知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

ふきのとう~手づくり市vol 37 11月

2015年11月16日 11時41分05秒 | クラフト市

木工木楽屋の次の出店は

 です。

木工木楽屋は22日(日)の1日だけのイベント参加ですが今回は(かも)20日の金曜日の午後に自宅を出発し新名神甲賀土山で下りかもしか荘の温泉に入り今回の宿泊地 道の駅関宿でいつものホテルハイエースでカーネル。翌日は道の駅のすぐ近くにある関宿を見学。ここは1.8kmにわたり重要伝統的建造物群保存地区があり約4時間をかけて見学です。そのあと今回の会場三重県総合文化センターを下見です。

11月22日(日)開催日当日

午前8時10分ごろ 会場の祝祭広場です。

 今回のイベントのスタッフの方が区割りの作業中です。いつもは前日にされるそうです。今回の搬入は8時45分からです。自分のブースの横まで車でいけるので助かります。

会場はこんな雰囲気です。

 こんな横断幕もありました。

今回の受付・本部です。クリスマスも近いのでサンタさんの衣装です。

木工木楽屋のブースです。

どの時間帯も多くのの挑戦者の方でいっぱいです。なかでも3人の上品な奥様に声をかけると気に入っていただき長い間挑戦していただきました。そして知恵の輪を購入していただいたあとなんと

 写真のような会場では購入された三角の大福いただきました。うれしい。こんなふれあいがあるのです。京都では大福は〇です。

ここで訂正です。3人の上品な奥様 ➡ 普通の3人のおばさん

ここで関宿で見つけたぴったりの絵手紙を紹介です。(期間限定で町並みの民家に絵手紙が展示されています。)

こんなイベントもありました。

今回の会場には

写真のような掲示板があり木工木楽屋も掲示させてもらいました。このイベントは事前に『会場に来られたお客様に何かプレゼントを提供していただけませんか』との連絡があり 木工木楽屋も知恵の輪「間ぬけ作」を3個包装して持っていきました。このようなプレゼントはよくあるのですが景品を本部に預けるのではなく当たった本人が提供者のブースに来られプレゼントを直接渡すのです。木工木楽屋にも3名の方が嬉しそうに来てくれました。このアイデアはとてもいいです。

今回参加させていただいて

 です。

楽しく・うれしい・記憶に残るイベント参加になりました。関係者の皆様・お客様に感謝・感謝・感謝です。また参加させてください。きらく。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーガニックマーケット しが... | トップ | 奥河内クラフトピクニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。