goo

ニースの12ヶ月!

ご予約はこちらから
goo.gl/fkqb3k

12 mois de Nice

【ニースの12ヶ月 サロン開講のご案内】
2018年1月よりKEISUKEMATSUSHIMAでは毎月1回プロヴァンスの食文化に触れるサロンを開講しました。
司会進行役には、フランス料理研究家の内坂芳美先生が担当し、ニース在住15年、KEISUKEMATSUSHIMAオーナーシェフ 松嶋啓介と月ごとのテーマに沿ったクッキングデモンストレーションとランチ、ワインをお楽しみいただきます。

食を通して季節と伝統を、、、 冠婚葬祭や、五節句をはじめとする祭事、行事、しきたりはすべて食と切り離せないものです。
ニースの伝統、そのレシピを紐解き食の教養と栄養とリラックスを楽しみましょう。

人を良くすると書いて食
人を良くする事と書いて食事
食事が食餌になりかけている現代社会への提案です。

ニースの12ヶ月 
2月はバーニャカウダ、仔牛ポッシェアルルカン風、レモンのタルトマントン風

【12 mois de Nice ニースの12ヶ月】
第2回:‪2018年2月16日(金)11:00~14:30‬
金額 お一人様 12,000円(サービス料・税金込)

◆お申し込み方法
facebookのイベント参加ボタンでは、お申込みとなりませんのでご注意ください。
ご予約はこちらから
goo.gl/fkqb3k

◆お支払方法
当日、受付時現金にてご精算となります。

◆キャンセルポリシー
開催日前日ならびに当日のキャンセルはキャンセル料として費用の全額をご負担いただきます。

http://keisukematsushima.tokyo/

◆本件に関するお問い合わせ先:株式会社ACCELAIRE
KEISUKE MATSUSHIMA(‪03-5772-2091‬)レセプションデスク
◆住所 ‪東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F‬ KEISUKE MATSUSHIMA
◆営業時間 ‪昼 11:30 ~ 15:00‬(LO ‪14:00‬)‪夜 18:00 ~ 23:00‬(LO ‪21:00‬)※日曜日 LO ‪20:00‬
◆定休日 無休(年末年始休暇/その他臨時休業除く)
◆最寄駅 千代田線:明治神宮前 5 番出口より徒歩10 分 山手線:原宿駅 竹下口より徒歩10 分
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

JTBツアー

いつも友達をニースからいろんな町や村に連れて行っては、、、共にいろんな気づきと学びを得ていますが、今回はJTBさんのお力を借りてツアー企画とさせていただきます。

シンプルに、旅をして楽しんで、学ぶ!!
他のツアーってどちらかと言うといつも詰め込み方式で、マーキングだけして行ってきたよー感が強いですが、そんなに移動距離はなく一つの場所に滞在して、ニースの裏側を通して、アートを通して学び合うことができる企画になっています。

ぜひぜひ参加してくださーい!!

https://www.jtb-grandtours.jp/tour/western_europe/france/2018a1893.html

秋はピエモンテシリーズで、ニースのルーツのサヴォワ公国を訪問しながら、秋の味覚を学ぶ企画を考えております。
https://www.jtb-grandtours.jp/tour/western_europe/italy/2018a1894.htm
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

故郷の味

フランスの地方の味や家庭の味は本当に優しい味がします。
地域に根付いて、気候風土を感じる料理、それが人を育んでくれるんじゃないかって思います。

人情も、愛情も、友情も、情けという熱、情熱が大事ですが、、、焦らず慌てずゆっくりと、、、熱を伝えなければと思います。

レストラン(フランス語で「回復させる」を意味する動詞 restaurer の現在分詞 restaurant が語源)という言葉は16世紀に現れ「回復する食事」を意味し、特に栄養に富み強く風味付けされたスープであった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/レストラン

なんて言われますが、、、うまみの効いたブイヨンと、季節の野菜で薬味をとってあればもう十分ですね!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

方言!!

福岡でも北九州、博多、久留米と方言が違いますが、、、
ばり凄かー、ちかっぱ凄かー、GABA凄かーって言うことで、アミノ酪酸の可能性を掘り下げてみました。

https://forbesjapan.com/articles/detail/19278/1/1/1

UMAMIとGABAで世界を救う!
これからのライフスタイルには、、、
塩漬け、糖漬け、油脂漬けの社会からの解放が必要です。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

連載始まりました!


愛情でケア=アイデア
が世界を変える!

クリエイターに大事なものは、
自分へのwantではなく
他人へのcareである。

と知人に教わって、昨年の下半期いつもなんだろうと考え、慈悲なのか?滋味なのか?愛情とはって色々と考えていましたが、、、

アイデアの定義を愛情でケアにしたく思います。

そういうアイデアは社会を変える!

小さな社会それはまずは家族かな?
と言うわけで、、、


https://withonline.jp/love/love-stomach/7LLuX
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

食べて飲んで学びましょう

プロヴァンスとピエモンテツアー始めます。

フランスはやはり田舎まで行かないとフランスには出会わないです。
地方に行くと、、、沢山のインスピレーションを受けますが、文化を学ぶツアーとして企画させてもらいます。

同じく秋は、、、ニースのルーツであるピエモンテ地方を訪問します。
もちろん醍醐味である白トリュフがメインではありますが、、、それ以外の食文化を学ぶ機会を設けました。

気候風土と歴史を体感し学ぶツアーです。是非是非参加くださーい!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伝統を紐解いてみる



https://forbesjapan.com/articles/detail/19077
伝統の中にある価値!

ニースの伝統食を通して気づいたこと学べた事を書いてみました。

伝承して来たのは偶然ではなく必然があるからなんです。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

味覚を磨く

味覚障害の第一人者である東北大学笹野教授と、歯科医療メーカー株式会社ヨシダ山中社長と、食からの改めてみた味覚教育、そしてうま味と噛む事の関係性、可能性について座談会をしました。

味覚について、非常に様々なことを学ばさせて頂きました。
まーまた近いうちにお会いしてもう少し学びを深めていければと思います。
共に学び、共に育む、、、切磋琢磨して社会に少しでも貢献できればと思います。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

師走で忙しいと、、、

ここ最近、、、食について、お坊さん、研究者、お医者さんなどいろんな分野の方たちと話をする機会がありますが、視点を変えて話をするとたくさんの気づきを得れるし、考えさせれれることが度々あります。
https://forbesjapan.com/articles/detail/18745/1/1/1
ここではここ最近の食についてのトピックスなどを伝えていければと思います。
ってFBでも色々とアップしてるのですが、、、より豊かに生きるためのヒントになればなって思っています。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タタミゼ効果

タタミゼ効果!!

お寿司屋さんを始めて1ヶ月少し過ぎましたが、、、日本の文化を伝えながら感じる事は、皆さん日本が好きだし非常に興味があって、、、日本人の感性に触れたり、日本を知る事で何か優しくなれたり、ふにゃふにゃになってる感じがします。

言語社会学者の鈴木孝夫先生に以前、日本人よ"言葉"を外交に武器にせよ!なんて言われたことがありますが、、、まさしくそれを実感しています。

高校の同級生との挑戦として始めたこの寿司屋、、、日本の素晴らしさを伝える事で学ぶ事がいっぱいあります。
こんな怖顔の大将でもお客さんがふにゃふにゃなってるのを見るのは、、、めちゃくちゃ面白いです。

鈴木孝夫先生が以前77世代に向けて講演した様子はこちらから、、、
http://www.77nen.com/2017/01/entry-296/
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

line