◆横笛吹屋日記◆

信州のBossaNova&Sambaフルート奏者赤羽泉美のblogです
シアワセ音楽生活と、おてんば日常生活を綴ります

うれしいしらせ。

2013-05-30 18:07:48 | レッスン♪
5月30日 天気あめ☔


生徒さんのひとりから
うれしいメールが(*^^*)

「吹奏楽部の楽器決まって
フルートになれました~♪」と。




小学校5年生になるときに
「中学生になったら吹奏楽部で
フルート吹きたいなぁ~♡」
とレッスンを始めました。



願いがかなって
あたしもうれしいなぁ~



小さいお子さんから
大人の方まで。

ひとりひとりと向き合うレッスン。


この素敵な時間を
これからも大事にしていこう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~O Brinco da Moleca おてんば娘のピアス~

2013-05-20 12:05:37 | ライヴ♪

5月20日 天気はれ&くもり


おととい、5月18日(土)
地元信州の岡谷市でのライヴでした

会場は、笠原書店2階の
《ギャラリー あすなろ》
陶芸、写真、音楽…さまざまなアートを
地元から発信する拠点ともなっている
ギャラリーです。


朝早くから集まってくれた
素晴らしいメンバー!

今井亮太郎さん(ピアノ)
“Alex”Alexandre Ozakiさん(ドラム)

そして!今回信州でのライヴに
初めてお招きした
大森輝作さん(ベース)




日本のブラジル音楽シーンで
最高峰のプレイヤーが
信州岡谷に集結してくれました!!!


そして、このメンバーは
今年1月9日にリリースされた
今井亮太郎さんのメジャーデビューアルバム
【ピアノサウダージ-featuring Izumi Akahane-】の
レコーディングメンバーでもあります



いつもどおり、いや、
いつも以上にゴキゲンにピアノを奏でる
今井亮太郎さん♪



ブラジル、サンパウロ出身の
いつもニコニコ優しいオーラたっぷりの
ドラマー、Alex!!!!



信州のお客さまに
初めて迫力の音色を聴かせてくれた
ベース、大森輝作さん☆




3人の『マランドロ=遊び人!笑』に囲まれ
楽しく演奏させていただいた
おてんば娘、わたし赤羽泉美





そう、
今回はこの『おてんば娘』をキーワードに
【ピアノサウダージ~】の収録曲を中心に
ライヴを展開しました♪

『おてんば娘のピアス』は
今井亮太郎さん作曲の、アルバム収録曲。
アルバムの中ではブラジルの大御所打楽器奏者
Celsinho Silva氏に共演していただいています!

あたしの奔放なフルートの良さが
本当によく発揮されるような楽曲で
素晴らしい曲を書いていただいて
シアワセだなぁ~と思っています。


そんな『おてんば娘』をイメージして、
今回のポスターは
アルバムジャケットのデザイナーさんに
ステキに仕上げていただきました!!






たくさんの方のすごい力が集まり、
そして笠原書店さまの多大なご協力のもと
このライヴが大成功をおさめられましたこと
本当にありがとうございました!!!



予定60名様のところ、
なんと70名様を超えるお客さまに
足をお運びいただきました。

中には遠く横浜からお見えの方も!


これからも地元信州を愛し、
そして信州の皆さまからも愛される
そんな音楽家になっていきたいと思っています。

ますますの応援、
よろしくお願いいたします!!!!!



本当にありがとうございました!


Muito obrigada!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元紙掲載~☆

2013-05-09 02:22:07 | ライヴ♪

お、日付かわって、5月9日。



5月8日付けの地元紙
《市民新聞》に
めちゃおっきく記事が載りました♪♪






わーーーーぉ!




きっとこの新聞を読めないであろう
全国の皆さまへ。笑

こんな記事でございました^^





**********




辰野町出身のフルート奏者赤羽泉美さん(31)のライブ
「おてんば娘のピアス」が、
18日(土)午後2時から岡谷市の笠原書店本店2階
ギャラリーあすなろで開かれる。

自らが出演する今井亮太郎ニューアルバム
「ピアノ・サウダージ」の発売記念ライブ。
ピアノ、ドラム、ベースをバックに
軽やかなフルートの響きで、
心揺らすボサノバ、サンバのサウンドを届ける。

赤羽さんは5歳からピアノを、
辰野中吹奏楽部でフルートを始め、
二葉高在学中には室内アンサンブル部を発足。
昭和音楽大学卒業後の2007年、
上田市の斎藤ホテルロビーコンサートで、
ブラジル音楽ピアニスト今井亮太郎さんとの
共演をきっかけにブラジル音楽に出合った。
独特の音の美しさに魅せられ、
ボサノバ、サンバ、ショーロの演奏を始めた。

首都圏などでも演奏活動を行なっているが、
その演奏は、
「清らかに流れる泉のよう」との定評が。
信州の自然を連想させる繊細で情熱的なサウンド、
聴き手の心を揺さぶるような演奏に
ファンが増え続けているという。
1月にリリースされたCD「ピアノ・サウダージ」で
注目を集め、今回、地元での発売記念ライブを
開くことに。

当日は、
赤羽さんのほか、CDで共演した
ピアノの今井さん、ドラム、ベース奏者も出演。
アルバム「ピアノ・サウダージ」の中から
今井さんオリジナルの
「限りなく青いブルー」「藍の葉」
「おてんば娘のピアス」「青と青の間」
「星踊る夜に」など15曲ほどを演奏する。

赤羽さんは「演奏する曲の中には、満天の星空、
山など信州の自然を表現したものもある。
ライブを通して、フルート奏者としての
わたしの決意を聞いてもらえたらうれしい」
と話している。

チケットは大人2000円、小中学生1000円。
チケット購入、問い合わせは笠原書店
電話0266-23-5070まで。





**********






というわけで、

けっこうな文章の量です!!!!!





新聞をご覧いただいて、
本日も予約や問い合わせのお電話
メッセージたくさんいただきました♪


ありがとうございます!!



会場の《笠原書店ギャラリーあすなろ》は
長野自動車道 岡谷ICから
約10分ほどの場所です。

お近くの皆さまも
遠方からのお客さまも

新緑美しい信州で
ボサノバ、サンバ!!
そしてピアノサウダージの世界
たっくさん味わっていただけたら
とても嬉しいです!!!!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いま…なんじだ?笑

2013-05-08 05:38:06 | ライヴ♪
もーすぐ地元で大っきぃライブ。

曲目を考えてたら
空が明るくなってきた…







最高のパフォーマンスを
みなさまにお届けできますように…!



寝よう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加