カレンの小さな庭

小さな庭の様子と日々の出来事

ヒビスカスブラックキングが咲きました

2016-11-26 19:30:24 | Weblog

ヒビスカスブラックキング
花壇に植えたのがやっと咲きました
11月24日午後2時
もうすぐ咲きそうなのに、これから仕事にいくので写真はここまで。
帰ってきたら暗いので取れません



翌朝、11月25日朝にはもう花びらが閉じかけています。



ヒビスカスブラックキングは熱帯植物なので夏のあいだどんどん大きくなりました。



短日植物なので、秋になってつぼみがたくさんできてきました。
耐寒性がないので、花が咲く頃には温室で管理したほうがよいようです。
でも花壇に植えてしまったので、そのまま花が咲くか見ていました
耐寒温度は3℃とありましたので、
このあたりでは最低気温は6,7℃なので、
なんとかつぼみが膨らんできて開花を迎えることができました

何本かカットして水にさしていたのも開花しました



そして、本日は2輪開花しました






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寄せ植え

2016-11-23 09:44:25 | Weblog

今日から寒くなるという予報どおり、
風が冷たい朝です

一昨日のお出かけで買ってきた花苗を、
昨日のうちに寄せ植えにして正解でした

まだこれくらいの寒さで外の庭の事ができないわけではありませんが、
急な気温の変化に体がなかなかついていきません

買ってきたのは4つです。



一つ一つ紹介するほどでもありませんが、
このシルバーの葉ボタンが一番欲しかったので、まず一番にゲット。
それに合わせて右のアンティークなビオラを決めました。

 

後はそれに合わせる花を。
八重咲のバコパも可愛いかったので。



植えこむ鉢をどちらにしようか迷いましたが・・
ラミウムの色がこちらに合いそうなので、



こちらにしました
後は手持ちの薄いブルーの種まきビオラと黒龍、
名前が判らないのですがシルバーリーフとアジュガを入れました。
完成





昨日は花壇に種まきした小さいポット苗を植えました。
まだ小さいのでうまく育ってくれるかな・・・
お花屋さんにあるような立派な苗だと安心ですが、
もう少し種まきを早くした方がいいのかなと思ったりします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミジとカエデ

2016-11-22 20:13:27 | Weblog

昨日、大山崎山荘美術館の紅葉がとても綺麗だったので、
思わず何枚か落ち葉を拾ってパンフレットにはさんで帰りました

よく見てみますと2種類の葉っぱに分かれるようでした。



こちらは、おそらくイロハモミジだと思います。
葉の大きさは3~6㎝くらいで5~7の切れ込みがあります。



そしてこちらは、たぶんヒナウチワカエデかと思います。
葉の大きさは4~7㎝くらいで9~11の切れ込みがあります。



モミジとカエデの違いを調べてみましたが、なかなか難しくて見分けにくいものですね。

モミジもカエデもムクロジ科カエデ族で、植物分類上では区別しません。
モミジという科や属はありません。

園芸上や盆栽の世界では、葉の切れ込み数や切れ込み具合によって明確に区別します。
モミジは日本では主に3種類で、 イロハモミジ ヤマモミジ オオモミジです。
それ以外はカエデです。

カエデは日本だけでも何十種類もあるし、奥が深くて難しいわ~~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大山崎山荘美術館

2016-11-21 20:58:46 | Weblog


花友さん達4人で大山崎山荘美術館に行ってきました。

今回は2回目です。

以前に行った時のブログをさかのぼってみますと、2015年2月に訪れていました。

とっても寒い時期でしたし、一部工事中のところもありましたので、
今回は紅葉の季節ですし、また違った景色を見ることができました。



建物の中から見る紅葉はいちだんと素敵です



2階のカフェでコーヒーをいただきました
そこから見た庭園
その向こうには桂川が見えます。



庭園に降りて眺めた山荘



庭園にある兎の彫刻は印象的です

 

紅葉の中で咲く黄色いツワブキが際立っています。



この後、お花好きの4人は松尾園芸さんまで足をのばしました
電車で行きましたので、バラの苗はとても重くて買うのはあきらめましたが、
花苗はいくつか買って、寄せ植えを作ろうと思っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三田市 紅葉散策

2016-11-19 19:50:57 | Weblog

昨日ですが、山野草ウオッチングの講座で紅葉を見ながら散策をしてきました

JR三田駅に集合して、まずは欣勝寺に行きました。
桑原地区にあり、「くわばら くわばら」と雷が鳴った時に唱えると
雷が落ちないという言い伝えの発祥の地とされているお寺です。



大きなモミジの木はとても綺麗な黄色から赤のグラデーションです。



とても穏やかな小春日和です
遠くに見える山はたぶん羽束山



次に行ったのが、光明寺
イロハモミジがちょうど見頃でした



古びた山門がとても趣があります。



久しぶりにたくさん歩いて疲れましたが、
紅葉をたっぷり堪能する事ができました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな秋

2016-11-15 15:57:41 | Weblog


11月のあまり花のない時期に、毎年咲いてくれる吉祥草
日陰でひっそりと咲いているので、見逃してしまいそうです。
丈夫で、土がない所にまで広がっていこうとしているので、
ちょっと可哀そうなくらいです。
株分けして、2件ほどのお庭に貰ってもらえそうなので良かったです。





知らないうちにやって来たポリゴナム
どんな隙間にでも育つのですね



ここにも



隙間からは、斑入りのヨモギも出てきています。
たくましいですね



この子も種がこぼれて毎年咲いてきます。
イオノプシジューム
いつもは早春に咲いてたように思いますが、もう今頃から咲いています
可愛いのでつい残して咲かせてしまうので、どんどん増えていくののよね
でも、たぶん抜いてもやっぱり咲いてくるでしょうけどね



我が家の小さな秋でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミジバフウ

2016-11-11 11:35:00 | Weblog

11月11日今日はポッキーの日だそうですね
それがどうという事はないのですが、
たまたま売り出しをしていたからポッキーを買ってきて
お茶を飲みながら食べたりしています

2、3日前から急に寒くなって、とうとうファンヒーターのお世話になりました。
今朝は少しましだったように思いますが、一度あの暖かさを味わってしまうと、
もうやめられませんね
思わずスイッチを今朝も入れてしまいました

冷え込みが強くなってきて、紅葉がいちだんと綺麗になってきてるようですね。
通勤の時に通る小さな公園のモミジバフウがとっても綺麗です





モミジバフウ(アメリカフウ)の特徴は枝に翼が付くことです。
タイワンフウと区別するとき、葉の形で区別しますが、そういう違いもあるそうです。
よ~~く見てください枝の先に近いところに付いているでしょう翼が





庭ではガイラルディアダズラーミックスが元気
赤色が深く美しいので、抜くに抜かれず花壇の手入れがすすみません。



種まき苗もまだ小さくて定植できないでいます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加