けけのモフモフ三昧

猫飼い主婦けけとモフ猫の、のんびり田舎暮らし
…のはずが、主婦業そっちのけで、カウンターフォーク車で爆走中♪

三途の川から戻って来た

2017-08-05 17:47:09 | ひとり言

◆本日の遭遇◆

 

~渡ってはイケない川~

※ 画像お借りしてます。

 

先日のナイトウォーキングは、ちょっとスリリングだった。

行き当たりばったりのコースだから、多少迷う事もある。

でも、近所だし、生活圏内だし、大人だし、迷子って事はないだろうと

ズンズン進んでしまったのが、間違いだったかも・・・( ̄▽ ̄;)

 

川沿いの土手は、絶好のウォーキングコースだ。

車両は乗り入れ禁止だし、道路も整備されている。

ーが、人通りの少ない土手は、つーか、土手ってフツー人通り多いか?

まぁ、今の時期、草が生い茂ってケモノ道っぽかったけれど・・・

 

セブンのアイスコーヒーを片手に、県境の川の土手を歩いた。

公道の橋が何本も架かっているので、目的の橋まで歩いて、一般道に降りればいいね、と

初めての道をズンズンズンズン・・・

 

昼間なら何てことない道なんだろうけれど、夜の川沿いは怖いぞ~。

真っ暗なケモノ道を懐中電灯の明かりを頼りに、黙々と歩く。

しばらく歩くと、(目的の)橋が見えて来た。

あれっ、結構近かったね、ーと思ったが、

「ねぇ、ちょっと暗くない?県道だもん、もう少し明るいよね・・・」

 

近づいてみると、知らない橋。(※1)

 

「え~、こんな所にこんな橋あった?」

「ここどこ?この道どこに行ってるのかな・・・」

「・・・取り敢えず、川沿いに行けば、迷う事ないよ。」

 

さらに、川沿いを進むと、また橋が出現した。

またしても知らない橋だ。

 

「ちょっと渡ってみる?」

「えーっ!そっち(県外)行くの?」

「ほら、あっちに黄色い看板見えない?国道だよね?」

 

川の隣県側には、少し離れたところに国道が走っていて、明るく見える。

黄色い看板は、「山田うどん」か「マクドナルド」か。

目的の橋は、マックの近くだ。

 

取り敢えず、橋を渡って、隣県へ。しばらく歩くと、黄色い看板は

「山田うどん」と判明した。

 

「どうする?国道まで行ってみる?」

「いや、戻ろう。国道に出られるのわかったし。(※2)

 それより、この道、反対側(北に)行ったら、公道に出るんじゃない?」

「え~、真っ暗なのに、こんな集落に入って方向わからなくなるよ。(※3)」

「そうか~、じゃあ、土手を行くか。」

 

そして、また土手を歩くことにした。

しばらく歩くと川の反対側、隣県の国道にマックの看板が、見えたーっ!

よっしゃあ!歩くぞーっ!

 

ところがところが、話はコレで終わらなかった。

目的の橋を手前に何と川が分岐っ?

隣県側の土手は目的の橋まで続いているのに、こちら側の土手は、

大きく弧を描いて、なんと来た方向に戻ってるーっ?!

 

「えーっ!この道どこまで行くの?まさか来た道まで戻るの?」

「ちょっと~、このまま、変な世界へ行っちゃうんじゃない?

 この川、三途の川だったりして・・・」


「い~や~っ!」「い~や~っ!」(((゜Д゜;))) 

 

位置情報を調べようにも、二人ともガラケーなのだ。

どこにも逃げようがない土手の一本道を、もう行くしかない。

延々と続くような一本道をひたすら歩くと、前方に大きな建物が照らし出されている。

  

「あああ~、あそこに見えるのは、小学校じゃない?やったぁ!」(夜の校舎はちょっと不気味)

「ダメだよ。川渡れないじゃん。」(小学校は川の向こう側)

「来た道(行きに渡った橋)まで戻れば渡れるよ。」

「ひゃ~、随分遠回りしちゃったぁ・・・」


「帰れるぅ~。」「帰れるぅ~。」(;´Д`)=з

 

はい!小学校から家までさらに2キロ弱。

見慣れた道をルンタッタ♪帰りました。

 

※ 後日談

  実は、あとで地図を見たら、新たな事実が判明。

  県境は入り組んでいて、私達はずっと県内を歩いていたつもりが、

  途中から県外に出ていたのだ。だから知らない橋(※1)が出て来たのだ。

  さらに国道に出られると思っていた道(※2)は、曲がりくねっていて国道に出られず、

  さらにさらに集落(※3)に入り込んだら、道はなくなり、

  北へ向かっても分岐した川で行き止まり、橋がなくて渡れなかったのだ。

  行っていたら、完全に迷子だった。行かなくてよかった。(;´∀`) =з

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モフ猫のマイブーム~2 | トップ | 場内デビューに拍手喝采 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かっぱ)
2017-08-06 01:53:00
写真の一級河川、まだ渡りたくないです(^^:

去年、夜に一人で知らない道をジョギングしてたら迷子になっちゃって、
気が付いたら「絶対に近寄らない」って決めていた心霊スポットの近くにいました。
あ〜〜〜〜、恐かった。
つい「こっちに行ってみようかな」なんて思っちゃうんだけど、夜は、良く知ってる、しかも多少明るい道を通る方がイイです。(なんとなく気分的に人通りの少ない方に行っちゃうんですけどね)
かっぱさんへ (けけ)
2017-08-06 02:09:52
夜に一人は、怖いよ~。(((゜Д゜;)))
私は、二人だったからズンズン行っちゃったけれど、
それでもすれ違ったジョギングのお兄さんとか、ふい後ろから来た自転車のおじさんとか怖かった。
もしこんなところで刺されちゃったら、誰にも発見されないだろうな、くらいに人通りはありませんでした。

知ってる道だったらお墓だろうが全然平気なんだけどね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。