ice-coffee

ちょっとBlogお休みしております。
復帰時にはまたよろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「篤姫」5話

2008-02-03 21:31:49 | 大河ドラマ
「日本一の男」             5話視聴率24.0%

今回は 於一(宮崎あおい)の縁談と 尚五郎(瑛太)の心の動揺
そして、ジョン万次郎(勝地涼)の登場でありました。


於一(宮崎あおい)は島津忠教(山口祐一郎)の息子の右近(加治将樹)が一目惚れし
於一の父忠剛(長塚京三)に結婚したいと申し出る。
斉彬(高橋英樹)派の今泉島津家忠剛は敵対している忠教との縁談に躊躇していたが
その話を立ち聞きした於一の兄忠敬(岡田義徳)が尚五郎(瑛太)に言い
尚五郎(瑛太)は激しく動揺した。
しかし尚五郎(瑛太)は 意を決して於一の父忠剛(長塚京三)に於一と結婚したいと言うのでありました。
於一の父忠剛(長塚京三)は 尚五郎(瑛太)の熱意に感激し
そして敵対している忠教の家に嫁に出すよりはいいと尚五郎(瑛太)に男同士の約束をしたのでありました。
しかし、斉彬(高橋英樹)は於一を養女にしたいと言ってきたのでありました。


さあ~ ドンドン話が進んできそうですね~



今回の話の中でもう一つのエピソードが 

アメリカ帰りのジョン万次郎(勝地涼)が薩摩に招かれていた話でしたが

5話名所案内は その14才ジョン万次郎(勝地涼)が故郷の高知の土佐清水 中浜で遭難し

アメリカの船に助けられ 10年アメリカにいたことを説明していました。

土佐清水といえば 秋クールのTBSドラマ「歌姫」の舞台になったところでありました。

その中浜にはジョン万次郎の銅像がたっているそうです。。

尚五郎(瑛太)とジョン万次郎(勝地涼)が深く関わるそうです~~~


う~~~ またまた楽しみ~~ 龍馬の次は ジョン万次郎ですか!!^^








「篤姫」1話 2話 3話 4話


「篤姫」HP
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ロス・タイム・ライフ」1... | トップ | 冬クールドラマの視聴率No.3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2008-02-03 22:18:46
iceさん、こんばんは♪
先日はお祝いコメントをありがとうございました~~
これからも仲良くお付き合いしてくださいね!

ジョン万次郎の勝地君の髪型&眉毛はどーよ?って思いましたが、これからどんどん尚五郎と絡んでくれそうなので楽しみです

話は変わりますが、このクールのドラマ、どれもリタイアしてしまいました
ミチさん~~☆ (ice)
2008-02-03 23:02:12
こんばんは~
ミチさんこちらこそ 
末永く仲良くお付き合いしてくださ~~~い
>ジョン万次郎の勝地君の髪型&眉毛はどーよ?
く、く、く~~(笑)
チョコチョコ出ししますね~~^^;
来週の尚五郎は心配です 
一世一代の大勝負だったでしょうに かわいそう~


>このクールのドラマ、どれもリタイアしてしまいました
え~~~そうですか
≪鹿男≫もダメでしたか~?
≪ハチクロ≫はね~・・・
≪ボンビー≫はね~・・・ですものね~
それよりWOWOW 映画いいのをやりますね今月は
とっても楽しみにしてるんですよ~
見たらその時よろしくお願いします~~
 
眉毛? (ゆっこ)
2008-02-04 13:01:21
時代劇苦手なので、母が見る傍らで違うことしながらたまに観ていたんですが、勝地くんの声で画面に見入ってしまいました。
彼の声とまなざしが好きなんですよね。
いい声してます~♪
わたしも眉毛は「こんなワサワサしてたっけ?」と思いながらもスルーしてしまいました。
あんまり勝地くんの顔を見てなかったんですね、わたし。
ゆっこさん~~☆ (ice)
2008-02-04 13:54:21
>勝地くんの声で画面に見入ってしまいました
声がソフトでいいよね~~~
眉毛には笑っちゃったけど~
第2の主役の 瑛太君と かかわりがあることを知って
今からワクワクですよん~~~
今回の大河はイケメンキャスティングたっぷり配置してるってことが
今時の流れをよく知っておりますな~~~~(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
大河ドラマ 「篤姫」 日本一の男 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
日本一の男。 まさかそれが、 日本を統括する「本物の日本一の男」になろうとは・・・。
篤姫(2月3日放送) (のたまふ)
第5回/日本一の男 於一(宮崎あおい)のもとに、斉彬(高橋英樹)から一揃いの「日本外史」が届く。喜んで史書を読みふける於一に、菊本(佐々木すみ江)は、女の幸せは良い嫁になることだと説く。 そんな折、忠教(山口祐一郎)が、息子の右近(加治将樹)が於一に一目...
篤姫・第5話 (ブルー・カフェ)
天璋院篤姫のすべて芳 即正新人物往来社このアイテムの詳細を見る 篤姫第5話です。ゆるいペースでも第1回目の放送からナントカ1ヶ月が経過しました。昨年の「毒満載」の大河毒も大分抜けてきましたかね~・・・いや「フグの毒」はあたると痺れますからねぇ(いやはや) ...
篤姫~第5話・尚五郎の求婚! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)に島津斉彬(高橋英樹)から日本外史が贈られます。於一の史書好きは殿様公認になってしまいます。頼山陽の日本外史は近藤勇も愛読していましたが、今でいえば司馬遼太郎のようなものかもしれません。(篤姫、第5話・日本一の男の感想、以...
大河ドラマ「篤姫」第5話「日本一の男」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
於一に縁談!?お相手は忠教の息子、右近!!ふたつの家を繋げる架け橋になる~なんてうまいこと言ってるけど、一体いつ見初めたのやら(><)忠教もしょせんは親バカだったってことねでもそれを聞いて焦ったのは肝付。この縁談壊したいばかり。西郷さんに諭され、自分の...
大河ドラマ「篤姫」#5 (ミチの雑記帳)
「日本一の男」 縁談って重なる時には重なるんですね~。 於一、モテ期に突入か!{/heart2_glitter/} {/hikari_pink/}縁談その1:斉彬の義弟・忠敬の嫡男・右近が於一に一目惚れ! 忠敬って兄・斉彬にへりくだってるけど、なんだか内心は腹黒そうで好きじゃないな~...
篤姫 第5回 於一の縁談 (レベル999のマニアな講義)
内容斉彬との面会からすぐ。於一の元へ、史書が届けられた。喜ぶ於一だったが、菊本はそろそろ女として縁談のことを考え、女らしくあるべきと言うが、意に介さない於一。そんなとき忠教から、息子・右近と於一の縁談の申し入れがある。お由羅騒動で2派に別れた薩摩藩の架...
篤姫 第5回「日本一の男」 (あしたまにあ~な)
今回から少しずつ於一の周りの状況が動いていきます。 於一はこの当時としては、かなり飛び抜けた娘であったんだと思いますが、それが予想...
「篤姫」第5回 (日々“是”精進!)
第五回「日本一の男」於一のもとに、斉彬からひとそろいの「日本外史」が届いた。うれしそうに史書を読みふける於一に菊本は、女性の幸せは良い嫁になることだと説く。一方、忠剛は忠教から、息子の右近が於一に一目ぼれし、結婚したいと言っていると聞かされる。忠剛は、...
篤姫「日本一の男」 (ありがとう!、あてつけじゃないよ。)
篤姫「日本一{/ny_hatsuhinode/}の男」 縁談話がどうなるのか気になった回。 先は判ってるけどどこまで描かれるのかな?と思いながら見た。 斉彬の養女になる話は今週切り出されました。 養女に出したら、於一の縁組は義父になる斉彬が決めることだから忠教の息子や尚五...
篤姫#5 (MEICHIKU なんでもぶろぐ)
今回の物語は、今までの於一の青春物語が少し変わりました。(「於一の青春物語」ではなくて「尚五郎の青春ラブ・コメ」と言う感じ。)「大河ドラマ」らしく、まずは最初の転換期ということになったはずなのに、それは次回に持ち越しで、風雲急を告げるというものではあり...
篤姫 第5回「日本一の男」 (平成エンタメ研究所)
★かっこいいぞ、尚五郎!  於一(宮崎あおい)に縁談話。  重富島津の嫡男・右近様。家格は問題ない。  於一の家の今和泉島津とは派閥が違うが、分裂した薩摩を繋ぐ架け橋になるかもしれない。  揺れる尚五郎(瑛太)。家格は下で三男。  右近を見つめる於一を見る...
「篤姫」第五話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
この時代の家意識や結婚観に翻弄される思いがある。 第五話『日本一の男』
篤姫(2月3日) (今日感)
尚五郎お見事!!!
篤姫 #5 日本一の男 (たっくんママのひとりごと)
尚ちゃーーーーーん(;つД`) 。 いやー、よくぞ言った! ホント思い切ったよw そして、於一ちゃんのパパも許してくれたのにぃ~。あ~、来週見るのが今から不憫ですぞ~。 斉彬から日本外史一揃いを贈られて満悦の於一w でも、菊本は女は嫁に行くもの!と、苦い顔です...