風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

晴天特異日の動物園

2016年10月11日 02時16分41秒 | 随想

50数年前の昭和39年10月10日の晴天特異日に東京五輪が開催された。

30数年前に息子達と行った豊橋の動物園に息子が孫たちを連れて行くので同行した。

馬車馬の様に懸命に労働した人生だったので記憶が薄れているが、女房と息子は記憶を孫達に話している。

施設は老朽化して改装中にもかかわらず、満員御礼の大盛況。

孫達も20数年後に子供達と訪れるだろうか。

戦争を回避する平和憲法が持続されるなら可能なのだろうが、西洋文化に毒され平和願望の大和魂を放棄したら不可能になる。

戦争と平和、人類の永遠の課題なのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニの駆け込み警護 | トップ | 心は浪花節 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。