◆横笛吹屋日記◆

信州のBossaNova&Sambaフルート奏者赤羽泉美のblogです
シアワセ音楽生活と、おてんば日常生活を綴ります

体験を話す。

2017-08-22 23:47:30 | ◆横笛吹屋日記◆

8月22日 天気くもりあめ


今日は久しぶりに佐久市へ!
佐久市は長野県でも「東信地域」という
東側のエリアにあります。

雄大な浅間山をのぞむ佐久平…のはずが
今日は曇っていて浅間山の頂上、見えず。
ザンネン!!!

佐久に行ったのは、
演奏ではなく講演のため。

子宮頸がんの予防啓発活動をしていく中で
養護教諭の先生などで作っているグループ
「佐久 性を語る会」の方と知り合い、
本日講演会の講師として
お招きいただいたのです( ´∀`)

講演会の講師なんて、初めて!!
ドキドキ…!

2時間という時間が長いのか?短いのか?
そんな感覚もわからないものですね。
ライブならよくわかるんだけどーー


「佐久 性を語る会」の皆さんは
養護教諭の先生などで構成されていて
20代〜リタイアされた60代の方まで様々。

特に20代、30代の若い先生方が
一生懸命メモをとりながら
聞いてくださったのが印象的でした。

ワタシががん検診を受け始めたのが
28歳だったのだけれど
それと同じ年齢くらいの方もいらして。
「自分のこと」としてワタシの体験談を
聞いてくださったのが嬉しかったです!


途中には、フルートの演奏も♫↓




普段のライブmcのように
できるだけかたくるしくなく話そう

と、心がけました(*^^*)




終了後に書いてくださった「感想」に

「今年検査行かなきゃと思っていたけど
時間がなくて後回しにしていた…
ちゃんと行かなきゃ!と思った」

「2時間あっという間で
楽しく話してくださってわかりやすかった」

という嬉しいお声をいただけて
ホッとしました。



そうそう、お話同様、
かたくるしい資料を作るのは得意じゃないので
いつものライブプログラムのように
手書きでカラフルな資料を作っていきました♫
講演タイトルにも “ 色とりどり ” とあるしね。





どんなふうにお話ししたらいいのかな〜
と思っていましたが
結果皆さんに伝わって、誰か一人でも
「検査に行こう!」
と行動に移す気持ちになってくれたなら
よかったな!と思いました。

今回このような素晴らしい機会を
作ってくださいました
「佐久 性を語る会」の山浦由美子さん、
「愛は子宮を救う」事務局の中村恵美子さんに
大変感謝いたします!

ありがとうございました!!!





赤羽泉美のリーダーライブ情報

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◇9月2日(土)
OREAD (信州・辰野町)
『Izumi Akahane Bossa Nova Flute
 -ボサノバ室内楽-』


メンバー:赤羽泉美(Flute)
     弘田久美子(Violin)
     今井亮太郎(Piano)
オープン:13:30
ステージ:14:00~(2ステージ)
チャージ:¥3,500
     中高生¥1,500  小学生以下無料

*ご予約・お問い合わせ*
Coffee & Music 《OREAD -オーリアッド-》
TEL. 0266-41-3611
長野県上伊那郡辰野町宮木2852
http://www.secondwind.jp/
E-mail : miura@secondwind.jp






皆さんぜひぜひPV見てみてねん
【ソライロ・スコープ】PVは
コチラから見られます
\(^o^)/


お知らせ
2016年11月より
ホームページURLが新しくなりました
ブックマーク等の更新を
お願いいたします(=´∀`)人(´∀`=)

↓↓↓

赤羽泉美 公式ホームページはコチラ☆







コメント
この記事をはてなブックマークに追加