ice-coffee

ちょっとBlogお休みしております。
復帰時にはまたよろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「篤姫」4話

2008-01-28 08:56:33 | 大河ドラマ
「名君怒る」               4話視聴率22.7%

今回の見所は なんたって 
斉彬が島津家の分家をみな城に呼んで一人ひとりに対面

そこで 於一との対面であります。

17才の於一は怖い者知らずで 斉彬に質問するのでありました。


先のお由羅事件(お家騒動)で斉彬派について罰を受けた者たちの赦免がなぜないのかと言う事、
許しを得られるのかと尋ねた。
斉彬派だけが罰を受け、斉興派が要職にとどまっている理由まで問いただしてしまう。

斉彬は、
力は力を呼ぶ。腕力には腕力、武力には武力で人は応じようとする。
しかし、そこに生じるのは憎しみばかりじゃ』と語って聞かせる。

今回の見せ場でした。


それにしても島津久光@忠教@山口祐一郎の息子の右近@加治将樹が
於一に一目惚れして
於一に 縁談が舞い込みますが 来週はどんなになるんでしょうね~~~

尚五郎@瑛太はどんな気持ち~~?
楽しみ~~




「篤姫」1話 2話 3話 


お家騒動の末、ようやく藩主となった斉彬(高橋英樹)が薩摩にお国入りし、米価の改革などに積極的に取り組む。忠教(山口祐一郎)の藩主就任を画策した一派は、斉彬からどのような処罰が下るかと怯えるが、結局何のお咎めもないままに日が経つ。

そして、すぐにも赦しがあると思われていた大久保(原田泰造)らに何の沙汰もないことに、西郷(小澤征悦)ら若い藩士たちは苛立つ。 於一(宮崎あおい)や尚五郎(瑛太)は、斉彬の側近を務める小松清猷(沢村一樹)とその妹のお近(ともさかりえ)を訪ね、斉彬の真意を問い質す。しかし、清猷は一切答えようとせず、斉彬を信じることが忠義の道と諭すが、於一はどうしても納得できない。

そんな折、斉彬は島津家の分家をみな城に招き、一人ひとりに対面したいと急に言い出す。忠剛(長塚京三)は斉彬に失礼があってはならないと、於一に挨拶の稽古をつける。

しかし、登城の当日、斉彬に会った於一は清猷の制止を振り切り、なぜ大久保らに赦免がないのかと、斉彬に激しく問い詰めてしまう。実はある思惑があって分家の面々を集めていた斉彬は、そんな於一の一途さに大いに興味を抱くのであった。

「篤姫」HPより
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「SP」11話 Episode IV... | トップ | 冬クールドラマ視聴率No.2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-01-28 18:29:52
iceさん、寒いですけどお元気~?
日曜八時がなんだかまったりしていて楽しみになってます(笑)
骨太な大河もいいけど軽いのもいいんじゃないかな~。
女主人公がモテるのはお約束!
来週は「日本一の男」が登場!?
想いを寄せる男たちはどうなるのかしら~?
ミチさん~~☆ (ice)
2008-01-29 09:42:25
コメントありがとうございま~す

>日曜八時がなんだかまったりしていて楽しみになってます(笑)
まさに ≪まったり≫ピッタリですね
1月はゆる~~い感じで
じゃあ~いつからハードになるのかしら~~と考えながら
見ていますが ハードっていっても違った感じですね~
前回大河とは^^

そっか~お約束ですか~~(笑)
尚五郎@瑛太くんはどうなるのか~
歴史的より普通のドラマ的にやっぱり見てしまいますね(笑)

>寒いですけどお元気~?
めったに降らない雪が 昨日は雨から雪に変わっちゃって
さむ~~い
凍えております~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
篤姫 第4回「名君怒る」 (平成エンタメ研究所)
★於一(宮崎あおい) VS 藩主・斉彬(高橋英樹)!  面白くならないはずがない。  今回、於一は何をしでかしてくれるか?  彼女は何を学ぶか?  過去於一は調所や大久保の母らと相まみえ、心を通わせ様々なことを学んできた。  第4回のタイトルは「名君怒る」...
「篤姫」第4回 (日々“是”精進!)
第四回「名君怒る」お家騒動の末にようやく藩主となった斉彬が薩摩に入り、米価の改革などに積極的に取り組み始めた。忠教の藩主就任を画策した一派は、どのような処罰が下るかとおびえるが、何の処分もないままに日が過ぎる。一方、西郷ら若い藩士は大久保が赦免されない...
篤姫・第4話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ「篤姫」 (カドカワムック 263 別冊ザテレビジョン)角川ザテレビジョンこのアイテムの詳細を見る 篤姫第4話です。若々しさに欠ける藩主桃太郎と於一(後のあっつー姫)がいよいよ対面です。 【民の英雄】 お家騒動により甚大な被害をだした薩摩。ようやく...
篤姫~第4話・争いが争いを生む! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、島津斉彬(高橋英樹)が薩摩藩の藩主に就任し、斉彬派の人々はおおいに期待します。逆に斉興派の人は報復人事に戦々恐々ですが、斉彬の所信表明演説は「民の生活を第一に考える」ということです。斉彬は具体的に米倉を解放して米価を下げるなどの政策も行い効...
大河ドラマ「篤姫」#4 (ミチの雑記帳)
「名君怒る」 斉彬がいよいよ薩摩にお国入り~{/kirakira/} 主だった家臣を集めての顔見せは、報復人事&粛清の嵐になるかと皆ビクビクものでした{/cat_6/} ところが! 斉彬って本当に立派な殿様だったんですね~。 高橋英樹の恰幅の良さや時代劇俳優独特の迫力が相乗効...
篤姫 #4 名君怒る (たっくんママのひとりごと)
さすがだわー姫様ー(´▽`*)。 殿にあれだけくってかかるとは、やっぱり只者ではありませぬよ・・・w 斉彬が、藩主になってすぐにご赦免されると思っていたのに、沙汰がなくて西郷どん達もがっかり。更には、前藩主斉興派の処分もなくって、忠剛パパも怒ってます。 尚五...
大河ドラマ 「篤姫」 名君怒る (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
篤姫が江戸に行くきっかけになる斉彬との対面です。
篤姫#4 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
今回の物語は、藩主となった斉彬がお国入りするところから始まる。そして於一が斉彬と対面するということで、これまでのホームドラマが大きく動くことになる物語であったはず。が、1年という長尺のドラマということもあるのか、その大きな動きの前半という感じの物語でし...