The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をユニーク視点でボーダレスに紹介する、AmbrielMワールド♪

時間を外した日

2016-07-25 | 13月暦

アンブリエルです

 

今日は13月暦で「時間を外した日」。

 

どの月にも属さない、フシギな日、そして「大晦日」です。

 

そう、明日26日に13月暦では新年を迎えます。

 

来年は「青いスペクトルの嵐」の年。

 

この名前は、元日にあたる日のキンから来ています。

「一年の計は元旦にあり」の言葉のとおり、元日のキンはある意味一年を象徴しています。

 

そんな「今年の顔」というべきキンが、(前にチランと書きましたが)なんとワタクシの生まれ日でして。

めったにないことなので、個人的にはオメデタ感倍増デス。

 

青いスペクトルの嵐のキーワードは

 

解放・溶かす・解き放つ

自己発生・触発する・エネルギー

 

そして青は13月暦では「変容」のエネルギーを持ちます。

 

与えられた情報(エネルギー)はこんな感じですが、

ここからどんな一年を紡いでいくか、は個人個人様々です。

 

色々なことが起こるでしょう。

 

楽しいことも、悲しいことも。

苦しいことも喜ぶことも。

 

それをどう「意味づけ」してどういう一年にしていくかは個人にゆだねられています。

 

『Time is Art(時は芸術なり)』な13月暦。

 

「私の時間」という人生を、楽しむ法は・・

 

選挙と同じです。

まず参加しないと。

 

で、どうせ参加するなら楽しみませんと。

 

苦境の中にあっても同じです。

苦しい中でも「楽しむ」。生き抜いていく力、知恵を自らの中から生み出していく。

コレ、できれば最強で幸せです。

 

つまり、「やらされている(=時の奴隷状態)」から「何でもドンと来い!(なぜなら私は大丈夫だから)」の姿勢。

そういう能動的で楽しい感覚が、時をより美しく魅力的にしていく=人生 になるかと。

 

創造的に、「アナタ」しかつくり得ない時を楽しんで生きていってください~。

 

 

そして最後に、

冒頭でもお伝えしたように、今日は大晦日です。

 

日本で大晦日といえば、大祓(おおはらえ)です。

 

キホン、時間を外した日は「こうした方がいいよ」っていう型はナイようですが、

なんとなくワタクシ的には今年は大祓がピンときてるので、禊ごうかと思ってます。

(といいながら、午前中すごく眠くてずっと寝てましたけど。笑

 

明日からの新しい一年を、ミナサマ氣持ちよく迎えられますように。

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

ドリームヘルパーセレモニー

☆新月にリセット☆ムーンライトセレモニー

光のBODYを創る:8月で最終回!

月船オーラソーマセッションデー(キホンは火・金・日曜14~19時)

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

SGHオーラソーマ個人セッション

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DHCリマインドインフォ

2016-07-18 | 

アンブリエルです

 

今日は海の日~。

夏のイベントがアチコチで行われますね~。

 

そんな夏イベント?一風変わった女子限定の合宿へご招待~

日程も2週間と迫ってまいりました、今日はリマインドインフォでーす。

 

ドリームヘルパーセレモニー(DHC)

 *詳細の過去記事はコチラ

 

私たちはユングがいうところの「集団無意識」でつながっているようです。

 

(諸説あるようですが)

意識は普段、起きているときの顕在意識、そして夢の世界ともつながる無意識(潜在意識)、そしてその奥に集団無意識があるとされています。

 

これはマンダラや神話に代表されるような、人類共通のイメージ(例えば「ノアの箱舟」の洪水話は形を変えて様々な世界神話に見られます。)を持った意識のようで、いわゆるシンクロ現象はココの意識と係わりがありそうです。

 

宇宙、深海、スフィンクス・・この世にまだ解明されていない不思議や未知はたくさんありますが、

ワタクシ思うに、一番のナゾは「ニンゲン」じゃないかしら、と。

 

そんなニンゲンの奥深さの一端に触れることのできるのが、DHC(前にもいいましたが、某化粧品会社ではゴザイマせんよ。笑)でーす!

 

 

このイベントは、一言でいうと「人のために夢を見ていく」ものデス。

 

「人のために夢、見れるのー

「で、それが何

 

そんなソボクなギモンをお持ちのお方は、ゼヒ参加されてみてください。

シツモンの答えを自分で体感できて、すごーくオモシロいですから!(あんまりいうとネタバレなので、来てのお楽しみです~。笑)

 

なかなか普段、人のために夢、見ないと思うんですね。

 

DHCではある目的のために、みんなで集中して同じ日に夢を見ます。

祈りが一人よりたくさんの人が同時に集中してやった方が力強くなるのと同じ原理が夢にも働くようです。

 

まるでパズルのピースを集めて、みんなで一つの作品を作り上げていく感じです。

 

それは人生と一緒で、

特定の一人のためのパズル作品が、実は別の人の人生パズルの一ピースであるような・・そうやって、私たちはクモの糸のように、または脳のニューロンのように、意識と意識でお互いつながっているんだな~、ってことがよく実感できると思います。

 

それは私たちが互いにどれだけ助けあえるか、という可能性も示しています。

当ブログでも何回かいってますが、「私の心の中が平和なら、世界も平和になる」原理であります。

 

「みんなつながっている」

 

知識としてはわかってるケド、それを「信じ切れる」までの腑に落ちた「本当の理解」はやはり体験や経験を通してだと思うのです。

コミットして臨めば、きっと驚く成果が期待できますヨ~。

 

てことで、お待ちしてま~す。

 

☆ドリームヘルパーセレモニー 詳細はコチラ

☆場所:月船はコチラ

☆事前に夢予習?アンブリエルの過去記事:夢カテゴリはコチラ

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

☆新月にリセット☆ムーンライトセレモニー

光のBODYを創る:8月で最終回!

☆月船オーラソーマセッションデー(キホンは火・金・日曜14~19時)

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

◆SGHオーラソーマ個人セッション

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至その後

2016-07-09 | できゴトから

アンブリエルです

 

オカゲ様で夢のモニターが始まってから、

日々アッという間に過ぎるようになりました。

 

気が付くと、普段聞いているラジオやTVが一巡し、

もう1週間経ったのねー、と・・

 

時の流れが早いですね~。

まぁ、そういう方が人生充実してるんですかね。(ナニゴトも前向きに!笑

 

 

今日はちょっと落ち着いているので、

夏至以降のことを振り返りながら、今感じていることをシェアしようと思いマス。

 

夏至の6/21は、エネルギー波動的にもターニングポイントだったようです。

その後みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

ワタクシは波動が上がると、とたんに毒やネガティブに見えるモノやコトが噴き出す、あるいは浴びせられる、的なイベントが起こりやすいです。今のところ。

周りにもそういう方が見受けられたり。。

 

波動が上がったのに、コレってなんでー??

 

と思ったりしてたのですが、最近は「だから出てるのかー」と安心してきました。

 

 

おそらく、波動が上がるというのはまるで地震で大陸プレートが持ち上がるがごとく、ひずみができそこからネガが噴き出すんだと思うのです。

 

それは困ったことではなく、むしろ浄化させてくれる「ありがたき」作用。

ここで氣づいて浄化・手放ししないと次に行けないからです。

 

そうやって一気にではなく、徐々に私たちを慣れさせてくれるんだと思いマス。

(とういうか、そうじゃないと心身に負担がかかりすぎるのだと思いマス嗚呼、慈悲深き宇宙愛~笑)

 

 

今回もちょうど夏至の翌日、ある人から言葉の毒が吐かれました。

 

その時はわりと感情的になることもなく、むしろ「どーしてこんなことが今のタイミングで起こったんだろー」と俯瞰できたんですね~。

 

そしたら、毒を吐いてくれた人は私の鏡で、ワタクシの中にそんな毒の一部がまだあったんだ、って氣づけたんです。

 

そうすると、その人がイヤな人というより、氣づかせるためにイヤな役をワザワザかって出てくれた「ものすごくいい人」になって。

 

しかもいわれたことは、「一理あるかもしれない」って考える余地のあることで、

いわれたことで「よし、ヤルゾ!」と奮起させてくれもしたのです。

(この転換、ワタクシ的には画期的デスー

 

それは言われたからイヤイヤやるのではなく、

潔く完璧でない私を受け入れ、その上で「よしヤルぞ!」だったのです。

 

今年あたりから、このように大分ラクになってきました。

 

それなりに起こることは自分にとっては大変なのですが、

意識の切り替えってヤツなのでしょうか、「ナニゴトも善きコト」として本当に見やすくなってきました。

 

今まではそう思ってはいても、なかなか現実が変わらない、という苦しさがあったりしたのですが、

今年くらいから現実が動くのが早くなってきている感覚があります。

 

みなさまも感じませんか?

 

だから楽しいしラクになってきて、恐れがなくなってきてる感。

 これが「波動が上がってる」ってことなんですかね~?

 

てなコトを感じている、今日この頃デス。

 

ちなみに今度のポイントデーは7/26。

13月暦元旦です。

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

☆みんなでお泊りして夢を見る☆ドリームヘルパーセレモニー

☆新月にリセット☆ムーンライトセレモニー

☆ヨガとオーラソーマとエネルギー食で☆光のBODYを創る

☆国立、月船オーラソーマセッションデー(キホンは火・金・日曜14~19時)

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

◆神楽坂、SGHオーラソーマ個人セッション

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨死体験

2016-06-30 | オススメ 本

アンブリエルです

 

最近、夢関連で本をイロイロ探していた際、偶然見つけたオモシロ本をシェア~。

 

『臨死体験』

立花隆著

文藝春秋

 

臨死体験とは死に臨む体験のこと。

 

かなり平たくいうと

事故や発作などで死ぬ手前、もしくはいったん心停止状態になり、死んだ後と思われる世界を垣間見て戻ってきた人の体験談ってことです。

 

上下巻で各400ページくらいなので、かなりボリュームあります。

1994年発行なので、もう20年ほど前の本ですが、内容は今でも興味深いものが多く。

 

個人的には立花さんの作品は好きでして。

といっても他に読んだのは『宇宙からの帰還』だけなんですけどー。笑

 

カレはワタクシ的には「ザ・ジャーナリスト」ってカンジで。

 

フットワーク軽く、リサーチが綿密、なるべく偏らず、思いこまず、たくさんのインタビューをとり、時に自分で実地体験し、仮説や論を展開して突き進んでいく、カレのジャーナリスト魂には舌を巻きます。

 

なのでカレの視点というのは、かなり「私たちより」な氣がします。

つまり、最初はほとんど専門知識がなく「白紙」の状態。

 

興味だけある、ってところから、

いろいろなリサーチを経て、自分なりに意見や考えを持てるようにしてくれる本だなー、と。

 

ちなみに『宇宙~』は、宇宙へいった宇宙飛行士たちのインタビューをまとめたもので、かなり興味深い内容デス。

宇宙船の科学的な話から、「神と会いましたか?」なんてかなりツッこんだスピ的内容まで幅広く、フツーな人からスピな人まで楽しめる作品かと。

 

 

で、臨死体験に話を戻しますと。

 

アンブリエルは、「スピリチュアルを科学する」ってのが元々好きでして。

目に見えないフシギ現象を、科学的に理屈をつけて解明していくのがオモシロくて面白くて!

 

そういえば、また脱線ですが。笑

 

先日、日下先生という西洋医学の先生のビデオ講演会を月船で聴いてきました。

お店のブログ記事

興味ある方は、「日下先生 磁気」で検索してみてください。

 

先生は「万病を治す」治療はないものかと模索し、結局「磁気」と「オゾン」に行き着きます。

この2つは地球に大昔からあったもので、地球の磁場周波数とシンクロした療法だそうな。(かなり大きなスケール感です。

 

つまり、地球が出してる周波数にシンクロしてると、私たちは心身健康だそうです。

それが日々のストレスなどで乱される=周波数が乱れると、病気になったり心が疲れるのだとか。

 

と、「地球のリズム=私たち」だと健康っていう、素人のワタクシでもナットクな、シンプル治療~。

(ワタクシ思うに、「本物だなー」ってモノは、いつでもシンプルで誰にでもわかりやすいモノかと。

 

他にも祈りや言霊が治療にかなり影響ある、ってこともお話されてまして。

 

「きっとそうなの、科学的にはまだ証明されてないけど」ってものが、「証明されました!」話聞くとワクワクするビョーキがあります、ワタクシ。笑

 

 

・・で、再度臨死体験に話を戻します。苦笑

 

結構、こういう話は元々興味があったので、いくつか本を読んでます。

でもそれらは思いっきりスピよりな話で、「スッゴーイ!」と個人的には大コーフンな話でありました。

 

今回のこの本は、スピよりでない、偏りなく普通感覚から臨死体験を見る、というもの。

 

まぁ、よくぞこんな人数のインタビューしたな、って位、いろいろなひとの話が載ってます。

体験者はもとより、臨死体験を最初に科学した方、精神科医、脳神経学者、といった科学畑の方々も。

 

読んでいくとわかることですが、臨死体験はかなりバリエーションがあり。

例えば、臨死状態でなくても体験する人もいるということ。

 

また体験は、その人の文化背景(要するに宗教観や小さい頃聞いてきた伝承など)によって、ばらつきがあるということ。コレもオモシロイなー、と。

 

例えば日本だと「お花畑」「三途の川」、

アメリカだと「キリストの光」「神の愛」、

インドだと「ヤムラージ」←インド版、怖くない閻魔大王 とかね。

 

興味深いのは、子供の体験談で、彼らは大人に比べてまだ文化に染まってないので、シンプルに「きれいな光を見ました」みたいに、キリストだとか神といった「意味づけ」をしてないことが多いのです。

 

そう考えると、読み進めていくうちに、臨死体験談でよく聞く「神との一体感を感じた」とかいうのは、私たちの脳内で「きっとそうに違いないっ!」と思いこんだ産物なのか?と考えられなくもなく。

 

「スピを科学する」で科学に偏りすぎると、時にそんな味気ない、パサパサ料理みたいな「ツマラナイ」感覚があるものです。。笑

 

でも!

「臨死体験には、きっとまだ科学的に証明できない「何か」神秘的なものがあるに違いないっ!」とアンブリエル的には思う(信じる)のでありました。

 

まぁ、この本から20年経ってますから、この手の分野もかなり研究進んでいるのではないでしょうか。

きっと、科学者とスピ人が垣根を越えて仲良く研究してくと、進みが早いと思うんですけど。

 

 

余談ながら、臨死体験、夢の世界にも通ずる話ではないか、と思ったりします。

 

何より、取材を続けてた立花さん自身、あまりにも体験者のみんなが「死が怖くなくなった」の言葉を受け、死に対しての恐怖がなくなったとのこと。

未知だから人間は恐れる。

 

なら、事前に聞いていたら?

そういうイミでもオススメです

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

新月にリセット☆ムーンライトセレモニー

光のBODYを創る

月船オーラソーマセッションデー(キホンは火・金・日曜14~19時)

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

SGHオーラソーマ個人セッション

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリームヘルパーセレモニー

2016-06-24 | 

アンブリエルです

 

夏至の日、オーラソーマ界で新製品、ポマンダーのマゼンタがお目見えしたニュースが飛び込んできました。(入荷は約一か月後予定)

マゼンタポマンダーの御姿とニュース詳細はコチラ

う~ん、そうきたか。

 

まぁ、レッドもディープありますし。

これで可視光線の端と端に、2種類のポマンダー。(厳密にいえば、マゼンタは可視光線外のようですが。)

 

全体的にバランス良くなったのではないでしょうか。

と思ったのが、ワタクシの1st印象。

 

アセンションに向け、境界をいよいよ現実的に超えていく時で、それをサポートしてくれるものなのかな、とも思いマス。

 

これで全16種となるポマンダー。

お店のスタッフさん的には、ちょうど15種でピッタリのディスプレイスタンドに並べていただけに、「え~、どうしよー」と困ってらっしゃいました。

 

減ることはなく、増えるのみ。それがオーラソーマ。笑

 

スペースに限界ある3次元の現実では、なかなか悩ましい課題ですね。

 

サテ、久々に活動インフォです。

 

アンブリエル今の旬、夢関連モノでーす。

ちょうどマゼンタポマンダーが日本入荷頃に奇しくも行われます。

(この世に偶然はございませんからー。笑)

 

まさにマゼンタの「天からの愛」「小さきものへの愛」が感じられるイベントかと。

 

ドリームヘルパーセレモニー

 

聖書や古事記の時代から、夢は‘聖なるメッセージ’として大事にされていました。

 

私たちは毎夜、夢を見ています。

 

その内容は、時にアドバイスや警告、予知、亡くなった人からのメッセージ、、様々な形で私たちを

元氣づけ、勇氣づけてくれます。

 

現実を越えた夢の世界は、私たちを制限から解放し、‘私たち=可能性ある素晴らしい存在’である

ことを、繰り返し伝えてくれています。

 

 

通常、夢は個人的なものとされていますが、グループで共有することもできます。

 

夢を通じて私たちはつながり、お互いを助け合うことができます。

無意識の中に眠る、問題解決力やアイディア創造力といった驚くべき力が発揮されます。

 

そんなワクワクするセレモニーが、今夏、月船で初めて開催されます!ぜひご参加ください。

 

・日時:7/31(日)20時集合、8/1(月)15時解散

・場所:月船

・費用:15,000円(8/1朝食付)

・持ち物:筆記用具、リラックスできる服装

・申込・問い合わせ先:月船

お電話 042-574-4787E-MAIL mooseller@lily.ocn.ne.jp

URL http://tsukinofune-shop.com/


(HPにはまだ情報アップされてませんが、受付開始されてます。メールからご連絡お願いします。)

 

注意事項

1)7/31当日は、夕食・お風呂を来る前に各自でお済ませください。

2)マットをひいての寝袋での宿泊となります。

3)5名以上で開催となります。

4)宿泊の都合上、女性限定とさせていただきます。

 

 

この“ドリームヘルパーセレモニー”。

聞きなれない言葉だと思いますが、元々、米エドガー・ケイシー財団で夢の研究を進めていた、ヘンリー・リード博士が生み出したもの。

 

ちなみにこのアイディアは、夢を通じてヘンリーさんが受け取りました!

「う~ん、夢ってスゴイ!限界ナイなー。」ってココでも思っちゃいましたー。

 

上記したように、夢は通常、個人で見るので個人的なものと考えがちですが、

グループワークとして行うと、自然にテレパシー的につながりあってしまうという、ニンゲンの驚くべき超能力が体験できます。笑(個人差あると思いますが、少なくともワタクシは「人間ってやっぱしスゴイ」をカンジましたよ。)

 

夢って祈りとか瞑想とか言霊とか、そういうものと同じニオイを感じます。

(つまり、目には見えないけど、無意識&高次元とつながってすごく強力である、ということ。

 

そしてココがポイント!

そういう、今まではチャネラーとか瞑想の達人とか、限られた人しか感じられなかった感覚を、このセレモニーでは自分の肉体レベルで体感できる、ってところにワタクシはとっても価値を感じますー。

 

だって、本当は「みんながヒーラーで、超能力者」なんですもの!

そういう時代が21世紀かな、と思いマス。

 

・・実はこのセレモニー、昨年3月春分にしていました。

月船学校in鳴子温泉で。

 

そのときの模様はコチラ

 

しかしながらこの時は、どちらかというとメインはヨガだったので、セレモニーのプロセスが完全ではありませんでした。(とはいっても、それなりに実りあるいいモノでしたが。

 

今回はフルバージョン

完全に夢にコミット!していただける環境になっております。

 

グループが夢にホンキでコミットするとどういう結果になるのか?を体験できる、またとないチャンスです。

 

コストを抑えるため、店内で寝袋宿泊になっておりますー。

(ワタクシもモチロン、寝袋でーす。)笑

 

ちなみにセレモ二―のリードは、ヘンリー博士の講座を日本でオーガナイズし、直接トレーニングを受けた月船の久美子さんと、その直弟子(笑)のアンブリエルが行いまっす。

 

ワタクシ的にもとっても楽しみな企画デス。

入荷するであろうおニューのマゼンタポマンダーを使うのもいいかも~

(対応するマゼンタクイント、パラスアテナもドリームワークにいいですし。)

 

ご一緒にこのワクワク、体験しましょう

ご参加、お待ちしてます。

 

Love, Light and Harmony!

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 

アンブリエル美智子活動info

新月にリセット☆ムーンライトセレモニー

光のBODYを創る

月船オーラソーマセッションデー(キホンは火・金・日曜14~19時)

詳細はイベントカレンダーで

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

SGHオーラソーマ個人セッション

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加