The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をユニーク視点でボーダレスに紹介する、AmbrielMワールド♪

11.11に向け

2016-10-17 | 日記

アンブリエルです

 

スーパームーンを終え、秋も一段と深まったような。。

 

昨日は月がキレイでしたね。

みなさま、いかがお過ごしでしたか?

 

 

この満月の日に

ワタクシ、ある一大決心をしました!

 

うすうすわかってはいたけれど、なかなか気持ち的にふんぎりつかず、もう何年もズルズルしてたことです。

(あ、イロコイざたではございませんよ。笑

 

昨日、やっと見極めついたというか。

「やっぱり腰あげよっ!」とやっとフンギリつきましたー。

 

 

・・とはいえ、

夢はウソがつけません。苦笑

 

まだ未練というか、スッキリふんぎりついてないねー、的な夢を見ました。

 

 

確かにもう何年もハダのように馴染んだ様式を手放すので、それに付随するモロモロの気持ちも全部手放し要でして~。(ソレが面倒とわかってもいたので、手放しに二の足踏んでたということもアリマス。)

 

だからあまり急がず無理強いもせず、自分のいいペースでいいやー、と肩の力が抜けちゃいました。

 

 

若い頃(今もねっ。笑)はこういうとき、

「すぐに切り変えしなきゃ!」と意気込んで、思いばかりが空回り。

 

せっかくできたカサブタをはがしちゃうみたいに、

無理やりはがすみたいに手放すので、跡が残ったりヒリヒリしたりしてました。

(結局、またカサブタできるから二度手間ですし。。苦笑)

 

 

今思えば、カラダの自己治癒力や大いなる力の助けとかが信じ切れず、

分離感の恐れから

「自分でやんなきゃ!」ってアセッていたのだと思います。

 

 

だから今回は、自分の「まだ未練が~」っていう気持ちに「そうだよね~」と寄り添いながら、大いなる新たな展開に自分を「ホラ、ホントはコッチに行きたかったんデショ」って幼稚園の先生みたいに優しく諭してあげてる途中です。笑

 

 

来る11月11日は、毎年恒例になりつつあるゲートの開く時。

 

それに向け、いらないモノを日々手放していく期間が今でございます。

 

何をこれから未来にもっていきたいか、もう必要ないのか、、、

そういう見極めと手放し、決意(コミット)をする時期かなー、と実体験から感じている今日この頃。。

 

今までもそうだったけれど、一層磨きをかけるときかと。

 

 

だんだんウソがつけなくなっています。

ニュースや周りを見ても「本当にそうだなー」と。

 

宇宙の大いなるエネルギーがかなり降り注いでいる今。

 

それに呼応するかのように、

私たちのタマシイからの呼びかけが、魂レベルの望みを訴えている感覚が大きくなってきている氣がします。

 

それと現実にギャップがあるとき、

なにかしらの「居心地悪さ」や「なんか違う」という感覚がやってきて、教えてくれるのだと思います。

 

自分に正直になる時です。

 

勇気がいるかもしれない。

手放さなきゃいけないかもしれない。

 

でもそれをして乗り越えたときに見える景色は、

きっと私たちが見たかった、心の奥ですでに知っていた懐かしい風景なのかもしれません。

仲間もたくさんいることでしょう。

 

外側は私たち一人ひとりの反映。

ワタクシ事としてナニゴトも教科書として見ていきたいと思います。

 

 

最後にリマインド・インフォとして、前回載せた天下市限定メニュー、載せときます。

お時間あったらいらしてね~

 

~アンブリエル美智子活動info~

☆11月4日(金)~6日(日)12時~

国立天下市祭り期間限定!

オーラソーマ・タロットリーディング

10分1000円(質問一つ)

15分1500円(質問二つ)

 

質問一つにつき、カードを一枚引いていただき、質問の答えを見つけていきます。

事前予約なし、当日先着順。

 

常駐デーの通常メニューは下にございます。↓↓

 

Love, Light and Harmony!

 

アンブリエル美智子の

☆オーラソーマセッションデー

☆ドリームグループワーク

☆ドリーム個人セッション

常駐デーはイベントカレンダーでチェック☆

http://tukinofune.blogspot.jp/p/event.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016天下市祭り特別メニュー | トップ | タマノゾに従う! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。