顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

●太いの堅いの #348 皐月賞

2017-04-15 23:27:49 | 競馬
桜花賞はルメールやらアドマイヤミヤビやら、不信感だけが現実になる最悪の結果に。皐月賞というか、牡馬クラシックとの相性は最悪に近いし、今週も当たる気がしない。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

皐月賞
アウトライアーズ
ウインブライト
ファンディーナ
カデナ
コマノインパルス
ペルシアンナイト


アウトライアーズはスプリングSを見て本番でも狙おうと思っていた。リピーターコースの中山は血統もそのまま受け継がれる傾向があり、ヴィクトワールピサ産駒というのも魅力。実際に中山では3戦2勝、2着1回と連対パーフェクトで、この手のタイプは勝ち負けはともかく皐月賞でしばしば穴を開ける。前売りで単勝20倍弱なら妙味十分。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


ウインブライトは記憶になかった馬だが、JRA-VANの機能を使った若竹賞の独自メモに「余力十分に真っ直ぐ抜け出す。重賞級。距離延びた方が○」と記録してあった。前走で見立て通り重賞を勝った訳だし、今回は距離も延びる訳から追い掛けてみる。

ファンディーナの能力が高いのは間違いないだろうが、やはり指摘されているように揉まれた経験がないのは不安。相手は牡馬でコースも狭い。皐月賞は楽に勝ち進んできた馬が大敗するケースも珍しくなく、人気してるし頭から買うのはリスクしかない。


カデナはレースが下手だし、スロー専門のように思える。直線に坂もない方がいいだろう。コマノインパルスは京成杯勝ちの実績があるのに人気なさすぎ。この馬に弥生賞の上がりは速すぎただけで、あれほどの超スローペースもさすがにないであろう今回は見直せる。土曜の中山は時計が速くなっており、ハービンジャー産駒のペルシアンナイト向きではないと思うが、皐月賞マイスターの鞍上を警戒して連下に。
Comment   Trackbacks (5)
この記事をはてなブックマークに追加

●太いの堅いの #347 桜花賞

2017-04-08 20:45:53 | 競馬
高松宮記念も大阪杯も予想では当たっているのに、いらんことして馬券を獲れず。桜花賞は1強ムードの一方で道悪(適性)が不確定要素となっているためちょっと悩ましい。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

桜花賞
ソウルスターリング
ミスパンテール
アエロリット
ゴールドケープ
アドマイヤミヤビ
レーヌミノル


去年の今年なのでルメールに不信感がある。プレッシャーに弱い乗り役のうえ、ソウルスターリングも道悪の経験がない。父フランケルは無敗ながら道悪を不得手としていたので、当日の馬場状態によってはどうなることか。圧倒的な人気の一方で、それなりに不安もあるため、別の馬の単勝も押さえてみたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


チューリップ賞2着のミスパンテールは権利獲りに徹した直線勝負がハマった形も、新馬から7か月ぶりのキャリア2戦目だったことを思えば評価できる。最終追い切りの動きが軽快で、父ダイワメジャーかつ回転の速いフットワークから道悪も問題なさそう。叩き2戦目の上積みも期待できる。

単勝を買ってみたいのがアエロリット。前走のクイーンCではアドマイヤミヤビに完敗も差は半馬身。当時は逃げたレーヌミノルを意識せざるを得ない位置で脚を使わされていた。それでいて両馬の単勝人気は開き過ぎている。前々で気楽に走れる今回は馬場を味方に一発あっても。


アドマイヤミヤビはルメールに袖にされた時点で不利は明らか。ルージュバックみたいなタイプかもしれず、やはり買うならオークスだろう。レーヌミノルは阪神JFでソウルスターリング、クイーンCでアドマイヤミヤビと共に3馬身差。先行力あるダイワメジャー産駒だし、馬場が渋れば差を詰められるはず。ゴールドケープは道悪の白菊賞が好内容。出遅れたフィリーズレビューで新味も出せてツキがある。
Comment   Trackbacks (5)
この記事をはてなブックマークに追加

●太いの堅いの #346 大阪杯

2017-04-01 21:56:59 | 競馬
堅実な戦績や距離が200m違うだけの昨年の宝塚記念を見ても、キタサンブラックが軸で間違いないだろう。散らしても儲からないので問題は馬券の買い方。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

大阪杯
キタサンブラック
ミッキーロケット
ヤマカツエース
サトノクラウン
マカヒキ
ステファノス


宝塚記念のキタサンブラックは1000mを59秒1で逃げて3着。最後の1ハロンで12秒7とラップが急落したところを2頭に差し込まれたが、両馬を含め掲示板に載った他の4頭は中団より後ろに控えていた。まさに負けて強しの内容で、それ以降の走りを見ても地力を増しており勝ち負け必至だろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


ミッキーロケットは阪神へのコース替わりが吉と出そう。4走前の神戸新聞杯では休み明けとはいえサトノダイヤモンドを首の上げ下げまで追い詰めた。ここ3走は京都の切れ味くらべでジリっぽい感じも、日経新春杯で負かしたシャケトラは日経賞を完勝し、京都記念は出遅れなければ着順も変わった感。

ヤマカツエースは充実著しく本命まで考えていた。思ったより頭数が揃わず人気してしまっているのが残念。有馬記念では出鱈目なコース取りでいくらも負けておらず、2000mなら適性の差でキタサンブラックを逆転できるかもしれない。


サトノクラウンは常識にかかってきたものの、ここまでは勝つか飛ぶかの極端なタイプでアテにしづらい。京都記念は勝ち切った点こそ評価できるが、スマートレイアーが2着に来られる程度の流れでしかなかった。マカヒキは凱旋門賞と京都記念の負け方に中身がなさ過ぎ。人気だし実際に来るまで様子見で十分。ステファノスがG1を勝てる器でないことは明らか。しかし、2000mなら連下候補から外せない。
Comment   Trackbacks (6)
この記事をはてなブックマークに追加

●太いの堅いの #345 高松宮記念

2017-03-26 02:56:57 | 競馬
ドバイの馬券はシーマクラシックの単複と3連複を当ててチョイ浮き。高松宮記念はただでさえ微妙なメンバーなのに、現地の天気も微妙らしく、あまり買う気が起きない。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

高松宮記念
セイウンコウセイ
レッドファルクス
メラグラーナ
シュウジ
レッツゴードンキ
ラインスピリット


スプリント路線はとにかくレベルが低いので、4歳馬のセイウンコウセイの伸びしろに期待したい。ここで世代交代したいしておいて、真価は出世払いということでもいいだろう。週中は対抗評価だったが、調教が素晴らしかったし単複勝負も。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


腐ってもG1馬ということで、もともとはレッドファルクスが本命予定だった。差し向きの馬場になっているうえ、リピーターコースで実績も十分。軸ならアリという考え方だった。

メラグラーナも充実著しく気になる存在。ただ、馬場が湿った場合に京阪杯での大敗がどう出るか。かなり特殊な馬場だったので、ノーカンでいいのかもしれないが。


シュウジの力は認めるが、どうにもG1に届きそうな感じがしない。レッツゴードンキは外差し馬場で内枠が徒にならないか。ラインスピリットはレッドファルクスと同じ種牡馬の産駒なので。
Comment   Trackbacks (5)
この記事をはてなブックマークに追加

●太いの堅いの #344 ドバイWCなど

2017-03-24 23:42:06 | 競馬
昨秋は国内G1を全敗してしまったが、海外G1は全部買って7戦4勝と勝ち越した。今年も海外馬券はしっかり当てていきたい。現地は天気の悪い日が続いているようなので馬場状態に注意。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

ドバイワールドカップ
アロゲート
ホッパーチュニティ
ムーヴアップ
ガンランナー
ネオリシック
キーンアイス


アロゲート(先行)とホッパーチュニティ(差し)のバファート勢、ネオリシック(先行)とキーンアイス(差し)のプレッチャー勢の競輪式ライン戦と見る。が、アロゲートが強すぎる上にホッパーチュニティにも昨年のWC3着の実績があり、その差は歴然。ライン戦に敗れた方は圏外まで飛ばされるのが常でもあり、プレッチャー勢は苦しいか。ガンランナーが逃げるようだが距離不安。ならば前走、初ダートで格好つけたムーヴアップの上がり目で穴を狙う手。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


ドバイシーマクラシック
ジャックホブス
ポストポンド
セブンスヘブン
サウンズオブアース

ジャックホブスは昨年も無事なら欧州2400m路線で主役争いしていた器。骨折でほとんど稼働できなかったが、休み明けでも英チャンピオンS3着に来ており、狙い通りに使える今回は面白い。順当ならポストポンドだが、終いの脚がいいセブンスヘブンにも注意。サウンズオブアースは入着の可能性こそあるが、これまで通り頭までは難しいか。


ドバイターフ
ムタケイエフ
リブチェスター
ザラック
ヴィブロス
エシェム
デコレーテッドナイト

格ではリブチェスターだが、距離実績や戦ってきた相手関係からムタケイエフにも勝機はある。昨年は半年以上の休み明けを快勝しており鉄砲利く。リブチェスターは馬場が渋ればムタケイエフに代えて◎にする予定。ザラックは今回が試金石。ヴィブロスはモレイラ頼み。残り2頭は恵まれて連下なら。
Comment   Trackbacks (2)
この記事をはてなブックマークに追加