雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

当地と少し離れた場所の溜池の風景・・・こんなにも異なるとは!

2018年01月18日 | 風物詩 (1~3月) 

 起床して見ると我が家のサンデッキのガラスは、氷が付着して真っ白の部分がかなりありました。
戸外は見えないのでガラス窓を開けますと、外界?の溜池は、一面に氷が覆っておりました。こんな風景は、過去にも見たことがありません。そこでその様子を撮影しましたが遠すぎますね。


 朝食などを終えて、ウオーキングへと出発です。
かなり暖かくなって居ると思ったのですが、車庫内のマイカーの室内は、気温が-4度でした、とても珍しい気温でした。
 足元は真っ白でしたから、下界の溜池へと向かいました。
この溜池は大きいためか水面には僅かしか氷は見られませんでした。その影響でしょうか、遠くの水面には、オナガガモ。カルガモ・コガモ・カンムリカイツブリ・カワウなども確認できました。

 当地の溜池の水面の氷結の様子から、移動先の溜池の雰囲気(オナガカモ・コガモ・カンムリカイツブリ・カワウなど)

 

手前の人家には、ベトナムのお嬢さん方が住んでいます(午前3時頃のは冷え込んで目が覚めたとか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

我が家の素心蝋梅【ソシンロウバイ】も咲き始め

2018年01月17日 | 風物詩 (1~3月) 

 我が家のソシンロウバイの花も咲き始めました。野鳥の写真ばかりを撮影に挑戦してたらこんなにも時間が経ってやっと素心蝋梅の花も開花です。
 
ソシンロウバイ【素心蝋梅】としての花言葉は有りませんが、ロウバイとしては【自愛心】です、また12月30日、1月21日生まれの方の誕生花ですした。
 我が家のこのロウバイは、昨年暮れに亡くなった友人から種子を頂いたものです、因って我が家には4本があります、他の木はまだ蕾ばかりです、少しの開花ですがとても素敵な香りが致します。

 昨日は私の歯科医院での治療と合わせて、マイカーの一年点検を受けました。
そんなことも有り、我が家へ帰宅をしたのは夕方で遅くなりました、帰路の前に買い物をもしたためもありますが。
 ソシンロウバイの花は、デジタルカメラペンタックスK3の手持ち撮影F13でシャッター速度は風もありましたからF13で1/160でした。


素心蝋梅も咲き始めました










コメント (4)

我が家周辺の風景

2018年01月10日 | 風物詩 (1~3月) 

 本日も深夜には雨が降っておりましたが、夜明けころには雨もやんでおりました。
でも本日もウオーキングを楽しめそうにありません。
 昨日の我が家の風景です。
朝一番には、久しぶりにジョウビタキメスが姿を見せてくれました。ロウバイも蕾が膨らんできましたが開花は先となりそうです。そこでトベラの果実が赤く染まって姿を見せてくれましたから撮影をいたしました。
 このトベラも果実が落下して少し離れた場所にも成長を始めた木もあります。
トベラ【扉】は、トベラ科の植物で海岸線に多く見られるようでトベラ科トベラ属で常緑低木です、別の名をトビラの木、トビラとも呼ばれております。

果実が赤くて、見事です。

 

 

 

 

 

 

コメント

ヌートリアなど

2018年01月05日 | 風物詩 (1~3月) 

 昨日もウオーキングを行いましたが、野鳥たちの姿は殆ど撮影できずでした。
目前を横切る僅かなメジロの姿、遠くで泣き叫ぶヒヨドリ程度でした。それではと近くの溜池へと向かいました・・・遠くから水面に轍が見えたからです。細かなと思いながらチェックをしましたら岸辺にヌートリアが一匹おりました。
 撮影を試みると水中へ潜ってしまいました、でも早々に浮き上がってきました。少し撮影をすると私の動きのことが気になって竹やぶの中へと避難して姿が見えなくなりました。

 ヌートリアについて
 「ヌートリア」とはスペインではカワウソ(の毛皮)を意味していたとか、この毛皮などを利用しようとした日本でしたが、今では害獣としておりますね。頭胴長40-60cm、尾長30-45 cm、体重5-9kgの大型の齧歯類である。水辺の生活に適応しており、泳ぎが得意で5分以上潜水することもあるそうです。体型はドブネズミに似ておりますが、耳が小さく、後ろ足の第1指から第4指までには水かきがある。オレンジ色の大きな前歯も特徴的。また、水上でも授乳できるよう、乳首がやや背中寄りについている・・・と説明をされております。

 

朝一番の日の出前の風景とヌートリアの横顔です。

 

 

 

 

 

コメント

我が家からの朝の風景 朝焼けなど

2018年01月04日 | 風物詩 (1~3月) 

 相変わらずとは言え、昨日も野鳥などとは出会えずでした。
そこで夜明け前ころの東の朝焼けと、何時も不思議に思える南部の木々の色と・・・今でも開花しております四季桜の点描です。
 本日は快晴ですが、平常ならば屋外へジョウビタキとかメジロなどがやって来てくれておりましたが、全く姿を見せません・・・少しながら悲しい気持ちです。野菜なども生長が悪くて高価ですから、この辺りからも推測できます。各地では雪のニュースと風景の画像から寒さを感じております。お身体をご自愛下さいね!

 

朝焼けから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

謹賀新年 本年もよろしく願います !

2018年01月01日 | 風物詩 (1~3月) 

 謹    賀    新   年 

           本年もよろしくお願いいたします。     元旦

 

 昨年度の思い出の画像を一部掲載です。
カラスに威嚇をするタカ(ノスリ)の横顔・昨日の椿の花で吸蜜のメジロ、日暮れとなりました際のお月さまです。
空には薄雲がありさらに少し前には雨が振りましたから、お月さまも形程度です。
 本日は、なんとか晴れ間が有りそうなので初日の出を撮影に出かけます。その結果がよければ、また、掲載をしますね。

 

 

 

 

 

コメント (2)

溜池の堤防のコギツネの動き

2017年03月28日 | 風物詩 (1~3月) 

 今年もこの地に新たに小狐の姿が度々見られます。
新しくコギツネが誕生をしたためでしょう! 毛並みも従来の姿とは異なり茶色の毛も少しばかり白い感じです。お昼に溜池の堤防を動く獣を発見しました・・・どうも小狐に間違いないと撮影をしてみましたら・・・従来見る姿と異なるコギツネでした。
 20分近く堤防の上を移動したりしておりましたが、竹林の方向へと移動をしました。
この場所には、小さな小屋が有ります・・・移動先は、その小屋かなと想像です。多くを撮影しましたが、その一部です。

 

毛並みが未だ幼さを見せるコギツネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

本日は市長などの投票日でした!

2017年03月26日 | 風物詩 (1~3月) 

 一週間前から市長並びに市議会議員の選挙運動があり、とても賑やかでした。
やはりこの選挙の影響で野鳥たちは逃げてしまっていました、私も本日は静かになったとウオーキングをする前に投票へ出かけました。その後にウオーキングを行いました、でも野鳥が静かになったからと言って姿を見せる事はありませんでした。
 路傍の雑草を撮影をしたのみです。
路傍の雑草などです。初めにしだれ梅の花から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

チンチョウゲ【沈丁花】とハナニラ【花韮】の花

2017年03月17日 | 風物詩 (1~3月) 

 今年は、チンチョウゲもハナニラも開花が遅い気が致します。
少し匂いが感じられるようになってと思い撮影をしました、チンチョウゲは未だ香りが少ないです。
 さてこのチンチョウゲ【沈丁花】は、花言葉は【実らぬ恋・光栄・青春の喜び・不滅・信頼・自然美・楽しみ】だそうです。更に2月10日、2月23日、12月15日生まれの方の誕生花です。

 

チンチョウゲから

 

 

 

 

 

 

次はハナニラですが、未だ花は少ないです。
 ハナニラ【花韮】は、別の名をスプリングリリー・アイフェイオンとも呼ばれているようですね、球根植物【多年草】です。花言葉は【愛しい人・悲しい別れ】です、因みに4月18日生まれの方の誕生花です。

 

 

 

 

コメント (2)

シジュウガラとキチョウ

2017年03月14日 | 風物詩 (1~3月) 

 先日から蝶の姿を確認できるようになりました。
最初確認しました蝶は、撮影をしなくて生きているのかと触ったために逃げられましたが・・・この度は撮影を先にいたしましたのはキチョウです。
 その後に電柱の周囲を飛び回るシジュウガラです、何故って思うと畑には、桃の木の剪定をする畑の家主がおりました、なる程ですよね!

 

キチョウから

 

 

次からシジュウガラです

 

 

 

 

 

 

コメント

ウオーキング路の野鳥ホオジロ・ジョウビタキ♂など

2017年03月09日 | 風物詩 (1~3月) 

 又もや朝は冷え込んでおりますね。
午後になると雪花が舞ってて、何だか不思議な感じです・・・朝方は、青空も見られましたので頑張ってウオーキングを行いました。最初に出会えましたのは、ホオジロメス、次は久しぶりにジョウビタキ♀ですが、何だか寒そうで可愛そうに感じました。
 それら、路傍脇の野鳥などです。

 

まずはホオジロメスから

 

 

 

 

 

次はシジュウガラ

 

 

寒そうなジョウビタキ♀

 

 


畑の大根も一部では花が咲き始め

 

そして紅梅・・・メジロなどの姿は見られません

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

身近な周辺の花【八重椿】など

2017年03月05日 | 風物詩 (1~3月) 

 庭木として移植をしているアセビ(ピンク系)は、咲いておりますが、ウオーキング路のアセビの花は、未だ暫く後でないと開花しそうにありません。
 そこで我が家の八重椿の花と一般的な椿の花を掲載することとしました。

 

アセビの花

 

 

 

 

次は一般的な椿

 

これが我が家の八重椿

 

 

 

 

 

コメント (2)

今朝(3/01)の朝焼け

2017年03月01日 | 風物詩 (1~3月) 

 久しぶりに朝焼けを撮影です。
とても素敵だと思って撮影をしましたが、私が感じた素敵な朝焼けが皆さん方に伝われば幸いです。短時間に変化するために私の朝焼けの感動をお伝えすることは、難しそうです。
 今朝の朝焼け・・・久しぶりに私が感動をした風景のヒトコマです。【サイズを大きくしました】

 

 

 

 

 

 

 一枚の画像のみ、二枚撮影をした画像を繋ぎ合わせました・・・ご容赦くださいね!

 

コメント (4)

ウオーキング路脇の花【マンサク】と野鳥

2017年03月01日 | 風物詩 (1~3月) 

 かなり遠くに黄みを帯びた花が見られます、普通のマンサクとは異なり色が濃くて素敵だと言うには無理がありそう。
この花は、シナマンサクだからでしょうね! マンサク【万作】撮影をしましのはシナマンサクの部類です、落葉低木から小高木です、皆さんよくご存知ですよね!葉が付く前に開花するために綺麗に見えます、花言葉もあります【パワーアップ】です。全体を撮影したかったのですが根本は草が茂って汚くて一部分のみです。

 その花を撮影後に地上のシロハラ、桃畑の柵の上のハシブトガラスを撮影です(大きな餌を咥えていたので・・・)でも、足元へ餌は落下させてしまいました。
その次は、シメの横顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

田舎の風景 ウスタビガのマユ・梅の花・モズなど

2017年02月26日 | 風物詩 (1~3月) 

 昨日は久しぶりに晴れ間がみえました、喜んでウオーキングを行いましたがこれという新しい野鳥などは、見られませんでした。
白梅とか紅梅も開花の遅い場所でも開花が確認できました。
 白梅の小枝へは、 ウスタビガのマユが見られました、この種蛾も少ないのですね、中のサナギは確認できません、既に居なくなって居るでしょうか(秋に羽化する)ヤマガカのマユです。
 次は紅梅です、この梅は観賞用なのですがかなり果実実ります。
帰路に差し掛かった時に撮影をしたモズです。そのモズを撮影して溜池の近くの野鳥を探しておりますと、音を立てて鴨が二羽飛び立ちました、その様子がお終いです。

 

ウスタビガのマユから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)