知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

ふきのとう 夢の手作り市vol.49 2016年11月

2016年11月21日 13時25分13秒 | クラフト市

今回の報告はふきのとう 夢の手作り市vol.49 2016年11月です。

 A4判のチラシです。

私の知る限り毎月開催のイベントでこのようなチラシを作られるイベントは他にはありません。経費と時間がかかるのです。すごい。

裏面には木工木楽屋の作品の写真と説明も 感謝です。今回2回目の参加です。昨年の11月のブログを見る。

木工木楽屋のブースです。

ブースの広さが3×3mなのでシンボルの野点傘は残念ながらお休みです。ブース3面にゆっくり知恵の輪に挑戦していただくために組み立て式の長椅子です。テントの重りも兼ねています。コンパクトになりハイエースに収まります。たまに 『この長椅子おいくらですか。』と聞かれます。

会場はこんな雰囲気です。

今回の本部です。

このイベントには伝言板があるのです。

 

木工木楽屋も作ってきました。クリスマス企画で10個用意しました。早い時間で完売しました。

そして

この3人大変熱心に挑戦していただきました。真ん中の美人の女性の胸には陶玉作家さんにお願いして作った陶玉の知恵の輪のネックレスが・・・ 購入していただき すぐにつけていただいています。大変うれしいです。感謝です。

この親子さんも熱心に挑戦していただいたお客様です。女の子2人です。お願いして パチリです。

会場の一角では

ちびっ子 行儀よく 熱心に見ています。子供たちには良い思い出になったと思います。

写真のような紙芝居も・・・・・ 本格的な衣装です。

イベントの後

 大河原温泉 かもしか荘へ

参加させていただいて

おかげ横丁の応援販売の翌日で疲れていましたが会場も広く お客様も多く 声をかけさせていただいた方の多くが知恵の輪に挑戦してくれました。このイベントを楽しむために来ておられる方が多いようです。売上金額も多く高速道路を利用して帰宅することが出来ました。(笑う)多くの方とお友達に(勝手に)なりました。楽しいイベントでした。主催のふきのとうのスタッフの皆様 お客様 暖かいコーヒーを頂いたお向かいのご主人様に感謝します。また機会があれば申し込みます。きらく。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかげ横丁 孫の屋三太さん2... | トップ | 第2回 奥河内 クラフトピク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。