◆横笛吹屋日記◆

信州のBossaNova&Sambaフルート奏者赤羽泉美のblogです
シアワセ音楽生活と、おてんば日常生活を綴ります

海って…

2008-12-30 00:25:18 | ◆横笛吹屋日記◆
12月30日 夜なので天気わからんです


あっという間に、今日は12月30日かいな。
一応、お正月の準備をしてみたり。





自分の部屋に、ちっちゃい鏡餅
テレビのCMに影響されたのか、
つい買ってしまった…。

ちなみに、数日前までこの場所には…





日本人って…どうなの!?
と、自分にツッコミを入れつつ、
まぁいいや、楽しければ…ね。
と解決しちゃう。

季節感があって、いいじゃないっ。

なんだか、ビフォー・アフターな感じだけどね。




年明けは4日から演奏!

ってことで、お正月らしい衣装ってイイんじゃない!?
と思ったのね。

そんなわけで、母の着物をドレスにしてみました
どんなふうになったかってーと、
まぁそれは4日の演奏が終わったらでいいか。。。


今回ドレスに仕立て直してくださったのが、
横浜にいらっしゃるデザイナー isara さん。

とってもステキな…ナイスおやじな感じで…
え、それって失礼??

ホメてるつもりですよ!もちろん!!

とにかく魅力的な方です。
母の着物に、isaraさんの想いが込められ、
それをまとって演奏できたら、
きっと素晴らしい音楽が奏でられるだろう…

と、

先日ドレスを引き取りに(?)行ったとき、
そのドレスの仕上がりに嬉しくなり、
その場で着せ替え人形になり、
そしてなぜか演奏…(笑)

このドレスの仕立てに携わった皆さまに、
心より感謝いたします。




ところで。

その日、isaraさんのアトリエに行く前に、
時間があったので…

海に行ってきました!!!

海って…なんてステキなの!!!
この海もブラジルまで繋がってるんだろーか?
あー、広い!!広いよーーーー!!!!

ってか、

富士山てこんなに大きいのか…。



うれしすぎて、写真撮りまくりでした。













信州人って、

海を見るとコーフンしちゃうのよねっ。
ははは。

ともあれ…いい日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

*Feliz Natal*

2008-12-25 23:21:49 | ◆横笛吹屋日記◆
12月25日 天気あめ→ゆき

「クリスマスなのに、雨か~。」
と思っていたら、今日は途中から雪に変わった!!

信州はホワイトクリスマスです!



今年80歳になったピアノの先生が
「フルートの伴奏をしたい」
と言い出したので、今日は合わせに行ってきたの。

もちろんBossaNovaやSambaではない(笑)


「ふぅ、疲れた」
と思えるくらい、けっこうみっちり合わせた。


80歳とは思えない、ハリのある音色。
常に向上しつづける音楽。

この音楽の“系譜”を受け継ぐこと。


気持ちがまっさらになった一日でした。



Feliz Natal
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はれ~。

2008-12-20 17:03:48 | ◆横笛吹屋日記◆
12月20日 天気はれ

いいお天気で、八ヶ岳がきれい
今年はまだ雪が少ないんだよね~。

めずらしくオーケストラの演奏を聴きに行ってきたの♪
都響(東京都交響楽団)が岡谷市カノラホールに来たのだけど、
この都響の第1ヴァイオリンに知人がいるため、
「たまにはオケもいいなー」ってことで
聴きにいったのでした。

なんだかココロもはれるね。

アンコールは2曲。
クリスマス前なので、「くるみ割り人形」から
金平糖の踊り・トレパークでした。

これまたココロのはれる選曲(笑)


栄養注入!
クリスマス~年末年始を乗り切るぞー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JordinhoとCelsinho

2008-12-08 23:03:22 | ◆横笛吹屋日記◆
12月8日 天気はれ


11月13日から来日していた、
Jordinho do Pandeiro氏とCelsinho Silva氏が、
今日Brasilに帰国しました。

滞在中、何度かお会いする機会があり、
一緒に音を合わせていただいたり…、食事したり…、
素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

あたしにとって一番大きかったのは、
彼らの人間性に触れられた、ということ。
彼ら、めっちゃゴキゲンだし。ずーっと。
陽気なSambaも、すこし切ないChoroも、
「あぁ、こういう人が造ってきたのか…」
と思ったら、なんだかストンと腑に落ちた気がした。

音楽は、もう、コトバにならないくらいスゴかった!!
パンデイロ(Pandeiro / Brasilのタンバリンみたいなの)ひとつで、
ここまで聴く人を引き付けられるのか!!って。
コトバでは言い表せないねぇ。

この気持ちいいグルーヴの中で、
ずっと、ずーっと泳いでいられたら最高…

そう思ったけど、今日、帰国してしまいました。



また来年来てくれるかな…
と期待しつつ、

彼らのもとを訪ねられるような自分にならなくちゃ!!

と気合いが入ったのでしたっ


Jordinho氏と写真撮らせてもらいました




素晴らしい音楽の波が押し寄せ、
自分の心を全部さらっていってしまうような…

とっても刺激的で、魅力的な期間でした。


Brasilから彼らを呼ぶ、ということで、
たくさんの方の大きな力があったことと思います。
ご尽力いただいた皆さまに心より感謝いたします。



そして…

Jordinho,Celsinho,Muito obrigada!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加