カレンの小さな庭

小さな庭の様子と日々の出来事

こぼれ種から

2017-04-23 06:46:29 | Weblog

こぼれ種から育っているものが、庭の中には結構あります
植えたはずもない所から芽が出てきた時は、やったと思います。
そして、最近はわざと種が出来た頃に庭にばらまいてみたり・・・
きちんと計画的に考えて庭を作っている方からしたら、
許せない事でしょうがね~~

ヒメサボンソウ
もうストックの種もなくなっていたので、
ちょっと嬉しかったです。
今年はまた種を採っておこうかな。



レンガの隙間から出てきたサルビアボルケーノ
繁殖力が強くて、かなり抜きましたが
それでも残ったのが、もう花を付けています。



ボリジは大株になっています
花もたくさん咲いて、ここ数年は種蒔きしないで、
こぼれ種を見つけては育てています。



そして、これは絶対にしてはいけない事だと思うのですが、
抜かないでいたら、あれよあれよと大きくなってしまいましたの
ホントに私って、いいかげんなんですよね~~~

ブルーベリーの鉢からウスベニカノコソウが・・
ミニバラの鉢からセリンセマヨールが・・・

さっさと抜いてしまわないと、養分がそちらに取られてしまいますよね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップとシロヤマブキ

2017-04-21 09:45:20 | Weblog

アンジェリケ



チューリップもピークを過ぎたようですが・・



エリシマム
少し日当たりの悪い場所だと、色が薄くて茎が徒長気味です。



モリモリのビバーナム



シロヤマブキ
今年初めて花を付けてくれました。
どこか、庭に植えつけたいのですが、
なかなか場所がなくて、考え中です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンファロデス

2017-04-21 08:56:41 | Weblog

心配していましたが、やっぱり残念です。

オンファロデス、好きな花なのですが、
蕾ができて、開花を待つばかりになったというのに・・・



株の中心から茶色くなって枯れてきています。

毎回、オンファロデスはこのようになる事が多くてうまくいきません。
もう一株あるのですが、いつこうなってしまわないか、
花が咲くまでは、ハラハラ、ドキドキです。



園芸雑誌の相談コーナーに同じような悩みが掲載されていました。

オンファロデスは、
水はけと水持ちのよい腐植質が多めの砂質の用土を好み、
適度に湿り気があればよく生育します。
用土の過湿を嫌いますが、用土を乾燥させて水切れを起こすと
生育が阻害されるので、土の表面が乾いたら早めに水やりをして、
用土を乾燥させないように気を付けます。

このように書いてありましたが、なんだかよくわかりません

温度が高くなって、生育が旺盛になると水切れを起こしやすいともありましたので、
結局は水が足りなかったのかな・・・

花壇の中で、同じ株でも元気なものもあるので、
植えているちょっとした環境の差でしょうか・・・

簡単に育つのに、難しい
多めに育てて、半分くらい残って育てばOKかな・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多肉の棚

2017-04-19 13:55:08 | Weblog

久々の多肉の棚です。



寄せ植えはいい感じになってきています。
熊童子は100均のブリキ缶に植え替えました。



こちらの棚は、適当に置いてるだけですが・・・



左は、最近お持ち帰りしたセンペルビウム
ちょっと男前でしょ
右は名前がわかりません。



ロスラリア
暑さには弱くて、昨年の夏には消えそうになってしまいましたが、
冬の寒さは大丈夫で、ようやく冬から春になって復活しました
お花が集まったように見えるのが、すきなんですよ~~



ミセバヤはこの時期がいちばん可愛いです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春咲きグラジオラスとビバーナム

2017-04-17 09:54:38 | Weblog

低気圧が接近していて、どうやら台風並みの風が吹いて
荒れるという天気予報。

最近、天気予報をよくチェックします。
テレビのDボタンでも、携帯でも時間ごとの予報がわかるので、
雨の降りだし時間を見て、洗濯物の干す場所や傘を持って出かけるかどうかなどの
判断を予報に頼っています。
予報はピッタリ当たって、うまくいった時はやった
ですが、外れた時はもう信用しないと思ってみたり

今日の予報は外れて欲しいですが、皆さんどうか気を付けて下さい。

降り出す前の朝の庭です。



春咲きグラジオラスに支柱をしました。



ビバーナムも開いてきましたよ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加