The Blessing of Gold~金の祝福

世の中のよいモノ・コト・人をボーダレスにアンブリエル視点で発信していく、AmbrielMワールド♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タブーの思い込みを取り去る時

2018-05-10 | 今の旬

アンブリエルです

 

うす気味ワルイ映画を見てきました~。笑

 

『シェイプ・オブ・ウォーター』

映画URL→http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

 

アカデミー賞とかイロイロな賞を取ってるようなので、すでに観た方もいらっしゃるかと思いマス。

 

 

ジャンルでいうと、「ダーク・ファンタジー」らしいです。

ふぁんたじー好きなアンブリエルとしてはそれなりに興味ありで、以前から行ける日を調整してみてきたのですが~。

 

個人的には、そんなにオススメではございません。笑(だから「オススメ映画」カテゴリーではゴザイマセン。)

(じゃー、なんでブログで取り上げるのよー!な声が聞こえそうですが。。それはもう少しするとわかるので、知りたい方はお付き合いクダサイ。

 

ナゼならワタクシは、明るいお日様感じられる‘ふぁんたじー’が好きだからです。

 

以前、同監督のやはり同じカンジの映画を観たことがあるのですが、ファンタジーなんだけど、やっぱりダーク。全体的に色味が暗く、暴力描写が震え上がる位オッカナくて。

(ホラー嫌いな繊細ちゃんとしては、その辺が映画館でビクビクものなのです。苦笑

なので、単に好みに合わないだけで作品自体を否定しているワケではございませんので、誤解なきようよろしくです。)

 

 

サテ、ここでやっと本題。

さほどオススメではないのに、ナゼ今ブログで取り上げるのか??

 

それは最近、ワタクシ・アンテナ的に感じることなのですが、

『永らく思い込んでいたタブーとバイバイするとき』に気付かせてくれた作品だからです。(なのでそういう観点でいえばオススメかと。)

 

 

ワタクシ・タブーの一つに、

「異種同士の恋愛はご法度、あっても必ず悲恋に終わる。」がありました。

ポカホンタスしかり、タイタニック然り。。

 

詳しく言うと、ネタバレになってしまうので控えますが、まぁこの映画も異種恋愛なのですね。

で、ラストが「えーっ!そういう展開あり??」だったのです。

要するに、予想外の展開だったワケです。

 

その「予想」とは、ワタクシが育ってきた中で見聞きしてきたもの。

それは映画だったり、ドラマや本など。。

 

何度も同じ展開なので、自然と「当然そうあるべき」ものになってました。

今思えば、自分の中の、洗脳された?「常識」だったのかもしれません。

 

それが覆され、思ってもみなかったので「えーっ!ソレありなんだー」だったのです。

 

 

実はそーゆーコトは最近、度々ありまして。。

 

一例あげれば、映画『君の名は。』。

当時ワタクシ的に、こういう過去にタイムトラベルするストーリーでの暗黙のセオリーがございました。

 

過去を変えてはいけない

 

それがものの見事に変えられている!!

(そんなに多くの人の人生変えちゃっていいんですかー!?って思いました。笑)

 

それまで自分の中にあった、

「過去を変えてはいけない」タブー常識が

「それもアリなんだー」とガラガラと崩れ、風穴を開けられた記憶がございます。

 

 

今までなかった新しい発想が

多くの人にフツーにスルーされ、容認されていく。。

 

 

コレって一体??

 

 

なんかコレって以前ブログでお話した、マンデラ・エフェクトのような。。

 

昔こうだと思っていたコトがいつの間にか変わっているアレです。

似たような、でもちょっとずつ違った世界が並行的にあるといわれるパラレルワールドにワタシタチ、移動しているのかもしれません。

 

ワタクシなりに都合よく考えますと、

「世界が一個!」と思っていると「変えちゃいけない!」ですが、

「何個もある」なら変えてもいーじゃーん、になるワケです。(ホントか?笑

 

 

とにかく

「時代は確かに変わってきているナ~」を現実世界で感じた一例デシタ。

 

なのでー、今は「それはムリッ!」「ありえなーい!」と思い込んでいた『自分タブー』とバイバイするグッドタイミングなのかな~と。

 

ワタクシもガラガラと崩れて、イロんな意味で広がっていく感覚を楽しみたいと思いマス。

 

Love, Light and Harmony!

コメント

甦れ生命の力

2018-04-24 | オススメ 映画

アンブリエルです

 

少しゴブサタいたしました。

 

ココロ共鳴するお医者さんに出合いました!(映画上で)

しかもお二人

 

その名を

真弓定夫さん と 吉村正さん といいます。

 

 

その方たちは以下の映画でお会いすることができます!

 

「甦れ 生命(いのち)の力」

~小児科医 真弓定夫~

 

上映会サイト→http://www.heartofmiracle.net/schedule/schedule08.html

 

 

いや~、お医者さんでこんなこと言って実践しておられる方が日本にいらっしゃったとは驚きデス。

しかもそれは最近のことではなく、もう何十年も前から。

 

それぞれの信念の貫きっぷりがとにかく素晴らしい!のです。

ここまで言ってることとやってることが一致している男性は珍しいと思いマス。(アンブリエル的男性偏見?笑)

 

 

ワタクシは当然、医者でもないですしカラダに対する専門知識なぞございませんが、

それでもこの人たちのいっておられることはなぜかとても共鳴するのでございます。

 

それはきっと、この方たちがニンゲンのカラダってものをパーツや機能、無機的に見ているのではなく、

まるっと大きく「生命(いのち)」ってところから見ておられるからかな、と思います。

 

ゆえにこの方たちのいっておられることは

アンブリエル的には「至極真っ当!!」と思えることだらけナノデス。

(言葉が通じるお医者さんがここにいる~~!!と思いました。笑)

 

 

さて、アンブリエルをここまで感動させたお二方はどんな先生なのでしょう?

 

真弓先生、映画のパンフからご紹介させてイタダキマス。

 

すべての“力”はあなたの中にある

 

薬や注射に安易に頼らない

診療を対処で終わらせない

医者は患者の“病気にならない体づくり”に全力を注ぐべし

医者は患者ゼロで廃業になることを目指すべし

そして一番大切なことは“ひとは自然の一部である”

 

 

そして吉村先生。

 

自然は完璧です。

わしは無神論者ですが、神がやっているとしか思えん

奇跡のようなお産を何度も目のあたりにして、

自然にすべてをゆだねる生き方をするようになりました。

 

ですから、あらゆることに自然であることをわしは求めます。

そして必然によって生まれるものにこそ、美しさと真実を感じます。

わしはこれまで取り組んできた二万以上のお産から、そのことを教えてもらいました。

『いのちのために、いのちをかけよ』吉村正著 地湧社より

 

 

映画を見た後、それぞれの書著を読んでみたのですが。

印象的だったのは、

吉村先生の、上記著書にある生まれたばかりの赤ちゃんの写真。

 

「うわー、

なんでこんなにキレイなの!?

 

あんな目見たことありません。

聡明で透き通っていて「なんでも知っているよ」っていってるようなお目目です。

今まで見た中で一番、美しいお子さんでした。

 

 

こんな先生方と早くに出会っていたら、

ワタクシは「子供を産みたいーっ!」と思っていたことでしょう。ああ、残念。笑

 

 

ニンゲンとして生まれてきた以上、自分のカラダの健康には責任が伴います。

健康であることを維持するのはモチロン大切なことですが、体調を崩す時もあります。悪化して自力で治せないときもあります。

 

そんなとき、

どんなお医者さんに相談するのか?

どんな治療をするのか?

どんな薬を使うのか?

 

それを医者まかせではなく、自分で選択しないと!とワタクシは思います。

 

例え権威の象徴である医者がいったことでも鵜呑みにせず、それをやるかやらないか、ちゃんと自分に聞いてから選択したいものだなー、と。(選択したら、それに責任も持たないと、デス。

自分のカラダを自分以上に知っている人はいません。お医者さんではないのです。

 

だからいくら先生が自信をもってアナタの治療方法をツラツラ説明して「やるよね!」的圧を感じたとしても、

自分の中の声が「NO~」とひっそりでもいっていたら、ちゃんとNOといえる勇気を持ちませう。

 

だからこそ、

 日頃から自分のカラダに精通すること、

 自分に合った先生・治療を選別できる「直感的見る目」を持つこと、

が大事かと。

(見る目を持つことは病院に限らずですけどね~。

 

・・てなことを久々、病院にいって感じたアンブリエルでした。

(このところ咳が続いていて、検査したのですね~。皆様もご自愛ください。

 

 

人生100年といわれる今、自分の生命とどう向き合っていけばよいか、考える一つのきっかけとしてこの映画、ご活用クダサイ。

 

Love, Light and Harmony!

コメント

かっこちゃんに会いに行ってきました

2018-02-25 | オススメ!

アンブリエルです

 

かっこちゃんの講演会に行ってまいりました~。

ずーっと「お会いしてみたいなー」、と思っていた方だったので、実現できて大満足デス

 

 

ここで?な方向けに、少しかっこちゃんのことをご説明しますと。

 

かっこちゃんは山元加津子さんといって、

石川県の元特別支援学校の先生。

 

知る人ぞ知る有名人デス。

 

 

ワタクシは映画『4分の1の奇跡』『僕のうしろに道はできる』から、かっこちゃんの存在を知り、

いくつか著書を読んでおります。

 

小さい頃から魔女になりたかったそうで(今でも)、

高校の進路相談でも「魔女になりたい」と書いたかっこちゃん。

 

今回買った本で彼女の生い立ちを知りましたが、

どうやら彼女は優れた共感力の持ち主のようで。

 

人がケガして痛がっていると、自分もその痛みを感じて泣けたり、

動物や自然ともつながって会話できたり、、、

 

自分や他人といった「枠」や「境界線」がないお方なのかもしれません。

 

仕事を通じてたくさんの障害あるお子さんたちと接していた彼女は、

彼らの優れた質や可能性についても話してくれます。

 

彼女がいなかったら、今ワタクシはケアラーの仕事、してなかったと思います。

 

そんな「つながれる」人、かっこちゃんは、

なんてことない日常から、宇宙的発想やハッとする大事なこと、本当のことを氣づいたり感じたりして、本やブログ、講演会で発信しています。

 

 

個人的に彼女のイメージは、

色でいうとピンクでした。

 

ほんわかして

まぁるくて

温かい

 

全てのものを「そのまんまでいいんだよ」と優しく包みこんでくれる、ピンクです。

 

本当に優しい人とは、

同時にリンとした強い人でもあるとアンブリエルは思います。

 

大事なものを貫くため

時に強く、勇気をもって戦える強さ

 

純粋さを貫いていく強さ

人を信じる強さ

 

ピンクはそういう、「私」が生きる上で根源となる生命力とつながった愛エネルギーだと思います。

(オーラ・ソーマの枠を超え、自然や日常にある色と五感や全ての感覚と宇宙的につながって、色の持つ力にアクセスしたり秘密を探っていく講座をいつかしたいなー、というのが目下アンブリエルの中長期的夢デス。

 

 

さて、

今回かっこちゃんにお会いして

ワタクシ的に一番カンジたことは

 

生身の人に直接会って、刺激し合うことの大切さでした。

 

今やSNS時代、リアルに会わなくても事が済む日常になりつつありますが、

そんなときだからこそ私はいいたいですー。

 

生身のニンゲンはやはりスゴイ!

コレに勝るモノはないっ!!

 

その出会いから収穫できる価値はプライスレス~。

自分の後の人生に、必ずやプラスの影響を及ぼしてくれることでありましょう。

 

だからこそ、手間を惜しまず、

会いたい!という人にはその人が生きている間に海外だろーが秘境だろーが会うべし!と思うのでありました。

 

 

最後に、ワタクシ的かっこちゃんの一番の魅力とは

「そんまんまの自分でいーんだ」と思わせてくれるでした。

 

子供だった時に、多かれ少なかれ

「そのまんま」の自分が否定されたり、非難されたように感じる経験をしています。

 

その時の体験は、傷となって大人になっても残っています。

 

かっこちゃんに会ってると、

そういう傷が癒され「ありのまんまの自分」が元気になっていく感覚がありました。

 

だからかっこちゃんは人気があるんだ、と思いました。

 

 

かっこちゃんは全国で講演されています。

ブログも毎日更新されています。

 

ぜひかっこちゃんのエネルギーに触れてみてください。

(講演会情報などは「山元加津子」で検索くださいませ。)

 

最新本

「みみずと魔女と青い空」

公硯社

山元加津子

 

本にサインしてくださいました

 

 

アンブリエル美智子 3月 月船セッションデー

 2日(金)と16日(金)の14~19時

 セッションご希望の方は、事前にお店へご予約を。

  お店URL http://tsukinofune-shop.com/

  セッションメニュー&予約画面 http://tsukinofune-shop.com/?pid=127613910

 

Love, Light and Harmony!

コメント

新メニュー始動!

2018-01-30 | インフォメーション

アンブリエルです

 

少しゴブサタいたしました。

巷のニュースを見ると、インフルエンザが猛威を振るっているそうですね。

 

ワタクシ、早々と昨年末、何年かぶりにインフルを発症。

高熱で3日間絶食。

 

発熱時はコンコンと寝るのみでしたが、

おかげさまで、ものすごく眠り、胃腸がリセットされ、

年内中に一年のカラダお掃除が完了。

(家の大掃除は進まなかったのに。。苦笑)

 

家族や職場の方々にはゴメイワクではございますが、

勤勉な日本人にとってはインフルがこの時期流行り、

たまにこういう風にブッ倒れ、強制的に心身禊がれるのは天の采配??。。なんて思ったりして。

(季節の変わり目、春の前の禊ともいふ。)

 

 

ともあれ。

年末年始はあわただしく過ぎ、気づくともうすぐ2月。

遅ればせながら、今年もヨロシクお願いいたします。

 

余談ながら、今年は「自分を磨く」年にいたします!

 

新しい場所へ行ったり、新しい人と会ったり、新しい学びをしたり、、、

自分の枠を拡げ、豊かさを与え、ニンゲンとしても女性としても、自分をより魅力的に磨き、成長させていこう!と思っております~。

 

インフル後のワタクシは元気とパワーがあります。 笑

 

 

さて、そんな中、

久々の活動インフォです。

 

旧暦の新年が始まる2月から、

新たなセッションメニューを月船さんでスタートさせていただくことになりました。

 

前回お知らせしたように、オーラソーマというツールはなくなりますが、

光(色)と夢を通じて

カウンセリグ(ワタクシ的には「呼吸と対話」)形式で

ミナサマの可能性に光を当てていくことをこれまでと同じくサポートさせていただきマス。

 

気になるメニューはコチラ

 

◆インナー ライト~Inner Light

 40分                            6,500円

 60分                          10,000円

『あなた』という存在に光を当てていくカウンセリングセッションです。直感から話すことで、様々な氣づきや癒し、解放を促し、自分らしく前を向いていくことをサポートします。必要に応じてセルフケアの仕方やアドバイスを伝えたり・・あなたに今、必要なことを行っていきます。

初回または自分と丁寧に向き合いたい方は、60分がおすすめです。

 

◆ケアラーズ ケア~Carer’s Care

 40分                            ,500円

 60分                          10,000円

ご家庭や職場で介護をされている方、家族のケアをされているママさん、看護師さん、保育士さんetc.. 日頃、人のケアしている人は、ご自分が後回しになりがち。しっかりご自分をケアしてあげましょう。このカウンセリングセッションでは、ご自分を立て直していくと共に、日常でセルフケアできるよう導きます。

 

◆ドリーム セッション

 40分(ライト)                ,000円

 90分(ディープ)             ,000円

毎夜見る夢は、あなたにとって一番身近な真のアドバイザーです。

ライトでは、夢に出てきた印象深いシンボル一つにフォーカスし、それがあなたにとって何を伝えているのかを集中的に見ていきます。

ディープでは、夢全体のストーリーにフォーカスし、メッセージを受け取っていくとともに、夢のポジティブなエネルギーをあなた自身へ統合していくことを導きます。

人生の変わり目にある方、特におすすめです。

 

◇ドリーム・ファイブ

 90分×5回シリーズ        35,000円

1~2か月間、ご自分が見る夢に取り組み、自己成長や深い自己変容をもたらしていくセッションです。初回のカウンセリングでテーマを決めていただき、週1~2ペースでセッションを行っていきます。

 

 

今回、初めて「ケアラーズ」をケアしていくメニューを作りました。

 

ケアラーズとは、carers。

「ケアをする人」のこと。

 

具体的にいえば、

家庭や職場で介護・介助をされている方、看護師さん、お医者さん、保育士さん、ご家族のケアをされているママさんパパさん、、、

 

要するに、

だれかのケアをしている人のことを「ケアラー」と呼びます。

(ママさんの例に見るように、職業人かそうでないかは関係ございません。)

 

 

昨年から自分がケアラーの一人となり、

前より一層、セルフケアの重要性に気付き、日々アレコレ実践中のワタクシです。

(今までの知識と経験がかなり生かされており、やっといてヨカッタ~と。笑

実験好きなワタクシとしては結構楽しくもありますが、タフさも要求されるので日々精進中デス。

 

人の世話をする人は、まず自分が元気でなくてはイケマセン!

 

当たり前の話ですが、

例えば子育てしているママが倒れたら、子供はどうなるでしょう?ということです。

 

結局のところ、

ケアラーさんは、自分とケアしている人の(心身の)健康も同時に面倒みなくてはならない、ということです。

 

 

しかしながら、ケアラーさんにはあまり時間がない!

ゆえに自分のことが後回しになりがち。

そして疲れが心身たまり、消耗し、共倒れになったり、虐待に走ったりetc..

 

残念ながら、そういう暗いニュースが多いのも現実です。

 

 

自分がケアラーになってから、興味が出てきた分野があります。

それは「ケアラーさんをケアする」コト。

 

ここ日本では

ケアラーさんをケアする分野がほとんど未発達である、という事実も知りました。

これからの分野なのでしょう。

 

自分に何ができるか、まだ未知でこれから手探りで形を模索していくかと思いますが、

まずできることを行動!することにし、

メニューに新しく入れさせていただきました。

 

ケアラーズメニューに限らず、ワタクシのセッションはその方の光(素晴らしさや可能性)にフォーカスしていくので、セッション後は元気になって希望と笑顔とともに帰っていただく、ってカンジでしょうか。

受けてみたい方はどうぞお越しやす~。

 

 

ちなみにセッションは事前予約制です。

2月以降は月2くらいのペースでセッションデーが設けられます。

 

2月のセッションデーは2日と16日、どちらも金曜の14~19時。*27日(火)も増えました!

(19時までいない場合もあるので、事前のご予約をお勧めいたします。)

月船URLでも近々、アップ予定デス

 

今後ともアンブリエル美智子をよろしくお願いいたします。

 

Love, Light and Harmony!

コメント

○○やめます!

2017-10-30 | インフォメーション

アンブリエルです

 

ゴブサタです。

このまま終了?と思われた方、残念デシタ。笑

 

9月から忙しさが加速化し、記事をアップする時間がナイとゆー事態に。泣

 

そのまま、ほぼ休みなくスケジュールをこなしていたら、あるとき体調に異変をきたし、体温が34度台となり。苦笑

(あまりの低体温に、思わず「アンブリエル、爬虫類になったか!?」と最初疑っちゃいましたが~。

 

つくづく、

『カラダは一つ、替えきかず。』

 

自身に言い聞かせました。(反省)

(その後、ガッツリ休み、その日のうちに36度台に回復しました。

 

 

 

サテ、久々に活動インフォです。

 

11月末で、オーラ・ソーマのティーチャーをやめることにしました。

今回、資格自体を更新しない選択をしたため、ティーチャーもカラーケアコンサルタントという肩書もなし、12月からホントーにまっさらな『アンブリエル美智子』になりますー!

 

この選択に関しては、数年かけて熟考してきたのですが、この度ついに現実化。

ホントーに今年は、現実がガラッと変わる大変革期です~。

 

 

プラクティショナー時代から数えますと、20年近くのお付き合いになるオーラ・ソーマ。

それを手放すのはかなりシンドイ選択でした。

 

ワタクシ人生の大部分を占めてましたしー。

ソレは空気のようにアタリマエで。

それなしの人生なんてイメージできませんでした。

(なので手放すまで数年を要したんですけどね。)

 

ですが、どうやらワタクシはベツの計画を用意していたようです。

(顕在意識のワタクシにはまだ未知ですが。笑)

 

 

フンギリついた理由の一つに、

最近、メディアでもいわれはじめましたが、『人生100年』で我が人生を考えるようになり。

 

・・となると、かなりまだ時間はあるわけで。

新しいことに取り組んだり体験する時間も、まだターンとあるわけデス。

 

一つのことをずっと続けることも尊いですが、

どうやらワタクシには違う道が用意されていたようです。

(だから人生、オモシロイ?

 

とはいいましても、今までの経験はこれからの肥やしに必ずなるわけで。

社会的にはティーチャーではなくなりますが、セラピスト「アンブリエル美智子」が存在しなくなるわけではございません。

 

これからはオーラ・ソーマという「枠」なく、

でもオーラ・ソーマの経験が生かされる形式のセッションを行う予定です。

 

 

生まれる時、人は何の肩書きも持たずに来ますが、

社会に出るようになると、とたんに肩書きだらけになり、

肩書きのない自分が怖くなる。

 

学校や会社、部活やサークル、資格や家庭の中での役割、、

どこかに所属して肩書つけて、、

名前以外に何かもっていないと、「自分」が守られてないような、価値のないような気がしてしまいます。

 

まだそんな空気感強い世の中で、

あえて逆のことします。笑

 (我がサムライたましいは不滅でありました笑)

 

こうした変化を受け、月船メニューも刷新

12月から新しいメニューとなります。

 

オーラ・ソーマのセッションメニューは11月末までとなります。

(店内ではオーラ・ソーマ製品も在庫処分中。つまりセール中です詳しくはお店へお問合せください。)

 

具体的には

・1本リーディング

・4本コンサルテーション

・使命コンサルテーションは11月までとなります。

 

アンブリエルのコンサルテーションを受けたい方は、ライセンスの都合でもう金輪際受けられませんので、11月までにお店へ事前にご予約を。

セッションデー:12、17、23日。

 

月船URL

http://tsukinofune-shop.com/

(メニューはカレンダーで確認できます。)

 

新しいメニューはただ今、作成中。

決まりましたら当ブログでもお知らせいたしま~す。

 

 

ちなみに今回の一大決心を現実的に決めた時のブログ、探したら出てきました。

「こういうことだったのか~」と合点しながら読むとオモシロイかもしれません。

11.11に向け

 

今年もすぐ11/11がやってきますね。

みなさま、波にのっていきましょう

 

Love, Light and Harmony!

コメント