちと作法が異なるということ。

 

例えば「否定語」です。

 

イタリア語しかわからないイタリア人に日本語話してもコミュニケーションが取れないように、

宇宙では、「ない」とか「できない」という言葉はなく、ゆえに翻訳・理解できないと。

 

例えば、

「貧乏にはなりたくない」てお願いしても、

宇宙は「貧乏になり」しかわからないので「貧乏になりたいのね〜」となり、それが現実に成就されるという、オソロしくもタンジュンな仕組みだったのデス。

 

それがわかり、ワタクシ、とっても合点がいきました。

コレ続けると、自然と自分から否定語が減っていき、全体的にポジティブになっていきます。

 

アファメーションでよくいわれるのは、

「○○したい」「○○なりたい」ではなく、「○○します」現在形もしくは「○○になってます」完了形でいうというもの。

 

これもなんでそうなのか、っていう理屈が書いてあって、わかりやすかったです。

顕在意識と潜在意識のギャップ話も一から書いてあるので、アファメーション初心者さんにもオススメです。

 

あ、お金やお金持ちについてのネガ思い込みも具体的に取り上げられているのでオススメかと。

 

今、パナマ文書とかでも話題になってますが、私たちのお金へのネガ意識ってかなり根深いし量的にも多いと思うんですよね〜。歴史的にも。

 

そういう蓄積されたネガ集団無意識を変えるのも今、必要だな〜って思います。

結局、それが個人のお金からの自由、豊かさの循環につながりますから〜。

 

これを読んで、「私もやりたいっ!」と思われた方、最低3か月は続けましょう。

「潜在」って文字のとおり、自覚してない意識ですから、コツコツ努力が肝要デス。

 

でも、続ける価値はあると思いマス。

だって、潜在意識がかわると、現実がオール「ワタシの望んだとおり」になりますからね〜。笑

 

みなさんも楽しみながら、レッツ・トライ〜

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

ムーンライトセレモニー(新月瞑想会)…6/5(日)18時〜

光のBODYを創る…6/1(水)10時〜

☆月船セッションデー(キホンは火・金・日曜14〜19時)

 5月はイレギュラーわりとあります。

 詳細はイベントカレンダー

個人セッションat SGH(随時受付)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーラソーマ的自己探求

2016-05-05 | オーラソーマ

アンブリエルです

 

天気がいいだけで、頭に花が咲いちゃいそうな幸せ気分〜ですね

 

ちょうど暦上でも「立夏」で、ピシッとそろって気持よし。

 

そういえば、天気とは「天の氣」と書きますね。

今日は天もゴキゲンなのかな?

 

最近、日本にフォーカスしてるせいか、日本語って「深いわ〜!」発見多しです。

 

 

今日は本の紹介をしようと思って書き始めたのですが、

書いているうちに自然と氣が変わりました。

 

まぁ、きっとそれも必然なのでしょう。

久々にオーラソーマ的考察話をします。

 

書いているうちに長くなってしまったので、お時間あるときにゆっくりお読みクダサイ。

読み応えあると思いマース!

 

 

自己探求はワタクシのライフワークの一つといえますが、

オーラソーマリアンならずとも、「自分の色って何」と興味シンシンだと思います。

 

「アンブリエルさんは何色なんですか?」と生徒さんやクライアントさんに聞かれることも結構あるのですが、

正直、ワタクシ自身も「何色だかワカラナイ」のです。

 

えーっ、そんなことあるの?ティーチャーなのに

 

と思われるかもしれませんが、本当にわからないのです。

見えたり知覚してないので、確信がないのです。

 

もしかすると、「わからないにしている」が正確なところかもしれません。

 

 

オーラソーマでは、1本目のボトルが自分の色だ、といわれています。

ワタクシはオーラソーマと出会ってから、以下のように何回か1本目のボトルが変わっています。

 

B41ゴールド/ゴールド

  ↓

B62ペールターコイズ/ペールターコイズ

  ↓

B86クリア/ターコイズ

  ↓

B100クリア/ディープマゼンタ

 

(余談ながら、ワタクシ結構、自分に関しては秘密主義なので、ここまでハッキリ自分の色を公にするのは初めてでーす。心境の変化〜?フフフッ

 

こうして変わっているからか、1本目が固定してきても、

「本当?」「まだ途中なのでは?」って確信持てないんですね〜。

 

自分の本当の姿を見ることを拒んでいるのか、単に私の色がボトルで誕生していないのか、、

 

頭カチコさんのときは、先生にもなって自分のボトルがわからないなんて・・とマジメに自分を責めたりしましたが(そーゆーところ、ゴールドっぽい〜。*笑)

 

*( )で○っぽいていうコメントは、個人的体験から来る色考察です。必ずしもテキスト通りではないかもですが、お愉しみください。

 

今は「ま、いいんじゃない〜」「もしかしたら、オーラソーマには出てこない色なのかも〜」と柔らかく事実を受容しています。

 

逆にわからないから自己探求し続けられるのかもしれませんしー。

 

「私は○番のボトルで○色!」って決まってしまうと、そこでゴールというか、その色で自分を見てしまうという、ある種限定的な「色眼鏡」が作られてしまう、それがイヤなんじゃないかと自己分析もできるワケです。

(今、書いてて「スゲーひねくれててわがまま!」と思いました。こーゆーところはターコイズっぽい。笑)

 

自分がヤなので当然、人を見るときもなるべく色眼鏡をつけないようにしてます。

 

 

・・話は少し脱線しますが、色眼鏡に関連する話として。

先ほど「自分に関しては秘密主義」と書きましたが、それにはこういうワケがあるのです。

 

例えば、

ワタクシは仕事上、年齢不詳設定にしてます。

 

別に実年齢を隠したいわけではなく、笑

人って「レッテル」をつけて見がちでしょ。

 

・年齢

・肩書き、職業

・未婚か既婚か

・子供ありかなしか

・学歴・・

 

そういう「情報」が入ると、途端に分析あるいは人と比べて「ジャッジ」しがちです。

そうすると、態度や口調を変える人もいて。

 

まぁ、生きていく上で培った、私たちの社会的知恵なのでしょうね。

そういうことが以前、実際に起こって「残念だな」とワタクシは思っちゃったのです。

 

以来、同じことが起こらぬよう「年齢不詳」設定に変えたんですね〜。

 

おそらく、ワタクシは期間限定(何千〜何万年単位)で地球に学びにきた、宇宙出身の「留学生」なんだと思いマス。(こーゆー発想って、やっぱりターコイズなんですかね?笑

 

だからなのか、年齢や人間が作った社会的地位などの「ガワのレッテル」って正直、「どーでもよく

それよりその人自身の本質を知りたいって思うし、人がいうことじゃなくて、自分が実際会ったときの感覚や印象のが「本物」って思うし、大事にしたいナーと思っちゃうのです。

 

だからこういう仕事をしているのでしょう。笑

 

 

さて、話を戻します。

オーラソーマ的自己探求、色眼鏡で見ないって話でした。

 

・・とはいえ、なにもないところから手がかりは見つけずらく。

ということで、1本目のボトルは重要なカギとなると思います。

 

「選んだ色はあなた自身」というオーラソーマの言葉通り、

やはり選んできた1本目のボトルそれぞれの色の質を自分の中に強く感じます。

 

つまり、ゴールドもあるし、ターコイズやクリア、ディープマゼンタも感じる。。

もっというと、補色のロイヤルブルーもコーラル、オリーブも感じるしー。。

 

「じゃあ、アンタは何色なんじゃいー」とドツかれそうなので、

あえて1本に絞ってみますと。笑

 

今のところ、オーラソーマボトルの中でワタクシ色を探すとするなら、

B86クリア/ターコイズが最有力かなーと思いマス。

(8+6=14クリア/ゴールドで、ゴールドとも関連してますし。)

 

ターコイズというと、まっさきに「クリエイティビティ」といわれるので、

別に芸術的な表現に親しいワケでもなく(フツーに好きではありますが)、特に欲求もないので「えー?ターコイズ??」と長らく疑ってたのです。

 

そこが上層と下層の違いなのかな、と最近は考察していて。

 

たぶん、上層のターコイズさんは絵を描くとかダンスとかアクセサリー作りとか、、そういう直接的に芸術的表現を通して自己表現するのが得意だし、好きなのではないかと。

 

一方、下層ターコイズさんは、発想そのものが「クリエイティビティ」で、

物の見方自体がある種、次元を越えちゃっている。つまり、人間的・3次元ではないのです。

 

ワタクシ的には「宇宙人」と呼んでおります。

ちなみにホメ言葉ですからー。笑

 

「突き抜けてる」「カッ飛んでる」というのでしょうか、

いわゆるアンテナが最先端すぎで、マイブームが終わり忘れたころに世間のブームがやっとついてくるカンジ。

 

一般的にはほとんどの人がついていけない→変わってるっていわれちゃう人で、実は本人もそれはまんざらでもないっていうか、「変わってるね」がホメ言葉に感じる人なのだと思います。

そのくせ、わかってホシイ欲強く、でも同時に個性的でいたい、、なんて自己矛盾を抱えているのもターコイズさんかと。

(書いてて「本当に変わってるヤツだよね」って他人事に思ってました。

でも、ターコイズ人の方、ウンウンて共感してくださるんじゃないかと。笑)

 

世間ズレしておらず、というかできない(宇宙人で人間歴浅いので、ニンゲンマナーに疎いのです。笑)、世間の矛盾にむしろホンキで??となり、まるで「裸の王様」の子供みたいに

ミンナが「おかしくない?」と思いながらも呑み込んじゃうような社会的通念や慣習に、

純粋にギモンし、「おかしくない?」と人の思いを代弁し、いっちゃう。

この辺、「感じる側面の創造的コミュニケーション」ですかね。

(ちなみにここでTPOを心得てないと、補色コーラル的「報われない」トラウマ体験と記憶され、感情から距離を置くネガパターンになりえましょう。

 

そういう、物の見方がターコイズの「人道主義」「理想主義」につながって、

既存の在り方に自分を合わせるより、古くなってフィットしないところをより良く創造し変革していこうとする、新鮮で囚われていないギフトがあると思いマス。

 

「変り者」で終わるか「時代をけん引するパイオニア」になるかは、

その方の自由度と人徳によりますかね〜。

つまり、「自分磨き」です。

 

どんな色でもそうだと思いますが、

いくら「よい質」があって気付いても、それは潜在的なものなので、

磨く=世のため人のためにその質を使って行動するのがなにより大事でしょう。

 

だからこそ、私たちは「肉体」をもってここ地球に生まれてきたのでしょうし。

 

 

あと、上層クリアですが。

この質は結構、昔から「あるなー」と感じていて。

 

自分色がわからないっていうのも、そもそも上層がクリアだからかも、と思ったり。

クリアは全ての色が含まれてますからね〜。

 

たやすく人の気持ちに同調しちゃいますし、それが長じてすぐ自分を見失っちゃいますし、

純粋すぎで、社会のゆがみや裏表さに真剣に悩んだり、過剰に憤ったり失望したり。。

 

あと、「ニンゲンだからこそ体験できることをできれば全部体験したい!」っていう欲張りなところもクリアかなー、って思いマス。

(だから、宇宙留学生になるワケですね〜。笑

 

クリアには「苦しみとその理解」っていう意味もあるんですけど。

 

「全部体験したい!」って望みそのままに、結構、人生でぶち当たってきましたー。

自分的には「苦しみ」ってヤツに。

で、理解しようと苦行的にガンバってきました。(自画自賛?苦笑)

 

理解に転じたときの「光」は、ゴチソウで、すんごい光が好きで、学び好きです。

(学びは続きますが、「苦行」はもう卒業ですけど〜!!言霊!コトダマ!!笑

 

「体験したい!」のウラには、「理解したい!明らかにしたい!自分の、そして世の中の意識を変えたい!」って望みがあるんでしょうね。

クリア気質が災い・・いや、ギフトと受容してます。(言霊!コトダマ!!笑

 

 

ちなみに現在、わりと選んでいるB100クリア/ディープマゼンタのディープマゼンタは、一時的なもので、

このところ最優先で学びたい類なのかと思いマス。第一、大天使メタトロンさんなんて、恐れ多くてね〜。笑

 

 

その、最優先で学びたきものについては、長くなったので次回に。

 

 

☆アンブリエル目線で日本人力に目覚める講座「光のコトホギ塾」に興味ある方はコチラをチェック〜☆

☆アンブリエル目線でオーラソーマを一から学んでみたい方はコチラをチェック☆

☆アンブリエル目線でセッションを受けてみたい!方はコチラをチェック☆

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

ムーンライトセレモニー(新月瞑想会)…5/7(土)18時〜

 

光のBODYを創る…5/11(水)10時〜

 

光のコトホギ塾▲魯蚓蓮覆造ら)、ニッポン…5/21(土)10時〜

 

☆月船セッションデー(キホンは火・金・日曜14〜19時)

5月はイレギュラーわりとあります。

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

◇個人セッションat SGH(随時受付)

http://sey-gee-hee.jp/healingspace/31.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦行やめましたー

2016-05-02 | やりたくないことをやらない決心
アンブリエルです

 

GW中でありますが、フツースケジュールのアンブリエルです〜。

みなさま、GW楽しまれてますか?

 

やっと夜も暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね。

快適生息域の狭いワタクシとしては、ウレシイかぎりです。

 

少し振り返りですが、4月はなんだかんだでデトックス月間となってました。汗

 

3月中旬に、体質改善を狙ってあるモノを摂りはじめたところ、ワタクシの身体がみるみる反応、一週間後には湿疹という形で身体に出ましたとさ。

 

見るまにそれはかゆみと炎症を呼びながら全身に広がり、、

 

まったく感度が良すぎて泣けてきます。苦笑

 

・・というかですね、

摂りはじめたモノというのもフツーの健康食品みたいなモノだったので、マサカそんなのでデトックス反応出る?っとまったくもって予想外だったのです。

 

特別、薬など使っているわけでもなく、添加物たくさんの食事でもなく、

数年前にまこもで地獄を見る位かなりデトックスしましたし、笑

要するにデトックスされるものの心当たりがなかったんですね〜。

 

ですが身体は真実を語るもの。

何かがデトックスされている。

 

まぁ、人生とは予想外な展開ばかりでございます。苦笑

 

そういえば、今年の正月あたりに一度、ブラックミチコで湿疹が出てたので、身体的にも出しやすい状態だったのかもしれません。

季節的にも冬→春でデトックス出やすいですしー。

 

と、一応理屈をつけ、思考はなんとかナットクしたものの。。

いつもワリを食うのは身体デス。

 

身体はツライんですよね〜。

 

かゆヒリで、ほとんど一日中、忘れることができません。

結構、拷問です。泣笑

 

とはいえ、せっかくいらぬものを出しているのだから、どうせなら出し切るまで頑張るゾー!

なんていつものストイックな禊精神が頭をもたげ、続けてたのです。

 

思考>身体…ワタクシのいつものパターンです。

 

ですが1か月半過ぎたところで、ワタクシの何かがプッツン。

 

そんなにストイックしなくていいんじゃない?

身体>思考にすることを試してもいいんじゃない?

もう苦行、やめっ

 

で、湿疹の発生源であった健康食品をストップしました。

 

するとシューと目に見えて湿疹が沈静化。

これでいいのだて身体がいってました。笑

 

 

私たちの肉体は「神様からの借り物ですよ」といわれます。

「身体は神聖なもの」ともききます。

 

人生○○年、

ようやくワタクシは、その意味がストーンと腑に落ちるようになりました。

 

肉体は神様からご先祖様を通じて、一時的にかされたものであり、

この肉体を脱いで光の世界へ戻るときに、神様へ返すシステムなのです。

 

「借り物」なんです。

肉体は「自分のもの」ではないのです。

だから、自分の好きにしていいわけではないのです。

 

別にリサイクルするわけでもないですが、

例えば自分の物を人にかして返されたとき、

ボロボロで見るも無残なのがいいでしょうか?

多少ボロくなっていたとしても、手入れされ大事に使ってくれた方がいいでしょうか?

 

神様だって同じだと思うのです。

 

 

そして肉体もまた「神」なのです。

だから粗末にしてもいけないし、痛めつけることもしてはいけないのです。

(別に苦行している方を否定してるわけではゴザイマセン。その方にはその方なりの考えがあると思うので。)

 

むしろ、「身体の声を聴いて」あげること。

身体が一番、私たちの肉体の生かし方(喜んだり幸せ感じたりすること)をわかってますから。

 

身体の声とは、私たちの身体に内在している神の声なのです。

それは私たちが敬意をもって扱うことで、魂と呼応、共振、調和して働いてくれるのです。

 

 

最後になりますが、

今回の体験で、「身体の声を聴く」だけじゃなくて、

 

そのように行動する

までが大事

 

って実地をもって、今回わかりました。

 

これで乳がゆいただいたら、ブッダ様のごとく悟りまでいけるー?笑

(わからない方は「ブッダ」お読みください。)

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

ムーンライトセレモニー(新月瞑想会)…5/7(土)18時〜

 

光のBODYを創る…5/11(水)10時〜

 

光のコトホギ塾▲魯蚓蓮覆造ら)、ニッポン…5/21(土)10時〜

 

☆月船セッションデー(キホンは火・金・日曜14〜19時)

5月はイレギュラーわりとあります。

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

◇個人セッションat SGH(随時受付)

http://sey-gee-hee.jp/healingspace/31.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加