夢追い人のデコボコ日誌

好奇心が旺盛だった昔乙女も落ち着いてしまいました。でも、吃驚箱の蓋を開けるようなワクワクした感覚も必要ですよね。

ビーツの調理法

2016-12-06 18:16:11 | Weblog

 今朝テレビを見ているとビーツの調理法を三人のシェフに作らせていた。

 ビーツを一番最初に植えたのは十年くらい前だった。散歩に出るといつも

畑を整理していた奥さんがヤーコンの苗と赤カブの苗を下さった。

 どちらも初めてのものだった。そのときヤーコンはサツマイモのようだが

漬物にしてもサラダにしても酢の物にしても食べられると思った。しかし、

その時はヤーコンのいもを植えて苗を作るのだと思ったがそれでなくて

茎についたコブがヤーコンの苗になると知って驚いた。それでもヤーコ

ンを作り続けた。今ではヤーコンは秋にとって春まで持たせる貴重な

食料だ。赤カブのほうだが毒々しいほどに赤くつけても硬くゴリゴリして

漬物に向かないのでそれ以来何年も植えなかった。昨年あたり赤カブ

としてまた植えたが食べないで腐らしてしまった。今年は少し多く植えた。

採って投げるのももったいないので酢の物にした。しかし、しなっとは柔

らかくないので千切りにして酢の物を作ったとき混ぜることにしていた。

朝、テレビ番組を見て目からうろこ、あれはビーツというもので葉物だ

という。そして、いろいろな食べ方を紹介してくれた。そして造血作用

あってとても栄養の豊富な野菜だということも知った。今年こそ一つも

無駄にしないで大事に食べたいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮭のとばを例年のごとくいただきました。

2016-12-05 09:26:39 | Weblog

 いつも来る農家の方ですが秋にはいつも川の河口で鮭をつる権利を

パスポートを取って1日おきにサケ釣りをしてトバやイクラを作っている

方です。今年は河口のパスポートを取らないで海の鮭釣りに出かける

と言っていたので今年はいただけないと思っていたのにこの間持って

きて下しました。

 燻製作りには大きなドラム式の燻煙気を使っていますが、この燻煙

器は私がほしくてコストコで買ったものです。なんでも慎重すぎる夫は

日の危険があるなんてのたまって勝手にこの農家の方にあげたので

す。それから燻製を作り初めて何年毎年のように持ってきてくれまし

た。今年も例年のごとく下さって早速冷凍しました。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の降る前にマルメロをいただきました

2016-11-27 19:36:58 | Weblog

にマルメロを知ったのは十数年前でした。匂いがいいので玄関とか

トイレに芳香剤としておいたらいいということでした。それから何年かして

はちみつにつけておいて汁をお湯で割って飲んだら風邪の時に喉にいい

と聞いてそうしてみると適当に酸味があっておいしいのです。

 絞った実を投げるのが勿体なくてジャムにしてみました。じゃむもなか

なか活けると思ってマルメロの木をみたらいただいたりして楽しんでい

ました。一昨年は友達の家のをいただきました。消毒をしていないのい

いところだけを採ってと言われましたができるだけ実を生かしました。

 今年は消毒したからと聞きましたが実は虫一つ食べてなくとてもきれ

いなマルメロでした。

 昨年のはまだジャムにしていなかったので昨夜いらしたお客さんに

飲み物としてご馳走しました。 とてもおいしいと喜ばれましたがひど

いもので汁を出したら一晩で実が茶色になっています。すぐに鍋に移

してジャムにしました。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑の青トマトはどう始末をつけましたか

2016-11-20 16:16:14 | Weblog

 毎年畑を片づけるころになると頭を痛めるのは赤くならなかった青トマトです。

 前には漬物にして粕漬けにしたり鵜いろいろ試みてみましたがどうも青トマトの

癖はおいしくありません。

 それで、昨年はミニの青トマトをジャムにしました。これは割と好評でよそ様に

あげても喜ばれました。昨年は自分で作ったのを見本に、そして青トマトも持参

して作りたいという人に」あげたりしました。

 今年はミニのほうは昨年の例もあり全部作ったりあげたりしました。

 今年は大きい青トマトの対処方法です。秋の遅くにふくしん付の漬けの作り

方を教わりました。材料分の調味料を煮立てて熱いうちに野菜にかける方法

です。それをトマトに応用してみました。これも以外に好評でいろんな方にさし

上げて喜ばれました。

ジャムのほうです。一晩お砂糖をかけておいて水を入れずに煮詰めます

    

ふくしん漬けのほうです

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑の片づけも終えました

2016-11-19 17:43:29 | Weblog

 これから半年は自転車も効かない不便な毎日になります。

 今日、孫の学芸発表会がありました。半日でお弁当は要らない

のですが息子と嫁の両親が見学です。持ち前のお節介が高じて

お昼は私が造ってくるとのたまってしまったので、稲荷ずしと巻

寿司を持っていきました。おかげで夜中に起きてご飯を炊きまし

た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春になったと思ったら秋です

2016-09-14 09:38:05 | Weblog

 あっという間にしゅうかくのあきになりました。

 今年は畑のいもは大失敗。インカの目覚め、洞爺、メークイン、男爵、泡ぜて20キロぐらいしか

収穫できませんでした。我が家だけならこれだけあると一冬は過ごせるのです。毎年家のを楽し

みしてくださる方がいます。悪かったのだから仕方がないですね。インカの目覚めなどは収穫と

してよかったのですが、なにせメインの男爵が全然ダメでしたから仕方がないですね。

 あとはおおむねまあまあです。

 スイカとかメロンは終わりましたが瀧井ちょっつけつ販売というメロンコロたんが上に伸びて

います。苗は高いけれど味がいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この頃アブラムシに悩んでいます

2016-08-19 16:54:07 | Weblog

 折角、今年はアブラムシ対策に成功したと思っていたのに!

 ナンバン、シシトウ、ピーマンの葉が黒くなってきました。毎日酢とチュウと、Em菌で

消毒をしていますがなにせ作ったばかりです。ネットを調べるとそれにニンニクとかナ

ンバンを入れて2か月寝かせると書いてあります。今から来年の分を作っておくにし

ても今今では間に合いません。何をしないよりは良いと思いますが……。

 気のせいか葉っぱは洗うことによって少しは色を取り戻したようです。

 今、ミニトマトが食べきれないほどに盛りです。

 売っても、ご近所さんにおすそ分けしたもうれしい悲鳴です。

      

スイカもメロンのの木も相当いたんでいます。なかなか食べごろがわからないですね・

    

    

ナンバンもなすびも  虫にやられたといってもまずまずです

    

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うどん粉病なんとかならないかな

2016-07-04 18:54:56 | Weblog

今日、畑の見学会に行ってきました。

それぞれの人によって個性がありよかったです。

我が家の畑のメロンや、キュウリがうどん粉病になりそうです。

早くに手当てをしなければ昨年のようになってしまいます。昨年は

アブラムシとうどん粉病に悩みました。今年はまあ、アブラムシの

ほうは何とかしのいでいます。しかしうどん粉病のほうがもう頭を

もたげてきました。

畑は虫と病気の戦いですね。今朝の収穫をアップしてみます。

        

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サクランボが実をつけました

2016-07-03 19:26:48 | Weblog

 我が家のさくらんぼも大きいとは言わないまでもまあまあの実をつけています。  

というのも元はアメリカンチェリーのような真っ黒の大きなサクランボが採れ ました。

そして消毒しないのも自慢でした。ところが十年くらい前に樹に洞とい う大きな穴が

あきました。そして実もつかなくなりました。  樹のお医者さんに洞をコンクリーでふ

さいでもらいました。それから小さな実 を少しづつつけ始めてやっと今日になりまし

た。  それでも前のから見ると実は小さくて甘さも前ほどではありません。でも、こ

 の樹は亡き母が私たちが家を建てたときに子供のために持ってきてくれた樹です。

 できるだけ大切にしていきたいと思います。

    

裏庭にも結構花が咲いてきました。

  

 苺が赤くなって、サクランボ、樹苺、トマト、メロン、スイカ、唐黍と次々に畑の恵みは私たちを楽しませ

てくれます。いい季節ですね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-06-28 21:52:39 | Weblog

 春に芽が出た芋から芽の部分をえぐって鉢に植えた芋の苗を

下におろしました。それを掘ってみると4,5個出てきました。

去年の落ちた種が芽を出したようなのでそのまま育てた大根です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作物も草もいいぐらいに伸びています

2016-06-27 08:37:03 | Weblog

 雨だったり、忙しかったりでしばらく畑に行かないでいました。

 行ってみると草も何もかも生い茂った状態です。昨日キュウリがボチボチ

などと思っていましたが大きくなりすぎてブランブランです。わずか4本ぐらいの

苗に10本以上もぶら下がっていました。ピンポン玉ぐらいと思っていたスイカも

ラクビーボールのように大きくなりネットメロンは網が少しかかっていました。

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10に乗っ取られて数日不便をしていました

2016-06-26 01:02:01 | Weblog

 パソコンが起動しなくなって数日、やっと開通することができました。

 というのも、ある日勝手に10がインストールされて、いやだとなんどか拒否しているうちに

今度はパソコンが起動してもファイルを読み込まれないということで使える状態に起動しなく

くなりました。お節介にも10が私のパソコンの中身を書き換えてくれたらしいです。それで

急きょ別のパソコンをなんどか使っていましたがネットにもつなげなくて不便をしていました。

 それで仕方なくOSを再インストールしなおしということになりましたが、今度は今まで使っ

ていた全部のソフトのインストールのし直しです。

 急ぐことでもないのでポチポチやっていきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大地のテラスにいってきました

2016-05-27 17:45:02 | Weblog

夫の姉妹の集まりで秩父別で2泊してきました。

宿泊費が安いので料理もそう期待していなかったのですがサービスも料理も値段にしてはとてもいいですね。

帰りに雨竜の道の駅で山菜やら野菜の苗を買ってきましたがここも山菜は安く苗もいい苗がたくさんありました。

とてもいい旅行でした。帰ってからハウスの中に植えつけました。

      

  

何日か前にテレビの報道番組で栗沢のレストラン≪大地のテラス≫の宣伝をしていました。

今日、体が空いたので友達とそのレストランに行ってみました。農家の方がやっているということで野菜とかお

肉が食べ放題ということでした。

サラダビュッフェ(90分コース)で1700円

シュラスコ食べ放題+ランチビュッフェ(90分コース)で2700円ということでした。

シュラスコとは肉の塊やパイナップルを回しながらローストするブラジルを代表する郷土料理でブラジル人の

シェフが本場の技術で香り高く焼くということでした。シェフの方にブログに載せる許可を戴きました。

テレビで放映されたせいか随分お客さんんが多かったです

      

  

帰りにいわみざわ公園によって温室を見学してきました。バナナが鈴なりでしたし、花がきれいでした。立派なブドウの房のような

実を聞いてみましたが中は種が一杯で食べてみると渋い味がしたそうでした。

      

  

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋田蕗の収穫

2016-05-17 21:00:10 | Weblog

 一昨年、秋田蕗の根を3本3千円で買いました。

 植えたばかりの処を夫に掘り返されてダメだと思いました。ところが

昨年、少しずつ芽が出てどうやらと生き延びたようでした。昨年はその蕗を

大事に育てようと思いで収穫は我慢しました。

 今年はどうやらすくすくと育って美味しそうです。ども何時採ったらと思っ

ているうちに硬くなってきたようです。それで1本収穫して湯がいてみまし

た。山の蕗のようにアクはないようです。湯がいて真っ青です。水につけ

てすぐに料理できそうです。全部で9本採って後のために少し塩図消し

ました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハウス内の温度は何度くらいが最適なんでしよう

2016-05-16 18:01:14 | Weblog

 今日、苗を買いに行って来ました。ナスビ、トマトはあるのでスイカ、メロン

シシトウ、南蛮等々を買いました。

 この地方ではまだ早いのでしようか。

 あまりなかったですね。

 今朝から強風のためにハウスのビニールが飛ぶのが心配です。

 最低、最高温度計をハウス内につけていますが最高で46度、最低で5度です。

この温度の開きが大きいので温度管理が大変です。

 本当のハウス内の温度は何度くらいが最適なんでしようね。わからないことば

かりです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加