ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 10/15

2016-10-17 06:11:51 | ツイッター
お早うございます。主の平和。家内は整骨院へ、私は自宅で次の断想を仕上げる。昼食後、30分昼寝。『ナルニア国物語』を読む。引き込まれる。イザヤ書の全体構成を調べる。釣川堤防散策。岩波の旧約聖書全4巻が揃う。夕食後、市川海老蔵の「石川五右衛門」を見始めたがつまらないので9時前にに就寝、5時起床。体温:36.2、血圧(144:84:73)・体調・快調、チュン、チュン。

28 石田 聖実さん、吉岡 卓さん、他26人
コメント

東山 富昭 おはようございます。明日は、聖日礼拝ですが、教会で、午後から、学びがあるので、予習をします。今日も、よろしく、お願いします。

齋藤篤 海老蔵は五右衛門にしては端正すぎると私は思いました。観ながら御飯を食べていたら、急に睡魔が襲ったので寝てしまいました。

村田 多鶴子 おはようございます~♪
先生ご夫妻が、お守りの内に、穏やかなよい週末をお過ごしになられますようにm(__)m

萩野 秀子 おはようございます。チラシ配りです。守られますようにお祈りします

藤木 冨士子 こんにちは。


文屋 善明さんが写真2件を追加しました。
10月15日 5:08 ·
お目覚めの花。「今年は英彦山のススキを見に行けなかったなぁ」「その代わりにはならないが、マンション近くのススキで我慢しよう」。
文屋 善明さんの写真

24 藤木 冨士子さん、中野 芳夫さん、他22人


文屋 善明
10月15日 5:43 ·
016 日々の聖句 10月15日(土)
(反逆の家よ、)お前たちの生きている時代に、わたしは自分の語ることを実行する、と主なる神は言われる。(エゼキエル12:25)
ペトロの手紙:わたしたちの主イエス・キリストの力に満ちた来臨を知らせるのに、わたしたちは巧みな作り話を用いたわけではありません。わたしたちは、キリストの威光を目撃したのです。(2ペトロ1:16)
私の黙想:
捕囚中のイスラエルの民に対するヤハウェの約束。人びとは「解放の時」があまりにも遅いので、「日々は虚しく過ぎ去り、幻も消えてしまう」(22節)と嘆く。ヤハウェはこれを聞き、怒る。そして、この諺を二度と言わせない。だから、「幻の日は一日一日近づいている」と言え、とヤハウェは言う。24節の言葉は実に強い。「もはや、イスラエルの家には、むなしい幻はひとつもない。気休めの占いもない」。恐らく捕囚の民は、いつヤハウェが解放してくれるのかと、それこそ「占い」をしていたのであろう。この「占い」には、私も思い出がある。それこそ北朝鮮の平壌の収容所に入れられた時、米ソの交渉により、それ軍によって収容された私たちは「一日一日」解放の時を待っていた。そのときに収容所内で、深夜大人たちがゴソゴソ集まって「コックリさん」をしていた。その真剣な様子、何か恐ろしい妖気が漂っていた。バビロンに囚われていたイスラエルの人びとの間でも「占い」が流行ったのであろう。人間のやることはどこでも同じである。もうそういう「占い」はなくなる、とヤハウェは言う。25節の前半は、「なぜなら、主なるわたしが告げる言葉を告げるからであり、それは実現され、もはや、引き延ばされることはない」。25節後半に入る前の「反逆の家よ」という言葉は強い。もちろん、ここでの「反逆の家」とはイスラエルの民を指す。ヤハウェから「反逆の家よ」と呼ばれた時、彼らは背筋をピーンと伸ばしたことであろう。イエスがペトロに「サタンよ」(マタイ16:23)、と罵倒された場面を思い起こす。ヤハウェは「反逆の家よ」と罵倒しつつ、解放の時が近いことを宣言される。それが今日の聖句である。

24 藤木 冨士子さん、小貫 ツマさん、他22人
コメント

新島広治 Happy morning
Happy weekend
Halleljah Amen

齋藤篤 平壌に収容されていたのですか!貴重な話を伺いました。


文屋 善明
10月15日 5:57 ·
今日の名言:
東洋人の世界は薄明の世界である。しかるに西洋人の世界は昼の世界と夜の世界である。昼と夜との対立のないところが薄命である。薄明の淋しさは昼の淋しさとも夜の淋しさとも性質的に違っている。(三木清『人生論ノート」、孤独について)
<一言>近頃の日本を見ていると「薄明の世界」も消えて、昼でもなし夜でもない「虚無の世界」になっている。雑音の中の虚無。

25 藤木 冨士子さん、中野 芳夫さん、他23人
コメント

藤木 冨士子 雑音と騒音。


文屋 善明
10月15日 5:58 ·
イミタチオ・クリスチ(276):
自分をサイテーの人間と思わないかぎり、自分自身を人格者だと思ってはならない。2:2:12

18 藤木 冨士子さん、Mizota Michael Satoshiさん、他16人


文屋 善明
10月15日 6:02 ·
「断想:聖霊降臨後第22主日(T24)の福音書」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

10 藤木 冨士子さん、東山 富昭さん、他8人


文屋 善明
10月15日 6:26 ·
「昨日のFB 10/13」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

10 東山 富昭さん、辻本 昌弘さん、他8人


文屋 善明さんが写真2件を追加しました。
10月15日 6:46 ·
岩波版旧約聖書、全4巻が揃いました。第4巻(諸書)は以前から持っていたもので、判が小型です。
文屋 善明さんの写真

53 平野 宏さん、樋口 重夫さん、他51人
コメント

若月 新一 おはようございます。

植村 光郎 スゴイ!聖書をこんなに持っているとは!

文屋 善明 これで次年度の主日聖餐式の日課、旧約聖書の基本資料が調いました。


文屋 善明
10月15日 8:00 ·
「今週のローズンゲン 2016/10/02~10/08」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

8 藤木 冨士子さん、北村 良輔さん、他6人


文屋 善明
10月15日 8:06 ·
「今週のローズンゲン 2016/10/09~10/15」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

13 藤木 冨士子さん、葛井 康子さん、他11人


文屋 善明さんが写真11件を追加しました。
10月15日 19:58 ·
一昨日、整形外科医から、家と医院と散歩道だけでは身体が弱ってしまう。もっと、電車やバスに乗って外出しなさい、と命令されました。もうそろそろ動かなくっちゃと思い始めた昨日、テレビで小倉の井筒屋(百貨店)の屋上でバラ展をしていることで、早速、家内とデートということになりました。百貨店なの何年ぶりだろう。そもそも花を見るための外出は3カ月ぶりで、多少興奮気味で出かけました。ところがバラ展そのものは貧弱でガッカリしましたが、まぁ、これからは花見に出かけるといってもこんな程度なんだろうな。最後の2枚はお土産に頂いたバラの折り紙です。珍しい、オリーブの実も見ました。
文屋 善明さんの写真

31 藤木 冨士子さん、藤井 衞さん、他29人


文屋 善明
10月15日 20:03 ·
新潟県民の方々、よろしく。私も応援しています。

原発天王山選挙 新潟県知事選最終情勢はまさかの展開 | 日刊ゲンダイDIGITAL
「原子力ムラ」VS「再稼働反対」――。この国の命運を決することになる新潟県知事選は、いよいよ16日が投開票日だ。...
NIKKAN-GENDAI.COM

27 松井 守さん、辻本 昌弘さん、他25人


文屋 善明
10月15日 20:07 ·
散歩の途中、私が一休みする「マイ・ベンチ」を先着で占領している「美しい奴」がいました。「明日は譲ってね」。
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

48 藤木 冨士子さん、亀山 宏さん、他46人
コメント

Mizota Michael Satoshi 将来は食糧危機になるようですから、こんな虫も食べなければならない時代も来るのかもしれません。

杉浦 紀明 刺されたら大変です!(゚д゚)!

文屋 善明 毒があるのは私も同様です。「毒友だち」というところかな。

糸原 由美子 大きく見えますが、実際はどのくらいの大きさですか?

文屋 善明 3〜4センチというとことかな。

糸原 由美子 この写真だとすっごい大物に見えますが。色が鮮やかすぎてどっきりですね。

峯田 敏幸 すみません、先ほどコメントを書いたのですが、間違っているかもしれませんので、削除しました。そうしたら、文屋先生、杉浦さま、お返事をくださっていたようで、大変申し訳ありませんでした。
あとで調べたのですが、白い斑点部分がツマグロヒョウモンにはないようなので、ドクガ系と言うことも考えられそうです。しかし、ドクガ系であっても、必ずしも毒を持っていると言うわけではないとのことです。
お騒がせしました。

文屋 善明 御丁寧にありがとうございます。

堀 俊子 木のベンチじゃないですねぇ?

文屋 善明 木のベンチが風雨にさらされ、こんな形になりました。

堀 俊子 了解しました。m(_ _)m

Yasuo Hirose 歯を剥き出した犬に見えました。

藤木 冨士子 どんな大人に(蛾)になるんでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のFB 10/14 | トップ | 昨日のFB 10/16 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む