知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

おかげ横丁 孫の屋三太さん2016年11月

2016年11月21日 13時06分42秒 | 応援販売

 

今回の報告はおかげ横丁 孫の屋三太さん2016年11月です。

木工木楽屋の知恵の輪を販売してもらっているおかげ横丁にある孫の屋三太さんの看板です。平成20年の秋に鳥羽のイベントで営業の方に声をかけていただき早いもので8年になります。いま木工木楽屋の商品の内5種類を販売してもらっています。(感謝です。)今年3回目の応援販売です。

おかげ横丁の一角に写真のような欅材の看板があります。

早くおかげ横丁に到着したので散策です。

 おかげ横丁では欠かせない

 神恩太鼓の準備です。朝8時頃の撮影です。

今回も赤福もち2個いただきました。

 

 赤福本店の後ろには五十鈴川が流れています。首長鳥もいます。

 孫の屋三太さんの斜め前には菊花展も

 おかげ横丁には関係者の駐車場が少なくいつも事前にお願いしています。

 7時45分には準備完了です。

いつもの大五郎ではなく応援販売のために作ったシンプルな展示台です。

朝の8時ごろのおかげ横丁です。

孫の屋三太さんの前には

射的場があります。今では大変懐かしく一日中ポン・ポンと音がしています。

今回はあまり天気はよくなかったですが

 多くの方が知恵の輪に挑戦してくれました。感謝です。

そしていつもの

みたすの湯です。

久しぶりの応援販売でした。ここ おかげ横丁はいつもお客様で一杯です。お昼に地下にある従業員さんの食堂でお昼を頂き休みなしでの知恵の輪を説明です。大変うれしいのですがやはり疲れます。また来年2・3月ごろに予定しています。おかげ横丁・孫の屋三太さんのスタッフの皆さま・お客様に感謝です。きらく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  京都城陽 山背彩りの市2016 | トップ | ふきのとう 夢の手作り市vol.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。