静かな場所

音楽を聴きつつ自分のため家族のために「今、できることをする」日々を重ねていきたいと願っています。

三男リュウ、カローリングを楽しむ(?)、そして個別懇談会(7月21日)

2017年07月27日 09時02分22秒 | 家族(こども・しょうがい・学校・介護他)
 写真はカローリングを楽しんでいる(?)リュウです。

 先週の金曜日(21日)は、三男リュウの授業参観と個別懇談会でした。
 普通なら夏休みに入っているところですが、リュウの学校は6月の移転に伴い休校期間がありましたので、昨日(26日)まで1学期でした。
 今日から夏休みになります。
 夏休みと言っても、センターの病棟で過ごすことになり、自宅への連れ帰りは、今までと同じほぼ週に1回になります。


 授業参観ではカローリングをやっているところを見せてもらいました。
もちろん、ルールは子どもたちに合わせて簡易になっていますし、最後に限り得点が5倍になるという楽しいルールもありました。
1学期の間、ずっと取り組んできて、9月のスポレク大会(運動会の代わり)では親子でやるそうです。
 リュウは上手にローラーを押し出していました。
 最初は全く興味を示さず、ローラーの押し出しも嫌々だったそうですが、先生方の地道なご指導のおかげで、スムーズに(上手に)押し出したり、ちゃんと順番待ちができたりするようになっていました。
 この日の成績は銀メダル(2位)。
 そして、1学期を通しての通算成績は、なんと1位でした。
 まあ、本人は勝敗やルールについては全く分からないのですけどね。
 やっているときの雰囲気や繰り返しのリズムが心地よければ、それでいいと思いました。

 生徒一人一人にマイ・ローラーがあって、リュウのローラーにはお気に入りのパク・ヨンハの写真が・・・

 



 午後は個別懇談会でした。
 やはり話の中心は「進路」について。
 センターの指導室の方も交えて、いろいろと意見交換(父親である私の要望を聞いてもらうことが主でした)をしました。
 ちょっと前に進路懇談会があり、そこでもいろいろ言わせてもらったばかりなので、今回は(比較的)冷静に語りました(???)。

 写真は新しい校舎の内部です。








リュウたちの教室。



センター(病棟)への通路。
毎日、ここを通って「通学」「下校」をしています。


ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏切ウォッチング午前の部・... | トップ | ピアノデュオ ドゥオール(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む