句写美1

俳句と写真で美を追求している、「句写美じぃじ」です。
ハックション!!バックシャン!!
 

青空を引き寄せ辛夷咲き乱れ(辛夷 11枚)

2016-04-30 18:21:18 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・石狩の山並引き寄せ辛夷咲く・・26日(火)KKR病院・心臓血管外科
・散り急ぐ辛夷の空の淀みたり
・悄然と昼の月置き花辛夷
・腐食せし辛夷の破片地に零れ
・骨堂の天蓋なりき辛夷咲く
・本堂の裏の辛夷へ雲誘ふ
・散骨を望む辛夷の木の根方
・遣れサイロ辛夷を交え屋敷林
・市街地に近き裏山花辛夷
・水溜へ辛夷を映し山の雪・・季語「辛夷」

・恵庭から札幌までの25分間かかるが、その25分間で10句作成した。

・1句作るのに、2分半かかっている計算となる。

・恵庭から札幌まで電車の窓からは、辛夷の花盛りである。

・翌日、裏の公園に行き、辛夷の写真を撮ってきた。

・九州の千枝さんという方から、辛夷とはどんな花?と聞かれたこともある。

・北海道の恵庭も春らしくなったが4月30日、まだ雪がのっそりと降っている。寒いのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。ずいぶんとブログを更新しなかった。

・写真11枚・俳句11句

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

春蘭の花(春蘭の芳香満てり佛の間)7枚・サンスベリアの花1枚

2016-04-04 20:32:24 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

 >春蘭の花

・春蘭なのか石斛なのか、正直わかってはいない。花をこよなく愛している俳人で、自分でもたくさんの花を育てているご老人が、

・この鉢をみて「よい春蘭ですね。」といった時から、「春蘭なんだ。」とじいじは思っているが、

・それでも心の片隅で「石斛(せっこく)」だろうと想ってもいるんです。

・ともかくすばらしく良い香りを家中に振りまいているんです。

・日当たりの良い、仏間においてあるのだが茶の間から台所にまで良い香りを撒き散らしているのです。

・キンモクセイや沈丁花なども良い香りだが、それに負けない香りであるのが良い。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>サンスベリアの花

・昨年は3本の花が着いたのに今年は1本しか咲いてくれなかった。

・鉢が少し混みすぎた感じがする。100均で買った小さな1本の苗がここまで育った。

・マイナスイオン出る植物として、インテリアショップなどで

・1辰らいに育ったものは、1万円近い値段がつけられて売られている。

・鴻の鉢は毎年花が咲くのだから、最低1万円はするだろうと自己満足している。バカだね。

・誰も貰ってくれる人もいないでしょうね。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

君子蘭(くんしらんの蕾それぞれわからつつ・写真12枚)

2016-03-29 16:16:56 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・一冬越えた君子蘭に蕾が伸び出してきた。

・最初は葉の中に包まれるように10僂曚匹両さな花芽であったのが、日ごとに伸び出し

・葉の高さ(60僉砲剖瓩鼎につれ、大きな蕾とまり、色づき始めた。

・あとは10日ほどかかり、大きなまりとなり満開となった。今が最高のかいかであろう。

・「花の命は短くて〜」は林芙美子の詞だが、本当に花の命は短いと思う。

・それでも、あと5鉢ある。また続いて咲き出すことであろう。

 

 

>>くんしらんの蕾それぞれわかれつつ

 

>>ほのかなる色づき君子蘭つぼむ

 

 

 

>>くんしらんの一つは三分咲きならむ

 

 

 

 

 

 

 

>>咲きそろひ毬となりたる君子蘭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>ゆつくりと立ち上がり咲く君子蘭

 

 

・写真14枚

・俳句5句

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カシオペアのラストラン(恵庭駅近く)写真22枚

2016-03-20 19:26:39 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

カシオペアのラストラン 東京(上野)から札幌

※寝台特急「カシオペア」は1999(平成11)年7月16日に運転を開始した。

それまで、東京(上野)←→北海道(札幌)を走っていた「北斗星」を一往復を置き換える形で

17年間走り続け、2016(平成28)年3月20日に運転を終了したのです。

これで寝台特急はついに日本から消えてしまったのです。

19日16:20上野を発った「カシオペア」を10:50頃恵庭駅近くの長都踏切で迎えた。

二つのライトを点灯し、近づいてくる青い車体の「カシオペア」を見ると「ご苦労さん」と叫んでいた。

あとは、カメラのシャッターを押すことに夢中であった。

目の前に銀色の車体が流れ、最後尾の窓が遠ざかるに従い、頬を涙が流れていました。

お疲れ様でした。

後は1日も早く新幹線が札幌に来る日をと願うが、札幌に新幹線が届くまでは生きて居ることは出来ないだろう。

 >>近づける寝台列車や春の風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >春陰に寝台特急消えゆけり

 写真22枚・俳句2句

 

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(12) 美少女のリボンは猫耳春きざす 

2016-02-23 20:12:56 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

 ・平均12枚ほどで張ってきた「第67回 さっぽろ雪まつり」もこれで完了です。ご覧頂き、心からお礼申し上げます。

・5日(金)から始まり、11日(木)で終了したが、じいじは5日の初日に出かけた。

・北海道生まれで、冬道に歩きなれているはずなのに、思い切り転んでしまった。

・転ぶ人間の心理としては、何でも無かったような貌をして起き上がるものだが、今回ばかりは痛くてそのまま寝ていたかった。

・通りかかった人たちが、抱き起こしてくれた。それでも鳴きたいほど痛くて「救急センター」に運んで貰い、

・背中に湿布を張って貰った。それが今日23日でもまだ痛い。それでもレントゲンの結果骨折もしていなかった。

・会場に着いたときは、大雪で帰ろうかと思卯ほどで有り、おまけに転倒までするおいった、さんざんな雪祭りであった。

・来年も見ることが出来るかどうか。じいじも爺になってしまったものです。

 

 

美少女のリボンは猫耳春きざす  

 

 

 

 ・?

 

 

 

 

 ・貝なのでしょうか 

 

 

 ・犬だろうか

 

 

 

 

 ・動物園だろうか

 

 

 ・名前を思い出せない

 

 ・悪魔なの?

 

 ・小雪像

・写真10枚

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(10)  雪薔薇花弁の渦を深く彫り   一一の鱗片に龍立ち上る 

2016-02-20 19:43:31 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・11丁目広場は「国際雪像コンクール」会場である。

・この国際コンクールは43回であり、大雪像に比べると歴史は浅いが、じいじなど市民雪像(小雪像)と比べると遙かに立派な雪像である。

・審査は最終日?なので、開催期日までには仕上げず、その工作過程を見るのも楽しみなのである。

・最後の薔薇(そうび)や龍などは賞に入るだろうと思うが、確認はしていない。 

 

 

・カエル

 

・カエル2

 

・カエル3

 

・龍1

 

・龍2

 

・龍3

 

・悪魔か?

 

・舟と波か?

 

・美人?

 

 

・?

 

・薔薇

 

 

 

・写真13

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(9)  春光を浴び三太郎睦みをり

2016-02-18 15:12:21 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・大雪像もこの「三太郎」で終わりとなった。この後、11丁目で作られている「国際雪像コンクール」の雪像を残すだけとなった。

 

 

・auの宣伝で、浦島太郎、桃太郎、金太郎ががんばっている。

・もっとも、金太郎は現在は金次郎となり一生懸命学問にいそしんでいるようではあるが、「三太郎」とは言い得ておもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

・5丁目の氷像「台湾ー女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」

・左の像に雪が被さり女王頭がはっきりと見えないのが残念。

 

・氷像2基

 

 

 

 

・市民小雪像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・写真12枚

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(8) 孫悟空千里に春の觔斗雲

2016-02-15 15:17:55 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・「ドラゴンボール」は1986年2月26日から開始され、2016年2月28日から「ドラゴンボール超(スーパー)」で30周年を迎える。

・「ドラゴンボール」が始まったときには、家族そろって見た思い出がよみがえってくる。

・昭和には「みなしごハッチ」「あしたのジョー」「日本昔話」「巨人の星」「ガンバの冒険」など、まだまだよいアニメがたくさんあった。

・そうしたたくさんの良いアニメで子供たちを育てることが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・市民小雪像:お城・三位

 

 

 

 

 

 

・写真12枚

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(7) 重厚な天主堂跡春の天

2016-02-13 21:28:06 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

・この雪像のある5丁目まで歩いてくると、青空が見えてきた。

・7あはり、氷像や雪像は青空の下で見ないと、半減してしまう。

・この雪像の舞台の上で、名前の知らない女の子のグループと、観客の若者とじゃんけんをしていた。

・また、女の子の中にお誕生日の子がいると見えて「ありがとう」と礼を言っていた。

・ここではこうして写真を撮っても注意をされなかったが、別な舞台では、撮影禁止を盛んに注意していた。

・こうして顔を見せている以上、写真に撮っても良いと思うのだが。この写真の他に3枚貼ったが、肖像権の問題が発生するといけないので、

・3枚は外してしまった。

 

 

・1600年代のロンドン・グローブ座で用いられた円形劇場(高さ12m 奥行き13m 横幅16m)

 

 

 

 

 

 

 

・北海道新幹線の案内

 

 

 

 

 

 

 

 

・小雪像4枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・マカオ 聖ポール天主堂跡 4枚 (高さ17m 奥行き18m 横幅26m)

 

 

 

 

 

 

 

・写真14枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

第67回 さっぽろ雪まつり(6) 札幌を破壊す巨人雪風巻

2016-02-12 19:11:55 | 俳句と写真で美を求める=句写美じぃじ

 ・「進撃の巨人・サッポロ襲来」と題された、高さ15m 奥行20m 横幅22,6mのSTV広場に饐えられた巨像である。

・見ていると緊張感漂う二体の巨人の大迫力に圧倒される。目の睨みがよい。

・北海道庁赤レンガと、札幌時計台もリアルに再現されてある。

 

 

 ・進撃の巨人1〜7 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・マレーシア舞踊団1

 

 

・マレーシア舞踊団2

 

 

 

 ・赤レンガ1(旧道庁) 

 

 

 

・赤レンガ2(旧道庁)

 

 

・時計台

 

・写真12枚

 

 

 

 

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加