技術士(道路)を目指そう!

技術士【建設部門:道路】合格に向けた情報発信!
子ども達の成長記録も連載中!
“いなかもの”をよろしくお願いします.

予備校始動

2016年04月20日 07時12分45秒 | 子どもの成長
■皆様おはようございます。

熊本県や大分県が非常に厳しい状況です。
今更ながら、自然の恐ろしさを感じているところです。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、
避難所で不安な日々を過ごされている方々の一日も早い帰宅を願っております。

さて、こういう状況であるため、記事をアップするのも気が引けるのですが、
とりあえず、息子の近況だけでもお伝えしようと思います。

息子は、元気に予備校に通っています。
朝6時半に家を出て、夜10時半ごろ帰宅します。


 ★ 目指せ、第一志望大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子の結果

2016年03月25日 03時41分56秒 | 子どもの成長
■おはようございます。

前回の投稿から随分と時間が経過しました。
いろいろとバタバタしており、気持ちがブログに向きませんでした。

結論から言うと「全落ち」でした。
それで、もう一年受験勉強することになりました。

現実は厳しい。
甘くはありませんでした。

息子もいい経験したと思います。
これで本気になれるかどうか。
これに掛かっています。

親としては出費がかさみますが、仕方ありません。
だって親ですから。

これからも息子の幸せのため、精一杯支援していきたいと考えています。


 ★ 目指せ、第一志望大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(最終章)

2016年02月24日 04時34分49秒 | 子どもの成長
出願

前期・後期どちらも郵便局で出願を済ませた。
あとは息子が勉強するだけです。
ビリでもいい。
合格してくれればそれでいい。
それが今の偽ざる心境です。


もしも・・・

国立大学が不合格だったらどうするのか。
親としては、浪人してでも国立大学を目指してほしいと考えている。
息子にはそう伝えた。

だが、息子はこう言った。

浪人はしない。」

そりゃそうだろう。
精神的にも厳しいから。

親としては、学費の高い私立大学(理系)への進学は経済的に厳しい。
大学進学が息子一人だけなら何とかなるが、2年後には娘も大学へ行く予定だ。


だから、覚悟を決めて息子に親の本音を伝えた。

もしもの場合、一浪して志望校目指してみないか。

将来の就職のこともよ〜く考えてほしい。
だが、その一方で、浪人すると生涯賃金の損得とかの話もある。
そんなことを腹を割って話した。

このことについては、また近いうちに話す機会が来るだろう。
そのとき再度、家族で話し合おうと考えている。

今後、私立大学の発表がある。
そのとき入学金の納期もある。
これは避けて通れない問題だ。

いよいよ、明日の2月25日が前期試験です

 シリーズ化した「息子〜2016センター試験〜出願」は、これで最終章です。


  to be continued…



 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その6)

2016年02月23日 03時39分38秒 | 子どもの成長
三者面談

1月24日、自己採点を終えて迎えた三者面談。
この日は記録的に寒い日だった。
息子、妻、そして私、この3人で臨んだ。

冒頭、担任から「厳しい状況ですね。」という説明があった。
親としても、もちろん承知している。

担任は、息子に「どこを受験するの?」と聞いた。
息子は、家族会議で決めた通り、前期と後期、それぞれの大学名を答えた。
国立大学の願書は、過去の模試から想定していた6大学を取り寄せていた。

担任からは「妥当な線でしょう。」と一応了解を頂いたが、ほかの公立大学も薦められた。
だけど、そこは断った。
もちろん、そこもE判定には変わりなかったのだが…。

前期の受験大学はE判定だが、募集人員ギリギリに入っているということだった。
これは学校側(予備校の資料)が把握している情報であり、ネットでは公開されていない。
私の読みも中々だと思った。

しかし、危険な状況には変わりない。
二次試験で逆転しなければならないのだ。
合格最低点から計算すると、二次試験で62%以上の得点が必要だ。

前期・後期とも、二次試験は数学と物理の2教科だ。
息子の成績から考えてみれば、62%以上なんて簡単なことではない。
不可能に近い数字だ。
でも、センターの結果を挽回するためには、二次試験で奇跡を起こすしかないのだ。

ただ二次試験まで1箇月もある。
赤本で過去問の傾向を研究すれば何とかなるかもしれない。

出願大学が正式に決定したので、私は交通手段やホテルの予約に集中した。

とにかく残された1箇月、人生を賭けてやるしかない。
大学で人生は決まらないが、ある程度の進路は決まってしまう。


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その5)

2016年02月15日 04時24分02秒 | 子どもの成長
自己採点

センター試験が終わった翌日は、学校で自己採点です。

この日、私は仕事が手に付かなかった。
息子には、結果が分かったらメールするよう言っておいたが、結局来なかった。

 〜不安が頭を過る〜

仕事が終わり、妻から自己採点の結果を聞いた。

 愕然とした。
 初日はできた、と言っていたじゃないか。

 ヤ・バ・イ

目標であった国立大学が遙か彼方に遠のいた点数だった。
受験できる国立大学がない。
土俵に立てない。

大手予備校で調べてみると…。
息子が希望していた国立大学の合格可能性は「すべて判定」だった。

だが、ここで諦めるわけにはいかない。

E判定にもいろいろある。
つまり、まったくダメなE判定もあれば、D判定に近いE判定がきっとあるはずだ。

そう!
D判定に一番近いE判定校に出願すればいいじゃないか。
第一志望だった国立は「正真正銘のE判定」だったので、さすがに断念するしかない。

予備校の判定以外に、センター試験二次試験比重も判断材料になる。
加えて、合格最低点のデータも重視する必要がある。

三者面談まで時間がない。

私はエクセルを駆使し、個別試験で何点取れば合格最低点に届くのか逆算した。
その点数が最も小さい国立大学に出願すればいい。

要するに、個別試験で取るべき点数の低い大学、すなわち「合格する可能性が高い大学」と考えた。
息子にその旨説明し、息子も納得した。
なお、この際、個別試験の問題レベルは無視している。

どの大学もE判定なんだが、前期・後期それぞれ調査し、合格可能性の高い大学を選んだ。
一流大学(旧帝など)以外の国立大学は、どこもそれほど差はないだろう。

大学で何を学んだか、これが大事なんだ。
自分にそう言い聞かせた。


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その4)

2016年02月09日 04時30分10秒 | 子どもの成長
センター試験2日目

今日が正念場だ。
難関の理系4科目、数学・A、数学・B、物理、化学である。

午前7時、息子たちを乗せたバスはセンター試験会場へ向けて出発した。
私は、息子を送り出した後、パソコンの前で大手予備校のセンター速報を見ていた。

その速報によると…。
数学・Aはやや難化したそうだが、数学・Bは昨年より少し易化とのことだった。
私としては難化した方が好都合なのだが…。
なぜなら、問題が難しいと平均点が下がるため、数学が苦手な息子には有利に働くからだ。
そんなことなどを一日中考えながら、時は流れ、我が家初のセンター試験は終了した。

息子が集合場所に戻ってきたのは午後7時過ぎ。
センター最終日は家族全員で迎えに行った。

バスから降りてきたばかりの息子に私は聞いた。
「お疲れのところ申し訳ないが、試験の出来はどうだった?」

予想通り「数学はできなかった」とのこと。
本人曰く「去年の問題より難しかった」と…。
物理と化学も微妙だったらしい…。
理系科目は恐らく平均点以下だろう。

まぁ〜何はともあれ、センター試験はすべて終わった。

その後、息子の慰労会ということで、息子が気に入っている店に行き、夕食を食べた。
私は複雑な心境の中、料理を味わう気分ではなかったが…。

試験も終わったので、明日の自己採点が気になるところだが…
結果を見てから次のことを考えよう。

とりあえず オツカレ!


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その3)

2016年02月05日 05時23分34秒 | 子どもの成長
センター試験1日目

さぁーいよいよセンター本番だ!
1日目は文系科目。
世界史B、国語、英語(リスニング含む)の3科目です。

息子としては、今日の試験で点数を稼ぎたいところ。
なぜなら、息子は理系なのですが、理系科目より文系科目の方が成績が良いからです。
特に国語の成績が良い。
良いと言っても平均点を少し上回るレベルなのですが…(^^ゞ。

この日私は、朝4時に目が覚めました。
再度チェックリストで息子の持ち物を最終確認しました。

6時30分、息子を集合場所まで車で送っていった。
すでに多くの同級生が集まっていた。
担当の先生が、バスの前で受付をしている。
息子も受付を済ませ、バスに乗り込んだ。

7時、いよいよ出発。
祈るような気持ちで息子の乗ったバスを見送った。

 〜〜何とか文系科目で点数を稼いでくれ〜〜。

自宅に戻ってからは、一日中、大手予備校のセンター試験速報を見ていた。
国語は易化…との情報が入った。
そうなると他の受験生と差が付かない。
ちょっと残念な気持ちだ。

夜8時前、集合場所に迎えに行った。

 試験の結果は聞いてはいけない!

分かってはいたが、恐る恐る今日の手応えを聞いてみた。
息子曰く「多分できたと思う。」
息子の心強い言葉だった。
・ただ、英語は時間が足りなかった。
・国語は簡単だった。
・世界史Bはまぁまぁ〜
あくまでも息子の個人的な感想です。

大手予備校から解答速報が発表されていたが、答え合わせはしない。
これは学校からも通知があったが、受験の鉄則です。
出来が良くても悪くても、翌日の試験に影響を与えるからです。

息子としては、予想以上に出来た!と根拠のない自信が…このときまではあったのだが…。

とにかく一日目は何事もなく無事に終わった。
息子は夕食をとり勉強部屋へ…。
明日の理系科目に備え、最後の追い込みをしているだろう。


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その2)

2016年02月04日 04時25分14秒 | 子どもの成長
センター試験前日

正月もあっという間に過ぎ去り、気が付けばセンター試験の前日になっていた。
息子は息子なりに正月気分返上で頑張っていたようだ。
当然と言えば当然だが、いま頑張らずにいつ頑張る!

受験生の親としてできることは「お金を出すこと」と「息子の後方支援」ぐらい。
勉強はさすがに見てやれない(もう解らない、無理)から、参考書や赤本を買ってやるぐらいだ。
私はそれらに加え、試験当日に忘れ物がないように、持ち物のチェックをした。
大手予備校が公開しているチェックリストに沿って入念にチェックしました。

【チェック項目】
・受験票
・写真票
・受験上の注意(大学入試センター)
・学生証
・黒鉛筆(HB)1ダース(キャップ付き)
 ※ センター試験ではシャープペンシルは使用不可です。
 (理由)※ 大学入試センターQ&Aより
  シャープペンシルを使用してマークした場合には、解答が読み取れないことがありますので、使用しないでください。
  ただし、メモや計算に限ってはシャープペンシル(黒い芯に限る。)を使用しても差し支えありません。
・プラスチック製消しゴム2個
・鉛筆削り(手動式)
・腕時計(※ 昨年の推薦入試時に買ってあげたものです。電波・ソーラー腕時計)
・弁当
・水筒
・ハンカチ
・ティッシュ
・マスク
・参考書やノート(1日目と2日目の分:2日目の分は帰りのバスで読む)
・眼鏡
・目薬
・カイロ
・雨具

 以上をチェックして、眠れない夜を過ごしました。


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子〜2016センター試験〜出願(その1)

2016年02月02日 06時02分12秒 | 子どもの成長
■ご無沙汰しています。

前回の記事から本日まで、息子の受験に関してバタバタしておりました。
その関係上、ブログを更新する余裕が全くありませんでした。

そういう状況ではありましたが、何とか出願を終えて、最近ようやく落ち着いてきました。
そこで、これまでの出来事について少しずつアップしていこうと思っています。

よろしくお願いします。



 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センター試験まであと1週間

2016年01月09日 17時55分43秒 | 子どもの成長
■新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


■さて、大学入試センター試験まで、あと1週間です。
親子共々、国立大学が第一希望ではありますが、最悪の事態に備え、センター試験が利用できる私立大学の願書も数校提出しました。
親がいくら心配してもどうしようもないのは解ってはいますが、落ち着きません。


 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

推薦入試の結果

2015年12月14日 06時07分41秒 | 子どもの成長
■推薦入試の結果が発表されました。

しかし、息子の受験番号はどこにもありませんでした。

非常に残念でしたが、これが現実です。

仕方ありません。



翌日、息子には、「気持ちを入れ替えてセンター試験に集中しろ」と言いました。

何といってもセンター試験です。

すべてはセンター試験の結果で決まります。


私は、息子に「センター試験の過去問5年分、5教科7科目、100点取れるまで繰り返せ」とアドバイスしました。

恐らく無理だとは思いますが、それぐらいの覚悟は必要だ。

細かいスケジューリングは息子が考えるでしょう。


先週末、センター試験も始まらないこの時期に、担任から「センター試験後の三者面談」の日程が届いた。

センター試験が終了して1週間後だ。

要するに、その間に家族でどこを受験するのか決めておいてください、ということなんだろう。



 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、大学入試が始まる!

2015年11月19日 06時09分25秒 | 子どもの成長
■久し振りの投稿になりました。

いきなり本題に入りますが、先週、受験票が我が家に届いた。
学校推薦を頂いた大学からの受験票、第一希望の国立大学だ。
学校を代表して受験する。
息子の成績で学校推薦を頂いたこと自体、奇跡だと思っている。

試験日が確定したから、交通手段の手配にこのサイトを駆使した。
電車や高速バスに加え、飛行機や新幹線など、あらゆる組み合わせを検討した。
経済比較はもちろんだが、出発時間や移動時間、待ち時間そして到着時間、これらに加えて交通リスクなど・・・

田舎から都会に行くから、当然前泊になる。
ホテルは長目に予約していたから、試験日時の確定と同時に宿泊日を変更した。
交通機関はそういうわけにはいかない。
キャンセル料が発生するからだ。

様々な角度から行程を検討した結果、行きは「電車と高速バス」、帰りは「新幹線と高速バス」に決めた。
結局、飛行機は利用しないことにした。
その理由は、飛行機は確かに早いけれど、エンジントラブル等が発生し欠航するリスクがあるからだ。
大事な試験なので、万全を期したい。

息子には、とにかく必死で頑張ってほしい。
推薦入試の試験科目は、英語、数学、そして物理の試問だ。
口頭試問に加えて、出願時に提出した「自己申告書」、学校が作成した「推薦書」と「調査書」がある。
これらを総合的に評価して合否が決まるらしい。

この推薦を逃したら、正直、国立は無理だろうと思っている。
何が何でも今回の推薦入試で合格してほしい。
これが親の切なる思いだ。
現在の成績から判断すると、センター試験を受ける一般入試では到底無理なのだ。

とにかく親としては神に祈る気持ちだ。
妻とその両親は神社に行った。
私は神社へは行ってない。
専ら後方支援だ。
ホテルや交通機関の予約、それと有益な情報を息子に提供する。
正直それぐらいのことしか応援できない。
今更、期末試験のこととか、数学はどうだとか、物理のあそこは……とか、英語は……なんてことはしない。
推薦対策は学校に一任しています。

息子に「勉強しているか?」とも聞かない。
もちろん、息子なりに勉強しているだろう。
自分の未来は自分で切り開いていくしかない。
それすらできなければ明るい未来は訪れない。
それぐらいことは息子も解っているだろう。

試験は来週、発表は12月初めだ。
推薦入試は、結果が早く解るからいい。
合格したら、万々歳だ。
そんなに甘くはないと思うのだが、これに賭けるしかない。
望みは推薦しかないのだ。
このことは息子に何度も言っている。

千載一遇のチャンスを是非勝ち取ってほしい。
ただそれを願うのみである。


  センター試験の受験料が無駄になってほしい!!



 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「らがーファミリー懇親会2015 in 名古屋」に行ってきました!

2015年10月13日 05時27分26秒 | らがーファミリー懇親会
■皆さん、おはようございます。

らがーファミリー懇親会に参加するため、名古屋に行ってきました。
名古屋は2回目です。

今年は、夜の懇親会からの参加となりました。
私としては初めてのことです。
なぜかというと、朝一番の航空券が、販売当日にすでに完売状態だったんです(これは謎です)。

じゃぁ〜今年は観光写真はないのか??
って声が聞こえてきそうですが…。

 大丈夫です。

オールAさんが、昼の観光から翌日の観光までの写真を提供していただきました。
ありがとうございました。

もちろん、夜の懇親会の写真もたくさんあるのですが、個人情報丸出しなので割愛させて頂きます。
ご了承ください。


■それでは、当日の昼食会からから掲載していきます。
以下の写真は、すべてオールAさんが撮影された写真です。
なお、一部の写真は加工しました(※らがーファミリーは写っていません)。


まずは、昼食会です。
懇親会はここから始まります。

今年も昼食会から参加された方が多かったみたいで、お店はバラバラになったようですね。
オールAさんは「きしめん」だったようです(写真判定)。
らがーさんは、「あんかけスパ」(ブログより引用)だったようです。
お店が別だったのか、写真はありません。





■午後1時、観光のスタートです。
昼観光の集合場所、地下鉄名城線「市役所駅」7番出口です。

「市役所」というネーミングは不思議ですね。
普通は「市役所前」とかになるのではないでしょうか?
これは名古屋というお国柄か?





■次は、名古屋城の入場券ですね。
名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城らしいです。

ちょうどこの日から、【名古屋城〜秋の陣〜】が開催されていたようで、各種イベントもあったらしいですね。



































■写真のデータを見ると、午後3時頃です。
流石に喉が渇いたのでしょう。
旨そうな生ビールじゃないですかぁ〜。
どちらもいい色出してますねぇ〜。

まさか一杯だけじゃなかったと思いますが、如何だったのでしょうか?
私が居なかったから、飲む人はてっきり居ないと安心していたんですが、考えが甘かったようですね。
ただ、観光コースはキッチリ予定通りの行程だったと聞いております(^_^;)。





■ここは、名古屋テレビ塔(名古屋タワー)でしょう。
ここまでが、昼の観光の写真でした。
皆さん、お疲れさまでした。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■さぁ〜いよいよ懇親会が始まりました(残念ながら、写真は載せられません <(_ _)>)
5時30分集合でした。

私はぎりぎりセーフでした。
会場のざぶんにつくと、幹事さんの大やかんさんと会計の方が入口に陣取っていました。
まずは7,000円(一次会+二次会)の会費支払です。
お疲れさまです。
お世話になります。

乾杯のビールが届くまで時間があったので、私の方から緊急提案しました。

 そうです。

次の開催地をどうするか、です。

私は、この日のために用意していたワンペーパーを皆さんに配りました。
これまでの経緯、開催地決定の方針、そして次回開催地(案)、一通り説明しました。

最終決定は、新しく幹事になる方の決断にかかっています。
私は、藁にもすがる思いでした(本当ですよ)。

そして、時間が流れ、遂に決断していただきました。
ありがとうございます。

オールAさん、マジ眩しかったです。
これで【京都】が正式に決定しました。

この後、自己紹介がありました。
今年は、内容が濃かったように感じました。
昇進試験、エッセイ出版、昇格、子供誕生・・・。

このあとは名刺交換がありました。参加者は全体で28名でした。
私は、27枚用意していたのに2枚余っています。
誰に渡していないのだろう。
名簿を見ればわかるのですが、まだ見ていません。

名刺交換も終わり、いつものようにワイワイガヤガヤ…要するに【ご歓談】です。

一次会が時間通りに終わり、お店の前で集合写真を撮りました。


■その後、二次会、三次会まで行きました(四次会はなかったと思いますが…)。

幹事の 大やかんさん、名古屋Grの皆様、幹事補佐の りえ蔵さん、たいへんお世話になりました。
楽しい時間を過ごすことができました。
飛行機に乗って来た甲斐がありました。

 それにしても、楽しい時間は「あっ」という間に過ぎていきます。

それと、三次会が終わってホテルへ帰ろうとしたら、ナント「土砂降り」ではありませんか!
流石は雨男、と我ながら感心しました。
どうやら、懇親会の日には【雨】が付き物のようです…OTL。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■楽しかった懇親会が終わり、気が付けば翌日です。
この写真(↓)は、オールAさんの朝食です。
野菜も摂られています。
健康管理にもシッカリ配慮されている様子が伺えます。
さすがにビールはないようです。





ここからは、懇親会翌日の恒例となった「気ままな観光めぐり」です。
計画も何もありません。
気の向くまま、足の向くままのブラブラです。

懇親会場の近くにあった観覧車の下に「9時集合!」。
りえ蔵さんから、8時過ぎに電話がありました。

 実は私、この電話で目が覚めました (;^ω^)。

参加者は、石昆さん、オールAさん、とんぼさん、ニパーさん(遅刻→リニア・鉄道館で合流)、りえ蔵さん、いなかもの、計6名でした。
今年は例年の倍でした。

最初、タワーズに行きましたが、10時から営業ということで残念ながらリタイヤしました。
【JRセントラルタワーズ】都市生活に、百貨店やホテル、レストラン街など、付加価値のある様々な機能を結合させた「複合立体都市」





■それで、どこに行くか?ということになったのですが、だれも何のプランもなく、とりあえずリニアでも見に行こうということで落ち着きました。
正式名は「リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜」と言うそうです。

JR名古屋駅より、あおなみ線「金城ふ頭駅」下車 徒歩約2分(名古屋駅〜金城ふ頭駅間 片道24分です。
これが結構遠かった。
知らない場所に行くときは、時間が長く感じられますよね。





これが、リニア・鉄道館の全景です。
すごく広かったです。
流石、リニアの事業主体であるJR東海、お金持ってます。

鉄道には詳しくないので、以下の写真については説明できません。
写真を見て楽しんでください(意味不明ですか…)。





















































































以上で「リニア・鉄道館」は終わりです。
鉄ちゃんには、たまらなかったでしょうね。





■リニア・鉄道館を後にして、JR名古屋駅に戻りました。
腹も減ってきたので、ランチにしようということになり、とりあえず空いている店へ。

名古屋名物「味噌カツ」を食べようということになり、「味噌カツ+そばのセット」を注文しましたが、その量が半端ないものでした。
もちろん、生ビールもちゃんとお供しています。

これは(↓)、石昆さん、オールAさん、とんぼさん、りえ蔵さんが注文したものです。、
量的には、大人3人前ぐらいはあったと思います。
この量を完食したのは、りえ蔵さんただ一人でした。

スゴイ!!

何とこの後、りえ蔵さんは、有名なラーメンを食べに行くと豪語しておられました。
どんな胃袋だ!





これは(↓)、ニパーさんと私(いなかもの)2人が注文した「味噌カツとざるそば」のセットです。
私は、そばだけ完食して、味噌カツは約70%は残しました。
あの量は無理です。





■1時も過ぎた頃、解散となりました。
このあと、
・ラーメン食べに行った人
・仕事に行った人(と●●さん、アルコール大丈夫でしたか?仕事になりましたか?)
・新幹線に乗った人
・飛行場へ行った人
・今晩も宿泊する人・・・
いろいろな人がいらっしゃいましたが、お世話になりました。
今年も楽しい旅となりました。


■皆さんと別れた後、私いなかものは、中部国際空港で家族の土産を買いました。
そして、懇親会の記事を日曜の早朝にアップされていた らがーさんのブログに次のようなコメントを送りました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

らがーさん、お疲れ様でした。

いま、中部国際空港の無料インターネットからコメントしています。
今年のメインイベントが終了し、寂しい気持ちで一杯ですが、来年の開催地が希望通り「京都」に決まったのでホッとしています。

幹事の皆様、らがーさん、参加されたファミリーの皆様、そして本日観光めぐりをしていただいた5名の皆様、ありがとうございました。
来年の京都に備えて少しづつ貯金をしていきたいと思います。

それでは模擬口頭試験がんばってください。

そろそろ時間なのででは飛行機に乗ります。
その前にちょっと一杯飲んでいきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■中部国際空港を離陸し、私の住む地方空港に着陸しました。
そこでラーメンセット(半ラーメン、半チャーハン、から揚げ)を食べました。
さすがに、ビールは飲めませんでした。

そして、真っ暗な中、一人汽車に乗り、午後9時30分前、我が家にたどり着きました。
風呂に入り、刺身を肴に缶ビール350个魄賈椣み、メールをチェックしたところ、オールAさんから写真が届いていました。
らがーさんの記事アップにも驚きましたが、オールAさんの早さにも驚かされました。

写真ありがとうございました。
頂いた写真を少し整理してからベッドに潜りました。


■来年は、皆様??の希望どおり「京都」に決まりました。
オールAさん、本当に御多忙のところ申し訳ございません。
「全体最適化」を目指して、幹事の大役よろしくお願いします。

りえ蔵さん、関西Grの皆様、オールAさんのヘルプ、よろしくお願いします。


以上をもって、楽しかった「非日常」は終わりました。
今日から「日常」に戻ります。

仕事はもちろん、子供の大学受験や家族のことに向き合っていきたいと思います。
特に大学受験は、いよいよ正念場を迎えますので、父親としてベストを尽くしたいと考えています。



 それではファミリーの皆様、


   来年は、京都でお会いしましょう!!





 ★ Never Give Up

 ★ あきらめたら終わりだ!
 
   


    人気ブログランキングへ に参加しています.

     
  
  あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.


   人気ブログランキングへ


▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

らがーファミリー懇親会2015 in 名古屋

2015年10月07日 06時30分08秒 | らがーファミリー懇親会
■みなさん、おはようございます。

いつの間にか「秋」になってしまいましたが…、
今年は、「らがーファミリー懇親会」に関する記事を一つも書いてないことに気付いてしまいました。
私としたことが何ということでしょう!
それほど忙しかったのか?
そんなわけでは決してありませんが〜〜。


■そこで、本日は遅くなりましたが、その件に関しまして少しだけ書きます。
今年は、2回目の名古屋開催なんです。
なんですが、私は恒例である昼の観光?に参加できません。
諸般の事情により、夜の懇親会だけの参加になりました…OTL。
非〜〜常に残念です。

ですので、毎年懇親会後に紹介していた写真等はアップできないと思います。
ご理解の程よろしくお願いします。


■それと、りえ蔵さんから、次の開催地を決めておいてくださいね、とのメールが届きました。
個人的には、京都がイチオシです。
オール●さんなら、きっと大丈夫ですよね????
覚悟を決めて名古屋へお越しください (^_^;)

それでは、みなさん名古屋の懇親会場でお会いしましょう!!

  
  ※ カテゴリー【らがーファミリー懇親会】も参考にしてください。




 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーウイーク

2015年09月24日 06時27分27秒 | 徒然日記
■シルバーウイークでしたね。
皆さん、どこか行かれましたか?
まぁ〜普通に5連休あったと思いますが…。

私の場合、シルバーウイークといっても、特に用事もないわけで…。
ましてや子供が大きくなると、家族で遠出することもないわけで…。

とは言ったものの、近場の温泉に行ってきました。
娘が行きたいと言ったからです。
息子も珍しく「行く」と言いました。

ホント近場の温泉です。
車で10分くらいのところです。

久し振りに家族4人で出掛けました。
温泉のあと、ラーメン(私はビール^_^;)を食べて家に帰りました。

そんな平凡な休日でした。





 ★ 目指せ、国立大学!
 
 
   


    

  
あなたの応援クリックが,ブログ継続に対するインセンティヴになります.
▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ 皆様からのコメントやメッセージお待ちしています.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加