さあ、陽気に行こう♪

万年筆、写真を撮る、マラソンやジョギング、コーラスや音楽、ダッチオーブン料理…が好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八重山吹(ヤエヤマブキ)

2015-04-19 16:15:14 | 植物


最近、ほぼ一週間に一度、ジョギングをしています。
その途中、花を見つけては立ち止まり、iPhoneで撮影。

桜がほぼ終わり、次々にいろいろな花が咲き出しています。

一週間経つだけで、咲いている花が変わるのがわかります。

昨日は、懐かしい方々にお会いしました。
丁度、5年後に再開することを約束。

5年後が、楽しみです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(14)

2015-04-19 13:16:37 | 旅行
帰路は、往路と同じく、シャルルドゴール空港からスキポール空港を経由して、成田へ。

乗り換えのスキポール空港のスタバでカフェ。



機内では、映画を見て過ごしました。



あまり寝られず、結局1時間ほど寝ただけでした。

成田からは、眠い目をこすりながら車で自宅へ。
無事に旅行を終えることができました。

今回の旅行、息子に随分助けられました。
フランス語の会話のための本を常に持っていましたが、全然使うことはありませんでした。
フランス語は、お店に入った時などに「ボンジュール!」と言うくらいで、あとはほとんど英語。
その英語がままならない状態でしたので、もうちょっと使えるようにしたいです。

久々の海外旅行、飛行機、宿、TGVなど全て手配してくれた彼女、そして息子には、感謝です。

余談ですが、パリで食べたクロワッサンはとっても美味しかったです。
そのクロワッサンのお店「PAUL」が、なんと自宅そばのお店にあることを発見!
先日、映画を観に行った時に、偶然見つけました。
食べてみると、あの味と同じで、感激でした!

もう少し、フランスの余韻に浸れそうです…。



ところで、帰国後、パリでテロ事件があり、びっくりしました。
私たちが行っていた場所のすぐそばです。
同じ時期だったらと思うとぞっとしますが、いずれにせよ、被害に遭われた方々には、ご冥福をお祈りいたします。

(終わり)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(13)

2015-02-25 01:01:27 | 旅行
夜中、起きて窓の外を見てみると、きれいな星空が…。
空気がきれいなのでしょう。

朝、散歩でもしたかったのですが、ちょっと具合も良くなく、部屋でゆっくりしました。



素敵なモンサンミッシェルを後に、バスでレンヌへ戻ります。

レンヌ駅前のカフェで腹ごしらえ。







息子とは、モンパルナスで別れます。
私たちは、明日帰国ですが、息子はこれから一人でイタリアを回ってくるとのこと。

シャルルドゴール空港へ行き、今日泊まるホテル「シェラトンホテル」へ。
その後、空港内を歩き、売店や明日の搭乗口を確認しようとしましたが、広いこともあり、ちょっと迷子状態に!
インフォメーションで聞いたりしながら、たくさん歩いてしまいました。

ホテルの部屋で、年越しを迎えます。
テレビをつけると、ライトアップされたエトワール凱旋門が光を浴びて写っています。



すると、その凱旋門にいた息子からも、その場の写真が送られてきました!

テレビで、年越しのカウントダウンがあり、無事に2015年を迎えることができました~。
当たり前ですが、日本のような除夜の鐘はありませんので、雰囲気は随分違いますね。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(12)

2015-02-15 18:21:45 | 旅行
待ちに待ったモンサンミッシェル!



島内は、沢山の人であふれています。



とりあえず、泊まるホテルに行き、荷物を置かせてもらい、食事へ。
お店は、どこもいっぱいでしたが、丁度空いていたお店を見つけ、入ることができました。
クレープとコーヒーを注文。



その後、島内の見学。







博物館もあり、見応えがあります。

見学していると、夕方に。
丁度モンサンミッシェルに夕陽があたり、素敵な影ができていました。



今日泊まるホテルは、「ル・ムトン・ブラン」。



夕食付きです。

夕食では、メニューから選ぶことができるので、名物のオムレツを注文。
大きいですが、とってもフワフワしていて、味はあまりありません…。
彼女が注文したムール貝は、味見させてもらうと、とっても美味しかったです。
メイン料理は、「子羊のモモ肉のロースト フライドポテト添え」。



これは、美味しかったです。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(11)

2015-02-07 08:15:18 | 旅行
次の日、またまた恒例の2時半起きです。
繰り返しますが、決して目覚ましはセットしていません。

彼女を起こさないように、暗い中いそいそとシャワーを浴びます。

今日は、フランス旅行メインの目的地である、モンサンミッシェル(Mont Saint-Michel)に行きます。

息子と合流し、モンパルナス(Montparnasse)駅へ。
スーツケースをコインロッカーに預けます。
TGVに乗りますが、少々時間があるので、カフェでエスプレッソとクロワッサンを注文。









TGVの車内は、素敵なデザインです。



また、乗り心地も、最高です。
車窓からの景色も、のどかで癒されます。

TGV、いいですね~。

終点のレンヌ(Rennes)駅で降り、往復のモンサンミッシェルまでのバスのチケットを購入。

バスに乗って周りのお客さんを見ると、ほとんどが日本人…。
TGVでは、ほとんど見かけませんでしたので、ちょっと不思議でした。

バスで、約80分。
終点からは、無料のシャトルバスで、いよいよ島へ!

やっと着いた~という感じでした。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(10)

2015-02-02 05:31:12 | 旅行
次に、ノートルダム大聖堂を見学。



そして、近くのカフェへで、ブランチ。



地下鉄に乗って、エッフェル塔方面へ。
その地下鉄、なんと二階建てです!



びっくり…。
せっかくなので、2階に乗りました。



エッフェル塔を、外から見ます。



これから、セーヌ川のクルーズです。
早くから並んだところ、列の先頭でした。
ついでに、船も先頭のシートに座りました。

シートには、なにやらリモコンのようなものが。



どうやら、船内の音声ガイドを、各国の言葉で聞くことができるものだそうです。
ポイントポイントで、日本語の音声ガイドを聞くことができました。



1時間あまりのクルーズの後、ショッピングセンターなどに行き、1日を終えました。

ホテルに着くと、ぐったり…。
疲れと共に風邪のような具合だったので、日本から持参した葛根湯を飲んで早々に寝ることにしました。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(9)

2015-01-31 16:18:21 | 旅行
恒例の2時半起きです。
目覚ましは、かけていませんが…。

部屋の電気を明るく付ける訳にはいきませんので、ちょっと暗い中、万年筆で日記を書きます。
しかし、ここでインク切れに。
予備のインクも、そして予備の万年筆も持って来ていませんでしたので、次にお気に入りのラミー4色ボールペンに持ち替えます。
万年筆の予備を持ってこなかったことは、不覚でした。

朝の凱旋門は、すがすがしくて素敵です。



今日は、息子とはAnvers(アンヴェール)駅前で待ち合わせ。
そのまま、モンマルトルのサクレ・クール寺院ヘ。
ケーブルカーに乗って、上まで行きます。
しかし、ほんのちょっとの距離でした…(笑)



サクレ・クール寺院の前からの眺望は、天気もいいこともあり、とても良かったです。
寺院前の階段脇に、白い人の彫刻が…。



すると、側の観光客に突然話しかけ始め、びっくり!
人が白い服を着て、びっくりさせようとしてるようです。
寒い中、本当にお疲れ様です…。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(8)

2015-01-25 21:02:01 | 旅行
昨夜同様、2時半に目が覚めました。

今日は、息子と凱旋門前で待ち合わせ。
そこから、歩いて軍事博物館、アンヴァリッドへ。

途中、アレクサンドル3世橋前を通ります。



軍事博物館を見学。

館内は、戦争の悲惨な映像や展示物があります。
第一次世界大戦、第二次世界大戦、最後は日本に落とされた原爆の展示でした…。

そして、アンヴァリッドの教会の一番下にナポレオンの棺が厳かに安置されていました。

その次に、オルセー美術館へ。

館内に入り、まずはお腹が空いたので、カフェに入ることに。
いくつかあるお店はどこも混んでいましたが、少し並んで入りました。
私は、サラダにチキンが入っているものを注文。



チーズがたっぷりのせてあり、美味しかったです。

館内の展示物は、超有名なモネやマネの絵画が飾ってありました。
少々疲れてきたこともあり、足早に見ざるを得なかったことは残念でしたが。

息子と別れ、地下鉄に乗ってホテル近くへ。
お店で、夕食のクロワッサンやサラダ、カットフルーツ、そして缶ワイン(!)を購入。





ホテルに着くと、疲れか風邪か自分もちょっと体調が良くないので、早々に寝ることに。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(7)

2015-01-24 21:47:50 | 旅行
店内に入ると…クラクラしそうになりました。

年末バーゲンでもやっているんじゃないか、という位混んでいます!
(→訂正、バーゲンだったようです…)
日本のユニクロでも、こんなに混んでいる様子を見たことがありません。

人をかき分け、さっと服を選んでもらい、レジへ。
レジの列には、長い列ができています。
1日、並んでばかり…(笑)

しかし、パリの人たちは、そんなにユニクロの服を着ているの?
パリのファッションは、ユニクロが中心なの…?

ユニクロには失礼ですが、ちょっとショックでした。
ええ、一応言っておきますが、私も、ユニクロの服は着てますよ。
でも、パリの人たちが…。

気をとりなおして、今日の夕飯を買ってホテルに帰ることに。

Monoprix(モノプリ)という、日本でいうスーパーの様なお店へ。
そこで、サラダなどを購入。
ついでに、自分用のハンドクリームも。
安かったので、Monoprixのプライベートブランドのものです。

次に、彼女が風邪気味で薬が欲しいとのことで、薬屋へ。
幸いなことに、パリの街には薬屋が所々にあります。

息子が症状を薬屋のお店の人に伝え、お勧めの薬を購入。



これは、朝、昼、晩、寝る前と、それぞれ飲む錠剤が指定されています。
寝る前のものには、眠くなる成分が入っているらしいです。

息子は、別の宿を自分でとっていたので、彼女と二人でホテルへ。

部屋は2階です。
日本と違って、フロントのある階が0階で、1階がなくて次が2階になるのが不思議。

エレベーターも、日本のものとは違います。

昨夜泊まったホテルでは、カードを入れないと動きませんでした。
ここのホテルでは…外の扉は自分で開けます。



乗る時は、扉をよっこらしょと手前に引き、乗り込みます。
外の扉は、そのまま閉まります。
行き先階のボタンを押してしばらくすると、内側の扉が自動で閉まりました!
それが、ジャバラになっていたので、初めはびっくり!

そして、目的の階に着くと内側の扉は自動で開きますが、外側の扉は自分で開けます。

エレベーター一つとっても、いろいろありますね~。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス旅行(6)

2015-01-20 00:43:23 | 旅行
作品の前の人の群れに負けず劣らず長い列ができているのは…。
館内に何箇所かあるレストランやカフェです。
お腹が空いてきたので、「アンジェリーナ」へ。

お店に通され、メニューを見て注文。
私は、「クラブサンド パリジャン」とアイスコーヒー。



ボリュームがあり、お腹がいっぱいです。

でも、このお店、モンブランが有名!
注文しようとしましたが、あいにく売り切れとのこと。
残念でしたが、お腹がいっぱいだったので、ちょっとほっとした気持ちも…!

ちなみに、お店での注文など、すべて息子がやってくれました。
なぜか、スペイン語混じりで、店の人とお互いに笑い合っていました。
うらやましい…。

ルーブル美術館を出ます。

ところで、パリの人々は、とってもファッションが決まっています。
男の人も女の人も。
着こなしているというか、サイズ感がぴったりで、スマートに見えます。
やはり、パリの人たちは、おしゃれで素敵だな…と感心。

ここで、息子が薄い生地の服が欲しいということに。
パリにユニクロがあるとのことで、調べて行くことに。

パリに来てまでユニクロか…、とあまり元気が出ませんでしたが、かと言って他のどこで買っていいかもよく分かりません。

iPhoneで調べて、歩きます。
オペラ座の前を通り、ありました!

そこには、衝撃的な様子が…。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加