鼓事記(こじき)|プチ鼓堂 |曽和 鼓堂ブログ

自然に音を愉しんでいただける鼓堂です。

小鼓や能楽お好きでしたら‥。

放映して

2016年08月30日 15時09分35秒 | Weblog
お稽古日は何処も雨降りと決まっている、わたくし。
猛烈な雨風には遭わず

せっかくの傘も役立たず

台風は来て欲しい方々はなくて

雨はダムに降って
豊かな実りの秋になって欲しいものだ


飛行機の揺れも、たいしたことなく、安堵のフライト

ただ、おばちゃん達の猛烈なお喋りと

行儀の悪い、がさつきに遭遇

回避は無理とふむ


台風以上の渦に
囲まれている


ニュースや報道は

この台風達も

放映してほしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶり24時間

2016年08月29日 00時43分34秒 | Weblog
永年見ている24時間テレビ。
なんだか、たい平師匠にとても感動した。
単純にだ。
懸命に笑点に出れているのは、とん平師匠のお陰と見えた。お涙頂戴のお笑い世界はあんまりだが、一番きつかった、たい平師匠がお涙しなかったのが、いいかった。
たいへんな24時間、徳光さんはカンカンだろう。
いきあたりばったりの24時間よくみえました。
人間は疎かな生き物、海底の生物はまだまだ進化している。
平和な日本
ちょっと情けない日本

テレビのお祭りももう限界。
チャリティーはこれからもまだまだ続く、感涙ばかりがチャリティーのようそではない。

毎日たいへんな方々がいる
足ない、手ないでも方々を特集するより

番組の行なっているプロがもうちょっと引き締めに掛からなければならない

残念で仕方ない

帯屋町の24会場もやっぱし活気がねぇ

とりあえず笑歌丸師匠で
ちょっともった感じがする

老舗の芸能界はまだまだ頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸流全国大会イン福岡

2016年08月25日 12時43分28秒 | Weblog
幸流全国大会無事に終了致しました。

今尚、地震の不安の残る九州に、たくさんの幸流小鼓愛好者が集まっていただけました。

心より感謝しております。
膨大な演目の数々、ホントに終わるの?遅れるんじゃないの?なんて心無いお言葉をいただきましたが、遅延することなく。
また諸事情により出演の不可の方々の協力もあり、ホントに無事に終わりました。

おじさん、じい様のいない初めての幸流会でした。

みな精一杯できる事をなしたと思います。

地震に遭われた方々への、手向けも含めて

感謝を込めて


合掌

礼拝


フレッフレ

九州!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保元物語

2016年08月18日 03時25分36秒 | Weblog
呪いはホントにあるのかっと思いました。

昨日のリハーサルは外はどしゃ降り。
今までの、このイベントはいつも雨。
でも、本日は雨なく、又、無事に終了。


ご祈祷を承った御守りをステージに置いての本番。呪符の効果覿面

人生の今までのイベントの中では、忘れられぬ事変の数々。

白峰神宮の崇徳上皇はなかなかのスゴさです。
四国の白峰寺にも参りました。

また、懐かしくも、久しぶりにお会いできましたスタッフの方々の熱意に、改めて尊敬致しました。

最悪の印象のイベントは
最高の印象を与えてくれた。
感謝の念に浸るのみ

また新しい自分を育てていただけました。

感謝を込めて
綴る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタねさいなら

2016年08月17日 02時58分08秒 | Weblog
残念ながら、わたくしは大文字の送り火は拝見できませんでございました。
大文字能は満員御礼。
しかしながら、小一時間しだら、あいにくの雨降り。いわゆる、どしゃ降りでございました。
ホールでのリハーサル中、屋根を叩く音がとても強くしておりました。
送り火は、なされたかと心配しておりましたが、無事に点火された御様子で良かったです。
おじいちゃん風に言えば気持ちエエくらいの雨降り。半端なしとしとでなくて、なんだか気持ちはスッとしております。
お山の方々は大変な思いをなされただろう。
そんな中、御霊も力強く燃える炎に送って貰えたと思います。
炎に、わたくし想いをシンクロさせていただけました。
夜中のシンクロは衣装がイマイチぱっとしない、言うなれば好みが少ない。
ちょっとお水も濁りきみ。リオを意識してのパステルも、なんだかダサくみえる。日陰なのか水の照りな美しくない。諸国技が早すぎて荒削り。飛び込みまでが懲りすぎ。
ロシアはスゴい、衣装よし、ただお顔がコワい。
中国はスマイルたんない
日本はガタイがデカイ、衣装はペカペカ、ちょっとおへちゃ、黒すぎ〜
なんて話しが送る言葉、マタね〜さいなら。合掌礼拝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初盆前に

2016年08月11日 01時50分23秒 | Weblog
このたびの四国参りで、一通りの祖父の軌跡を回れた感じがいたしました。

わたくしが、ご一緒した四国だけでも、随分いろんな方にお会いしていたのだなぁと思いました。

ちょっと思い出話しにさびしさを覚えましたが、巡礼でも、お遍路でもないが、晩年の感謝の気持ちをお伝えして参りました。


後は大文字の送り火で、ご本人を送るのが、勤めと考えております。

大文字送り火のイベントを、なんだか大事な儀式に思えてなりません。

京都人ですが、こんな気持ちは、初めてでございます。

暑い夏も、もうちょっと。暦の上では秋。

蝉の鳴き声から、秋まつ虫の音に代わってきた気が致します。

今年は台風も、猛暑も、熱帯夜も、全て穏やかで得したと考えている。

虹を作りながらの、水撒きも穏やかに楽しめる今。

たくさんの御霊に支えられてきた事を感謝いっぱいの想いで送りたい。

初盆を迎える前に…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだか穏やか

2016年08月04日 01時41分05秒 | Weblog
この二三日なんだか穏やかだ。

わからないが、じい様がいる感じがする

匂いもないし、姿が勿論見えている訳でもない

静かな穏やかな日々

懐かしいでもないけれど、わからないが温かい

なんだかじい様がいる感じがする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー

2016年08月02日 00時08分56秒 | Weblog
本日、夏の錬成会!
朝〜先ほどまでのお勉強会です。
もちろん本番同様ですが、拍手などはありません。


実は我がトントンちゃん

先生方の前で打たしていただく、デブゥーの日でした。
すみませんデビューの日でした。
わたくし的、師匠的には
まずまず、緊張にも負けず試練の四ヶ月の集大成でありました。

これからの師弟第一歩で
ございます。

トントン拍子にならず
コツコツと

芸道を進んで参ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能楽座

2016年07月31日 19時12分07秒 | Weblog
拝啓おじいちゃん

本日、能楽座で偲ぶ会をしていただけました。

わたくしは西行桜

緒先生とご一緒に花をお供え致します

お舞台の花は白ではなくて、淡い桜色となりました。
力強く囃す西行もありつつ、夢であってほしいが、夢でなくて、脈々と続きがありそうなお舞台でした。

遂にきた、能楽座での
曽和博朗の偲ぶ会


次は誰のや!
なんていいそな
じい様!

冗談な会話は
夢で致しましょう


皆様には、わたくしでは面影を残すような、お舞台は勤められてないと思います

ただ曽和博朗の偉大な存在を自分が残そうと思います

ちょっとさびしい番組に
次代を生きている事を感じたし、感じていただけたら良いと思います


献盃は

早めに帰りの新幹線でしますね


習ったように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知八幡宮夏祭り奉納

2016年07月28日 22時26分29秒 | Weblog
わたくし高知八幡宮さんでご奉納させていただきました。
毎月のお稽古場所でもあります高知八幡さん。
いつもよりキリリと参ります。
日頃の感謝を込めて勤めさせていただきます。

こちらはザ!夏
蝉の声も、いつもより大きく聞こえて参ります。

しかし祝詞をご一緒に伺っておりますと

一瞬!!蝉の声が

ふっ っ と

聞こえなく

っと思うと

また聞こえて参ります


ちょっと大人になっての
夏祭り

少年時代にはなかなか感じられない

そんな日を
学びました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加