雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

旅先での思い出の画像・・・

2017年07月22日 | 出先での記録 

 先の7月20日に出かけました、四国のドライブの旅のスナップです。
多くの写真を撮影をしたものの帰宅をしてみますと、大半が同乗者の写真ばかりでした。サルスベリの花とかノアズキ【野小豆】の花程度でした。四国栗林公園内部の花などです。
 その中のノアズキについてのみ説明をしますね。ノアズキ【野小豆】は別の名をヒメクズ(姫葛)とも呼ばれているようですね、マメ科の植物です。野に生えていて葉がアズキに似ているためにこの名前が付けられたとか・・・!花言葉は【へそ曲がり・永遠にあなたのもの】 花はねじけていて左右が非対称なのが特徴です。
 他に、園内の池ではスッポンとか鯉が、不思議ですよね人の気配で近くへ皆寄ってきました!

 

園内の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

梅雨明け前の我が家の周囲の蛾など

2017年07月21日 | チョウ・蛾など 

 昨日の旅の記録の一部分を紹介の予定でしたが、未だに編集ができておりません。
そのために梅雨明けと報道をされる前の我が家周辺の蛾などをアップしますね、画像を少し小さめとしております。

 

我が家周辺の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

雲海も東寄りの一部でした

2017年07月20日 | 雲  海 

 やっと当地でも梅雨明けとなりましたが、土地が今までの雨のために水分が多かったためでしょうか、東寄りが霧が濃くなって一部分ですが【雲海】現象が見られました。

 そして我が家で咲く花を少し追加しました。

私は本日が誕生日です・・・近くの方と四国方面へ間もなく出掛けます。
今の香川県内をマイカーで移動をして食事を楽しんできます、瀬戸大橋も久し振りに渡って参ります。お天気は 

 

雲海風景と我が家で咲く花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

フウラン【風蘭】の花が咲いて

2017年07月19日 | 日々是好日 

 相変わらず当地は雨ばかりです。
雨がやんでから、身近な花などのチェックをしました。庭木の陰に置いていたフウラン【風蘭】が咲いておりました。余り太陽を受けない場所で(適した場所)ことから、開花の発見が遅れたようです。
 この風蘭は、かなり前に米子市内の花回廊にて買い求めたものです(600円)でした。
即咲かず、二年後くらいで咲き始めました・・・ところが、この花を植えた藻が気に入ったのか、野鳥たちが続々とやって来ました、根元の昆虫などを食すのは理解できますが、花が咲かなくなりました。

 その場所を移動してクチナシの陰へと移動です。
花に適した水藻を買い求めて植え替えをしました・・・でもね、昨年度植え替えを忘れておりました、だから花も少なめです。開花を確認して花の出す香りを楽しむために、玄関へと移動をしました。その風蘭の花です。
 フウラン【風蘭】は、ネオフィネティアとも呼ばれ、ラン科ネオフィネティア属の多年草で、花言葉は【異端児】です、薄曇りの日に撮影しましたので花の中央部分の黄みが少し薄い気が致します、素敵な花ですよ!

 

フウランの花

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

少しの晴れ間でのシジミチョウなど

2017年07月18日 | チョウ・蛾など 

 やっと少し晴れ間が見えたためにウオーキング行いました。
野鳥は、全く見えず時折カワラヒワの鳴き声が遠くから聞こえる程度でした・・・大き目のズームレンズとマクロレンズを持参しておりました。そのために路傍の小さな蝶たちを撮影です。
 未だに日陰の場所では、足元が乾いておりません・・・同じシジミチョウなどに見えますがすべて異なった場所での撮影した風景です。
我が家へ帰ってのちに、初めて実ったオリーブの果実の現状の一部を撮影です。

 

路傍脇のシジミチョウ・セセリチョウなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次が我が家のオリーブの果実です

 

 本日は、月一度の歯科医院へ治療に出かけます。
帰路には、スーパーマーケットへ立ち寄り食材を少し買い求めます。何でも火曜日は、お店は火の車だと言っていたのが過去のことですよね、ところがその火の車を払拭するために、今では火曜日がお店では売り出し日となりましたね・・・説明の必要はないかと思いますが、私の知る限りでは、土日などで買い物客客が増加します・・・・火曜日が買い物をする方の減少を解消するためにと【売り出し】として多量に折り込み広告などして・・・安売りをしたと聞いております、そして安定した商売ができたとか?。

 私の場合は、その売り出しを利用し何時も診察日が火曜となっています・・・お気に入りの食材が毎週安いのですよ。
何と立ち寄る時間が遅いために、買い物籠がレジ脇には山ほど積まれております・・・私は食材の不足分を買い足す程度です・・・間もなく私は誕生日ですがその前には、久しぶりに誕生祝の食材を買いに出かけますよ。
 相変わらず私が独りで料理をします・・・最近外食したことはありません。年に1,2度外食をする程度です 

 

 

コメント (2)

ホオジロオスと我が家のアジサイ

2017年07月17日 | 風物詩 (7~9月) 

 何とか雨も落ちませんでしたので、ウオーキングに出かけました。
でもね、撮影ができましたのは大木の上のホオジロオスの叫び声程度です。その後、例のキヌガサタケをチェックしました。撮影の時間が少しばかり遅くて、茸も昼寝状態でした。
 昼寝と言えば聞こえがよろしいですが・・・この茸は、もう綺麗な姿を見せることが出来ない状態となりつつあるためです。とても短時間しか素晴らしい容姿を見せて呉れないのです。

 帰宅をして我が家のアジサイを撮影しました。
菜園の茗荷を探しましたが、未だに顔を見せておりませんでした・・・昨年度は狭い敷地内で100本以上収穫ができました。今年は、例年とは異なった食べ方をも検討中です。

 ブルーベリーも間もなく熟してくれそうです・・・一番の楽しみは、初めて実ったオリーブの果実です、少し少なくなったけれども楽しみが増えております。

 

銀杏の木のホオジロ、果実も大きくなってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ウオーキング路周辺の景色から

2017年07月16日 | 風物詩 (7~9月) 

 相変わらずの梅雨空の当地です、やっと少し明るくなったとウオーキングを致しました。
此れと言う風景を撮影できるはずがありません・・・でもと、少し変化のある当地の風景を厳選して撮影をしました。今では、黒花ロウバイも花が散ってて果実の時期となっております。

 帰路になった際にオオムラサキと思われる蝶が田舎の蔵にて休憩をしておりました。
白壁の蔵ですから素敵には撮影が出来ませんでしたが、久しぶりに出会った蝶です。

 黒花ロウバイのみ説明をしますね。クロバナロウバイ【黒花蝋梅】別の名をアメリカロウバイ・ニオイロウバイとも呼ばれるようでロウバイ科クロバナロウバイ属でした。またこの花言葉は【慈愛・深い慈愛・同情】です。 

 

黒花ロウバイから

 

 

次は、オオムラサキの横顔

 

 

 

 

そして我が家へやって来たカワラヒワなどです

 

 

 

 当日のお天気は相変わらず、霧が舞っており湿度も高くて未だに梅雨の真っただ中です。
もしや梅雨シーズンも終わりかなと想像をしておりましたが、私の期待外れのようです、午後には、ショッピングセンターへ出かけて旬の食材を買い求めて一杯頂こうかなと・・・、周囲の今の風景をも撮影できて紹介できそうもありません。
昨日も遅れ気味にウオーキングを行いました、時間が遅かったために素敵なキヌガサタケもお休み状態となっておりました、またの機会にアップをしますね!

 若しかしたら、ベトナムから転居してきた新しいお嬢さん達を買い物へ連れて行ってと先輩たちがやって来るかもね! 人数が増えたために少し忙しくなりそうです。   新しい方々の思いなど教えてもらって私も頑張らなくっちゃー !

 

コメント (2)

霧の舞う朝景色とイヌホウズキの花

2017年07月15日 | 風物詩 (7~9月) 

 昨日の南部の朝景色を撮影しました。
最初は、足元まで霧が攻めてきておりましたが、そのうち少し腫れてきて眼下の景色が見えるようになりました。稲も青さを増して緑色の景色となっております。足元まで攻めてきた霧を撮影しましたが、あまりにも見栄えが悪くて削除です。

 その後近くをウオーキングしましたが、此れと言う風景もなくて路傍に咲くイヌホウズキの花を撮影です。
イヌホオズキ【犬酸漿】は、ホオズキに似て役立たないことからこの名前が付けられたようですね。別の名をバカナスとも呼ばれているようです。ナス科ナス属の植物のようです花がナスの花にも似ていますね。果実が熟すと黒くなります、有毒植物のようですから注意が必要ですね。有毒植物ですが、漢方では精製したものを龍葵(りゅうき)と呼び、ガン細胞の抑制作用があり治療に持ちいられるとか!

 

霧の舞う朝景色とイヌホウズキ【犬酸漿

 

 

 

 

 

 

 

 夕方になり、新たに当地へ引っ越しをしてこられたベトナムのお嬢さん方を案内してアルムの里の専務さんなどが挨拶に来られました。お嬢さん方は、20歳余りで素敵なお嬢さんばかりでした・・・我が家を案内してくれたのは、一年前に当地へやって来たお嬢さんでした。働く場所は、当地にありますアルムの里という鶏舎です。
 その里の卵を持参されておられました、素敵なお方ですよ。当地は、後期高齢者が大半ですから限界集落と呼称されておりましたが若い女性が10人となりましたので名称を変更しないとダメかな! 集落に明るさが増した感じです  

 

コメント (2)

我が家のコムラサキの花と茸の女王様キヌガサタケ

2017年07月14日 | 野の花・果実

 久しぶりに近回りを散歩しました。
普段に歩く場所は、路傍は雨の影響で足元も水分が多くてウオーキングを諦めました。未だに湿度が高くて室内でも70%を超えていることが大半です、因って冷房を入れて少しでも快適にと努めております。
 もちろん今朝もお天気なるとはいいながら、南部は霧に包まれていて湿度も高いです・・・愚痴はさておき、昨日の我が家の花コムラサキと近所のキヌガサタケです。キヌガサタケも雨のために発見が遅れたものもありますが、今が顔を出す最盛期でしょうか!

 まず我が家のコムラサキの花から、コムラサキ【小紫】は、クマツヅラ科の落葉低木で日本・東アジア原産のようです。また花言葉は【聡明】でした。この花に似た花が山林でも見られます、花の形が似ているものは同じ頃に咲くようですね。

 

コムラサキの花から

 

 

 

次からは、キヌガサタケなど

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

お詫びです!

2017年07月13日 | 閑雲野鶴 

 最近ブログの編集中に動きが悪くなって、近日にはGooブログの方と異常な動きにつき相談をしました、でもその結果何の不具合もないとの回答を頂きました。
 今朝になるとWinodws10がバージョンアップでしたから、即起動も出来ずでした。又もや嫌な予感が・・・投稿をした際の記事に変化はありませんでしたが、午後になると同じ記事が二部掲載されておりました、不思議で嫌な予感が・・・。
コメントの返事を書いて後の事でしおたから、何でこんなことが起こるのかと不思議でした。

 そこで先に投稿をした記事を一部を削除しないてと・・・ところが、頂いたコメントと私の返信のコメントも消去されてしまいました。
もとに戻すことが出来ません・・・ゆっこさん、返事もろとも消えてなくなりました。
 この場を借りてお詫びを申し上げます、お天気が良くなって廊下のワックスがけなどをしていたのですが、その喜びも消えてしまいました。

 よって、我が家へ飛んできたチョウの画像を添付してのお詫びのブログとなりました・・・疲れが出てきた感じです。

 

 

 

お詫びの投稿です、御免なさいね !

 

コメント (2)