ぶどうの木

    
人生の秋を歩みつつ 

     ― 主と共に ―

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バスを降りる時「有難うございました」と言う子供たち

2017-05-02 20:53:44 | Weblog
よく乗るバスの路線に、1部フリー降車区間があるバスが通っています.
フリー降車が出来るバスだからか、バスを降りる子供のほとんどが
「有難うございました」と元気良く言って降りて行きます。
運転手さんも「気を付けて」とか「ハーイ」と返事をしています。

私も一度「有難うございました」と言ったのですが、その時は何も
返事はありませんでした…(私の声が小さかったのかな?)

子供の言っているのを聞くと「いいな」と和やかな気持ちになります。
運転手さんの返事がなくても私も降りる時は、「有難うございます」
と元気に言う事にしようと思っています。



運賃を払って乗車していても子供たちが「有難うございます」と下車
して行く、こんな気持ちが生活の中に沢山あるといいですね。


↓このガーベラは買ってから3年経ちました。少し花が小さくなったようです。

  

↓ 花の名前は忘れました。欄の一種です。

  

  


↓シラーベルビアーというと思います。旧教会を壊すとき家に植えました。

  
  
  

↓ この花は家の周りに6.7年前から沢山咲いています。 欲しいなと思っていたら
 今年は我が家の庭にも、あちこちに花が咲きました。
駐車場やコンクリートの脇から咲いています。強い花なのでしょうね。
来年増えると困るかな?

  

↓ 今年もオダマキがたくさん咲きました。

  
  

  
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

主に守られて よい季節を過ごしております

2017-04-30 20:21:57 | Weblog
夫の入院で、病院の皆さんが本当に良くしてくださいます。
大学病院に入院するには、今はいろいろな制約があります。
また治療した病気がよく成れば即退院です。

医師は、夫がリハビリを受け歩行ができる様に、リハビリを
受けられるように計画してくださいました。
多くの人を通して、主が私たちを守って下さることを感じています。

  


プールの帰り、KFCで昼食を取り、ちょっと素敵な店で、綺麗な服を
見ながら帰ってきました。
こんな時間を神様が私に下さったのだなと感謝しながら…



上の薔薇は直径が12センチ程のバラです。

また今は次々と小さな花が咲く良い季節です。



友人から頂いたえびね蘭、1本ですが綺麗に咲きました。


  

  白の山吹

  

  


  


  


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の住んでいる町

2017-04-21 21:17:02 | 日記
街を歩いていると、歩行が困難なお年寄りを多く見かけます。

シルバーカーと呼ばれる、いろんな形のカーを押して買い物に
いらっしゃるシニアの方々を見かけます。町が高齢化して来たのですね。
ここ4,5年前から少しづつ、そのような高齢者を見かけましたが、
今はそのような方が本当に多くなりました。
昔は杖をついているだけでも{大変だな」と思っていたものですが、
今は、素敵な杖をついた方はおしゃれをしている様にさえ見えます。


私の行っているフットネスクラブでも、お一人住まいの方は、お風呂に
入ることで来ています。私も入る時はプールを歩こうと思って入ったのですが、
今はお風呂に入って帰って来ることが多くなりました。
今の時代は上手にいろんなものを利用しながら、1人の生活を楽しんで
生きている様にお見かけします。
また、同じ世代の方から声を掛けられ、しばしのお話をしてきます。
そうした方は、お一人住まいの方で、家に帰っても話す相手が
ないからと話しておられました。


私は教会に長年行っているためか、おしゃべりする友人、また大事な事を
話し合う友人が与えられています。本当に有難いと思っています。


今、夫は入院中でベットに2週間以上いたために、自分で歩くことが
困難になりリハビリを受けています。1日も早く自分で歩行ができる様に
祈っています。
そして新しく計画している生活へと踏み出していきたいと思っています。

こんな日常の生活の中にも、我が家の小さな庭に、次から次へと小さな花が
咲き喜びを感じさせてくれています。

  下の写真は、4月の初めに咲いていた花です。
  今はまた別な花が咲き始めています。



  


  


  


  

 
  


  


  





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初めて夫と2人で乗った救急車

2017-03-17 11:38:58 | Weblog
礼拝(3/12)から帰って来て、夫を見て驚きました。


昨夜(3/11)からの熱で、意識がなくなって居る夫と、生まれて初めて救急車で
隣駅の大学病院へ運ばれました。

良い病院とのめぐりあわせに感謝です。時間をかけて多くの検査を
して下さいました。
混乱している夫でしたが、転んだ時の頭の写真でも傷もなく綺麗だったそうです。
なのにどうして夫の意識がなくなってしまったのでしょう。
ただ肺炎に少しかかっているとの事で、入院しました。

その後教会の方がいろいろの形で私を慰め、夫の様子を心配して連絡をくださいました。


その事で私はいろいろ考えさせられました。


疲れて病院から帰って来ると携帯にメールが入っていました。
皆、親切な思いからです。私は慣れない手で返事のメールをしました。

妹に話すと、今の若い人は皆そうだそうです。

私は。古い人間です。それでもパソコンも携帯メールも最低に私の遊びのために
使います。
でも声を聞くこともなく毎日毎日入ってくる携帯メールに終わってみると
人がこんな形でしかつながらないのは寂しいです。

私が疲れない様にと心遣いで1回は携帯メールでしたが、私が電話を掛けるまで
心配しながら待っていて下さったのでしょう。

電話で主人が少し落ちついて来たことを伝えると一緒に喜んでいる声でした。
「用があったら何時でも声をかけて下さい」と。


人と人は声から伝わってくる気持ちに、慰められます。

携帯だけで用事が足りる生活は寂しいです。

今私たちの教会で盛んに口にする愛って何なのでしょう。




日当たりの良い所に植えてある常盤万作です。


  

  先日蕾だったヒヤシンスが咲きました。

  

  

何年も前のムスカリが咲いています。5センチぐらいの小さいのです。

  






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の出来事

2017-03-10 20:16:40 | 日記
買い物とその他で2時間ほどの外出から帰ってきたら、夫が家の中で転んで
起き上がれないで廊下に横になっていました。1年ちょっと前の事を思い出しました。
これで2回目です。

腰を痛めた私には、体重が少なくなった夫でも起こせません。前回と同じように
ケアマネージャアさんに電話をしました。担当の方はいませんでしたが、すぐ
男性の係りの方が来てくださいました。夫を難なく椅子の座らせてくださいました。

落ち着いた夫は自分の力でベットへ戻ることが出来ました。良かった!

私がリハビリに行っている整形病院の先生に、ちょっとお話したら
その日のうちに夫の様子を見に来てくださいました。
傷の手当ても私より上手にしてくださいました。本当に多くの人に助けられて感謝です。

老人所帯はこんな事が、何回となく起こるのかもしれません。


   

これを読んで心配しないで下さい。私の日々の出来事ですから。


私は夫が休んだのを見計らって、スポーツクラブへ
お風呂に入りに行きました。           
温泉の様に大きなお風呂でゆっくりしてきました。
住んでいる所が便利なのは何より有難い事です。スポーツクラブへは
歩いて6・7分で行けます。

はじめはプールで歩いて元気になろうと思って入会したのですが、
今の季節はお風呂を楽しんでいます。

もう少し暖かくなったら又プールを歩きます。


我が家の庭には、春を感じさせる小さな芽がたくさん出てきました。花も咲きました。

パンジーは最近の暖かい日差しに花が良く咲いています。

春を知って新しく芽を出す草花…生命力の素晴らしさを感じます。


   

   

   


   

   

   

   





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2月、咲く花に季節を感じます

2017-02-23 11:17:19 | Weblog
夫のベットをリビングに置くようになって1年以上たちました。

女性のお友達は我が家に来ることを遠慮なさいます。

いつもいろいろな印刷物を持って来て下さるのは教会の兄弟です。
嬉しいです。

今クリスマスローズが良く咲いています。多くが種が飛んで増えたクリスマスローズです。


  



  


  
  



  



  


クリスマスカクタスは(じゃこばサボテン)もう花はみな終わりましたが、部屋の中で明るく美しく咲きました。


  





  



今年は珍しく葉牡丹を植えました。今は15センチぐらい伸び様子が変わっています。

  


  

ここ2,3年はクッキーなどお菓子は焼くこともなく過ごしていましたが、少し気持ちが前向きになったのかしら


  

夫はこのクッキーが好きです。


もう3月です。今年は大きく私たちの生活を変える予定です。

   
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 明けましておめでとうございます

2017-01-05 11:29:42 | 日記
昨年のクリスマス、そして今年のお正月、
私の日記の1ページに残しておきたいので遅くなりましたが…

12月24日、私たちの教会は、燭火礼拝を23日に行いましたので
私は出席できませんでした。

24日の賛美礼拝に横浜市の歴史のある教会の礼拝に出席しました。
賛美礼拝が2回行われましたが私は3時からの1回目の出席しました。
出席者で会堂はいっぱいでした。

会衆一同の賛美とコーラスの賛美と力強いクリスマスのメッセージ…

良い礼拝でした。


  
この花は我が家の西の出窓で、今を盛りと咲いています。

  





暮からお正月を、都内のホテルで過ごしました。夫が私にプレゼントしてくれたので
妹と二人で贅沢な2泊3日を過ごしました。

元日は、ホテルから近い植村正久牧師が開設した教会の礼拝と聖餐式の預かることが
出来ました。1887年3月に創立した教会です
歴史を感じる雰囲気です。
教会は新しいモダンな会堂です。圧倒されるような高さがありました。

何人ぐらいの出席なのでしょうか、よく分かりませんが、昨年のクリスマス礼拝の
出席は278名と報告が週報に載っていました。
ここでも良い説教に接することが出来ました。また力強い賛美に感激しました。

帰りには、三崎町教会、1908年に宣教師のまいた種が実ってバプテスト教会
として誕生したと書いてありました。1941年から基督教団として出発されたと
ありました。礼拝に出席したわけでもないのにその教会の役員さんが
ご親切に案内してくださいました。
日本にも歴史を経た教会が東京にこんなにあるのに驚きました。
その近くのカソリック神田教会を周りから見せていただきました。
この建物は有形文化財です。
丁度礼拝中で中には入れませんでした。


その近くには東京大神宮というお宮さんに若い人が多く初詣に来ていました。
お巡りさんが交通規制をしているほどです。本当に信仰があって
ここへ来ているのでしょうか。


ずっと前から来てみたいと思っていた教会で礼拝が出来た幸いな元日でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11月の雪の朝

2016-11-25 20:03:13 | Weblog
バス通りの銀杏並木がまだ残っているのに、今朝は雪景色なんって…

最近の気候は本当に如何なっているのでしょう。


   


   


  

   
      


前回、ブログに載せた伊達巻のレシピを載せます。
お正月が来たら1回作ってみて下さい。簡単だしわりに良い味だと思います。

材料:卵(大)6個
   はんぺん  100g
   砂糖    大ヒ 3
   みりん   C1/2
   塩     小ヒ 1/4

1)全部の材料をミキサーにかける。
2)温度  200度のオープンで15分焼く (てんぱんに紙を引き平らに材料を流す)
3)焼き上がったら海苔巻の様にすだれで巻いて冷めるまで置く
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊達巻

2016-11-19 13:53:06 | Weblog
1週間に1度配達されて来る生協に品の中で、最近は卵が残って
困っています。
夫が元気な頃には毎朝目玉焼きか、スクランブルエッグで、朝食をするので
1週10個の卵では足らなくなることが多かったのですが、最近は夫が朝の玉子を
好まなくなり、どんどん卵が残っていく様になりました。

昔よく作っていた伊達巻を思い出し、1度に卵6個を使う伊達巻を
作ってみることにしました。


夫が体調を崩し、私も手のかかる事が面倒になり、オーブンは2年以上
使っていませんでした。
ケーキを焼いたりキッシュを使ったり、オーブンは私にとってなくてはならない
台所用品でした。
こんなに使ってなくて使えるかなと思いつつ、伊達巻を作ってみました。

少々形は悪いのですが、昔と同じ伊達巻が出来上がりました。
夫も美味しいと食事の度に1切れ2切れと食しています。卵6個はすぐなくなります。
良かった!      





私の伊達巻は、卵6個とはんぺん100gと調味料ですが、2回目ははんぺんが
なかったので、卵6個と調味料で作ってみました。なかなか良い味です。

冷蔵庫の玉子がどんどんなくなるのでうれしい気持ちです。

これを機会にクッキーでも焼いてみようかな、と思っています。

人間って知らないうちに内向きになると、オーブンも使わなくなるのですね。

いろんな事に挑戦しつつ生活しなくては…


我が家の薔薇の蕾が、花瓶の中でこんなに開花しました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい方が訪ねて下さいました

2016-10-30 16:55:33 | 日記
昔、教会に来ていらした親子さんが私たちの家を訪ねて下さいました。

クリスマスとお誕生日のカードでのつながりになっていましたが、小学生だった
子供が30歳の女性になって訪ねてくれるのは嬉しいです。

お母様とは執事会で一緒に奉仕した時期がありました。
お子さんが教会学校に出席している間は入門クラスに出て一生懸命、
聖書の学びをしていました。
今は、東京の教会で奏楽の奉仕、役員さんとしての奉仕と良く教会に仕えて
いらっしゃる様です。

当時、教会にいらした方々を思い出しつつ話が弾みました。

長い間教会で過ごした日々は、私たちにとって宝なのだと改めて感じました。



美味しクッキーとお花を頂きました。主に感謝して…


  


  







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加