木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

情報 4月立川さんちの喫茶ゼンザ

2017-03-30 22:09:20 | 情報
杉江松恋プロデュース「立川さんちの喫茶☆ゼンザ」
毎月第四水曜日に開催の落語会
4月26日(水)14:00開場/14:30開演 出入り自由の3時間
木戸銭 700円(ワンドリンク付込)
出演 立川志らく一門前座 志ら鈴・志ら門・うおるたー
会場 マイクロシアター電撃座(旧Cafe Live Wire)
新宿区新宿5-11-23八千代ビル2F(階段上がって左)
新宿三丁目駅C7出口より5分(三番街商店街を入る)
予約 tatekawauoruta@gmail.com(立川うおるたー)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 第7回立川らく人落語大全集

2017-03-30 21:29:54 | 情報2017.7月
「了見は良しだが、出来るハズが無い」志らく
しかし、らく人さんはコツコツと演っているのです。
その了見を見に来てください。

4月21日(金)18:30開場 19:00開演
演目 「風呂敷」「洒落小町」「厩火事」「二人旅」
師匠志らくの「志らく落語大全集」と同じ演目に挑戦し続けています。
二ツ目でこの心意気です。
お江戸上野広小路亭(台東区上野1-20-10上野永谷ビル)
予約1500円 当日1800円
080-5617-6637
tatekawarakuto@yahoo.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 5月寸志ねたおろし!

2017-03-30 20:42:19 | 情報
遅れてきた落語少年、2017年もやります!
立川寸志独演会
毎回初演二席と蔵出し一席を申し上げます。
5月20日(土)18:00開場/18:30開演
料金 予約1500円/当日1800円
会場 お江戸日本橋亭(中央区日本橋本町3-1-6日本橋永谷ビル1F)
三越前A9出口より3分
予約 tatekawasunshi@ma5.fiberbit.net(寸志)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 ワロス亭落語会

2017-03-30 20:27:09 | 日記
第2回立川流前座勉強会
4月19日(水)19:00開場 19:30開演
立川かしめ・立川只四楼・立川笑ん
木戸銭 1000円(別途1ドリンクオーダー)
会場 ワロスロード・カフェ(台東区上野1-17-7扇園ビル3F)
JR御徒町駅より徒歩5分、地下鉄上野広小路・上野御徒町A4出口より徒歩2分
予約050-5316-5672(月~土16~23)
waross@j-spirit.biz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 らく次・志らべ「先に」真打になるのはどっちだ!?

2017-03-30 17:40:42 | 情報
先にお知らせした「先に真打になるのは……」の詳細がわかりました。
昨年の真打ちバトルで、らく次・志らべ二人が同時に真打昇進を内定しました。
その時どちらが「兄さん」になるのか。決まらず、今回の運びとなりました。
当日お客さんの投票で、どっちが先に真打ちになるかを、即日開票して決めます。

6月19日(月)18:30開場/19:00開演 
前売 3000円/当日 3500円 全席指定
出演/演目(シネマ落語)
立川志らく「天国から来たチャンピオン」
立川らく次「タクシードライバー」
立川志らべ「E.T」
会場 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール(渋谷区桜丘町23-21 4F)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 457-960)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード 32891)
立川企画 03-5483-0085
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 4月日暮里寄席

2017-03-30 10:58:28 | 情報
再掲、来週です。3日はトリに龍志師匠が上がります。
ご期待ください。

4月日暮里寄席の番組です。

日時:平成29年4月3日(月)・4日(火)18:15開演 21:10頃終演予定

会場:日暮里サニーホール コンサートサロン(日暮里駅南口徒歩1分 ホテルラングウッド4F 03-3807-3211)

出演:4/3(月)前座/立川志の太郎/らく兵/立川小談志/立川志遊/仲入り/立川こはる/立川晴の輔/立川龍志

4/4(火)前座/立川吉笑/立川談吉/立川志らら/土橋亭里う馬/仲入り/立川志らべ/立川談修/立川志ら乃

木戸銭:前売り1800円 当日2000円

ご予約・お問い合わせ:unsui.ukelu.mokelu@ezweb.ne.jp または 03-6313-1491(共に立川雲水)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 二ツ目昇進公開試験 立川らくぼ

2017-03-30 00:26:05 | 情報
立川志らくの十五番弟子 立川らくぼ
二ツ目昇進を懸けた 公開試験
落語二席、講談「三方ケ原軍記」、歌舞音曲
師匠志らくに「やりやがった!」と言わせるため
全力を尽くし、もがき苦しんでやってゆきます。
どうぞ皆様のお力を貸して頂けたら幸いです。
「やりやがった と 志らくに言わせる会」
6月4日(日)18:30開場/19:00開演
出演 立川らくぼ・立川志らく(講評のみ)
料金 1500円 全席自由
会場 関内ホール 小ホール(横浜市中区住吉4-42-1)
JR関内駅北口徒歩6分、市営地下鉄関内駅9番出口徒歩3分、

らくぼさんは木下寄席旗揚げ公演の開口一番で、高座に上がって頂きました。
「堀之内」でした。応援よろしくお願いします。
二ツ目昇進がどのようなものか、講談・歌舞音曲等聞いてみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/29 志らく・こしら親子会

2017-03-30 00:09:42 | 日記

昨日、志らく一門会の会場で頂いたものです。
「こしらへ ふざけるにもほどがある。ふざけないよりまし  志らく」
確かに、昨日の「鼠穴風?」はふざけ過ぎかも。それを知っていたのか、この手拭いの文句。
それとも、いつものことか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/28 志らく・こしら親子会

2017-03-29 00:11:25 | 日記
開場30分前に整理券を配布され、すぐに「日本橋だし場 はなれ」で早い夕食を食べる。
「だし椀膳」を食べた。食べても食べても豚汁が減らない、大きな椀。
小皿のひじき煮・おから・切り干し大根の煮物、薄味ながらだしが効いて美味しかった。
ゆっくり味わう間もなく会場へ戻る。
満員です。
立川こしら「粗忽長屋」マクラでの笑いは十分。八五郎が夫婦で登場、家主まで粗忽です。
立川志らく「人情八百屋」
仲入
立川志らく「長短」煙草の場面、所作で客席がクスッとする。
立川こしら「鼠穴・改」改ではないかも。まるで別物になっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 4月例会渋谷らくご

2017-03-28 23:25:17 | 情報
ユーロスペースの落語会4/14~18日
寄席のない渋谷に、定期落語会が誕生!
一部抜粋
4月14日(金)渋谷らくご 20:00~22:00
出演 立川志ら乃・玉川奈々福・柳家小八・入船亭扇里
4月15日(土)渋谷らくご 14:00~16:00
出演 柳家緑君・立川吉笑・柳家緑太・入船亭扇遊
4月16日(日)渋谷らくご 17:00~19:00
出演 立川志の太郎・桂三木男・瀧川鯉八・隅田川馬石
4月17日(月)ふたりらくご 18:00~19:00
出演 古今亭志ん八・立川左談次
4月18日(火)しゃべっちゃいなよ 20:00~22:00
出演 立川こしら・桂三四郎・玉川太福・春風亭昇々・林家彦いち
「渋谷らくご」・「しゃべっちゃいな」
当日大人2500円/学生1900円/高校生・落研1200円/会員2200円
前売大人2300円/学生1700円/高校生・落研1000円/会員2000円
「ふたりらくご」
当日大人1200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1100円
前売大人1000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円
全席自由、178席 当日券は開演1時間前より販売
電話予約平日10~18 0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
WEB販売http://eurolive.jp
会場 EuroLive(渋谷区円山1-5KINOHAUS 2Fユーロスペース内)
問合せ03-3461-0211
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/28 談志「らくだ」

2017-03-28 08:48:59 | 日記
落語会を始めて今回で二回目だ。小さな事件もあって、嫌な思いをする。
慰めてくれるのも、やはり談志家元だった。
2003年三鷹公演での「らくだ」をDVDで観た。
家元の凄さは古典を単に古典としてなぞらない、古典を進化させる。
その違いに客はため息をつき、面白さに唸るのだ。
こんな場面が入れられていた。雨宿りする屑やの横に、「らくだ」が並んだ。
屑や「この雨、いくらで買いますか」、「らくだ」屑やの頭の横を軽くこついて去った。
この場面で、平坦な「らくだ」像が、むっくと立体になった。
強いられた仕事を終え、酒を飲む屑やが徐々に変化する場面も、丁寧に演る。
屑やの変化は町内を廻る心持の違い。脅されて嫌々行った月番から、最後の漬物やでは明らかに心持が違っている。
「らくだ」の兄貴分への心持の違いが、出ているのだ。同じに回っちゃいけないよ、お弟子さん。
かんかんのう、民衆に広く歌われた。「看々踊」ともいわれ、幕府から禁令が出るほどの、過熱ぶりであったそうだ。
いまや「らくだ」でしかそれを知ることはない。談志家元は歌って見せる。
饒舌になるそうだ。談志家元を語りたくなるそうだ。
聴き終えての満足感がそうさせるのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/27 落語講座!?

2017-03-27 17:16:08 | 日記
最近、若い人たちが落語会へ行くのに、何か準備が必要かと聞かれたという話。
本当かなぁと、半信半疑であったが、ついに「楽しい落語講座」なるものができた。
JRの大人の休日倶楽部趣味の会に、「楽しい落語講座」なるものが参加者を募っていた。
午前午後の二クラスで各30人。全6回14820円である。講師は三遊亭吉窓氏である。
「面白い落語家の世界や、その歴史、落語のちょっとした仕草など、落語のいろはを学びます」
パンフレットより。
落語を演るための講座ではない。聴くための講座である。
その金額で、上野広小路亭の夜席や昼席、日暮里寄席なら50人位の落語家の噺が生で聞けます。
落語はいまや、家元が危惧した能や歌舞伎のようになっているのですか!?
今日も寒いです。週末には暖かくなるでしょうか。花見の噺がそろそろ高座にかかります。
「花見の仇討ち」久しぶりに聴きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/26 日曜ぶらり寄席

2017-03-26 21:36:31 | 日記
肌寒い日です。冴え返る。小雨も降っています。
神保町のブックカフェ二十世紀で、立川寸志さんの独演会です。
はじめての会場です。こじんまりしたカフェですが、高座は見やすいです。
「二番煎じ」「だくだく」の二席。
今日の寒さです。「二番煎じ」も違和感なし。省略もあるが、軽くなっていい。
”火の用心”を登場人物の各々謡のうまさ、この部分が良かった。
「だくだく」鑓をかわす泥棒には笑ったね。聞きなれた噺もちょっといじると、クスッとくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/23 木下寄席の旗揚げ公演の写真

2017-03-23 21:49:21 | 木下寄席

昨年11月の旗揚げ公演の写真です。前回アップするとき、90度傾いていました。
やっと直せました。バックが寂しいので、何か良い工夫はありませんか。
ご意見をいただくために、再度載せました。
「馬印の会」さんが多目的室で公演したときは、真打祝いの後ろ幕を飾っていました。
見事な幕です。木下寄席ではどうしましょうか。
木下寄席ではgmailをご利用ください。
kioroshiyose@gmail.com
ご意見をお聞かせください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報 6月志らく一門会

2017-03-23 01:20:31 | 情報
第208回志らく一門会
志らく落語に挑戦!前座は師匠がネタを指定!
6月30日(金)18:30開場/19:00開演/自由席(開場30分前に整理券を配布)
出演 立川志らく・立川志奄・立川志ら鈴・立川らく者
会場 お江戸日本橋亭(中央区日本橋本町3-1-6)
前売2000円/当日2300円 予約・問合せ shiraku.ichimonkai@gmail.com
FAX 03-3379-8077
コメント
この記事をはてなブックマークに追加