カレンの小さな庭

小さな庭の様子と日々の出来事

多肉植物

2016-01-29 16:31:17 | Weblog
新しい多肉を見ると、ついつい欲しくなってしまう悪い癖。

小さな庭ではこれ以上は植える場所もないけど、多肉なら小さいから大丈夫かなと、
自分に言い訳をしながら、まだまだ欲しかったのはあったけど、
我慢して二つだけに絞って、新しい子をお迎えしましたの




左は、プラティフィラ(ロスラリア)ベンケイソウ科
右は、雅楽の舞(ポーチュラカリア)スベリヒユ科



多肉植物の基礎知識や育て方の本を購入しました

先日の大寒波をまだ引きずっているせいか、だめにしてしまった多肉のことが残念で、
やはりちゃんとした知識や育て方をしないといけないかな~~と反省し、
お勉強をしなくてはと思ったのです

今までは、なんとなくどの多肉も同じように扱っていたのですが、
種類や原産国によって、冬越しの温度や水やりの仕方も違ってくるので、
本はとても参考になります。

これまで冬の間も軒下で頑張ってもらってたけど、
寒さに弱い子だけは考えないといけないし、
夏場は水を切ったほうがいい子にも、せっせと水をやってたので、
うまく育たなかったのでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気な寄せ植え

2016-01-27 15:36:52 | Weblog
少し前、大寒波の後に作った寄せ植えです。

年末からずっと庭の事もほとんどしないで、お花屋さんからも遠ざかっていた反動でしょうか

あまりに寒かったので、暖かい春が恋しくなったのでしょうか。

明るく元気になるような寄せ植えを作りたくて、黄色を中心にした花を選びました




黄色のリナリアで春のお花畑のようなイメージを考えましたが、小花では少しポイントがないので、

普段ならあまり選ばないユリオプスデージーの明るい黄色を中心にしました。

ちなみに、黄色のプリムラは見切り価格で50円だったの。そこが気に入ってます

元気な寄せ植えになったでしょうか~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスローズの季節

2016-01-27 14:10:28 | Weblog
この前の西日本を襲った大寒波でしたが、神戸では幸いにも雪は降りませんでしたが、
気温は氷点下になり、冷蔵庫の中にいるようでした。

おかげで庭の植物はぐったりしてしまったのもありましたが、
これくらいの寒さにはびくともしないクリスマスローズ

早いものは開花してきましたよ







軒下の多肉達は、この寒さで凍ってしまい溶けるようになってしまったのもあります。
やはり氷点下になりそうな時には屋内に避難したほうがいいのでしょうが・・・

わんこ達も暖かいほうが好きみたい。
毛布にくるまれてます~~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクラメハンギング

2016-01-18 16:22:55 | Weblog
昨年の夏に作ったマクラメハンギングですが、
最近また紐が残っていたので、作ってみました

基本の編み方は簡単なのですが、その組み合わせ方やビーズを使ったりして、
少しづつ違うものになっています。










今日は朝から乳がん検診に行ってきました。
関東では積雪で大変そうですが、こちらでも明日から寒さが強まりそうで、ちょっとびびっています
少し前から喉が痛いのですが、これ以上悪化しないようになんとか乗り切りたいです。
インフルエンザも流行期に入ったようですので、
皆様手洗いうがいをしっかりして、気をつけましょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会

2016-01-15 17:14:09 | Weblog
今年の第一回目の山野草ウォッチングの講座で、恒例の新年会をおこないました。

今回は加西市にある「ふく蔵」でした。

JR加古川駅から加古川線に乗り北条鉄道に乗り換えて、法華口で下車しました。
北条鉄道は一両編成のローカル線で、運賃は降りるときに運転士さんに支払うシステム。
行く時は、若い女の運転士さんでした。
法華口の駅には、美味しいパン屋さんがあって、それを目当てに来る方もあるようで、
今日は定休日ですが大丈夫ですかと教えてくださいました。
ちょっと残念でした

法華口駅下車して、「ふく蔵」さんまで2kmちょっとの道のりを歩いていきました。

「富久錦」と書かれた煙突が遠くからでも見えて、近づくと落ち着いたたたずまいの
家屋が現れました。

「ふく蔵」さんのご好意で蔵の中を案内していただきました。
江戸時代から続いている造り酒屋さんで、お米と水のみで醸する純米酒だけを造る酒蔵で、
全国でも少ないそうです。




そして、「ふく蔵」さんは明治時代の酒造を再生したショップとお食事処です。
今は使われなくなった酒樽を店内のテーブルと腰板に使ったりしているそうです。



旬の野菜をふんだんに使った食事は、見た目で楽しんでから
美味しくいただきました。
最後にいただいたデザートの「こうじアイス」もとっても美味しかったです。



お酒はあまりいただけない私は食前酒だけでしたが、飲める方は色々利き酒をいただき、
新年会は盛り上がりましたよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

球根植物

2016-01-12 10:43:36 | Weblog
黒いビオラが綺麗に咲いてきました
ではなくて、今日の注目は球根植物のラナンキュラスが旺盛になってきましたです。

ラナンキュラスの花が咲くまで、冬の間がさみしいのでビオラを一緒に植えました。

ブルーのビオラを植えこんだはずが、種まきしてラベルを間違えたようで、

定植してから花が咲いてびっくりポンでした

黒いビオラばっかり4ポットも・・・地味暗い

ま、いいか幸い鉢は白っぽいし、何より地味な私らしいわ






他にも、バイモユリ
右のアネモネは真ん中に見えてるのはつぼみじゃないかしら



もう一枚はモカちゃんです
お父さんの膝の上でうっとり~~~






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス アンスンエンシスの開花

2016-01-12 09:57:07 | Weblog
クレマチスのアンスンエンシス(ウインターベル)が開花してきました
つぼみの時も可愛かったのですが、開くと可愛さアップですね~~
お手入れ不足のせいか、少し葉っぱが黄色くなっていますが、それでもしっかりお花を咲かせてくれています。
この寒い時期にさいてくれる、おりこうさんのクレマチスです。






お正月気分も抜けきらないまま、三連休に突入して、

やっと今日からは、本格的にお仕事モードになって、家族が出勤していきました。

そして私はこうして一人の時間が過ごせるようになりました

もちろん家族といる時間も楽しいし大事なのですが、

私にとってひとりの時間はとても大切です。

一人で特別な事をするわけでもないのですが、自分だけの空間で気ままに過ごすことで、

普段の溜まったストレスがリセットされるようにスッキリするのです。

主婦の皆さんならきっとそんなもんですよね


もう一枚の写真 イオノプシジューム

庭のあちこちで増殖していますが、可愛いので今のところは放置しています。

小さな春を感じさせてくれるのよね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたせせいぞうの世界展

2016-01-04 21:15:22 | Weblog
お正月のお休みも今日で最後なので、どこかにお出かけしたいと思い、
六甲アイランドの神戸ゆかりの美術館で開催されている、
「わたせせいぞうの世界展」~ハートカクテルからアンを抱きしめて~
を見に行ってきました

六甲アイランドにはたぶん初めて来ました
神戸ファッション美術館と神戸ゆかりの美術館の両方がこの立派で大きな建物にありました。
もちろん初めてでした。



わたせせいぞうさんが神戸市の生まれだったのは今回知りました。

イラスト原画が、デビュー作から最近のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の絵本の原画
そして、今回の展覧会のために神戸北野異人館をテーマに描きおろした新作など130点の展示でした。

「ハートカクテル」は映画のワンシーンを切り取ったような、ロマンチックなシーンが
鮮やかな色使いで描かれていて、ちょっと胸がキュンとなります
その当時好きだった私くらいの年代の方たちがたくさん訪れていたように思います。


「ハートカクテル」は何冊か本があったのですが、
今はどこかにしまい込まれてるので、もう一度探し出して見て見たいと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2016-01-02 14:39:26 | Weblog
新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いお願いいたします。

つたないブログですが、ありがたい事に見ていただける方がいて、

私自身にとってもよい記録になるので、

今年もマイペースで続けていけたらと思います。



暖かくて、穏やかなお正月を迎えています



初詣は近くの多井畑厄除八幡宮に行きました。

お正月も二日目でしたが、かなりの人出でしたよ。

今年も一年、家族みんなが健康で無事にすごせますようにとお祈りしてきました。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加