雲上の楽園通信

悔いのない人生活にとデジカメお伴にウオーキング【雲海・野鳥・野の花など】の撮影・・・!

思い出のレンズを使って シジュウガラの囀る横顔!

2017年04月26日 | 野  鳥 

 色々な野鳥たちも只今が恋の季節のようですね!
最初購入しました超望遠レンズをも利用をしてみようと持参しての撮影です。多分素敵な画像とはならないだろうと・・・そんなことを思いながら従来のレンズを取り替ての移動です。 
 その取り替えたレンズは、シグマの150mm~500mmのレンズです。このレンズの望遠(初めてのズームレンズで・・・)は、毎日活躍でした。ところが私のカメラ(当時は PENTAX K20D)での相性が悪いというか、マウントがガタついて作動しないことが有りました。
それらの不具合は、使用しててこのようにすれば問題ないと勉強をさせても貰って理解が出来ましたが・・・ヤハリ不満足ですよね!そして只今のカメラ  PENTAX K3 HD PENTAX DA 560mm F5.6 ED AW  PENTAX K3 HD PENTAX DFA 150-450  F4.5-5.6 等となりました。

 お蔵入りとなったレンズをも使ってみようと挑戦をしたのが、この度のシジュウガラの横顔です。
只今使用をしているレンズとは異なり、ピント合わせも少し時間がかかるようでした・・・でも、恋の季節を迎えたシジュウガラの横顔がまずまず撮影できました。撮影は手持ち撮影でカメラは ペンタックスのK3です。
 撮影を終了後は、歯科医院へ治療へと出掛けました・・・治療時間も長いですね!


恋するシジュウガラの横顔(枚数雨が多いです)


 


 


 


 



 



 

 

コメント

ウオーキング路のスナップ マツバウンランの花など

2017年04月25日 | 風物詩 (4~6月) 

 咲かないかなと思っておりましたら一挙にマツバウンランが咲きました。
望遠レンズのみで移動をしておりましたので極端なクローズアップは撮影が出来ませんでした。 マツバウンラン【松葉海蘭】は、ゴマノハグサ科ウンラン属で北アメリカ原産の帰化植物のようです。花も小さくて3~4mm程度です。花言葉も有りました【喜び・輝き】です。
 この花のみではと赤く色づいたカナメモチの葉をも撮影しました、この木にも蕾が見られましたので5月になれば花が撮影できそうです。

 

ウオーキング路の花など

 

カナメモチから

 

 

遅れて開花のモクレン

 

 次からマツバウンラン

 

 

 

 

足元のチョウ

 

上空で開花間近の桐の花

 

 

コメント (2)

ウオーキング路風景の点描

2017年04月24日 | 風物詩 (4~6月) 

 これと言う風景を集中することもなくって一日が終わりました。
チョウに限って申しましても集中して撮影もできず、田舎の当地の路傍の風景の色々となりましたです・・・今頃と思われるかな~!昨日はとても眠くてベットで過ごす時間が大半となりました。 
 それにもまして朝も起床が遅くて目が覚めると戸外は、明るいですよね! 晴天で雲ひとつ見当たりません。昨晩は夕食も採らずに就寝ですから、本日はご飯もおいしく頂けるでしょうか?

 

ウオーキング路の点描です

 

路傍脇のツルバラから

 

 

 

筍も大きく顔を出し始め(帰路の際は掘り起こされてて姿なし)

 

満開の近づいた八重桜にはチョウが

 

 

 

路傍ではシロバナタンポポとキバナタンポポが混在で・・・

 

溜池では、カエルが・・・早朝からウシガエルが囀っていますが姿は確認できず

 

 

そして市道のうえにはチョウが・・・

 

 

 

 

コメント

サルトリイバラの花も咲き始め

2017年04月23日 | 野の花・果実

 先日からサルトリイバラの花の撮影時期を検討しておりました。
やっと花が開き始めましたよ! サルトリイバラ【猿捕茨】は、他にサンキライ(山帰来)と呼ばれているようです、ユリ目サルトリイバラ科の植物だそうです・・・サルトリイバラは雌雄異株です。花言葉もあります、【屈強・元気】だそうです、11が13日生まれの人の誕生花です。
 当地方では、この葉を柏餅と同様として利用します、皆さん方の地域では如何ですか! 

 

サルトリイバラの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

八重桜も咲き始めて

2017年04月22日 | 風物詩 (4~6月) 

 当地では一番の即開花しますお隣さん方の八重桜も咲き始めました。
この時期が綺麗ですね、桜の蕾も花も少しばかり濃いめのピンク色ですし・・・そしてヤマザクラも開花しましたが、何だか桜の葉が多くて花の見ごたえはかけるようです。
 そのヤマザクラの根本には、多くのスミレが咲いていて此方のほうが見応えがあると少し撮影をしました。 

 

八重桜の花も咲き始めて

 

 

 

 

 

 

次からヤマザクラ

 

 

足元のスミレ

 

 

コメント

チゴユリ【稚児百合】とミヤマシキミ【深山樒】の花

2017年04月21日 | 野の花・果実

 チゴユリも開花の時期だと出かけましたが、チゴユリの数も減ってさらに花は一輪を何とか確認でした。
止むを得ず撮影をしたものの、過去の画像を見ていただきたいです。 チゴユリ【稚児百合】は、ユリ科チゴユリ属の多年草で、花言葉もあり【私の小さな手をいつもにぎって】です、過去の画像をご覧頂ければとチゴユリなどの花をリンクです。

 

チゴユリの花

 

 

 

 

 次は、ミヤマシキミの花です。
 ミヤマシキミ【深山樒】ミカン科ミヤマシキミ属 (常緑低木)で4、5月に、枝先に円錐花序を出し、小さな白い花を開きます、やっと開花してくれました。雌雄異株の植物で庭木などに利用されていると聞きましたが、当地で一切見掛けたことは有りません。

 

ミヤマシキミ【深山樒】蕾の頃から

 

 

 

 

 

コメント (2)

カワラヒワ・路傍の芝桜

2017年04月21日 | 風物詩 (4~6月) 

 このところカワラヒワの数が多く見られるようになりました。
朝早くには、我が家の引込線の電線へ必ず一羽は姿を見せて鳴き声を聞かせてくれます。 
 そのカワラヒワがウオーキング路近くのかれた竹の小枝へ・・・その近くの路傍脇には、咲き始めの芝桜が見えました。
 シバザクラ【芝桜】は、この花は燃えるような花色からギリシャ語で【炎】を意味することからこんな名前が付けられたとか、私にはその程度しかわかりません。花言葉もあり【きらめく愛】だそうですよ!このシバザクラ(芝桜)は、別の名をハナツメクサ・モスフロックスとも呼ばれているようですね。北米原産の多年草でハナシノブ科フロックス属だそうです。

 

先ずカワラヒワの横顔から

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

路傍脇の野鳥 スズメ・アオジ・ホオジロ・カワラヒワ

2017年04月20日 | 日々是好日 

 時に出会えない日もあります野鳥たち、でもこの日は殆ど動かず留まったままの状態で撮影ができました。
私の周囲の野鳥たちですから、逆光となったり遠すぎたりと色々です。久し振りに出会ったスズメからです、アオジの上方へは、ホオジロがおりました。ワイドで両方をと撮影しましたが、小さくなり過ぎてアップを諦めました。 

 

スズメのバックは外界の街です

 

アオジ

 

 

 

 

アオジの上方のホオジロオス

 

遠く離れてカワラヒワ

 

 

 私は、本日医院へ診察に出掛けます・・・本日も精密検査が有るために午後からは大半が待合室で過ごさねばなりません。丁寧に診察としてくださる?と話したいところですが、又も結果に因っては投薬が変更されるのではと感じております。
 診察へ出掛ける度ごとに精密検査を受けるのが嫌になり始めております・・・何だか金儲けに協力をしているのではと思えるようになりました・・・少しは私の体調の変化などの経過みつつ投薬の変更などにも考慮して頂きたい気分です。
投薬が変更されると、その薬の効用が即反映されなくなっているからです 
5月になりますと、自動車学校にて高齢者講習の予定も有って・・・ 無事にこの講習は通過できると思いますが・・・ 嫌なことが続きます。

 

 

コメント

路傍のムラサキケマンの花も開花

2017年04月19日 | 野の花・果実

 未だまだ咲き始めですが、いたるところにその花が見られます。
雨などが多くてそのケマンソウには雫が付着しております、光る雫が主題のようになって仕舞いました。
   ムラサキケマン【紫華鬘】は、別の名をヤブケマン【藪華鬘】とも呼ばれているようです。ケシ科キケマン属の二年草で花言葉は【あなたの助けになる】でした。他にキケマンという黄色の花もあります。過去に撮影をしましたキケマンをリンクしております、対比してご覧になられますか? なおこの茎を触るとかして折れますと異臭を発しますからご注意下さいね。

 

ムラサキケマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

見頃の我が家のツツジの花

2017年04月18日 | 野の花・果実

 色々な野鳥たちが訪問をしてくれますと楽しいこともあります。
本日のツツジも野鳥たちが運んできてくれたものと予想をしております、今では狭い敷地内へもツツジが6本もあります。只今花が見られるのは3本なのですが・・・ツツジ以外にも他の樹木の花も間もなく咲きますよ。

 昨日の朝もウグイスが二度も我が家のウツギの木へと飛んできましたが、撮影をする暇はありません。
当地の高齢の方の葬儀があったりで多くの方が通過されました・・・私は、体調の影響もあり、志を区長さんへお願いをして届けて頂きました。結構夜遅くまで車両の通行が多かったです。
 高齢者の独り住まいが又もや増えました・・・でもね! ベトナムから3人のお嬢さんが間もなく到着します・・・部屋などの改善のために毎日大工さんが家屋を改善と拡張の作業に追われております。だから高齢化率は少し下がるかもね!

 我が家のツツジ三度に分けて撮影をしましたが、最初の画像を削除して二度撮影のツツジの花です。

 

先に撮影のツツジから

 

 

 

 

 

 

 

 

次からは後日撮影のツツジ

 

 

 

 

 

コメント (2)